今日は作り置きができて、いろんな料理に使える韓国の万能醤油、
“ヤンニョムジャン”の作り方を紹介します。

ただ作り方にこれといった決まりはなく、
家庭の数だけレシピがあると言っても過言ではありません。
今回紹介するのも僕の母親や、バイトをしていた焼肉店、
韓国の料理番組を参考にしたオリジナルのレシピです。
まずは僕のまねをして、あとはお好みでアレンジしてみてください。

d0082970_2338288.jpg
使う材料はこれです。
手前には長ねぎと葉ねぎがありますが、どちらを使ってもいいです。
混ぜてもいいですし、ニラもよく使います。
何だったら玉ねぎでもいいです。

d0082970_23384087.jpg
今回は長ねぎを使いました。
みじん切りにして瓶の七分目ぐらいまで入れてください。

d0082970_23384457.jpg
次はごまです。すり鉢を使うとおいしいですが、なければそのままでも。

d0082970_23384860.jpg
する前はこんな感じですね。

d0082970_23385564.jpg
これくらいになればいいでしょう。

d0082970_233929.jpg
ごまの重みで長ねぎが下がりましたが、大体このくらいの分量で。

d0082970_2339853.jpg
スーパーににんにくの芽があったので買いました。

d0082970_23391538.jpg
これもみじん切りにして

d0082970_23392167.jpg
入れちゃいました。

なければ入れなくても全然いいです。
コリコリした食感とにんにくの風味がプラスされるので、ちよん的にはオヌヌメですが。

d0082970_23392538.jpg
なければおろしにんにくを入れるのもいいですね。

ただやはり臭いが気になるので、
食べるタイミングでそのあとに人と会わないのであれば別で入れる形でもいいでしょう。

d0082970_23393082.jpg
醤油を入れました。これで瓶の8分目ぐらいかな。

d0082970_23393339.jpg
お酢も少し足しました。

見た目にはそんなに分からないくらいですが、それくらいでいいです。
僕は酸味があるほうが好きなので入れますが、入れなくてもかまいません。

d0082970_2339392.jpg
それからごま油を。これで9割ぐらいかな。

d0082970_23394571.jpg
そしてサラダ油も同じくらい。ほぼ満タンですね。

こってりしたほうがよかったり、ごま油の風味が好きであれば
サラダ油は使わずにごま油だけでもいいですよ。
そこも好みですね。

d0082970_23394993.jpg
仕上げにうまみ調味料を適量。

これも僕は入れたほうが絶対おいしいと思いますが、
こだわりがある人は入れなくてもいいですよ。

d0082970_23412250.jpg
マドラー的なやつで混ぜます。箸でも何でもいいですが。

d0082970_23413797.jpg
こんな感じで分離していたのが、

d0082970_23414721.jpg
このように混ざります。

つっても油は浮くので使う度に混ぜないといけませんけどね。

d0082970_23415111.jpg
一応これが完成形です。

d0082970_23415639.jpg
スプーンで取ってみるとこんな感じ。どうですか?おいしそうでしょ?

それじゃどんな料理に使えばいいかも少し例を挙げてみますね。
まずは豆もやしビビンバです。

d0082970_23415997.jpg
いやー、これはうまそうですね。

豆もやしは塩をひとつまみ入れたお湯でゆでます。
(沸騰したお湯に豆もやしを入れてから、もう一度沸騰して2~3分でざるに上げます)
それを白いごはんに載せて、目玉焼きとマーガリンも載せました。
豆もやしだけでもいいですし、なければ緑豆もやしでもいいです。

d0082970_2342271.jpg
辛味を足したければ粉唐辛子(一味唐辛子)を。僕はこうして食べます。
シンプルですけど、おいしいですよ。

d0082970_234271.jpg
次は明太子ごはん。これでも十分おいしそうですよね。

d0082970_23421315.jpg
そこにヤンニョムジャンを大さじ1杯。

d0082970_23421729.jpg
更に粉唐辛子をかけたのがこちら。

d0082970_23422748.jpg
軽く混ぜてからいただきましょう。

他には冷奴、うどん、卵かけごはんなんかにも合いますよ。
ぜひぜひ、お試しください。
[PR]
# by kimjiyoung | 2016-12-02 00:47 | グルメ・レシピ | Comments(2)

鶏ささみの冷製スープ

※最初に言っておきますが鶏肉の生食は食中毒の危険を伴いますので、
くれぐれも自己責任でお願いします。
苦情等は一切受け付けませんので。


僕は生肉が大好きでなのですが、
最近twitterで、スーパーで売っている鶏のささみが生食できると知り試してみました。
そしたらうまいのなんので、ここのところ毎日のように食べてます。
一応割と新鮮そうなやつを買ってきたその日に食べるようにはしていますが、
今のところ健康状態に異常はありません。

d0082970_23421443.jpg
沸かしたお湯にさっとくぐらせ、冷水でしめてから一口大にカット。

d0082970_2342157.jpg
塩とわさびでさっぱりウマーです。


わさび醤油や柚子胡椒に付けてもおいしいのですが、
僕が一番好きな食べ方をご紹介します。


■食材
鶏のささみ-3本
三つ葉-1束(僕は香草好きなので3束ぐらい切って継ぎ足して食べます)

■調味料
めんつゆ

わさび
おろししょうが
白ごま

■作り方
1.ささみは上に書いた要領で湯引き&カット。
2.三つ葉は2〜3cm幅にカット。
3.めんつゆは濃縮の場合、かけ汁くらいの濃さに冷水でのばします。
4.めんつゆに酢を入れます。量は「おいしいな」と感じる程度。
5.そこにわさびとおろししょうがを溶かします。
量は「おいしいな」と感じる程度ですが、しっかり利いてるぐらいがいいと思います。
6.カットしたささみ、三つ葉に作ったスープをかけ、ごま振って出来上がり。

※ささみの端に硬い筋があるので、気になる方は取り除いてください

d0082970_23421528.jpg
これじゃ何やら分かりませんね(笑)。

d0082970_2343785.jpg
三つ葉と一緒にどうぞ。シャキシャキとモチモチでたまらんですよ。

d0082970_23421566.jpg
スプーンでスープと一緒に食べるのもgood。

スープが余ったら、そうめんやうどん、そばを付けて食べてもおいしいです。
(胃腸の強さに自信のある方は)お試しあれ。
[PR]
# by kimjiyoung | 2016-10-20 01:08 | グルメ・レシピ | Comments(0)

20161011 雑写

d0082970_7515047.jpg
新宿ロックインでボルトを買いました。

d0082970_7515322.jpg
セロテで止めてある所

d0082970_7515767.jpg
こういう親切って大事よね。

d0082970_7511569.jpg
矢野と飲みました。これいつだったっけな(笑)。サシ飲みの回数では断トツ。

ちなみに「断トツ」は「断然トップ」の略なので、
「断トツ1位」や「断トツで優勝」は重言です。
「断トツのビリ」なんかはもちろん誤り。

d0082970_7512121.jpg
靴を買いました。色とか質感とかかなり好み。

d0082970_751436.jpg
でも激しく靴擦れ(笑)。

d0082970_752157.jpg
海太とも飲みました。サシ飲みは初めて。

d0082970_7521844.jpg
某居酒屋で食べたパクチーメンマ。

d0082970_7521881.jpg
これかなりイケましたよ。

d0082970_7521884.jpg
こういうやつの見方が一切分かりません。
大人になれば分かるものだと思ってたけど。

d0082970_7521920.jpg
六厘舎を初めて食べました。おいしかったです。

d0082970_861729.jpg
ミツとサシ飲み。共通点全然ないのに気が合う不思議な関係。

d0082970_86287.jpg
弾き語りもしましたね。

d0082970_86282.jpg
弾き語りは短パン似合わんな(笑)。

この日は槇原敬之、エレカシ、ソン・シギョン、aikoを歌いました。

d0082970_862954.jpg
パインさんも元気そうでした!ありがとうございました!

次の弾き語りは11/11(金)池袋KINGSXです。よろ。

d0082970_864170.jpg
マコトともサシ飲…飲んでばっかりに見えますが、
そのことだけを書いてるからですよ(笑)。

d0082970_875118.jpg
荒金さんとのインタビュー。解散から再始動までを赤裸々に。

まだお読みになっていないという方はどうぞ。
http://gekirock.com/interview/2016/10/shachi.php

d0082970_885793.jpg
相模原の青葉。このラーメン食べておいしくないって言う人いるのかな?

d0082970_881460.jpg
長女と次男が2人で帰る練習。成長がうれしいです。

[PR]
# by kimjiyoung | 2016-10-11 21:13 | 雑写・画像 | Comments(0)
茨城は日立で野外ライブ!
でした!

d0082970_835196.jpg
会場に到着!予報どおりの雨!

出演していた地元の学校の吹奏楽部が搬出中だったりで搬入まで少し待機だったので、
ちょうど出番だった元気堂ってバンドのライブを見ました。

ボーカルの田中貴史はよく都内のライブハウスに鉄腕アトムのキャップをかぶって出没します。
見たことある人もいるんじゃないかと。
僕も彼と話したり、打ち上げで飲んだりしたことはあったんですが、
ライブを見たことはなくてこの日が初見。
そしてなんと1曲目で泣いてしまうという(笑)。

なんかね、こうやっぱ人が本気で何かをやってる姿って感動するじゃないですか。
元気堂の本気に触れたわけですね。きっと。
音源はずっと前に聴いてたんですよ。
「ふーん、こんな感じかー」ぐらいだったのね。正直。
でもライブは全然違った。(つまりもっとレコーディング頑張れw)
歌もMCもそうだし、楽器隊もよかったですよ。

ライブハウスにはウソくさいバンドも多いです。
男前でメロディーよくて高い楽器使って心にもなさそうなこと歌ってても何も感じない。
やってないのと一緒。
でもなぜか人気はそれなりにあったりするんだよね。
お前らそういうやつらに絶対負けんなよ。
ぶれないやつが、覚悟できてるやつが一番強ぇから。


ベソかいたのがバレないように車に戻って(笑)機材の搬入。
たくさんのスタッフさんが手伝ってくれました。

d0082970_8351597.jpg
物販から。

遠く丘の向こうに見えるのが僕らがライブをするメインステージです。
会場広し。

d0082970_83518100.jpg
物販席の後ろはビーチ。水もきれいでした。

d0082970_8352187.jpg
これ真夏の晴れてる時に来たら相当いいロケーションだぜ。

d0082970_835447.jpg
隣で物販やってたHEADLAMPに音源を頂きました。ライブかっこよかったよ!


会場には地元の飲食店がたくさん出店してたんですが、
ライブ前におなかいっぱいにしちゃうと体重くなっちゃうから少しだけ食べて我慢。
おいしそうなのいろいろあったのに残念。。。

d0082970_8354786.jpg
なのでマッサージをしてもらいました。超気持ちよかった!


そしてこの日、僕にとってはTHE SLUT BANKSとの共演というのが
すごく大きかったんです。
ZI:KILLとZIGGYは高校生の時に聴きまくって、ライブにも行ったしコピーもしました。
その2バンドのメンバーがやってるバンドですからね。

ただライブハウスでの対バンじゃないから話すタイミングがないかもしれないし、
もしおっかない人だったらどうしようとか、いろいろ心配もしてました。
でも挨拶はきちんとして、できれば写真も一緒に撮りたいと思ってたので、
スキあらば躊躇せず声をかけようと、それは何日も前から決めてました(笑)。

そして物販が隣!
これはもしかして…と思ったらTUSKさん登場!!

d0082970_8355567.jpg
歓喜の2ショット!(涙)


気さくに話してくれたし、
「海をバックに撮ろうよ」と言ってタスクさんの携帯でも撮ってくれました。
超いい人でした。。。


あとは戸城さんです。
物販にはなかなか来なかったので、
控え室代わりのテントの周りをウロウロしていると…

d0082970_8355765.jpg
戸城さんktkr!!!


戸城さんも優しく話してくれました。
まじ感激した。。。

ちよん的ミッションコンプリートで、あとは出番を待つばかり。
THE SLUT BANKSのライブは言うまでもなくカッコよかったです。
今度はライブハウスで対バンしたいなー。


ちなみにここまでずーーーっと雨でした。

そして迎えた本番。

d0082970_836428.jpg
アンドリューさんが撮ってくれた写真です。お気に入りの1枚。

ステージに屋根はあったんですが、風で雨が吹き込んでくるので
ビショビショになってやりました。
ペダルが滑り狂って上手にコントロールできなかったけど、
なんとか無事に30分やり切ることができました。

雨でもう真っ暗な時間なのにもかかわらず、たくさんの方が集まってくれました。
フェスだけあって初めてSHACHIを見る人も多そうだったけど、知ってる顔もチラホラいて、
MVが公開されてる新曲をばっちり覚えて来てくれてる子もいました。
本当に忘れられないライブになりましたね。
楽しかったです。

d0082970_836759.jpg
サウンドメイクをしに駆けつけてくれたアンドリューさん、
ありがとうございました!百人力!


この日はいろんなバンドのライブを少しずつ見ました。
みんな思い思いのライブをする姿がカッコよかったです。

地元の吹奏楽部の他に、ダンススクールに通う生徒さんたちもたくさん出演してました。
土砂降りの中、グショグショの芝生の上で一生懸命踊る子供たちを見て
また泣いてしまいました。

フードで出店していた皆さんもお疲れさまでした。
天気のせいもあって結構売れ残ったんじゃないかと思います。
大きな声で客寄せしてる姿が今もはっきりと思い出されます。


トリのTHE SALAがMCで、

「俺たちの地元、日立は最高です。俺たちの仲間は最高です。
俺たちは日立を愛してます。仲間たちを愛してます」

と言っていました。

僕がTHE SALAと共演したのはこの日が初めてでした。
THE SALAのライブを見たのも初めてでした。
でもその最高の仲間、愛してる仲間の中に自分が入ってるんだと思ったら
たまらなくうれしかったし、
あのイベントに嘘なんてひとつもなかったなって思います。

d0082970_8361557.jpg
フィナーレは打ち上げ花火。きれいだったなー。


ここからは僕の想像ですけど、
朝から晩までずっと雨で、来るのをやめちゃった人や
途中で帰っちゃった人もいたと思います。
それと、このイベントは震災の復興支援イベントだったんだけど、
募金額にも当然影響があっただろうし。

みんなが少しずつ悔しい思いをしたんじゃないかなと思うんですよ。
でもそれと同時にやってよかった、出てよかった、行ってよかったとも思ったはず。
また来年、同じ場所でもっといい景色を作りたい。
そしてそれをこの目で見たいと、みんなが思ったはずです。

今回は他の野外イベントやサーキットイベントとかとも結構かぶってたから、
オファーを受けて断ったバンドも少なからずいると思うけど、
来年もしこのイベントのオファーを受けたら是非参加してみてください。
日立のPLACEは素晴らしいイベントです。

THE SALAをはじめ、PLACE2016に関わった全ての皆さんにありがとうを。
また来年会いましょう。

(Special thanks : 終電に間に合う時間に錦糸町まで送ってくれた元気堂のみんな)





おまけ。

d0082970_8362056.jpg
THE SLUT BANKSのブログに載りました!ヤクザ!

[PR]
# by kimjiyoung | 2016-09-28 23:06 | バンド・音楽 | Comments(5)

20160903 Live at 心斎橋BRONZE

大阪ワンマン!
やってきました!
まだギリギリ今月!(笑)

d0082970_8291692.jpg
会場入りする前にJAGUAR'S HOT DOGへ。

d0082970_8291959.jpg
やっと行けました!

僕は辛いもの好きってことでサルサドッグを食べたんですが、
キーマカレードッグにハラペーニョトッピングが気になります。
ライブ前だったのでお酒は控えましたが、ビールに合うだろうなー。
ジャガーも喜んでくれたし、おいしかった!
ごちそうさまでした!

d0082970_8291654.jpg
BRONZE到着。似顔絵までありがとうございます!

d0082970_8291632.jpg
ヘッド張り替えて、前日に2時間ちょっとリハしただけでこんなにはがれちゃう。

ショットが安定してるドラマーだと、
チップが垂直に入るからヘッドが痛まないんだって。
入射角と反射角が出来てるからこすれてこうなってるんだよな。多分。
打痕もバラバラだし、基礎からやり直しかな…。

d0082970_1153021.png
こんなセットリストでした。アンコールは内緒。

去年の12月にACBでやったワンマンと同じくらいの曲数だったかな。
新譜から1曲と、この日初めてやったレパートリーも4曲ありました。
最後まで落ち着いてどっしり叩くことを心がけてやったつもりだったけど、
落ち着きすぎて新曲の頭入りそびれました。。。(滝汗)

反省点は他にもいろいろありますが、
それでもSHACHIだけのために大阪だけでなく
いろんな土地からたくさんの方が集まってくれて、
SHACHIは愛されているんだなとまた改めて思いました。
ヒデタさんもタケさんも皆さんのことを愛してると思います。
僕も大きな愛で応えたいです。

それとMCで長髪のこといじられましたけど、切りませんからね!
俺は長髪が好きなんだ!
遺伝で薄毛になるまでは黒髪ワンレンでいきますから!(笑)

d0082970_8291629.jpg
終演後。証明で入ってくれた佐賀、久留米GEILSのセイカちゃんと。

僕はこの日が初対面だったんですが、SHACHIを昔から知ってる仲間だそうです。
そう聞いていて、そこそこのお年の方がいらっしゃるのかなーと思ってたから、
会場入りした彼女を見て驚いてしまった(笑)。

この日は乗り込みのPAがいなくてサウンドチェックに結構手こずっちゃったんです。
でもSHACHIの曲を知ってる人がバッチリ僕らを照らしてくれたおかげで
カッコいいライブになったんじゃないかな?

当たり前のことだけど、ライブってメンバーだけじゃできない。
大きな音を鳴らせる会場があって、機材があって、
もぎりのスタッフ、ドリンクカウンターのスタッフ、
証明さんに、ステージスタッフさんに、PAさんがいて、
そしてそれを見てくれるお客さんがいて初めて成立するものなんですよね。
そのありがたさを再認識できた1日でもありました。

セイカちゃん、BRONZEの皆さん、見に来てくれたお客さん、
そして弾丸の往復でスタッフをこなしてくれたエイコちゃん、
みんなみんなありがとうございました!

d0082970_8291871.jpg
遊びに来てくれたSmash Upのヨシキ。

僕はMARGALINE時代からヨシキのファンなんです。
話す時ちょっと照れちゃうぐらい(笑)。
MARGALINEの解散は残念だったけど、
ヨシキがSmash Upでバンド復帰するって聞いて本当にうれしかった。
俺らぐらいの年になるとバンドを続けられること時代が奇跡みたいなもんなんです。
また出雲で対バンもできるしね。
楽しみだなー。

d0082970_8291832.jpg
打ち上げ!(これは2次回です(笑))

1次回もちゃんとやりましたよ(笑)。
その終わりぐらいに火影でライブだったAT-FIELDが全員で会いに来てくれましてね。
こいつらもかわいいんだよな、本当に。
そして味穂は正義ですね。
大好き。

d0082970_8291848.jpg
からのラストはミサコちゃん。

彼女のことは結構書いてるからもういいですかね?(笑)

彼女はSHACHIにとって妹みたいな存在なのかな?
当然僕はまだそこまでの関係になれているわけがないのですが、
やっぱりこの日もあの空間いミサコちゃんがいてくれてすごく落ち着きました。
開演前のバックヤードにいてくれるのもそうだし、
本番中も一緒に歌ってくれてる姿に力をもらったり。
地元を離れて大阪で頑張ってるみたいだし、
僕も彼女の力になれたらいいなと思います。

やっぱりSHACHIに入ってからはもらってばかり。
何も返せていない自分がふがいなくもありますが、
これからもひとつひとつ頑張っていきますので、
見守ってくれたらうれしいです。

新譜のリリースまであと1週間!
[PR]
# by kimjiyoung | 2016-09-27 21:42 | バンド・音楽 | Comments(2)

20160819 Live at 渋谷O-Crest

8月19日は渋谷でSABOTENと2マンでした。

このイベントはSABOTENの新譜「3セブン」の発売記念イベントだったのですが、
何やらただの2マンではなく、2バンド分の機材を1ステージにセットして、
交互に演奏したり、お互いがカバーをしたり、コラボをしたりというものだとか。

先にそう話を聞いたのですが、
メンバー3人ともイマイチぴんと来てませんでした(笑)。

とりあえずできるだけの準備をし、前日に6人でスタジオに入ろうということに。

d0082970_1634464.jpg
ほうほうそんな感じなのね。

d0082970_16483.jpg
そして当日。

d0082970_16505.jpg
こんな感じで上手からギターアンプ、ドラムセット、ベースアンプが2台ずつ並びます。

d0082970_1643069.jpg
俺もフルセット持ち込みたいなー。。。

d0082970_1642994.jpg
ドラマー側から。サケと並んで叩けてうれしかったです。

d0082970_1652433.jpg
全員で演奏するとこんな感じ。いい絵ですねー。^^

d0082970_165099.jpg
安藤さんからの差し入れ。美味でした。

d0082970_20265129.jpg
どんなライブだったかは、これ見て想像してください(笑)。

d0082970_1655494.jpg
SABOTENありがとう!愛してます!

d0082970_1653394.jpg
サケ!と俺!

初めての経験でやってるほうも見てるほうも楽しめたんじゃないでしょうか。
あんなライブは二度とないような、またやりたいような(笑)。
遊びに来てくれた皆さんもありがとうございました!

d0082970_1653912.jpg
キヨシ君からピックをもらっちゃいました!弾き語りで使ってるよー!

[PR]
# by kimjiyoung | 2016-09-21 20:49 | バンド・音楽 | Comments(0)

20160723 Live at 下北沢ReG

d0082970_1622331.jpg
下北沢ReGで魂疾走!でした!やっぱり2か月前!(汗)


SPREADの皆さんに呼んでいただきました。
まずこのイベントタイトルがむちゃくちゃカッコいいですよね。
そしてこの日は珍しくSHACHIが一番後輩という(笑)。

出番はトップで、セットリストも勢いやパワー感を意識したものにしてみました。
フロアの熱気もすごくて、かなり汗をかいたライブになりましたね。
全力疾走しました。

G-FREAK FACTORYもSPREADも貫禄たっぷりのステージで、
見る者を圧倒し、そして包み込んでいました。
やっぱりカッコいい先輩がこうして前線を走ってくれてると心強いし、
自分もそうならなきゃって思います。
マジで気合い入りました。

僕はどちらのバンドとも初対バンだったんですが、
タクヤさんが楽屋で小さくなってる僕に優しく話しかけてくれて、
緊張がかなりほぐれました。

そして予想はしてたんですが、
まんまとG-FREAK FACTORYの清太郎さんのドラムに魅了されてしまいました。
しかも「G-FREAK FACTORYの清太郎です。よろしく」と
握手を求めてくれたのは清太郎さんから。
打ち上げで「じゃあ隣座っちゃおっかなー」と来てくれたのも清太郎さん、
「LINE交換しようよ」と先に言ってくれたのも清太郎さんでした。

全部やろうとしてたんですよ。僕も。
挨拶しなきゃと思ってたし、打ち上げでも話そうと思ってたし、
連絡先の交換は今日はまだ早いかなーぐらいな感じだったんですが、
僕の心を知ってか知らずか全部先に歩み寄ってくれたんです。

それと僕はよく後輩ドラマーに、
「先輩ドラマーに好きなドラマーを聞かれたら、その相手の名前を言え」
と教えてるんですよね。
それを言われてうれしくない人はいないし、
バカじゃなければリップサービスだってことも分かるし、
「何言ってんだこの野郎、いいから飲め(笑)」って感じでぐっと距離縮まるからって。

そしたらその日、僕が清太郎さんに
「あの、好きなドラマーって誰なんですか?」と聞いたら、

(指を折りながら)
「えーっと、まずちよんでしょ。それから…」

ですって。
これはもうまさにWエンジンのアレですよ。
メロメロになりましたね(照)。

こんなに素敵な人だから、あんなに素敵なドラムが叩けるんですよね。
また対バンできる日が来るように、
この日より一歩でも近づけるように精進します!

d0082970_1622325.jpg
この日のドラマーズ!ありがとうございました!

[PR]
# by kimjiyoung | 2016-09-21 09:29 | バンド・音楽 | Comments(0)

20160913 雑写

d0082970_15472927.jpg
キノコ類は大好きで、期待して買いましたが全然おいしくなかったです。

d0082970_15473937.jpg
中学生以来ぐらいにヘドッフォンを買いました。

かさばるし、髪も潰れるしみたいな理由でずっとイヤフォンでした。
あと何万も出さないといい音しないとか思ってたし。
でも新譜も録ったし、まあまあいい年だしなんて思って
町田のヨドバシにヘドッフォンを見に行きました。

いわゆるピンキリってやつでかなりの種類のヘドッフォンがあったんですが、
試し聴きしてみると安いのでもかなりいい音するんですね、これが。
2、3千円のやつと数万円のやつを比べても、値段ほどの差は僕には感じられませんでした。
それで見た目とか、はめてみた感じで写真のやつに決めました。

d0082970_15474065.jpg
耳がすっぽり入るので軟骨が痛くなりません。

もうこの20年ぐらい何やってたんだってぐらい全然違います。
電車とか乗ってても圧倒的にイヤフォンを使ってる人が多いですが、
是非試しに買ってみてください。
そしてSHACHIの新譜を聴いてください(笑)。

d0082970_15474659.jpg
弾き語ってきました。

この日は何歌ったんだっけな。
TUBEと韓国バラードとカーペンターズといきものがかりだったような。

d0082970_15474780.jpg
パインさん、ありがとうございました!

ちょっと前も弾き語りイベントに出まして、
ずっとカバーだけやってていいのかなーなんて考えたりもしたんですが、
徳永英明さんとかMay J.さん的に考えたらそれもアリなのかなと思ったり。

平日の夜で都内とかなら歌いに行きますのでオファーをお待ちしてます。^^

d0082970_15475223.jpg
百ローで売ってたので買ってみました。まあまあ。

d0082970_15475735.jpg
3SET-BOBを見に行ってきました。

トリ前のSPLASHから見たんですが、SPLASHはやっぱりいいバンドですね。
安定した演奏力に、ドキドキワクワクのライブ力。
4人ともいいやつだしね。

3ボブはこの日のライブはちょっと力み過ぎな感じがしたかなー。
まあ若手のバンドがレコ発で落ち着いてても変ですけどね(笑)。
その辺は経験が必要でしょう。
伸びしろもたっぷりあるし、今後がもっと楽しみです。

d0082970_1548577.jpg
横浜においそこを見に行ってきました。

d0082970_1548621.jpg
この日のギターはシュン君。

この1本だけだったらしいのですが、すごくよかったですよ。
シュン君は新バンドも始動させているようなので、そちらも楽しみです。
正典も海太も頑張ろうなー!

d0082970_1548654.jpg
3ボブユウスケと飲んだ日。

かわいいやつだし年もうんと下ですが、
僕はソングライターとしての彼のファンです。
また飲み行こうな。

d0082970_1548742.jpg
これはマジでおいしいです。

d0082970_1548759.jpg
七夕の時に近所のショッピングモールで見つけました。名前をぼかしてありますが、女の子でした(笑)。


d0082970_154813100.jpg
富山のアキラが東京に!!

出張で東京に行くからと連絡をくれましてね。
新宿で僕の定番コースを案内しました。
アキラも知り合ってからは4年とかだし、会うのだって年に1、2回だけど、
すっかり気の置けない仲になりました。
また富山行きたいなー。

d0082970_15482073.jpg
真君ともサシ飲みを。

真君のことはこのブログにも何度も書いてますが、
ドラマー仲間の中では一番長く深い付き合いをしているのが彼です。
今まで名だたるバンドでプレイしては次々と解s(略

そして真君は必ず、

「飲みに行きたいんですが◯日か◯日は空いてますか?」

と連絡をくれます。
もしくは僕から誘って都合が合わなかった場合でも、都合のいい日を提示してくれる。
これって普通に見えて実際にはなかなかないことです。
ぱっと思い浮かぶのでそういう付き合いができているのは真君を含めて4人だけかな。
これからも大事にしていきたい友達であり仲間ですね。
WONDERSTRUCKとも早く対バンしたい!

d0082970_15482997.jpg
どっかの居酒屋にありました。君は気楽に生きるな。本を読みたまえ。

[PR]
# by kimjiyoung | 2016-09-13 20:12 | 雑写・画像 | Comments(2)

20160703 Live at 名古屋R.A.D

今回もさかのぼります。
2か月の差がなかなか縮まらん!(笑)

d0082970_21273988.jpg
名古屋でこんな3マンライブをやってきました。

この画像見て思ったんだけど「栄R.A.D」なんですね。
タイトルに名古屋って書いちゃった。

でもこういうので迷う時って結構ある。
バンドマンは分かるだろうけど、一般の人で名古屋にも行ったことがない場合
「栄」って聞いてすぐ「名古屋でライブしたのか」って分かるかなって。

福島2nd LINEなんかは福島県に行ってきたと思われちゃいそうだし。
(2nd LINEは大阪のライブハウスです)


サウンドチェックを終えて腹ごしらえをしなきゃだったんですが、
この日は無性にすがきやが食べたくなってですね。

僕は母親が名古屋出身で、盆正月は毎年名古屋に行ってたんですよね。

ていうかなんで「盆正月」って言うんだろうね。
正月が先なんだから「正月盆」じゃんね。

はい、また脱線しましたm(_ _)m


だから、すがきやも思いでの味なんですよね。
今は関東じゃ食べられないし。

d0082970_21295714.jpg
ネット検索してライブハウスから一番近いお店へ。

d0082970_21455518.jpg
着きました!

d0082970_21273747.jpg
特製ラーメン 450円

ふだんラーメンを食べる時はトッピングとかあまりしないんですけどね。
子供の時も普通のラーメン食べてたし。
でももう大人だし、小さな贅沢です(笑)。
(ノーマルのラーメンは320円)

d0082970_21273764.jpg
出た!

これ“ラーメンフォーク”っていう名前らしいです。
昔はちょっと形が違ったんですが、平成19年にリニューアルされたみたい。
前はフォークの所が小さくて、もっと斜めに付いてましたよね。

これで食べたらめちゃ食べづらかったんですが、
せっかくなんで箸は使わずに完食しました(笑)。
すがきやラーメンはやっぱり懐かしい味でおいしかったです。
また食べたいなー。


ライブはSABOTENがトップで僕らが2番手。
キヨシ君がMCで言ってたんだけど、
おいそことSABOTENが対バンするのはこの日が初めてだったらしいです。
意外でした。

僕らがSABOTENと対バンするのも久々でしたが、
やっぱ好きだなー、SABOTEN。
そんじょそこらのバンドとは人間力が違う。覚悟が違う。
それが音となって、ライブの説得力を生むんですよね。
感心してる場合じゃないんですが、認めざるを得ないというか。


僕らの出番が終わり、トリはおいそこ。
僕は“おい、そこの道あけろ”と髙木正典のライブを見ると必ず泣いてしまっていたんですが、
この日は最後まで泣きませんでした。
決してライブがよくなかったとかじゃなくて、
正典の歌に力をもらったし、メンバーがなかなか定まらなくて苦労してるけど
俺が力になりたいと思ったし。
この日でギターの松野君が脱退しましたが、おいそこはおいそこでした。
これからもそうであると信じてます。

d0082970_21273889.jpg
打ち上げはここ。

味仙にはちょうど1年前に、この道を通った夜~♪

あ、すいません。
思わずダブルミリオンセラーを記録した虎舞竜の名曲が。。。

ちょうど1年前に(笑)、BOOGIE JACKのイベントに出て
打ち上げ後にタケさんと初めて食べに行った以来でした。
味仙で打ち上げってやるのね。
名古屋で打ち上げっていったら杏花村のイメージだから(笑)。

d0082970_21273852.jpg
台湾ラーメン イタリアン。

味仙の看板メニュー台湾ラーメン。
辛さを抑えたアメリカンはメニューにあるのですが、
裏メニューとしてイタリアンがあるとこの日に知りました。
普通の台湾ラーメンでもそこそこ辛いんですが、
イタリアンは辛さが5倍だか10倍だからしいです。

ただ僕も韓国人のはしくれなので、涼しい顔で完食しましたけどね。
(あとで大変なことになります)


打ち上げは日付けが変わったかなぐらいの時間に終わったんですが、
諸事情で僕だけ名古屋ステイになりました。
しかも翌朝から仕事っていう(笑)。

ビジネスホテルもあるにはあったんですが、
もっと安いカプセルホテルに泊まることにしました。
伏見のほうだったかな。
1泊3200円とかだったし、何よりカプセルホテル自体が未体験だったので。

ひとっ風呂浴びてから、

d0082970_21273578.jpg
館内の和食屋でワンマン2次会。

この時点で2時回ってたっけな(笑)。
翌朝5時起きぐらいの予定だったけど、やっぱせっかくだし、
こういう非現実っていうか、ふだんできないことをやるのって大事じゃん?

そんな感じで2杯ぐらい飲んでカプセルにインして就寝。
他の客のいびきはかなりうるさかったけど、俺も疲れてたし即爆睡でした。
値段にしては十分よかったですよ。

ただアラームどおりの時間にしっかり起きたんですが、
まずはトイレにこもることになります。
そうです。台湾ラーメン イタリアンの逆襲の始まりです。

それから名古屋駅に移動して、新幹線が発車するギリギリまでトイレに。
乗車しても当然トイレへ。
東京駅に着いてからも即トイレって感じで結局仕事に遅刻しました(苦笑)。


というわけで、
おいそこ、SABOTEN、R.A.D、すがきや、味仙、カプセルホテル、
ありがとうございました!

d0082970_21273621.jpg
この日のドラマーズ。2人とも大好きです!

[PR]
# by kimjiyoung | 2016-09-07 22:59 | バンド・音楽 | Comments(3)

20160619 Live at 磐田FM STAGE

さかのぼること2か月と少し。

d0082970_1602496.jpg
磐田FM STAGEでTHE SKIPPERSと2マンライブでした。

磐田には何度もライブをしに行ったことがありますが、
SHACHIのメンバーとして行くのはこの日が初めてでした。

やっぱりSHACHIの生まれ故郷なわけですし、
なんかこう特別な思いでその日を迎えましたよね。

というか、僕の中でも磐田凱旋はいつになるのかな?
その日はどんなイベントになるのかな?とずっと思ってたんですが、
SKIPPERSからツアー磐田編をSHACHIと2マンでやりたいと連絡が来たら
3人とも即答で「いいね、やろうよ」となりました。
去年のPUNK DRUG NIGHTもそうだったし、SHACHIはSKIPPERSが大好きです(笑)。

d0082970_160278.jpg
バックドロップを並べて掛けました。2マンならではって感じ。

サウンドチェックが終わってから本番までの間は、
バックステージでジャガーと結構話し込みました。
俺より何歳も年下だし背もちっこいんだけど、
人間として、バンドマンとしては自分の何倍も大きく感じるんですよね。
付き合いもそんなに深いほうではないです。
どっちかって言ったらいつ会っても大体ベロベロだし(笑)、
下手したらしらふでちゃんと話したのはこの日が初めてかもしれない。
走行中の車から飛び降りて大怪我して、こいつバカじゃんとか正直思ってました。
でも面と向かうとその時に悩んでたこととか、何でも話したくなっちゃうんですよね。
「カッコつけたところでどうせこいつには見透かされる」とか、
「こいつにはありのままの自分を見せても大丈夫なんだ」っていう感覚。
ジャガーのことを知ってる人は分かると思う。

ジャガーの歌に、SKIPPERSのライブに救われた人はたくさんいるでしょう。
僕もその中の1人かもしれませんね。

本番も両バンドの心と心、思いと思いがぶつかった
いいライブになったんじゃないでしょうか。

d0082970_1602523.jpg
出番が終わってすぐに差し入れを頂きました!ありがとうございます!

d0082970_1602625.jpg
終演後に並んで記念写真。このページをまた塗り替えていきたいです。

d0082970_160267.jpg
磐田の最重要人物ミサコちゃんも駆けつけてくれました!

まあぶっちゃけた話、
SHACHIでドラムを叩くってだけで相当のプレッシャーがあるわけです。
もう1年半が過ぎましたが、いまだにそれはあります。
むしろ強くなってきてるとさえ感じます。
僕自身がバンドを大事にしたいって気持ちももちろん大きいですしね。

その中で磐田の後輩に当たるミサコちゃんが応援してくれて勇気づけてくれたり、
純粋にライブを楽しんでくれたりすると本当に力になるし励みになるんですよね。
この日もミサコちゃんをがっかりさせられないなって気持ちが強くありました。
そのおかげで気持ちは込めながらも力まずにドラムを叩けた気がします。
ミサコちゃん、いつもありがとう。

d0082970_1602393.jpg
FMのブッキング担当リョウスケと。これからもよろしくね!

d0082970_1602591.jpg
いつか俺が力になりたいな。

こんな1日を経験できたのはバンドを続けてきたから。
まだまだやります。

THE SKIPPERS、磐田FM STAGE、ありがとうございました!
[PR]
# by kimjiyoung | 2016-08-26 01:16 | バンド・音楽 | Comments(0)