名声欲

今日は新作をリリースする、レーベルの新年会に行ってきた。

レーベルのスタッフ、所属バンド、親交のあるバンドとか
40人以上の人が集まったんだけど、
よく知ってるのはその中でほんの数人。
ほとんどの人が俺のことなんて全く知らない、
もしくはSUPER COLAのライブは観たことあるけど
俺のことは全然印象にないっていう状況だった。――

本能による三大欲っていうのが、食欲・性欲・睡眠欲。
それに加えて人間ならではの物欲(金銭欲)、出世欲なんかがあるらしいんだけど、
俺はズバ抜けて名声欲が強い人間なんだなって思った。

欲ってね、多分「何が欲しい」っていうよりは、
『それが無い状態に耐えられない』ってことなんだと思うのね。

例えば俺は、空腹状態が続いても割と平気だし、
セックスもしばらくしなくても大丈夫。
睡眠時間も削れるし、貧乏生活には慣れたって言った方が正確かな。

だけど、たくさんの人がいて、且つみんなが知り合いで、
誰も俺のことを知らないっていう状況は正直耐え難いものがある。

今日も実際、一人の参加者に別の一行に間違われた。
その場から逃げ出したくなるほど恥ずかしかったし、悔しくて仕方がなかった。

俺のことを知らない40人の人達がお互いをよく知っていて親しいのは、
他でもなくライブの実績やバンドの実力をもってしてのものだから、
自分を認めさせる方法はひとつしかないんだよな。

SUPER COLAを認めてくれる人はいても、
俺のドラムをすごいって言ってくれる人はいないと思う。

ドラムで黙らせなきゃ。
楽器に頼りたくはないけど、
やっぱり俺にとって唯一の武器なのかも。

練習しよ。
[PR]
by kimjiyoung | 2007-01-09 02:04 | 雑記・エッセイ | Comments(0)

著者近影


by kimjiyoung
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30