第5期 雀王決定戦

おとといの土曜日は日本プロ麻雀協会のタイトル戦、
第5期 雀王決定戦の決勝に出場する須田良規プロの応援に
神楽坂ばかんすに行ってきた。

プロと同卓したことはあっても、プロ同士の対局を見るのはこれが初めて。
なぜか前日の夜は少し緊張した。。。

会場に入ると、須田プロが暖かく出迎えてくれ、
対局開始までの少しの間、一人で来た僕と話をしてくれた。

観戦者らしき人が誰もいないので少し不安になったが、
このタイトル戦は4日間に渡って戦われるものなので、
普通、初日はそんなに観に来ないらしい。

そこにいるのは雑誌やインターネットで見てよく知っているプロばかりで
野球少年が初めてプロ野球の試合を観に行ったら
こんな感じなんだろうな、と思った。

決勝進出者の4人に、
須田プロの採譜にはポンでも同卓したことのある大浜岳プロ(その時はボコボコにされた)、
観戦に来ていた明野荘児プロ、福田聡プロ、佐久間弘行プロ(ポンで同卓した時はボコボコにされた)、小倉孝プロ、
女流の﨑見百合プロ、横山明香プロ、杉村えみプロ。
ポンでお世話になってる、あいぼんさんとばやし君などがいた。

対局が始まると、僕は須田プロの後ろにビタづけして、
ガッチリと手牌を見る。

場況を見たりしながら色々考えて見るから、疲労がハンパじゃない。。。
実際に自分が普段打ってる時より、はるかに疲れた。
もちろん対局者の皆さんはそれの比じゃないんだろうけど。

一回戦が終わると腰が痛くて立っていられない。
思わずソファーに腰を下ろすと、近くにいた杉村えみプロが、

「ちよんさんですよね?ブログ読んでますよ~」

と、声を掛けてくれた。
ぶっちゃけガチアガリ↑↑↑↑↑↑↑

その日は5回戦までやるんだったんだけど、
息子を迎えに行く時間が来たから3回戦が終わったとこで失礼した。

感想は、

「あんま手牌パンパンにしないで、けっこう先切りするんだな」

って感じ。

俺のレヴェルだとこれぐらいしかわかんない|(-_-)|

でもプロの世界にほんの少しだけ近づけた気がしてうれしかった。
[PR]
Commented by SONG at 2007-01-18 22:30 x
つうかお前、そんなに休日を過ごし方してたのか!
週末チェ・ドンチャンだな。
Commented by kimjiyoung at 2007-01-19 10:30
興味があることに関しては
積極的に動くようにしてますので。^^;

つーか、チェ・ドンチャンネタ引っ張りすぎだからw
by kimjiyoung | 2007-01-15 02:40 | プライベート | Comments(2)

著者近影


by kimjiyoung
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30