20160401 東京愛鼓会

また1か月以上さかのぼりますが、
(ここんとこ更新が滞っているので、しばらくの間は毎回さかのぼりますよ!w)
4月の頭にドラム飲み会をしてきました。

去年の今ごろだったっけな。
一度「愛鼓会」というLINEグループを作って、
ドラム関係の情報交換をしたり、ドラマーならではの悩みを話し合ったり、
たまに飲み会をしたりなんてことをしてました。
参加者は100人を超え、さまざまな年齢やキャリアのドラマーたちでわいわいやってたんですが、
結局はまとまりがつかなくなったり、発言する人が結局いつも同じ十数人程度だったりしたので、
もう存続させる意味はあまりないなと思い、去年いっぱいで解散しました。

そしてその時によく発言をしてたメンバー、
東京での飲み会には積極的に参加してくれていたメンバーで
改めて集まろうということになったわけです。
会の名は暫定的に「東京愛鼓会」。

d0082970_14121721.jpg
この日はこんなメンツ。

僕から時計回りに、

やまちゃん(ANARCHY STONE)
ルカ(3SET-BOB)
やのっく(SKALL HEADZ)
ジャクソン(HöLDERLINSとかいろいろ)
あこ(いろいろ)
マコト(ex.FHOOTERSとかいろいろ)

の7人でした。

d0082970_14121716.jpg
やまちゃんは過去に何度か対バンしたことがありましたが、ちゃんと話すのは初。
ルカも飲むのは久々だったね。矢野とは今年入って毎月必ず飲んでます(笑)。

d0082970_14121931.jpg
1軒目は新宿駅前の肉バルチックな某居酒屋で。

d0082970_14121938.jpg
この日は珍しく女子率高めでした。みんないい子たち。


矢野とジャクソンは別件のためここでバイバイ。
残りの5人で2軒目に行きました。

d0082970_14122053.jpg
馬刺しににごり酒で乾杯。

マコトが連れてってくれた店だったんですが、ここがかなりの名店でした。
混んだら嫌なので詳細は伏せますが(笑)、歌舞伎町の目立つ所にこんないい店があったのかと驚きましたね。

それでにごり酒をガンガンあおってたら、

d0082970_14122058.jpg
こうなりました。マコトの平常運行ですけどね(笑)。

みんな余裕を持って終電前にはお開き。
とっても楽しい夜になりました。
みんなありがとう。

これが金曜だったんですが、土日を挟んで月曜にもっかい別のメンツでドラム会しました(笑)。
その時のこともまた書きます。

d0082970_14122160.jpg
この日は初参加で最後までいてくれたやまちゃんがMVPかな。また飲みましょう。^^

[PR]
# by kimjiyoung | 2016-05-07 14:38 | バンド・音楽 | Comments(0)
1か月以上さかのぼりますが、
春休みに家族でさがみ湖リゾート プレジャーフォレストへ行ってきました。

ほとんどの方が「どこだよそれ」と思ったことでしょう(笑)。
相模地区で生まれ育った僕も知らなかったのですが、
相模湖ピクニックランドと言えば地元の人たちには分かるかもしれませんね。
僕も小学校の遠足で行きましたから。
そこが2008年に名称が変わり、
現在はさがみ湖リゾート プレジャーフォレストとして運営されているようです。

そして調べてみると、もともとは力道山がゴルフ場の建設を計画していた土地で、
力道山の死去によりその計画が未完に終わったとか。
そしてその土地が転売され、この施設が建設されたそうです。
どうでもいいですか。
そうですか。
空手チョップ。


それでどんな所かというと、基本はローカルな遊園地で、
それにBBQコートやテント、コテージなどの宿泊施設、スーパー銭湯も併設されていて
家族やカップルで泊まりでも楽しめる複合施設ですね。
詳しくはHPをご覧ください。

自宅からは30km弱の距離にあり、車で1時間もかかりませんでした。

d0082970_8415062.jpg
到着。まりあえず記念撮影。

d0082970_8415086.jpg
まずはここ、アスレチック天狗道場へ。

d0082970_8415152.jpg
やるぞ!

d0082970_8415136.jpg
妻もはりきっています。

d0082970_8415246.jpg
自撮りできるデジカメになったので。

d0082970_8415322.jpg
初級、中級、上級と3つのコースから成っています。

d0082970_8415383.jpg
遊園地やアスレチックに付きものの、身長、年齢、付き添いなどの制限が。


長男は1人で上級コースに。
長女と次男にはそれぞれ付き添いが必要だったので、
僕は長女と中級コースに、妻は次男と初級コースにチャレンジしました。

d0082970_8415232.jpg
こんな感じの装備を身につけて行います。


何本か立った柱と柱の間にかけられた吊り橋みたいなものを渡って進んでいく形。
かなり高い所にあって、下を見ると結構怖いのですが、
命綱をコースに沿って張られているワイヤーに掛けるので、万が一足を踏み外しても大丈夫。

そして命綱をワイヤーにかけるということは、一度スタートするとゴールするまでは
スタート地点に戻ったり、追い越したり、追い越されたりができません。
それで調子に乗って中級、上級コースを選んでしまった子供が
いざやってみると怖くてなかなか前に進めず大渋滞なんてことにもなってました(苦笑)。
(どうしてもという時はリタイヤもできるみたいですが)
うちの家族は全員無事にクリアできました。


d0082970_8415410.jpg
お昼をまわっていたのでおやつタイム。夜はBBQなので軽めに。

d0082970_8415472.jpg
そしてもういっちょアスレチック、ピカソのタマゴへ。


「なんでアスレチックばっかなんだよ。遊園地なら乗り物乗れや」という声も聞こえてきそうですが、
それには理由がありまして。

このプレジャーフォレストの利用システムが少々複雑で、
使い方や時間の計算を誤ると無駄にお金がかかったりするんです。
この日は宿泊施設を利用したので、宿泊日とその翌日の入園にお金はかかりません。
ただし乗り物の利用券やフリーパスはその日ごとに購入する必要があります。
そして天狗道場はフリーパス利用不可で別途料金がかかり、
ピカソのタマゴは利用自体が無料なのです。

なので宿泊利用であれば、初日か2日目のどちらかでフリーパスを使って乗り物メインに、
使わないほうの日はアスレチック系をメインにするのが効率がいいんですね。
この辺はちゃんと下調べして行かないと分からないので、初めて利用する方は要注意です。

妻と子供たちをピカソのタマゴで遊ばせておき、
その間に僕は宿泊施設のチェックインをしに行きました。
宿泊施設は同じ敷地内にあり、園内の地図で見ると距離感がよく分からないのですが、
なんと遊園地から駐車場までの徒歩と、そこから車での移動で片道15分ほどかかります(笑)。
往復30分程度かかるわけなので、その辺の計算もきちんとしないといけませんね。

d0082970_8415575.jpg
ここからは妻の撮影。

d0082970_8415585.jpg
大きなボールを押したり

d0082970_8415670.jpg
説明文を読んだり

d0082970_8415655.jpg
長男は早いもので6年生になりました。頼りになります。

d0082970_8415758.jpg
こんな所では、

d0082970_8454461.jpg
協力して進むことも。

d0082970_8454497.jpg
さまざまな難度のアスレチックが合計27種あり、これが無料で利用できるのはなかなかいいですね。

d0082970_84545100.jpg
初日の遊園地利用はこれでおしまい。


ここからは施設内のスーパー銭湯で汗を流して、宿泊施設に移動、
BBQを楽しんでみんなで大富豪をして寝ました。(鬼省略)

d0082970_8462043.jpg
翌朝。朝食は好みの具材を入れてサンドイッチを作って食べました。

d0082970_8462057.jpg
山の上にあって、見晴らしがとてもよかったです。

d0082970_8462121.jpg
右側に見えるトレーラーハウスに泊まりました。

d0082970_84621100.jpg
周りにもトレーラーハウスが並んでいます。山の上にある観覧車と同じくらいの高さ。

d0082970_8462229.jpg
子供たちが楽しんでくれたのが何よりでした。

d0082970_8462379.jpg
天候にも恵まれましたね。雨だったら遊園地も楽しめないし、かなりきつそう…。

d0082970_8462378.jpg
コーヒーを飲む女。


中もちょっと見せときましょうかね。

d0082970_1084259.jpg
シンク台とガスレンジがあって、奥のテーブルに見える食器も置いてあって無料で使えました。
食器用の洗剤とスポンジも置いてありました。

d0082970_1084355.jpg
ガスレンジの上には電子レンジ(英語で書いてあって使い方不明(笑))、右側の扉は冷蔵庫。
あ、フライパン、鍋、ポットも無料でした。

d0082970_1084359.jpg
2段ベッド。

d0082970_1084473.jpg
トイレとシャワーは割と狭め。でもお湯はちゃんと出ます。

d0082970_1084460.jpg
入り口の右手側にシングルサイズのベッドが2つ並んでいます。(シーツがぐちゃぐちゃ(笑))


トレーラーハウスは5人1泊で3万円ぐらいだったんですが、
満足度としては65点ぐらいかなぁ。。。
まずあまりきれいではなかったです。
ところどころガタが来てたりもしたし、まあ値段なりですね。

BBQや朝食の食材を注文しておけば施設側で用意しておいてくれるのですが、
そうするとかなり高くつきます。
炭も有料ですし、外には照明がなくて夕飯を外で食べるにはランタンが必要でそれも有料。
無駄な出費は抑えたかったので食材も炭も全てスーパーで買って行きました。
ランタンはレンタルで千円とかでしたが、それも買って行きました。
外はマジで真っ暗なのでランタンは2つあると安心ですね。
今回は1つで乗り切りましたが。
ランタン1つと、懐中電灯1つとかでもいいかもな。

それで食器も食材を注文しない場合はレンタルが有料とHPに書かれてあったので全部持っていったんですが、
結果的には備え付けられていて必要なかった形です。
いずれにしてもFAQはよく読んで行ったほうがいいでしょうね。

d0082970_847217.jpg
ゴミ捨て場があって、ゴミは持ち帰らなくても大丈夫。
これは地味に助かりますよね。車にゴミ積んで帰るのなんか嫌だもん。


さて、この日はフリーパスを買って乗り物に乗りまくり、と思ったら

d0082970_8472222.jpg
ニンニンジャーショーがやってたので、まりあえず見ました。

この時もうテレビではニンニンジャーの次のシリーズがすでに始まっていたのですが、
まだ間に合ってなかったんでしょうね(笑)。

d0082970_8472158.jpg
娘が敵の下っ端に連れていかれました!

d0082970_8472171.jpg
じゃんけんに勝って(すでに放送が終了している戦隊シリーズの)ポスターをもらってきました。

d0082970_8472287.jpg
僕、スーパー戦隊のヒーローショーが大好きなんですよね。
子供のころも好きでしたが、今もドキドキワクワクします。

d0082970_8472364.jpg
フィニッシュ技で敵を倒したところ。

d0082970_8472411.jpg
やったー!みたいなやつ。カッコよかったなー。

d0082970_8472412.jpg
そして乗り物へ。

d0082970_8472540.jpg
目玉の乗り物がなんと運転休止!

これにはかなりの客がキレてました。
だって入り口では運転してないなんてアナウンスなかったんだよ。
それでみんなこれに乗りたくてフリーパスを買うわけ。
(これが高いから、これに乗るならもう少し足してフリーパスをってなる)
理由は高い所にあるから霜が降りてどうのこうのって言ってたけど、
騙された感はかなりありましたね。
帰りに受け付けでクレームを入れたんだけど、
朝の入園時には運転休止のアナウンスを貼り出してあったと言い張られました。
まあ証拠はないんだけど、俺の記憶ではそんなのなかったなー。
あったら他の客たちも怒ってないはずだし。
何より受付の職員の態度が気に食わなかったです。
客に満足を提供できなかったわけだから、せめて少しは申し訳なさそうにしろよっていう(苦笑)。

d0082970_8472589.jpg
それでも子供たちは楽しそうでした。

d0082970_8472656.jpg
被写体は真ん中。これ写真を撮る時の基本ね。

d0082970_8472668.jpg
これは悪い例。被写体は車じゃないから。車に乗ってる「人」だから。

d0082970_8481863.jpg
これも定番ですよね。

d0082970_8481837.jpg
地味に怖いやつ。

d0082970_848193.jpg
お気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、
大体偶数で乗るので僕はフリーパスを買わずに写真係でした。

d0082970_8482038.jpg
園内には迷路がいくつもあります。これが一番大きなやつかな。

d0082970_8481991.jpg
子供たちは余裕でクリア。

d0082970_8482012.jpg
妻がハマってしまってなかなか出てこられませんでした。ガチでへこんでた(笑)。

d0082970_8482129.jpg
待ちくたびれる子供たち。

d0082970_8482178.jpg
まだ1年生だからね。こういうの好きよね。

d0082970_8482257.jpg
これに並んでる時に「ジェットコースターは後ろの席のほうがスピードが出るから」と言っている人がいました。
子供じゃなくて親が。いろんな人がいますね。

d0082970_8482232.jpg
長男にカメラの練習がてら撮らせました。

d0082970_8482387.jpg
なかなか上手なんじゃないでしょうか。

d0082970_8482336.jpg
それから妻と上2人はパターゴルフ。僕と次男でもういっちょピカソのタマゴを。

d0082970_8482433.jpg
子供の一生懸命な姿は本当にかわいいです。

d0082970_8482459.jpg
最後にもっかい記念撮影。

d0082970_8482587.jpg
こんなのが園内外の至る所にあるわけですよ。

d0082970_8491184.jpg
帰り際、ここにないから動いてるのかと聞いたら受付では動いてると言ってましたが、
どう見てもずっと止まったままでしたけどね。


つーかこのエントリーくそ長ぇ!w
書き疲れたわ。
最後まで読んでくれたちよんファミリーファンの皆様、ありがとうございました。

大人目線ではいろいろ思う所もあったけど、
子供たちが楽しんでたのでそれでオッケーとしましょう。
また行くかと聞かれたら正直ちょっと考えちゃうけど、一度は行ってみて損はないかも。
ただ大空天国だけは運休してる場合があって、受付(ry


d0082970_849125.jpg
ポテチに手を突っ込んだまま寝るほど遊び疲れたようです。

[PR]
# by kimjiyoung | 2016-05-01 10:47 | プライベート | Comments(2)
ただいま成田空港行きのバスに揺られています。
この時期に空港行きのバスで更新といえばどういうことか、
ヘヴィーちよんファンならもうお分かりでしょう。


そうです。
せーの、







社員旅行。




はい、ありがとうございます。
毎年このくらいの時期には社員旅行で海外に行ってます。
今年で勤続10年。
非常にありがたいことです。
去年はベトナムでしたが、今年はインドネシアのバリ島に参ります。
初です。
初っつーか、社員旅行以外で外国行ったことない(笑)。
そしてこれも毎度のことですが、バリがどんな所かよく知りません。
カオマンガイってインドネシアの料理だっけ?
あれ?ナシゴレンだっけ?どっちも??
みたいな調子です。はい。

ソウルのオフィスや関連会社の社員たちと合同で行くので新しい出会いもあって毎年楽しいです。
今回は25人かな。
今年はうちの部署が幹事だし、管理職の立場なので上にも下にも気を遣ったりとまあまあ大変そうですが(汗)、
せっかくなので満喫してこようと思います。

よって本日4/14(木)の11時から18(月)の9時ごろまで
携帯電話とキャリアメールがつながりません。
LINE、twitter、facebookは日に数回確認できますがレスポンスは悪くなります。

空港までまだ1時間ぐらいあるけど、もう書くこと特にないから終わり!(笑)
じゃあそんなわけで行ってきます!!
[PR]
# by kimjiyoung | 2016-04-14 07:38 | プライベート | Comments(0)
↓まずはこれを読んでみてください↓

◾︎なぜ企業は「マインドコントロール研修」「スパルタ研修」を採用してしまうのか
http://blog.tinect.jp/?p=22734

1つ前のエントリー「『褒めて伸ばす』ということの意味」とも関係ある話なんですが、
まず僕はこのような自己啓発セミナーの類には否定的です。
でも「無くすべき」だとか「法律で罰したほうがいい」とは思いません。

記事本文にも書かれていますが、多くの企業や団体がこの手法を採用し、
志願者も多いのであればニーズがあるってことですからね。
そんなことしても利益が出ないなら実施する企業はなくなるし、
利益が出るとしても誰もやりたがらないならやっぱりなくなる。
国を挙げてとかだったらさすがに問題でしょうけど、
選択肢としてある分には別にいいんじゃないかなと。
簡単に言えば、好きでやってるんだからやらせておけばいい。
世の中にはいろんな人がいますからね。

僕は絶対に研修する側にも参加する側にもなりたくないですけどね。
やっぱり非人間的だもん。
仕事ってのはあくまで食っていくための手段であって、
(過去エントリー「好きなことを仕事にすべきか」)
能力の高さや工夫を凝らすことで高い成果を得て、それが評価されることはあっても、
人間らしさをぶち壊して、限界突破して利益を上げたら偉いかっていったら
そこは肯定できない。
人間が生きるってことの根本から逸脱してるように見えるんですよね。
僕とは生きる目的が違うんだと思います。

そう、生きる目的ですよ。
僕はやっぱり人間らしく生きたい。
判断の基準がそこにあります。
それをとっぱらっての富や名声は要りません。
スパルタ研修に関わってる人たちは生きる目的が社会的成功で、
それ以外は無価値としているんじゃないかと思います。

じゃあどうするか。
人間には頭脳があり、人間は知性を持った生き物です。
それをもって問題解決に取り組むのが理想でしょう。
頭を使うんですよ。
なのにそこを単純化させてしまうということが、
最初に読んでもらった記事で結論としている、

「結局『マインドコントロール研修』を使う会社は、人をバカにしているのだ」

ということなのだと思います。

人には心もあります。
いろんな感情を持って、時にはその感情に素直に、
時にはそれを抑えたりして生きていくことが人間らしい生き方でしょう。
受話器を手にガムテープでぐるぐる巻き?
知らない店に飛び込んでトイレ掃除をしてくる?
それをやったらお金が稼げるんですか。
それなら思考を止めて心を捨ててでも稼ぎたい人はやればいい。
僕は結構です。
[PR]
# by kimjiyoung | 2016-04-07 21:15 | 雑記・エッセイ | Comments(0)
「褒めて伸ばす」ってのは「間違えても叱らない」ってことではありません。
つまりどういうことかと言うと、
「失敗したら怒る。成果を出しても褒めない」ではだめで、
結果に対して正当に評価することが重要だってことなんですね。

知ってる某社長がそういう意味で典型的にだめなタイプで、
何かしらうまくいかなかったら部下を叱って、成果が出たら自分の手柄みたいな。
それじゃ誰も付いてこないよっていう(苦笑)。

そうじゃなくて、失敗しても成功しても結果に対してきちんと向き合ってあげること。
要は「あなたのことをちゃんと見てますよ」ってことが伝わってこそ人は付いてくるし育つんだと。
ほったらかされんのが一番つらいからね。
「自分には期待されてない」、「頑張ったところでしょうがない」っていう状態だったら、
あったやる気もなくなるってもんじゃん。
だからその逆をやってあげればいい。

昔の頑固親父とかもそうだよね。
子供にとってはただただおっかない存在で、叱ってばっかりみたいな。
そういう人に対して生まれたのが、
「それじゃだめだよ。褒めて伸ばさなきゃ」っていう言葉なはず。

なのにテメエが否定されたり責められたりしたくないから、
「私は褒められて伸びるタイプ」とか言ってるやつを見ると虫酸が走るんすよね。
「失敗しても怒らないで」なんてことを自分から言ってるやつが、
成功するために頑張るわけないじゃん。
親父の金玉から出直してこいって話だよ。

あと褒めるのは大きな成果を出した時だけじゃなくてもいい。
小さなことでも拾ってあげたり、服装とか髪形とか、何でも。
とにかく相手に関心があるってことが伝わってるかどうかが大事。
だから当然だめな時はビシッと叱るべきなんです。

もちろんあとは本人しだいだけどね。
やる気や向上心が最初からなかったり他力本願なやつは、
どうしたってやりようがないし。

そういうことなんじゃないかな。
きっと。
[PR]
# by kimjiyoung | 2016-04-07 08:58 | 雑記・エッセイ | Comments(3)
子供が何かミスをした時は、
まずなぜそうしたのか理由を聞くことにしています。


最近のやり取りで、

ちよん「なんでそうしたの?」
子供「(しばし無言のあと)分からない」

ってのが多くて教えたことがあります。
今日はそれについての話を。


自分の行動について説明できないのは考えて行動してない証拠なんですよね。
ミスしたことではなくて、考えてないことがいけないんだと。
考えて行動し、それでミスをしたならその経験をもとに考え方を正していけばいいですが、
考えずに行動したなら正すことができません。
経験則から考えて、結果を予測し、選択する。
自分の行動について説明を求められた時にその過程を説明できるということが、
考えて行動してるということなんだよと。

考えずに行動しても問題ないことのほうが多いでしょう。
でもそれじゃ10回同じことをやったら1回は失敗します。
成功してもたまたま。失敗してもたまたま。
その結果に一喜一憂するだけ。
そんなんじゃいつまでたっても成長するわけがありません。

考えることによってミスする確率を10回に1回から100回に1回、1000回に1回と
0%に近づける努力をできるかどうかが重要であり、それを成長と呼びます。
要は思考によって未来を変えていくわけですね。

「考えなくても90%成功するならそれでいいじゃん」と思う人もいるでしょう。
ただ、そこから先を追求できるかどうかが大きな差になるという感覚が大事で、
その感覚を持てるか持てないかは全然違うんですけどね。

そして思考って筋肉や運動神経と同じで、
ずっと考えてなかった人がいきなり考えようとしてもだめなんですよ。
考える習慣をつけることが大事。
人というのは思った以上に慣れる生き物です。
そしてその習慣を自らが変えることもできる。
面倒だからと思考停止していては、1/10のハズレくじを引かされ続けることになりますよ?


実はこれ、麻雀から教わったことなんですよね(笑)。
麻雀は選択と抽選を繰り返していくゲームで、
その場面、その状況で、なぜその選択をしたのかを説明できなければ
強くならないと教わりました。
そしてそれは人生にそのまま置き換えて考えることができます。

麻雀を知ってる知らないにかかわらずこれは真理なので、
覚えておいて損はないでしょうね。
[PR]
# by kimjiyoung | 2016-03-29 10:16 | 雑記・エッセイ | Comments(0)

20160321 雑写

d0082970_1874442.jpg
最近のカップラーメンは本当によく出来ていますよね。これも予想どおりのおいしさでした。

d0082970_1874485.jpg
バレンタインの時だったかに会社で配られたBVLGARIのチョコレート。

d0082970_1874390.jpg
これが10個入りで1万円とか言ってました。僕は甘いもの苦手なので。。。

d0082970_1882233.jpg
もうひと月以上前になりますが、SKALL HEADZ矢野と飲みでした。下北沢の好きな店で。

d0082970_1882245.jpg
2軒目は串カツ田中。チンチロリンハイボールはみんな好きみたいね。

d0082970_1885752.jpg
その矢野に借りた秘密兵器、REMOのハイハットクラッチ。これでドラマーは幸せになれます。

d0082970_18121139.jpg
仕事中とか電車の中ではこの中のどれかが僕の口に入ってます。時には2種類いっぺんに。

d0082970_1819234.jpg
これは先々週ぐらいかな。残業終わりで矢野のツイートを見て乱入。

d0082970_18192326.jpg
ONE'S TRUTHというバンドでドラムを叩いているヒロシという変なやつで、矢野の生徒でもあります。

d0082970_1819237.jpg
矢野とは12月から4か月連続で飲んでます。
そして4月にも飲みの約束をしているという(笑)。

d0082970_18113327.jpg
これは木曜日。UNIONWAY KOREAのボス、チョノが来日。世界の山ちゃんに行きました。

d0082970_18113192.jpg
2軒目は韓国料理に韓国焼酎。韓国人は旅先で結構韓国料理を食べます(笑)。

d0082970_18113243.jpg
思えばタケさんとつながったきっかけもUNIONWAY。
今の僕があるのもチョノのおかげかもしれません。

d0082970_18121177.jpg
その翌日にはBetty Assという韓国のバンドが来たので会ってきました。
今日は神戸でライブしてますよ。

d0082970_1813241.jpg
昨日は次男の卒園式でした。4月には1年生に。
長男は6年生だから来年には中学生だよ(焦)。

[PR]
# by kimjiyoung | 2016-03-21 18:36 | 雑写・画像 | Comments(0)

20160306 HACHIDORI2016

3/6(日)は八王子駅前のライブハウスやバーなどを使って行われた無料サーキットイベント、
HACHIDORIに出演してきました。

13会場で110組出演という規模のロックフェスで、開催されるのは今年が初。
そしてそれを仕切っていたのは何を隠そうこの男。

d0082970_15222065.jpg
THE 奥泰正(この写真は思い出の豊洲PITで撮ったやつ)

僕は神奈川県相模原育ちで今の住まいからも八王子は近く、
そこでこんな大きな規模のイベントが開催されるということがそもそもうれしかったです。
ただやはり1回目ということもあるので、無事に成功することを祈る思いでした。

当日は天気も心配されましたがよく晴れて、軽い足取りで八王子に向かいました。
当日の僕の動きはこんな感じ。

*******************************************************************
八王子到着後、出演者受付を済ませて、
THE WELL WELLSを見にRINKY DINK STUDIO 2nd 8stまでダッシュ!
しかし予想どおり人いっぱいで入れず。。。
と思ったらおっくんがベースとマイクスタンド持ってスタジオの外に出てきた(笑)。



Papabeatで、おい、そこの道あけろを鑑賞。
やっぱりまた泣いてしまいました(涙)。
「最後のうた」の威力すごいよ、あれ。



RIPSでSKALL HEADZ。
人パンパンで、お客さんもかなり元気(笑)。
ようこちゃんが常識的に考えてかわいすぎた。
見たいバンドがかぶってたので少しだけ見てCINEMA CLUBへ移動。



前にaroundsのしんちゃんと赤坂で飲んでて、ふらっと天竺に顔出したら
ちょうどその日に出演してたっつって優さんに紹介してもらったのが京都のバンドGENNARI。
音源ももらって聴いて、すごくよかったからこの日に見るのを楽しみにしてました。

ライブもすごくよかったです。
メロもアレンジもおしゃれで、演奏もかっちりしてたし。
楽器隊は3人ともかなり好みのプレイヤーでした。

あと、音がすごくよかったのが印象に残ってる。
この日、このハコではGENNARIしか見てないけど、
ふだんはロック寄りのバンドがあまり出てないハコみたいだから、
まずはバンドの腕がしっかりしてたってことなんだろうと思うし、
PAはMatch Voxのケイタ君がやってたみたいだけど、そこの相性もよかったんだろうね。



島村楽器にCATS EYEを見に行こうとしたんだけど、思った以上に距離があって、
機材搬入に間に合わなそうだったので泣く泣く引き返しました。。。



機材搬入を終えて、準備をしながらGELUGUGU、Jr.MONSTER、ニューロティカをチラ見。



八王子Match Voxにて出番。



機材を搬出してから、いろんな出演者やお客さんたちとひたすら立ち話。



打ち上げでフードが出なそうな感じだったので、
コミさんと近くの中華屋で軽く飯&瓶ビール。



打ち上げスタート。

*******************************************************************

みたいな。

d0082970_17423444.jpg
GENNARIのギター大釜君とベース広大君。たくさん話せて楽しかったね。ありがとう。次はぜひ京都で。

d0082970_17423099.jpg
AT-FIELDリョウヘイと3BOBルカちゃん。この日はいいライブできたのかな?

d0082970_17423012.jpg
WELL WELLSの浅井さんが打ち上げ会場に到着するなり捕獲!

d0082970_17422991.jpg
そして最後はこのイベントの立役者、奥泰正。

しかもこの写真のシャッターを押してくださったのはJun Grayさんでした。恐縮です。。。
(おっくんが勝手に頼んだんですよ!!(汗))

おっくんだけでなく、多くのスタッフの皆さん、出演者の皆さん、そしてお客さん、
イベントに協力してくださった僕の知らない方々もたくさんいらっしゃったと思います。
その全てが1つとなって完成したイベント。
素晴らしかったです。
少し日はたっちゃったけど、八王子か町田で改めて打ち上げたいね。おっくん。

この日、八王子にいた皆さん、ありがとうございました!
お疲れさまでした!
また来年!
[PR]
# by kimjiyoung | 2016-03-19 18:49 | バンド・音楽 | Comments(0)

簡単冷そう麺

かつおだしの甘いめんつゆではなく、
焼肉屋で食べる冷麺のような牛ベースで酸味の利いたスープにそうめんを入れた、
簡単でおいしいメニューです。

■材料
そうめん、ビーフコンソメ(粉末)、醤油、酢、コショウ、白ごま、長ねぎ、乾燥わかめ、きゅうり

■作り方
1.鍋でそうめんを茹でるお湯を沸かす(お湯が少ないと麺同士がくっつくので大きめの鍋で)
2.乾燥わかめを水につけ、長ねぎはみじん切り、きゅうりは薄切りにしておく
3.どんぶりにビーフコンソメ、醤油、酢を適量入れ、水を400~500ccぐらい加えてよく混ぜる
4.お湯が沸いたらそうめんを入れて茹でる
5.そうめんが茹だったらざるにあけて、冷水でぬめりを取りながら冷やし、水をよく切る
6.スープが入ったどんぶりに麺を入れる
7.わかめの水を絞り、切っておいた長ねぎ、きゅうりと一緒に盛る
8.コショウと白ゴマを振る
9.食べる
10.おいしい

d0082970_165168.jpg
出来上がりはこんな感じ。

d0082970_165155.jpg
刻み海苔もあったのでかけてみました。


あまり手間がかかってもアレなので具材は最小限にしましたが、
ハム、カニカマ、トマト、キムチ、ゆで卵なんかもよく合うので、あれば入れてもおいしいです。
またスープの味加減は好みによりますが、ビーフコンソメと醤油と酢の3種だけなので、
自分が好きな割合を見つけてみてください。
(2016/7/15追記:ごま油をひとたらしするとグッとコクが出ます。
半分ぐらい食べた所で入れるのがオヌヌヌ)

d0082970_165269.jpg
ずずずっといっちゃってください。

[PR]
# by kimjiyoung | 2016-03-13 16:24 | グルメ・レシピ | Comments(2)
d0082970_12314811.jpg
これは先々週末。熊谷でライブでした。
改めて見てもすごいメンツだな、これ(笑)。

d0082970_12315168.jpg
ライブ前の腹ごしらえは、きくちひろきの赤鬼。

この日もおいしかったです。
値段も安いし、ライブ前に食べる量としてもちょうどいい。
ただ14~17時が閉まってるのがネック。
ライブ当日は遅めの昼飯になることが多いから、むしろその時間に開いててほしいんだよなー。
店主が1人でやってるみたいだし、しかたないのかもしれないけど。

しかし家系、二郎系はすごい勢いで波及してるのに、がんこ系は全然流行らんね。
なんでだろ。
存在すら知らない人も多いんじゃないかな。
僕は大好きなんですけどね。

d0082970_12315133.jpg
楽屋は終始にぎやか。開演前にドラマー3人で。


出順は花団、SHACHI、セックスマシーンでした。
この順番も絶妙だったと思う。
ヒデタさんがMCで「寿司にもガリが要るでしょ?」って言ってたけどまさにそんな感じで。
あとはやっぱライブの楽しみ方を知ってるお客さんたちばっかりだった気がします。
そこまでパンパンに入ってたわけではなかったですが、フロアの熱量はすごかったです。
暴れてる人も泣いてる人もいて。
そうやって感情を揺さぶれるライブができたっていうのは自信につながりますね。

花団もセックスマシーンもすばらしいライブをしてました。
もうほんとにこの日は最初から最後まで泣いて笑ってお客さんも忙しかったでしょうね。
見に来てくれた皆さん、ありがとうございました。
楽しかったでしょ?

終演後はモルタルレコードに移動して軽く乾杯。

d0082970_12314980.jpg
先に着いた花団かず君、セクマシモーリーと。

「ボーカリストの資質」みたいなのって絶対あって、
他のパートにも多少の向き不向きはあれど、
やっぱりボーカリストってなるべき人にしかなれないものなんですよね。
この2人はそういう人。
僕も歌うことは好きですが、逆立ちしても勝てない何かが彼らにはあります。

d0082970_12315031.jpg
みんなそろったところでパシャリ。みんないい顔してます。

いいイベントでした。
セクマシのみんなともたくさん話せたし、
花団はほぼ初対面でしたが、すぐに仲良くなれました。
同い年みたいだしね。
八王子のお店にも行かないとなー。

そしてこのイベントを企画してくれたヤマさん、ありがとうございました。
なんだかんだで僕がバンドを変わる度にお世話になってます(汗)。
次もまた必ずSHACHIで熊谷行きたいです。


d0082970_12315075.jpg
帰りは終電で。さっきの集合写真にもしれっと入っていたこの男、元気堂の田中君と一緒でした。

なぜか12月のワンマン以降、一気に距離が縮まってます(笑)。
元気堂のライブも早く見てみたいなー。
[PR]
# by kimjiyoung | 2016-03-12 13:52 | バンド・音楽 | Comments(4)