人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2018年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

20180909 Live at 新宿ACB

新宿ACBでライブでした!

d0082970_12121002.jpg
魂“狂”走。

新宿ACBは僕のバンド人生で一番多く出演しているライブハウスです。
2番目はどこだろう。
下北沢ReGのような気もするし。
八王子Match Voxもそこそこやってるんだよな。
もしかしたらアメ村新神楽かな?
こういうのちゃんと記録しておけばよかったなー。
ただ間違いなく一番はACBです。

SHACHIにとってもホームグラウンドですよね。
といっても前回の出演が去年の3月だったので1年半ぶりの出演となってしまいました。
地下2階までの鬼の搬入も懐かしい感じで(汗)。

PAは林さんで、サウンドチェックは1曲半ぐらいで終了。
僕のセッティングのほうが長かったんじゃないかぐらいでしたね(笑)。

ライブがスタートしてトップは店長パインさんの新バンド、PINEZ。
パインさんがステージのセンターに立ってマイクを握りしめて歌う姿を見るだけで
涙が出てきそうになります。
これからもずっと元気で、いっぱい一緒に楽しい時間を過ごしましょうねー。

そしてスカフリ。
出会ってからは長いんですが、そこまで距離がぐっと近づくこともなかったり。
でも最近はちょこちょこ一緒に演れてうれしいですね。
滋賀には個人的にゆかりもありますし。
あとなんつってもドラムのジロウくんがむちゃくちゃ上手です。
そして顔が韓国のトップボーカリスト、K.willにクリソツです(笑)。
これ打ち上げで本人に言いたかったのに運転待機でいなかったのが残念。。。
スカフリとはもっと絡みたいなー。

そしてSHACHIの出番。
ACBのステージ、ACBの音、PAブースに見える林さん、
フロアの景色、ちょっとセッティングが難しい深胴のドラムセット(笑)。
やっぱりACBでのライブはACBでのライブでしたね。
思い切り演れました。
個人的には、出番前に
「ちょっと行く所があって最後まで見られないんですー」と言ってた子が
最後までいたのがとてもうれしかったです。^^

トリはSPREAD。
怒涛のライブでした。
何度も言うようですが、
セイジさんの逆アングルピッキングがむちゃくちゃしびれます。
プー君も、あのテンポのあのリズムをぶれずに叩き続けられてすごいなと思いました。

呼んでくださったパインさん、SPREADの皆さん、スカフリ、PINEZ、
ACBスタッフの皆さん、遊びに来てくれた皆さん、
どうもありがとうございました!
やっぱり僕は新宿ACBが大好きです!

d0082970_19404943.jpeg

by kimjiyoung | 2018-09-28 00:33 | バンド・音楽 | Comments(0)

20180825 Live at 福島OUT LINE

福島でライブしてきました。

d0082970_13551455.jpg
ユタ州の企画。


福島県では郡山、いわきで何度もライブをしていますが、
福島では個人的に初めてのライブでした。
SHACHIとしても8年ぶりだったとか。

機材を持って会場入りするとセックスマシーンがサウンドチェック中。
セクマシ好きなんですよねー。
振り切っていて本当にカッコいいです。
近藤さんを年下だと思ってタメぐちを利いてしまっていた件は謝れました。
ご本人は覚えてなかったみたいですが(汗)。

ユタ州とセクマシ以外ははじめましてだったのですが、
koboreが衝撃的でした。
うわさには聞いていましたが、あそこまでとは。
すごいバンドですよね。
そして4人とも人懐こくて礼儀正しいという。
そういう完璧なやつやめてください(笑)。

トリのユタ州もすてきなライブを見せてくれました。
バンドっていいなーと純粋な気持ちを思い出させてくれたような。
「カレーライス」も聴けてうれしかったです。

呼んでくれたユタ州、OUT LINEの皆さん、遊びに来てくれた皆さん、
どうもありがとうございました!
by kimjiyoung | 2018-09-13 19:38 | バンド・音楽 | Comments(0)

20180821 Live at 横浜F.A.D

横浜F.A.Dでライブでした。

d0082970_13551415.jpg
キイチロさんのLONELINESSでOWEAKのレコ発。


何を隠そう、CATCH ALL RECORDSは僕の古巣であります(笑)。
ドラムは小さい頃から叩いてましたが、コンスタントにライブハウスに出演し、
音源を作ってツアーをしてという活動を始めたのは26歳ぐらいからで、
その頃にお世話になったのがCATCH ALL RECORDSでした。
あの活動の中で、ライブハウスやツアーのいろはを学んだと言っても過言ではありません。
照れくさくて面と向かっては言いませんが、佐竹君には本当に感謝しています。
当時は好き勝手やっていろいろ迷惑かけちゃったりもしたしね(汗)。
そんなレーベルの後輩に当たるOWEAKの、僕の地元神奈川でのレコ発に出演できたことは
とても喜ばしかったですね。

OWEAKのドラマー、アキラとは個人的に長い付き合いですが、
バンド同士の接点がなかなかなくて、
ここ数年でやっとちゃんと対バンできるようになってきました。
優しくて謙虚でいいやつですが、それとは裏腹にドラムはパンチがあって
この日もいいドラム叩いてました。
僕もあんなふうにキレのあるPUNKなドラムを叩けるようになりたいです。

この日はSTARBEMSとも久々の対バンでした。
出順の関係でライブは少ししか見られなかったけど、カッコよかったなー。
ヒダカさんも気さくにたくさん話してくださって、
冷静を装って返してますが内心むちゃくちゃ恐縮してますからね(汗)。
もっといっぱい対バンしたいです。
だからもっと頑張んなきゃ。
ドラムの高地に関しては愛を込めて割愛(笑)。

平日にもかかわらずたくさんの方に見ていただけてうれしかったです。
皆さん、ありがとうございました!

d0082970_20571013.jpeg

by kimjiyoung | 2018-09-07 21:05 | バンド・音楽 | Comments(0)

20180818 Live at 下北沢SHELTER

d0082970_13551470.jpg
STANCE PUNKSの20周年イベントに呼んでいただきました。


LOST IN TIMEとの3マンだったのですが、
これはいつぞやのスタパンのツアーファイナルと同じメンツなんだとか。

昔の曲を多めにしたセットリストで、
たくさんのお客さんの前で思い切りやらせてもらいました。

最後のセッションも楽しかったです。
僕は康ちゃんの後ろで賑やかしをやっていただけですが(笑)。

康ちゃんも僕と同じ後入り最年少ドラマーですが、
いつもその堂々としたドラミングに圧倒されます。
フロントの3人もいつも本当にカッコよくて優しくて。
STANCE PUNKSが大好きです。

また一緒に演れるように、そしてその時はもっといいライブができるように
これからも積み重ねていかなければと思いました。

打ち上げでは海北君と初めてちゃんと話せたんですが、
うれしい言葉をもらえました。
お世辞かもしれないけど、それを励みに頑張っていきます。

遊びに来てくれた皆さんもありがとうございました!
翌週の横浜に続きます。
by kimjiyoung | 2018-09-07 21:00 | バンド・音楽 | Comments(0)