人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
d0082970_12121063.jpg
今年も呼んでいただきました!PLACE2018!!

d0082970_12121167.jpg
sそしてまた晴れてくれましたー。

d0082970_12121119.jpg
このロケーション。

今年で3年連続の出演となりました。
そして3年連続メインステージという栄えある環境でやらせてもらっています。
こうして声をかけてくれるTHE SALAの皆さんにはもちろん、
おかげさまでSHACHIのライブを見に来てくださる方も年々増えてきていますし、
ステージの設営、ドリンクやフードで出店されていた皆さん、
対バンというよりはSALAの仲間のバンドたち、アイドルたち、
地元のダンススクールや吹奏楽部の皆さんなど、
全ての方たちに感謝していますし、今年も仲間に入れてもらえたことがとてもうれしいです。

僕はこのイベントが年々好きになっています。
本当にいいイベントなんですよ。
それはあの場所であの空気を吸わないと分からないかもしれませんし、
イベントに関わった人全員が同じように想ってるんじゃないでしょうか。

トリのTHE SALAのライブがまた圧巻なんです。
今年はメインステージの進行が押してしまった関係で、
THE SALAの演奏時間が大幅に削られたのですが、
それでも地元日立を背負ってステージに上がった4人の姿は堂々たるものでした。

d0082970_19295027.jpeg
これも恒例の花火!(画像はオフィシャルから拝借しました)

d0082970_12121104.jpg
3年連続共演、そして3年連続で物販が隣だった(笑)HEADLAMPの奏と。


来年もまた呼んでもらえるように、
またこれから頑張って活動していきたいと思います。
そしてそれが実現した際には、皆さん是非足を運んでください。
素敵なイベントを一緒に楽しみましょう。

最後にもう一度、THE SALAのみんなありがとう!!
# by kimjiyoung | 2018-11-01 20:12 | バンド・音楽 | Comments(0)

20180915 Live at 名古屋Zion

名古屋でライブしてきました。

d0082970_12121062.jpg
GELUGUGUに呼んでいただきました。


会場入り前にスタジオリハをして、
機材搬入、サウンドチェックまで滞りなく終了。
OPENまで少し時間に余裕があったので近所を散策。

d0082970_12121001.jpg
入りました。

新横から新幹線に乗った時にシュウマイ弁当を食べるのと同じで、
儀式みたいなもんですかね。
関東にもあったいいのになと思いますが、
こうしてたまに食べるからいいものなのかもしれませんね。
ごちそうさまでした。

おふくろが名古屋出身で、高校を出るぐらいまで盆正月は必ず名古屋に行ってたんです。
実家は新栄にあったので、名古屋へライブをしに行くと田舎に帰ったような気分になりますね。
この日も大須の街を歩きながら最近会えていない母に電話したりして。

そして大須にはBIGBOSSというギター、ベースの専門店があります。
バンドマンは当然、楽器屋さんが好きですが、
僕は弦楽器を見るのも好きなんですよね。
カッコいいし。
「俺がギタリストなら…」とか思ったりしながら。

すると店員さんに声をかけられました。
よくある「気になるものがあれば試奏もできますので」的なアレだったんですが、
すごく感じが良かったんですよね。
自分はドラマーで、見に来ただけだということを伝えると
「そうですか。では目の保養をしていってくださいね。(ニッコリ)」

d0082970_12121016.jpg
スティックが売ってたので買っちゃいました。


接客が悪くて気分を害することもあるじゃないですか。
ひどい時は本部にクレームを入れたりもします。

逆に「この人頑張ってるな」と思うとうれしくて何かしたくなっちゃうんですよね。
スーパーの試食販売とかにも弱いですね。
「今日は全然売れないなー」みたいな顔に見えたら買っちゃいます。
大道芸なんかも、それに費やした努力や時間を考えてしまって
そこそこの額を入れちゃったり。
正当に評価したいという気持ちがあるので。


そんなこんなで会場に戻ってライブスタート。

1バンド目はPIXIE ROUGE。
岐阜のバンドらしいです。
挨拶ぐらいしかできなかったのですが、見た感じ年は僕と同じくらいかなと。
ビートロックのバンドと対バンは珍しかったですね。
ジャスナスとか好きなんじゃないかな?
あとMCが面白かったです。
僕、ふだんも話つまんないですが、
たまにさせてもらうMCでも全然大したこと言えないので、
MCが面白いバンドマンは本当にすごいなと思いますね。
GELUGUGUなんてその最たる例で。

次は大阪のGIGMACK。
ボーカルのヒサヤとは出会ってそこそこ長く、
彼が前にやってたバンドとも対バンしたことはあったのですが、
この日は久々の再会&対バンでした。

バンド活動は楽しいだけじゃないし、やってたらいろいろあります。
バンド自体のこともそうだし、バンド活動をしていることに対しての
バンドの外からのことだったりとか。
それでも自分が好きなことに打ち込んで生きられるって素敵ですよね。
どれくらい売れてるかとか、活動の範囲やペースが違ったりしても
本人にとってのバンド活動はそれが全てであって、
かけがえのないものだと思うんですよね。

誰にやらされてるでもない、自分で決めてやってることだし
納得は全てに優先するのでやりたいだけ、やれるだけやればいい。
バンドに限った話じゃないですけどね。

GIGMACKのライブを見てそんなことを思いましたよ。
俺も頑張らなきゃ。

3番手は北海道ぶりのOVER LIMIT。
いつも出順がくっついててちゃんと見られないのが残念。。。
でも会えただけでうれしいというか、家族みたいに落ち着くんですよね。
そこまで一緒に過ごした時間が長かったりしたわけでもないのに不思議です。
単純にみんなすごく優しいので、変わり者の僕に合わせてくれてるのでしょうけど(汗)。
次の対バンは出順が離れていることを願います。。。

SHACHIはトリ前にやらせていただきました。
SHACHIとしては初めてのハコでしたが、
爆音の中、気持ちよく、思い切りやれました。

改めて思いますが、
いつ行っても素晴らしい環境でライブができて、
お客さんがそれを楽しみに来ることのできるライブハウスという空間が
全国どこに行ってもあるって本当に幸せでありがたいことです。
世界規模で見ても、そんな国は珍しいんじゃないでしょうか。

ハコのスタッフの方とは初対面ということもざらにありますが、
多く言葉を交わさずとも、音楽という共通語でその日のイベントを一緒に作り上げていく。
本番中に、PAブースにいるエンジニアさんがリズムに乗せて体を動かしてくれているのを見たりすると
本当にうれしい気持ちになります。

ライブハウスを運営し、維持することってすごく大変だと思います。
器材のメンテナンスとかもそうですし、
僕たちがステージに上がって演奏をする30分ほどの時間のために
見えない所でとてつもない労力が注がれているんですよね。
当たり前のことなんかじゃない。
忘れちゃいけないことです。

トリはGELUGUGU。
この日は「OH! GELUISM」というアルバムを全曲、
曲順どおりに演奏するという日でした。
初めて聴く曲も多かったですが、それもまた新鮮でカッコよかったです。

ドラムのWACKとはGIGMACKのヒサヤと一緒にやってたバンドで出会い、
お互いSHACHI、GELUGUGUというバンドにそれぞれ加入して再会。
この日もいいドラム叩いてたなー。
曲を覚えるだけでも大変だっただろうに、あの安定感は見習いたいですね。
共通点もたくさんあるし、これからも刺激を与え合える仲でいられたらうれしいです。
GENさんをはじめ、他のメンバーの皆さんも仲良く話してくれて、
本当にGELUGUGUが大好きです。
呼んでくださりありがとうございました。

いつも遊びに来てくれる名古屋の皆さんもありがとうございました。
名古屋にはまた2週間後、ホスコの兄貴たちと行きます。
その前にPLACE2018だ!
# by kimjiyoung | 2018-10-07 15:10 | バンド・音楽 | Comments(0)

20180909 Live at 新宿ACB

新宿ACBでライブでした!

d0082970_12121002.jpg
魂“狂”走。

新宿ACBは僕のバンド人生で一番多く出演しているライブハウスです。
2番目はどこだろう。
下北沢ReGのような気もするし。
八王子Match Voxもそこそこやってるんだよな。
もしかしたらアメ村新神楽かな?
こういうのちゃんと記録しておけばよかったなー。
ただ間違いなく一番はACBです。

SHACHIにとってもホームグラウンドですよね。
といっても前回の出演が去年の3月だったので1年半ぶりの出演となってしまいました。
地下2階までの鬼の搬入も懐かしい感じで(汗)。

PAは林さんで、サウンドチェックは1曲半ぐらいで終了。
僕のセッティングのほうが長かったんじゃないかぐらいでしたね(笑)。

ライブがスタートしてトップは店長パインさんの新バンド、PINEZ。
パインさんがステージのセンターに立ってマイクを握りしめて歌う姿を見るだけで
涙が出てきそうになります。
これからもずっと元気で、いっぱい一緒に楽しい時間を過ごしましょうねー。

そしてスカフリ。
出会ってからは長いんですが、そこまで距離がぐっと近づくこともなかったり。
でも最近はちょこちょこ一緒に演れてうれしいですね。
滋賀には個人的にゆかりもありますし。
あとなんつってもドラムのジロウくんがむちゃくちゃ上手です。
そして顔が韓国のトップボーカリスト、K.willにクリソツです(笑)。
これ打ち上げで本人に言いたかったのに運転待機でいなかったのが残念。。。
スカフリとはもっと絡みたいなー。

そしてSHACHIの出番。
ACBのステージ、ACBの音、PAブースに見える林さん、
フロアの景色、ちょっとセッティングが難しい深胴のドラムセット(笑)。
やっぱりACBでのライブはACBでのライブでしたね。
思い切り演れました。
個人的には、出番前に
「ちょっと行く所があって最後まで見られないんですー」と言ってた子が
最後までいたのがとてもうれしかったです。^^

トリはSPREAD。
怒涛のライブでした。
何度も言うようですが、
セイジさんの逆アングルピッキングがむちゃくちゃしびれます。
プー君も、あのテンポのあのリズムをぶれずに叩き続けられてすごいなと思いました。

呼んでくださったパインさん、SPREADの皆さん、スカフリ、PINEZ、
ACBスタッフの皆さん、遊びに来てくれた皆さん、
どうもありがとうございました!
やっぱり僕は新宿ACBが大好きです!

d0082970_19404943.jpeg

# by kimjiyoung | 2018-09-28 00:33 | バンド・音楽 | Comments(0)

20180825 Live at 福島OUT LINE

福島でライブしてきました。

d0082970_13551455.jpg
ユタ州の企画。


福島県では郡山、いわきで何度もライブをしていますが、
福島では個人的に初めてのライブでした。
SHACHIとしても8年ぶりだったとか。

機材を持って会場入りするとセックスマシーンがサウンドチェック中。
セクマシ好きなんですよねー。
振り切っていて本当にカッコいいです。
近藤さんを年下だと思ってタメぐちを利いてしまっていた件は謝れました。
ご本人は覚えてなかったみたいですが(汗)。

ユタ州とセクマシ以外ははじめましてだったのですが、
koboreが衝撃的でした。
うわさには聞いていましたが、あそこまでとは。
すごいバンドですよね。
そして4人とも人懐こくて礼儀正しいという。
そういう完璧なやつやめてください(笑)。

トリのユタ州もすてきなライブを見せてくれました。
バンドっていいなーと純粋な気持ちを思い出させてくれたような。
「カレーライス」も聴けてうれしかったです。

呼んでくれたユタ州、OUT LINEの皆さん、遊びに来てくれた皆さん、
どうもありがとうございました!
# by kimjiyoung | 2018-09-13 19:38 | バンド・音楽 | Comments(0)

20180821 Live at 横浜F.A.D

横浜F.A.Dでライブでした。

d0082970_13551415.jpg
キイチロさんのLONELINESSでOWEAKのレコ発。


何を隠そう、CATCH ALL RECORDSは僕の古巣であります(笑)。
ドラムは小さい頃から叩いてましたが、コンスタントにライブハウスに出演し、
音源を作ってツアーをしてという活動を始めたのは26歳ぐらいからで、
その頃にお世話になったのがCATCH ALL RECORDSでした。
あの活動の中で、ライブハウスやツアーのいろはを学んだと言っても過言ではありません。
照れくさくて面と向かっては言いませんが、佐竹君には本当に感謝しています。
当時は好き勝手やっていろいろ迷惑かけちゃったりもしたしね(汗)。
そんなレーベルの後輩に当たるOWEAKの、僕の地元神奈川でのレコ発に出演できたことは
とても喜ばしかったですね。

OWEAKのドラマー、アキラとは個人的に長い付き合いですが、
バンド同士の接点がなかなかなくて、
ここ数年でやっとちゃんと対バンできるようになってきました。
優しくて謙虚でいいやつですが、それとは裏腹にドラムはパンチがあって
この日もいいドラム叩いてました。
僕もあんなふうにキレのあるPUNKなドラムを叩けるようになりたいです。

この日はSTARBEMSとも久々の対バンでした。
出順の関係でライブは少ししか見られなかったけど、カッコよかったなー。
ヒダカさんも気さくにたくさん話してくださって、
冷静を装って返してますが内心むちゃくちゃ恐縮してますからね(汗)。
もっといっぱい対バンしたいです。
だからもっと頑張んなきゃ。
ドラムの高地に関しては愛を込めて割愛(笑)。

平日にもかかわらずたくさんの方に見ていただけてうれしかったです。
皆さん、ありがとうございました!

d0082970_20571013.jpeg

# by kimjiyoung | 2018-09-07 21:05 | バンド・音楽 | Comments(0)

20180818 Live at 下北沢SHELTER

d0082970_13551470.jpg
STANCE PUNKSの20周年イベントに呼んでいただきました。


LOST IN TIMEとの3マンだったのですが、
これはいつぞやのスタパンのツアーファイナルと同じメンツなんだとか。

昔の曲を多めにしたセットリストで、
たくさんのお客さんの前で思い切りやらせてもらいました。

最後のセッションも楽しかったです。
僕は康ちゃんの後ろで賑やかしをやっていただけですが(笑)。

康ちゃんも僕と同じ後入り最年少ドラマーですが、
いつもその堂々としたドラミングに圧倒されます。
フロントの3人もいつも本当にカッコよくて優しくて。
STANCE PUNKSが大好きです。

また一緒に演れるように、そしてその時はもっといいライブができるように
これからも積み重ねていかなければと思いました。

打ち上げでは海北君と初めてちゃんと話せたんですが、
うれしい言葉をもらえました。
お世辞かもしれないけど、それを励みに頑張っていきます。

遊びに来てくれた皆さんもありがとうございました!
翌週の横浜に続きます。
# by kimjiyoung | 2018-09-07 21:00 | バンド・音楽 | Comments(0)

20180804 Live at 浜松G-SIDE

d0082970_06015773.jpg
浜松でライブしてきました!

d0082970_13132617.jpg
SMASH UPの企画に呼んでいただきました!


前日がMV撮影で磐田日帰り、そしてこの日は改めて隣町の浜松というスケジュール。
磐田への行き来は僕が運転しましたが、
浜松はスタッフのエイコちゃんが頑張ってくれたので本当に助かりました。
いつもありがとうございます。

G-SIDEは初めてのハコだったのですが、ちょっと面白い構造でしたね。
楽屋の場所に気付いたの搬出の時だったし(笑)。

この日はISAACと初対バンだったのですが、かなり好きな感じでした。
帰ってから音源も聴かせてもらったんですが、
いい意味でライブと同じだったのもまた驚きでしたね。
シュウ君めちゃいい声だし。

それなりに長いことバンド活動をしていますが、
出会えていない素敵なバンドがまだまだたくさんあるんだろうなと。
ISAACと出会わせてくれたSMASH UPに感謝です。

d0082970_06015797.jpg
SMASH UPのみんな、遊びに来てくれた皆さん、ありがとうございました!

# by kimjiyoung | 2018-08-10 08:53 | バンド・音楽 | Comments(0)
夏ですね。
夏といえば水キムチ(ムルギムチ)ということで、作り方をお教えします。

「何それ」と思った方が多いかもしれませんね。
画像を載せるので見ていただければどんなものかは分かるはずですが、
普通のキムチよりも漬け汁が多く、粉唐辛子やダシも使わないのでさっぱりしています。
夏が来ると必ず母や祖母が漬けてくれたものを食べていたのですが、
ここ数年は自分で漬けています。
このブログで紹介した浅漬け同様、要領さえつかめば簡単です。


■材料
白菜、大根、きゅうりなどの野菜
青唐辛子
鷹の爪
にんにく
しょうが
米のとぎ汁

■調味料


d0082970_16463683.jpg
いきなりだいぶはしょっちゃいましたが(笑)、野菜を切ってビニール袋に入れます。

切った順に入れていったのできゅうりが多く見えますが白菜が多く、次が大根、きゅうりは少しです。
量としては白菜が1/4株、大根が1/3本、きゅうりが2本かな。

d0082970_16463651.jpg
きゅうりの切り方。

d0082970_16463686.jpg
大根も白菜と同じくらいの厚さに。

d0082970_16463707.jpg
白菜。まあ適当で大丈夫です。

今回はこの3種類の野菜を使いましたが、
小松菜を入れてもいいですし、うちの母はりんごを入れますね。
あとは万能ねぎを入れたらおいしいという情報を得たので、あとから追加しました。

d0082970_16463745.jpg
全体に塩をまぶします。

塩の量ですが、ここは感覚ですね。。。
野菜の量を見ながら「これぐらいかければしっかり味が付くかな?」という程度と言いますか。
今回の野菜の量なら大さじ3杯とか?
大事な所が適当ですみません(汗)。

d0082970_16463794.jpg
書き忘れましたが大根の葉も入れました。変色していたりしなければ食べましょう。

d0082970_16463785.jpg
ビニールの口の部分をこう持って、しっかり塩をもみ込みます。

この段階で少し食べてみましょう。
「おいしいけどちょっとしょっぱいかな?」ぐらいならOK。
サラダ感覚でバリバリ食べられそうなら塩を足し、
しょっぱくて食べられないレベルなら野菜を足してください。

d0082970_16463757.jpg
しなっとしてくるので空気を抜いて口を固く縛ります。

料理をする人は普通、料理用のファスナー付きのプラスチックバッグを使いますよね。
まあでも買うと高いですしね。
スーパーのビニール袋でいいですよ。
穴が空いてないかだけきちんと確認してくださいね。

次は薬味を用意します。

d0082970_16463715.jpg
ラーメン屋でたまに見るこれで、にんにくをつぶしていきます。

しょうがは画像を撮り忘れましたが、おろし器でがんがんおろしてください。

にんにくとしょうがの分量こそ感覚ですね。(そればっかりかw)
でも経験上、少なすぎて物足りなかったことはあっても、入れ過ぎてまずくなったことはないので
たっぷりめにいっちゃっていいと思います。

それとにんにくもしょうがも、チューブやボトルに入って売られているものがありますが、
必ず生のものを使ってくださいね。
加工されたものだとおいしくなりません。

d0082970_16463788.jpg
青唐辛子は輪切りにします。

鷹の爪は市販のもので大丈夫です。

d0082970_16472165.jpg
薬味は合わせてタッパーに入れておきます。

唐辛子の量は辛さの好みに合わせて調節してくださいね。
僕は辛さよりも風味のために入れている感覚です。

d0082970_16472271.jpg
米のとぎ汁です。野菜の量にもよりますが、とりあえず2リッターこさえときました。

d0082970_16472112.jpg
塩漬けした野菜と、とぎ汁の入ったタッパーと、
あとで野菜ととぎ汁を移す空のタッパー。

d0082970_16472292.jpg
3時間ほどたって野菜がしんなりしたらタッパーに移します。

ここは3時間でなくても、夜に漬けて寝て起きてからとか、
朝に漬けて夕方に帰ってきてからとかのタイミングでもOKです。
長くても丸1日ですかね。
それ以上は漬け過ぎかなという気がします。

d0082970_16472283.jpg
薬味をドバッとのせます。

d0082970_16472246.jpg
おたまを使って、とぎ汁を

d0082970_16472224.jpg
かけます。

d0082970_16472265.jpg
もっとかけます。

米粉が沈殿することもあるのでよく混ぜるか、
濃い部分をすくってかけるようにしてください。

d0082970_14060373.jpg
全体を少しかき混ぜてなじませます。

d0082970_14060354.jpg
側面から見るとこんな感じ。

蓋をして丸1日程度、直射日光を避け常温で寝かせます。
夏場は大体それくらいでいい感じになるんですが、
それ以外の季節には作ったことがないので分かりません(笑)。


d0082970_14060359.jpg
蓋を開けてみました。

画像では少し分かりづらいですが、発酵が進みブクブクと泡が出てきています。
味見してみたところ、ちょうどいい酸味が出てきていて塩加減も良さそうでした。
酸味が足りなければもう少し常温で寝かせ、塩加減もここで再度調節してください。
いい感じになったら冷蔵庫に入れてしっかり冷やします。

そして翌日。

d0082970_14012952.jpg
おいしく出来上がりました。

氷が少し張るぐらいキンキンに冷やすのがオヌヌヌですね。
日を追うごとに少しずつ酸味が増していき、味の変化も楽しめます。

僕はこの汁をそうめんや冷麺のスープとして使うのが大好きです。
それがもう本当においしくて。。。(涎)

暑い日にぴったりなので、この夏に是非お試しを!

d0082970_14012954.jpg

# by kimjiyoung | 2018-08-08 18:47 | グルメ・レシピ | Comments(0)

201807 阪東名ワンマン

7月はワンマン月間ということで、
大阪、東京、名古屋と3日間にわたってワンマンライブを行いました。

どの会場にもたくさんのお客さんとバンド仲間が遊びに来てくれて本当にうれしかったです。
足を運んでくれた皆さん、ありがとうございました。

会場となったアメ村新神楽、下北沢ろくでもない夜、今池HUCK FINNは
どこも本当にすてきなライブハウスで、
このワンマンシリーズもスタッフの皆さんのご協力なしにはできなかったことです。
心から感謝しています。

d0082970_06435155.jpg

d0082970_06440423.jpg

d0082970_06440930.jpg


ライブはこの先にもたくさん決まっていますし、
SHACHIとして皆さんにもっと楽しんでいただけるような新しいことも考えていますので、
これからもどうぞよろしくお願いします!

d0082970_06440448.jpg

# by kimjiyoung | 2018-07-30 20:06 | バンド・音楽 | Comments(0)

20180623 Live at 柏DOMe

d0082970_15412307.jpg
柏でライブしてきました!

d0082970_15412294.jpg
HOTSQUALLの皆さんに呼んでいただきました。


HOTSQUALLとはたびたびご一緒させていただいていますが、
千葉での共演というのは感慨深いものがありました。

柏には昔のバンドでよく行ってたんですよね。
その時に対バンしてたのがFILTERのリョータだったり、
他の柏バンドマンもたくさん遊びに来ていて懐かしかったです。

同じ時期にACBで対バンしていたのがFILTERのアキラで、
アキラはその当時SHACHIとつながっていて、
こんな形でまた対バンすることになるとは。
バンドを続けているといろいろあるものですね。

今年は惜しくも開催が見送られたONION ROCK FESTIVALですが、
来年は開催され、大成功に終わることを祈っています。
そして出たいです(笑)。

HOTSQUALLの皆さん、音を作ってくれたアンドリューさん、
DOMeの皆さん、遊びに来てくれた皆さん、ありがとうございました!
# by kimjiyoung | 2018-07-23 19:49 | バンド・音楽 | Comments(0)