人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ:バンド・音楽( 603 )

d0082970_14452545.jpg
名古屋でライブしてきました!

なぜか看板に名前がありませんが、
THE BOOGIE JACKを含めた4バンドでのイベントでした(汗)。
むしろ名古屋のバンドはBOOGIEだけなのに。
なんでだろ(笑)。

d0082970_14452540.jpg
RAD SE7ENになる前の店だったと思われる看板。
何屋さんだったんだろう。。。


この日はSTUNNERに呼んでもらいました。
正典とはまあまあ長い付き合いになってきましたね。
いろんな所で、いろんな形で正典の歌を聴いてきました。
いつも正典の歌には何かを感じさせられて、考えさせられて、力をもらって、
勝手に応援したり、心配したり、はげましたり。
僕にとっては特別な歌い手です。
優依は同じ神奈川で正典よりも前から知ってるし、
悠巧は同じドラマーで不器用な所も僕と一緒だし。
たくさん対バンしてるっていうことももちろんあるけど
何かこう他人とは思えない3人なんですよね。
STUNNERのこれからに期待してるし、応援してるし、
バンドマンとしてはもちろん負けたくないし、認めさせたいです。
この日のライブもカッコよかった。
呼んでくれてありがとう。

ユタ州とも今年は早いうちに何度も対バンできてうれしいです。
のぶと君の歌にもすごい力がありますよね。
カッコよくて大好きなバンド。
ドラムのタケ君とは同学年ですが、一向にタメぐちで話してくれません。
(見た目は僕のほうがずっと年s(ry
ユタ州は5月のYUKIDOKE TOURにも酒田、郡山と2本同行してくれます!

BOOGIEはこの日「永遠ギミック」という僕が2番目に好きな曲と、
「Rainbow Rainbow」という僕が3番目に好きな曲を演ってくれました。
1番好きな「初恋シティー」はなかなか演ってくれません。。。
しかしこの日も野津君にはシビれたなー(惚)。
次は4/21(日)にACBでSTUNNERのTOUR FINALでまた対バンします。


打ち上げは恒例の杏花村で。

d0082970_14452576.jpg
ドラマーが集まって何かしてますね。

d0082970_14452589.jpg
カッコつけての、

d0082970_14452588.jpg
どひゃ~!


馬鹿ですよね(笑)。
でもなんか、このみんなにはシンパシーを禁じえないんです。
4人とも決して難しいことができたり、
華があったりするようなドラマーではないですが、
ドラムが好きで、歌が好きで、人が好きで。
「俺たち、まだまだやれるよね?頑張ろうね!」って。
そう言葉を交わしたわけじゃないけど、
4人ともそう感じたんじゃないかと勝手に思ってます。

遊びに来てくださった皆さん、ありがとうございました!
また!!
by kimjiyoung | 2019-04-12 21:51 | バンド・音楽 | Comments(0)

20190303 Live at 八王子RIPS

d0082970_14442313.jpg
新潟の翌日はHACHIDORIでした!


HACHIDORIは今年で4回目の開催で、
2年目を除いては出させてもらってます。
個人的にも毎年楽しみにしている大好きなイベント。

首謀者のおっくんのことがまず大好きで、
そのつながりで(もちろんそれだけではないと思うけど)イベントに出てるのも
好きなバンドばかり。
毎年頑張ってくれているスタッフの皆さんもそうだし、
集まるお客さんもみんな「HACHIDORI大好き!」って思ってるはず。

搬入、ライブの準備、出番、搬出、物販と、出演者はやることも結構あって
他のバンドのライブは数えるほどしか見られないのですが、
それでも目いっぱい楽しませてもらいました。

SHACHIのライブもたくさんの方が見てくれました。
思い切り演りましたが、
あのバンド数の中で皆さんの心に何かを残せたとしたら幸いです。

ライブを見たのはまず首謀者おっくん率いるWELLWELLS。
久々に見ましたが、やっぱり楽しかったですね。
僕が本格的にライブハウスに出だした頃は
しょっちゅう対バンしてたんですよ。
それからもう10年以上たつけど、
こうしてまた同じイベントに出演できて感慨深かったです。

VELOCITYもめちゃ久しぶりに見たけど、カッコよかったなー。
VELOCITYとも出会ってからは長いですが、
続けるバンドの強さを音で感じました。
また対バンしたいです。

あとはRIDDLEですね。
RIDDLEとも出会ってからは長いですが、
そこまで親しいってわけではないです(笑)。
タカヒロ君、面白くて好きだけど。
RIDDLEもやはりメンバーが変わったりパートが変わったりしながらも
信念を持って貫いている姿はカッコいいし、励みになりますね。
そしてこの日のサポートドラマーは我らが石川真君。
目と耳に焼き付けました。
真君にもずっと憧れの存在でいてほしいです。(年下だけどw)

そういえばこの日、おっくんがMCで言ってたんですよ。
売れなきゃやめちゃう、
メジャーデビューできなきゃやめちゃうバンドが多いって。
プロになれなかったら野球をやめちゃう球児もいるかもしれないけど、
野球が好きなら草野球を楽しめばいいじゃん、草バンドでいいじゃんって。
そんな草バンドと武道館アーティストが共演して音楽で八王子を面白くするのが
HACHIDORIっていうイベント。
これからもずっと続いてほしいし、また出たいなー。

一緒に遊んでくれた皆さん、ありがとうございました!

d0082970_14442332.jpg
世界一好きなラーメンも八王子で食べられます。

by kimjiyoung | 2019-04-01 20:12 | バンド・音楽 | Comments(0)

20190302 Live at 新潟LOTS

d0082970_14430045.jpg
新潟でライブしてきました!

d0082970_14430075.jpg
ケミカル⇄リアクション5周年記念イベントに呼んでいただきました。


えーと、何から書きましょうかね(笑)。
ケミカル⇄リアクション(以下ケミカリ)の存在は結構前から知っていて、
近い関係のバンドの曲をカバーしてると聞いていたので
「SHACHIの曲も歌ってくれたりすんのかな?まあ、そういう感じでもないか」
みたいに思ってました。
YouTubeで動画を見たりもしましたが、
何かこう別世界の子たちというか、
この子たちの人生に僕が関わることはないだろうなと。
悪い意味ではなくて、ただなんとなく。

それからしばらくしてタケさんに、ケミカリの皆さんから
オープニングSEに「ヒマワリ」を使いたいとの話があったと聞き、
「お、これはもしや…」と。

そして彼女たちのライブを見たり共演したりする前に、
SHACHIの曲をカバーしてくれて、
音源としてリリースするという話にまでなりました。

まあ僕もバンド活動を20年ばかし続けてきて、もうすぐ40です。
自分自身の技術向上や、少しでも多くの人に聴いてほしい、
見てほしいとかはもちろんありますよ。
新しい出会いもあります。
でもまあ大体は僕と同じオッサンだったり(笑)。
という感じで見えている範囲、想像できる範疇で
上を目指したり広げていったりってことだったんですよね。
それがここへ来てガールズグループと絡みが出来るとか思わないじゃないですか。

ここまで読んで、まだケミカリをご存じない方のために画像を貼っておきましょうか。




d0082970_22151556.jpeg

d0082970_22153216.jpeg

d0082970_22154497.jpeg





いやいやいや、マジで(焦)。

おい、学生時代に俺がバンドやってることを小馬鹿にして
俺を色モノ扱いしてたやつら!
よく聞け!
この年まで一生懸命バンド続けたらこんないいことあんだぞ!
夢あるだろ!
お前に夢はあるのか?
必死になれることはあるのか?
おい!!答えてみろよ!!!


すみません、取り乱しました。。。l(-_-)l

本当にそれくらい大きな出来事で、うれしいことだったんです。
僕自身が何かすごいことをしたわけじゃないですし、
まだ始まったばかりで、話はこれからですけどね。
でも大きな励みになりますし、単純に新しい経験がたくさんできそうで面白そうだし。

そしてこの日、初めて彼女たちのステージを生で見たんですが、


「これ見てケミカリ好きにならない人いんのかな?」


が感想。

あそこまで歌って踊れるようになるには相当の練習量でしょうし、
そんな必死さを感じさせない余裕のステージングは
いろんな舞台を経験してきてのものだと思いますし。
すばらしかったです。
しかも礼儀正しくて明るくてとってもいい子たちでした。

お客さんの多くは40歳前後に見える男性だったので、
まさに僕はメインのターゲット層なわけですよ。
ハマっちゃう気持ちは十分すぎるくらい分かりますね。
分かりますっつーか、既にハマってるかも(笑)。
これ以上書くとマンギモになりそうなのでこの辺にしておきます(汗)。


対バンには久々のANARCHY STONEに、
浜松ぶり2回目でしたがかなり仲良くなったISAACも。

ANARCHY STONEとは10年ぶりくらいの対バンでしたが、
マキちゃんのベースが当時と同じG&Lのチェリーサンバーストのやつでした。
なんだったらその更に5年前ぐらいの
初めて対バンした柏Zaxから変わってなかった(笑)。
でもバンドは大きくパワーアップしていて、
やっぱりステージに上がり続けてるバンドは違うなと思いましたね。
サポートギタリストもいいプレイしてたし、
ヤマシタさん...じゃなかった、ヤマちゃんはPANTERAみたいでした(笑)。

ISAACは前回が浜松の小さめのハコだったんですが、
LOTSの大きなステージがすごく似合ってましたね。
シュウ君の伸びのあるボーカルと、それに絶妙に絡むユウイチ君のコーラスも
ホールに気持ちよく鳴り響いてました。
あとケミカリがISAACの曲をたくさんカバーしているので
嫉...じゃなくてとっても羨ましかったです。^^;

僕らはまだケミカリ1年生ですが、
ケミカリストの皆さんに歓迎していただきありがたかったです。
「ヒマワリ」の音源もたくさん買ってくださり感謝です。
また一緒に遊んでくださいね!

そんなわけでケミカル⇄リアクションの皆さん、
これからいろいろとよろしくお願いしますm(_ _)m

d0082970_14430014.jpg
残念ながらヒデタさんはハケちゃったあとでした。。。

by kimjiyoung | 2019-03-27 22:37 | バンド・音楽 | Comments(0)
d0082970_16250602.jpg
長野でライブしてきました!

d0082970_16250672.jpg
サウンドチェック終わりでラーメン。


蕪村という煮干し系のお店。
730円とかだったっけな。
おいしかったです。
ただセブンイレブンのカップラーメンにもなっている某店に酷似していました。
お店のラーメンが悪いんじゃないですよね。
カップラのレベルが高すぎるだけで。。。

d0082970_16250674.jpg
ライブスタート。


トップのバンドは大学生っぽい感じの若い子たちだったんですが、
「すげえいい曲だなー」と思って聴いてたらWANIMAのコピバンでした(笑)。
「バンド楽しい!ライブ楽しい!(WANIMA大好き!)」っていう
純粋さ全開なステージに心を洗われたました。
ライブを心から楽しんでいるという意味では負けちゃってたかも。

次の少女というバンドは高校2年生だとか。
こっちはオリジナルでした。(多分)
曲も演奏も個性的でカッコよかったんだけど、
もうすぐ解散しちゃうらしくて残念でした。
メンバーはそれぞれまた違う形でバンドを演るのかな?
やめちゃったら寂しいな。

この日は何と言ってもClock Endですね。
ここ最近では一番のヒット。
ヒットじゃないな、ホームラン。
マジで良かったです。
日本には僕の知らないすごいバンドがまだまだたくさんいるんだなと思いました。
HPとかを見る限りそんなに活発には動いてないみたいなんですが、
またライブが見たいです。
頂いた音源は激しく聴いてます。
「メロディー」っていう曲が特に好きなんですが、
サビの「メロディーがー、メーロディーが(タンタン!)」って所の
スネア2発「タンタン!」が天才。

MVがあるので貼っときますね。



3SET-BOBとは久々の対バンでした。
ただでさえ楽曲の幅が広いのに、更に同期を使い始めたりとかで
どんどん新しい姿に変化していきますね。
3ピースでやれることを目一杯というか
若干あふれちゃってるぐらいに詰め込んでいる
おもちゃ箱みたいな遊園地みたいなバンド。
ツアー気を付けて回ってこいよー。

そういえばトップのバンドからずっと
最前で激しく踊って楽しんでる男性のお客さんがいて、
「SHACHIの時も同じ感じで見てくれるのかな?」と思ってたら
SHACHIの時いなくなってた!
なんで??(笑)
NANISAMA?までは間違いなくいたんだけどな。。。

JUNK BOXのラストはヒダカさん。
数年前までは音源聴いたりテレビで見たりすることしかできない人だと思ってたけど、
今では「ちよんって剛力彩芽に似てきたよね?」という
イジリを頂くぐらいにはなったぞ!数年前の俺よ!(笑)
この日限りの編成っぽい感じでのライブでしたが、
やっぱりヒダカさんの曲は、ヒダカさんの歌はカッコよかったです。
またご一緒させてもらえたらうれしいですね。

それからVenueに会場を移して第2部のスタートだったのですが、
早朝出発で運転してきて帰りの運転もあったので、
Fine Fieldを半分くらい見たところで抜けさせてもらいました。。。

長野にはSHACHIで何度も来させてもらっていますが、
いつも温かく迎えてくれる皆さんがいて本当に感謝してます。
また必ず帰ってきます!
ありがとうございました!
by kimjiyoung | 2019-03-14 23:47 | バンド・音楽 | Comments(0)

20190217 Live at 新宿ACB

d0082970_16242428.jpg
ACBでライブでした。


サウンドチェックを終えて楽器店へ。

d0082970_16242450.jpg
耳栓買いました。


耳栓自体は百均のやつで事足りるんですが、
このケースが欲しくて買いました。
画像では分かりづらいですが、
リングが付いていてキーホルダーに掛けられるやつです。
ずっと探してたんですが、なかなか無くて。

ただ耳栓自体がむちゃくちゃ硬くて、
ギュッて潰してもすぐ戻っちゃうし全然耳に入らないっていう。。。
海外仕様なのかな??
ケース以外全捨てかもしれない。。。
色は真っ赤でカッコいいんですけどね。
大体肌色か蛍光イエローだから(笑)。

百均のやつでも当たり外れがありますよね。
ちゃんと潰れてゆっくり戻ってくれるやつと、
上に書いたみたいにすぐビョンて戻っちゃうやつが。

僕、耳栓結構使うんですよ。
ドラムを叩く時はコーラスの音程取るのに片方には耳栓してますし、
電車、バス、新幹線とかで寝たい時には必須ですね。

あと冬は耳栓が潰れやすくて入れやすいですよね。
最近は暖かくなってきたので潰れづらくて。
耳栓の話長いですね(笑)。


ライブはrhyrhyrhythmのレコ発だったのですが、
出番前だったので楽屋で音漏れを聴きました。

数年前までは1つ前のバンドの最後の曲が終わるまで平気でフロアにいたりしてましたが、
今それやっちゃったら自分のライブに集中できず気が散っちゃってだめな気がします。
だからそのころは集中できてないままライブしていて「こんなもんか」って思ってたのかも。
もちろんその時は適当にやってるつもりはなかったですよ。
その時なりに全力でやってたつもりでしたが、今思うとっていう。
まだまだこれからも変わっていかなきゃならない所、
今の自分に気付けていないことがたくさんあるんじゃないかな。

あとトリ前に出ていた沖縄の奢る舞けん茜というバンドがカッコよかったです。
読めないし覚えづらいんですが、メンバーがMCで何度もその名前を言っていて
おかげで覚えられました(笑)。

この日は機材出しながら飲む人は飲んでてって感じで打ち上げはなかったので
缶ビールを買って終電前の電車で帰ったんですが、
やっぱりACBは僕にとって特別ですね。
今まで一番たくさんステージに上がったライブハウスだし
これからも何度も足を運ぶことになるんだろうと思いますが、
実際に一度閉店してますしね。
自分がいつまでドラムを叩けるかだって
自分の意思ではどうにもならない状況になるかもしれないわけだし、
やっぱりバンド活動ができること、ライブができること、
ACBのステージに立てること、そこにみんなが遊びに来てくれること、
そのどれも当たり前じゃないんだなと改めて思いました。

呼んでくれたリョウスケさん、林さん、ケイタロウさん、マリカちゃん、
遊びに来てくれた皆さん、ありがとうございました!

d0082970_16242472.jpg
新宿ACBでまた遊びましょう!

by kimjiyoung | 2019-03-11 20:03 | バンド・音楽 | Comments(0)

20190210 Live at 高松TOONICE

神戸から高松へ。

d0082970_16233356.jpg
これ飲んじゃうっすよね。儀式的なアレで。玄米茶。

d0082970_16233380.jpg
メンバー、スタッフでカウンターに並んでお好み焼き。

タケさんが連れていってくれたのですが、
肝玉というレバーなどが入ったお好み焼きで
香川(高松?)の知られざる名物らしいです。
おいしかった。

d0082970_16233323.jpg
VIVASNUTに呼んでいただきました。

前回高松に来たのは去年の11月だったので、
3か月ぶりに来られたってことですね。
僕はSHACHIに入るまで四国に足を踏み入れたこともなかったので、
こうしていろんな所に呼んでもらえてライブができることは
本当に恵まれているなと改めて思います。
それに対して自分はドラムでちゃんと応えられているのかと考えると、
やはりまだまだ全然だめですね。。。
でも少しずつでも良くなれるように自分を信じて、
メンバーを信じてやっていくだけなので
これからも頑張っていきたいです。

VIVASNUTは東京で活動していた時に知り合ったのですが、
正文が高松に帰ってからのほうがむしろ近い間柄になれている気がします。
この日のVIVASNUTのライブも本当にカッコよかった。
メロディー良し、アレンジ良しで演奏もみんな上手だし。
(ケイ君のベースはマジでイカしてます)
次はACBで一緒にやれたらうれしいな。

d0082970_16233373.jpg
遅くまでつきあってくれてありがとう。またね。

by kimjiyoung | 2019-03-07 23:25 | バンド・音楽 | Comments(0)
d0082970_16213855.jpg
神戸でライブしてきました!

d0082970_16213981.jpg
カッコいい。

d0082970_16213806.jpg
サウンドチェックからスタジオリハを挟み、
かわいい後輩がバイトしているカフェに特攻んできました。

d0082970_16213831.jpg
中華街を通ってハコに戻りました。


よく言われていることかもしれませんが、横浜と神戸ってどこか似ています。
それぞれ東京と大阪が隣にあって、どちらも港町で、中華街もあって。
小洒落たところも同じような。
僕は神奈川の中でも段ラスにマイナーな地域で生まれ育ちましたが(苦笑)、
そんなこともあって神戸にはちょっとした親近感を持っています。

この日はちょうど旧正月だったので中華街はすごく賑わってましたね。
色々飲み食いしたいところでしたが、本番前なのでぐっと我慢して素通り…。

d0082970_16213840.jpg
今度はゆっくり遊びに来たいなー。

d0082970_16213963.jpg
ライブスタート。


この日はSMASH RAIDの20周年記念として、
アメリカからTHE DICKIESを迎えての公演でした。

トップのSKIPPERSからトリのTHE DICKIESまで、
PUNK全開で突っ走ったイベントでしたね。

呼んでくれたアキヒロ、いつもありがとう。
遊びに来てくれた皆さんもありがとうございました。

d0082970_16213914.jpg
チャイナのアニキに使用済みスティックをねだっちゃいました!(笑)
めちゃめちゃ優しくてカッコよくて大好きです!!

d0082970_16213900.jpg
食べちゃいました。


翌日の高松に続きます。
by kimjiyoung | 2019-03-06 21:04 | バンド・音楽 | Comments(0)

20190119 Live at 福井CHOP

福井でライブしてきました!

d0082970_23390976.jpg
個人的には初福井でした。CHOPにやっと行けたー!(嬉)

d0082970_23390963.jpg
LOOKLIKEに呼んでいただきました。

LOOKLIKEとは出会ってどれくらいだろう。
5、6年かな?
そこまでべったりでもなく、
かといってあまり空き過ぎない感じで対バンできてる気がしますが
やっぱりちょうど脂が乗ってくる頃というか、
どんどん音源作ってガンガンライブやって
いろんなものを吸収して前に進んでる感じがすごくしますね。
この日のライブもすごく良かったです。
体が鍛えられて絞られて、どんどん締まってくる感じって言うんですかね。
説明が難しいけど、そんなイメージ。
3人ともスキルも高いし、ルックスもいいですしね。
ハヤトのハイトーンだったり、
勢いのあるカズのドラミングに目が行きがちかもしれませんが、
僕にはユウマの堅実なギタープレイや控えめながらも曲に彩りを与える下ハモが
キラリと光って見えますね。

お前は評論家かって感じですが、
まあ思ったことを書くのがブログなのですみません(汗)。
僕も僕で「じゃあ自分には何がある?何ができる?」と
常に考えてやってるつもりです。
負けようと思って演ってる人はいませんからね。

d0082970_23390900.jpg
ドラマー大...ではないですね。小集合(笑)。


CHOPには初めて行ったと書きましたが、楽屋にゴミ箱がないんですよ。
持ち込んだごみは持って帰る、
近隣のコンビニで買った物ならコンビニへ捨てに行くという方針なんだとか。
それでも誰の物か分からなくなったペットボトルとかが残ったりするわけですね。
それは終演後に出演者がまとめてコンビニに捨てに行くと。
(この日はLOOKLIKEのメンバーが捨てに行ってました)

こういうルールがあるライブハウスは多くないんじゃないかなと思いますが、
(僕はここ以外に知りません)
僕はすごくいいと思いました。
ライブハウスってどこも大変だと言うじゃないですか。
実際にCHOPもダニ純君が1人何役もこなしてましたし、
楽屋のごみを片づけることまでハコ側にやらせちゃだめですよね。本来は。

分かりやすいところでは終演後、
ライブハウスの前にお客さんや演者がたまると近隣から苦情が来てしまうので、
それを防ぐためにスタッフが見張ったり声をかけて帰らせたりします。
当然それには人件費が発生するわけで、
少なからずライブハウスの経営を圧迫します。
そのためにチケット代やドリンク代を上げなければならなくなり、
結果お客さんの財布の紐を締めてしまうという悪循環に。

そういった意味で、楽屋にごみ箱を置かないというのは
好循環を生む良い例なのではないでしょうか。
啓蒙にもなるはずですしね。
僕はこの日以降「楽屋はきれいに使わなきゃ」となったので。

そう考えると、終演後はスパッと片づけて
サクッと搬出をして早くハコを出てあげたほうが
ライブハウス的には助かるんですかね。
余韻たっぷりに残りがちになっちゃいますが、どうなんでしょう。
いずれにしてもライブハウスという大切な場所を守っていくために、
できることはやっていかなきゃと思ってます。

福井CHOP、LOOKLIKE、ありがとうございました!
by kimjiyoung | 2019-02-27 23:02 | バンド・音楽 | Comments(0)
d0082970_23382010.jpg
府中の翌日は熊谷でライブでした!

d0082970_23382098.jpg
メンツ濃すぎることないですかこれ(笑)。

d0082970_23382052.jpg
熊谷に来たら必ず食べるきくちひろき。この日は赤鬼にしました。


この日はトリで演らせてもらったのですが、どのバンドも色の強いライブをしてました。
イベントは全体的にまあ押す押す(笑)。

この日はキャプテンズを初めて見たのですが、なんかもうすごかったです。
1か月以上たった今でも余韻が残ってるくらいに。。。
ユタ州もそうだしセクマシもそうですが、やっぱり振り切ってるバンドはカッコいいですね。
自分に足りない所だとも思いますし。
やろうと思ってできることでもないのかもしれませんが、
中途半端が良くないのは間違いないので、自分なりにもっと突き詰めてやっていかなきゃなと。

僕ももう今年で40歳になります。
ドラムを叩き始めてからは28年......28年??
もうそんなにやってるのかー。
でもまだまだ全然やれると思ってるし、変われると思ってるし、
やるしかないのでやりますよ。
少しずつだとしても前に進みたいです。

呼んでくれたヤマさん、ありがとうございます!
遅くまで残ってくれた皆さんも本当にありがとうございました!
by kimjiyoung | 2019-02-22 19:26 | バンド・音楽 | Comments(0)

20190105 Live at 府中Flight

d0082970_23360573.jpg
新年一発目のライブは府中でした!


機材搬入、サウンドチェックを終えてから腹ごしらえにぶらっと駅前へ。
そんなにいろいろ探してる時間もなかったので、
目に入ったラーメン屋へ。

d0082970_23360512.jpg
ここ。

d0082970_23360511.jpg
ラーメン。650円とかだったかな。


味は悪くなかったけどこれで650円は高い印象。
最近はカップラーメンでもなかなかのクオリティーですしね。
特に博多とんこつだったらワンコインで替え玉無料ぐらいがいいなー。
博多天神食べたい。

そういえば風龍がいつの間にかラーメン650円になってましたね。
前はよく食べてましたけど、新宿とか渋谷だったら天神行っちゃうなー。

d0082970_23360584.jpg
大國魂神社は初詣(?)の客で賑わってました。


そういえば初詣って2回しか行ったことないです。
高3の時にクラスのみんなで行ったのと、二十歳ぐらいの時にも1回行ったっけな。
あんまそういう習慣なくて。。。

d0082970_23360657.jpg
ライブスタート!ユタ州の企画に呼んでいただきました!

1バンド目は花団。
12月のAdmに引き続き(笑)。

僕、花団のメンバーとは同い年なんですが、
それでガンプマンともずっとタメぐちで話してたんですね。
そしたらこの日、ハコの前の自販機の所でガンプマンに
「おごるよ。俺年上だし」って言われたんです。
すぐにタメだと伝えたんですが、ずっと年下にタメぐちきかれてると思われてたわけじゃないですか(汗)。
訂正できて良かったけど、他にもそういう人がいたら嫌だなー。
実年齢より下に見られるほうだからありそうで怖いです。
僕は相手が1学年でも上だったら例外なくさん付け敬語です。
あ、スタッフのエイコちゃんにはさん付けしないか。
例外ありましたね(笑)。

ちなみにガンプマンにはそのままジュースをごちそうになりました(笑)。
ありがとう!^^

2バンド目はSABOTEN。
SABOTENのメンバーともタメですね。
対バンは久々だった気が。
ヤッソーの髪形が会う度に違うので、それがちょっと楽しみだったりします(笑)。

3バンド目はkobore。
koboreとの出会いは去年の福島で、それもユタ州の企画でした。
今回の府中はその2バンドの地元なので、それもうれしかったですね。
自分の出番前だったので袖からのぞく程度しか見られませんでしたが、
カツキのドラムはマジやばいですね。。。
しかも謙虚で人なつこい。
そういう完璧なやつやめて(笑)。
ていうかkoboreはみんなそうか。
改めてすごいバンドだなと。

そして4バンド目はSHACHI。
新年一発目ってことで、ってわけでもないですが(笑)、
思い切りやらせていただきました。

トリはユタ州。
いつでもどこでも全力で振り切ったライブを見せてくれるユタ州ですが、
地元での企画ということでこの日はやはり一味違いましたね。
バンドってカッコいい、ライブハウスって楽しい、ライブって心が震えるんだってことを
改めて感じました。
あといつも「カレーライス」を聴いて泣くんですが、
この日は他の曲でも泣いてしまいました。

d0082970_20204255.jpeg
ドラマー大集合!(たっちん不在)


呼んでくれたユタ州、府中Frightの皆さん、遊びに来てくれた皆さん、
ありがとうございました!
翌日の熊谷に続きます!


by kimjiyoung | 2019-02-21 19:49 | バンド・音楽 | Comments(0)