人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2018年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

20181006 Live at 福山Cable

d0082970_15435138.jpg
10月の頭に広島は福山でライブしてきました!

d0082970_15435172.jpg
パスがかわいい。


前に福山へ行ったのは1年ぶりぐらいだったのですが、
もうそんなにたったのかと思うほど、あの日のことが鮮明に思い出されました。
あの日もすごくいい1日を過ごさせてもらったんですよね。
それはもちろん、SHACHIが福山という土地に残してきたものがあったからですが、
僕もこの日、何かを残していかなければという気持ちでライブに臨みました。

ハコのスタッフの皆さんもそうですし、
Adaboをはじめとした地元バンドの皆さんもそうですし、
一緒に行ってくれたSMASH UPも、集まってくれたお客さんも、
とにかく温かさにあふれたイベントでした。
なんかうまく言えませんが(笑)。

去年出てくれていたOne Bridgeってバンドがすごくカッコよくて、
また一緒に演れたらなと思ってたんですが、
どうやら消滅してしまったとか。。。(涙)

d0082970_15435228.jpg
福山の皆さん、ありがとうございました!

d0082970_15435101.jpg
Adaboのミット!同い年!


福山大好きです!
また行けるように頑張ります!
by kimjiyoung | 2018-11-22 22:25 | バンド・音楽 | Comments(2)

背脂のススメ

鶏油(チーユ)のススメ」を書いたのがおよそ1年前。
あれから鶏油は切らすことなく作っていて、いろいろな料理に活用してます。

サラダ油、ごま油、オリーブオイルなど、
油って料理には不可欠で、作り始めに味の方向性を決めたり
はたまた仕上げにひと垂らしすることで風味を加えたりと、
それを使いこなせるかどうかは重要な要素ですよね。

先日、いつものように料理関連のサイトを見ていて、
自宅で背脂を料理に使っている記事を見つけました。
「背脂」とは二郎でアブラマシにした時にかかっているアレです。
他にもホープ軒に代表されるチャッチャ系、新潟の燕三条系、
千葉のなりたけなどのラーメンにもかかっている白っぽい脂。

これはやるしかないと思い、記事を参考にやってみたのでレポします。

まずどこで手に入れるかですが、
店頭にはなかなか並んでいないはずで、
精肉店に欲しい旨を伝えると買えるみたいです。
僕もふだんから利用している精肉店に聞いたら「ありますよ」とのことだったので、
1キロを購入しました。

d0082970_08122392.jpeg
1キロで114円?計算ミスかと思ったらなんと100グラム10円と超安価。
まああまり買う人はいないんでしょうね(笑)。

d0082970_08125198.jpeg
袋を開けて中を見るとこんな感じ。まさに脂の塊です。

そしてなんとなくにおいを嗅いでみたのですが、かなり臭かったです。。。
それはもう豚小屋に飛び込んだかのような獣臭がします。(飛び込んだことないけど)
「えー、これを調理すんの?大丈夫かなー。。。」と不安がよぎりますが、
ここで引き返すわけにもいかないので。(俺は何になりたいんだ?w)

d0082970_08130512.jpeg
臭い消しのための生姜、長ネギの青い部分と一緒に鍋に入れて炊いていきます。

吹きこぼれないように気を付けながら、ガンガン炊いていきます。
たまに菜箸で上下をひっくり返したりしながら、1時間半ぐらいだったかな。

やっぱり臭いが心配だったので、炊いている途中で湯気に鼻を突っ込んでクンクンするわけですが、
さっきの獣臭はどこへやら。
ラーメン屋さんに漂うスープの匂いがキッチンに立ち込めていきます。
臭い消しスゲエ!!
これは仕上がりに期待。

ちなみに長ネギの青い部分って何か名称があるんじゃないかと思って調べましたが、なかったです。
どのページにも「長ネギの青い部分」と書かれていました(笑)。
なんか名前欲しいっすよね。

d0082970_08131982.jpeg
軟かくなったところでボウルに取り出します。

取り出すタイミングですが、
菜箸でつかもうとするとボロッと崩れてしまうぐらいになったらOKかなと。
生の状態ではかなり硬いので、炊きながら触っていると変化が分かるはず。

d0082970_08134621.jpeg
背脂の塊、生姜、長ネギを取り出した状態の煮汁。

捨てるのはもったいないなと味見をしてみたのですが、
これ、そのままスープに使えそうです。
これだけで原価114円の元は十分取れてますね(笑)。

d0082970_08140045.jpeg
余談ですが、その隣では鶏むね肉を茹でてサラダチキンを作っているという。

さあ、勝負はここからです。

d0082970_08141931.jpeg
取り出した背脂を少しずつザルに入れ、ボウルを敷いておたまの背で潰していきます。

d0082970_08143352.jpeg
ガンガン潰します。

d0082970_14045970.jpg
敷いたボウルをちらっと見ると、紛れもなくラーメン屋で見るアレが出来ています!感動!

ただこの作業、かなり力が要りますね。
女性には少々厳しいかもしれません…って自宅で背脂をこさえる女の人はいないかw

d0082970_08144929.jpeg
1キロ分全てを潰し終えました。

マジで疲れました。。。
筋力的にも一気に全部は無理だったので休み休みやりましたが、
これだけに1時間はかかったかも。
もっと軟らかくなるまで火にかけるべきだったかなー。
ラーメン屋さんで背脂の塊をざるに上げて丼の上で「チャッチャッ」とやって落とすじゃないですか。
ああするにはきっともっとプルプルになるまで炊くんでしょうね。

それと1キロは多すぎました(笑)。
使い切ることを考えても500グラムで十分かな。

d0082970_08151178.jpeg
ただまりあえずマンゴツおいしそう。

というわけで、早速ラーメンを作ってみました。
炊いた背脂の塊を取り出して鍋に残った煮汁と、鶏むね肉を茹でた汁を合わせ
塩とうまみ調味料で味を整えたスープに、市販の生麺を茹でて
具はシンプルにネギとメンマのみの背脂塩ラーメンにしてみました。

d0082970_08152558.jpeg
こちらです。

d0082970_08153811.jpeg
そこへ更に背脂トッピング!

スープをひとくち。



……これは、マジでうまいぞ。。。(・∀・)
麺もズビズバとすすってみましたが、スープがよく絡むこと蔦のごとし。

d0082970_10440195.jpg
これは醤油味で、今度はにんにく入り化調なしにしてみました。

d0082970_10440193.jpg
早く食べたい。

d0082970_10440215.jpg
分かっていたことですが、むちゃくちゃおいしいです。

d0082970_10440267.jpg
無化調にすると醤油の尖った部分がしっかりと感じられますね。
背脂のおかげでスープもずっと熱々です。


いやー、正直ここまでとは思いませんでしたね。
臭みなし、くどさなし、しっかりコクと旨味を感じられパンチもあるスープが出来ました。
自分で作った分のバイアスはかかっているかもしれませんが、
その辺のお店の味には遜色ないと思えるほどでした。

ラーメンだけでなくいろいろな料理に使えそうで、引き出しがまた増えました。
(いやだから俺は何になりたいんだw)

自宅で背脂、マジオヌヌヌ。
by kimjiyoung | 2018-11-10 10:57 | グルメ・レシピ | Comments(0)
ホスコの兄貴たちに呼んでいただきまして、名古屋でライブをしてきました。

d0082970_15393885.jpg
この日は前夜出発の高速バスで移動。

いつもは横浜から乗ることが多いのですが、この日は海老名発の便が取れてラッキーでした。
割とぐっすり眠れて起きたら名古屋駅。
スタジオに入ってからの会場入りだったので、ひとまず電車でスタジオの近くまで移動。

d0082970_15393857.jpg
鶴舞駅。よその土地で電車に乗るとワクワクしますよね。

d0082970_15393900.jpg
こういう町のローカルなラーメン屋さんっていいですよね。

d0082970_15393972.jpg
イメージどおりの味でした。ただこれで700円はちょっと高いかな。。。

d0082970_15393999.jpg
スタジオリハを経て会場入り。

d0082970_15393911.jpg
こんなイベントでした。


Party’zにはこの日、初めて出たのですが、
あまり作り込まれた雰囲気ではなく生っぽいハコですごく好きな感じでした。
思い切りやらせていただきました。
遊びに来てくださった皆さん、ありがとうございました。

HOTSQUALLに関してはこのブログに何度も書いていますが、
ここのところよく一緒に演らせていただけてとてもうれしいです。
もう一歩成長した姿で、また一緒にできたらいいなと思います。

打ち上げはハコで軽くやって一旦締めたのですが、
ドウメンさんに「もう1軒行こうか」と言っていただきまして(感激)。
GIZMOのカイトも誘ってドラマー3人でたくさん話をしました。
ツネさんの話、YOSHIKIさんの話、SKID ROWの話をひたすらしてた気がします。

d0082970_15393998.jpg
気が付けば朝でした。2人ともLOVEです。

d0082970_15393904.jpg
名古屋駅のホームできしめん食べて帰ろうと思ったらまだ開いてませんでした。

by kimjiyoung | 2018-11-09 19:50 | バンド・音楽 | Comments(0)
d0082970_12121063.jpg
今年も呼んでいただきました!PLACE2018!!

d0082970_12121167.jpg
sそしてまた晴れてくれましたー。

d0082970_12121119.jpg
このロケーション。

今年で3年連続の出演となりました。
そして3年連続メインステージという栄えある環境でやらせてもらっています。
こうして声をかけてくれるTHE SALAの皆さんにはもちろん、
おかげさまでSHACHIのライブを見に来てくださる方も年々増えてきていますし、
ステージの設営、ドリンクやフードで出店されていた皆さん、
対バンというよりはSALAの仲間のバンドたち、アイドルたち、
地元のダンススクールや吹奏楽部の皆さんなど、
全ての方たちに感謝していますし、今年も仲間に入れてもらえたことがとてもうれしいです。

僕はこのイベントが年々好きになっています。
本当にいいイベントなんですよ。
それはあの場所であの空気を吸わないと分からないかもしれませんし、
イベントに関わった人全員が同じように想ってるんじゃないでしょうか。

トリのTHE SALAのライブがまた圧巻なんです。
今年はメインステージの進行が押してしまった関係で、
THE SALAの演奏時間が大幅に削られたのですが、
それでも地元日立を背負ってステージに上がった4人の姿は堂々たるものでした。

d0082970_19295027.jpeg
これも恒例の花火!(画像はオフィシャルから拝借しました)

d0082970_12121104.jpg
3年連続共演、そして3年連続で物販が隣だった(笑)HEADLAMPの奏と。


来年もまた呼んでもらえるように、
またこれから頑張って活動していきたいと思います。
そしてそれが実現した際には、皆さん是非足を運んでください。
素敵なイベントを一緒に楽しみましょう。

最後にもう一度、THE SALAのみんなありがとう!!
by kimjiyoung | 2018-11-01 20:12 | バンド・音楽 | Comments(0)