20180525 Live at 渋谷GAME

d0082970_11071543.jpg
これに出てきました。

昨年に惜しくも解散したSKALLHEADZのメンバーを中心に結成された
MAYSON’s PARTYの一発目のイベント。
対バンもよく知ってる顔ばかりだし、
最初にオファーを出した4バンドがそのまま本決まりになったというのが納得の
愛にあふれたイベントでした。

何よりこういう大事な日に声をかけてくれたMAYSON’s PARTYの気持ちが本当にうれしいし、
全力でそれに応えなければという気持ちでライブに臨みました。

この日はお客さんもパンパンに入っていて、
バンド仲間もたくさんお祝いに来てましたね。
フロアの熱気も異常なほどでした。

出演者はみんな後ろのほうの物販スペースでMAYSON’s PARTYのライブを見てたんですが、
みんなで大絶賛。
演奏力やパフォーマンスはもちろん、曲がマジでいい。
一発目のイベントなので初めて聴く曲ももちろんあるわけなんですが、
1番を聴いたら、2番は覚えて一緒に歌えちゃうぐらいキャッチー。
期待を軽く超えてきましたね。

これからが楽しみだなと思うとともに、
一緒に駆け上がっていけるように頑張りましょうと励まされたような気分になりました。


打ち上げへ。

d0082970_11071516.jpg
ギタリストたちと。

牛丸とは長い付き合い、っていうか元メンバーですが(笑)、対バンは超久々。
次はまたもうちょい先になっちゃうのかな。
遊びに来ていたコウタはなかなか酔っ払ってました(笑)。

カズキとはこの日が初対面だったんですが、男前でオシャレで、
ギターも歌も上手いし、仲良くなれるのかなーなんて思ってたら、
この写真、しゃべってから5分後ぐらいですからね(笑)。
僕が前にいたバンドのこととかも知ってくれていて、
出会うのが遅すぎたなと思うくらいのナイスガイでした。
そして俺ちっちぇーなと反省(苦笑)。

3人ともこれからもよろしくねー。

d0082970_11071536.jpg
打ち上げ終了間際にもう1枚。

内野君とはもう15年とかそれぐらいの付き合いになりますかね。
その間に対バンは数えるほどしかありませんでしたが、
住まいも、年も、活動しているフィールドも近くて
いつ会っても落ち着く慣れ親しんだ存在。
この日もいいドラム叩いてたなー。
内野君とも次の対バンはまた少し先になっちゃいそうなのが残念ですが、
またいつものように自然に再会するでしょう。

矢野のことはもういいですかね(笑)。
内野君もそうですが、すごいドラマーがすぐ近くにいてくれることで
自分もプレイで認めさせたい、がっかりさせたくないって気持ちで頑張れます。
オンステージではカッコいい仲間であり、オフステージではかわいい弟たち。
お互いにバンドをやっていなければ出会えていない、
バンド活動の中でしか築くことができない関係。
これからも大事にしていきたいです。

MAYSON’s PARTYにとってはもちろん、
あそこにいた全ての人たちにとっての特別な日となったであろう
素晴らしいイベントでした。
ありがとうございました。
[PR]
by kimjiyoung | 2018-07-04 08:54 | バンド・音楽 | Comments(0)

著者近影


by kimjiyoung
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30