ブログ。――

一昔前まではその意味を知らない人がほとんどだったように思うが、
最近ではあまりにありふれた言葉となった。

ブログを書くのは初めてだ。
もともと自己主張のとても強い性格で、人と会えばとにかくしゃべる。
学生の頃は作文を書くこと(正確にはそれを発表すること)も大好きだったが、
どうも流行りに流されるようで抵抗を感じていた。
また言葉とは、誰が言うかによってその意味が大きく変わるものだと思っている。
だから何の結果も残していない自分がギャーギャー喚き立てたところで、
その言葉の持つ意味などたかが知れているだろう。
それならそれに割く時間が無駄だと判断していた。

パソコンに向かう毎日。
色々な人の書くブログを目にする。
正直いってつまらないものばかりだ。
当然だが中には吸い込まれるような文章が書かれているものもある。
特にひとつ、まさに時間が過ぎることを忘れ、
他のことが手に付かなくなるほどのブログに出会った。
それがこのブログを始める大きな小さいきっかけとなった。

前述したが、残した結果の大きさによってその言葉の意味の大きさも変わる。
今自分の言葉が持つ意味は小さい。
とても小さいものだ。
ただこれから大きな結果を残していきたいと思っている自分にとって、
数年後「ちよんは昔こんな言葉を残していた」と言われるのも悪い気はしない。
世界的な舞台で活躍するスポーツ選手の、幼少時代の作文が公開されたりするあれだ。

本当のところ、そうなる自信はあまりない。
少なくとも何も知らなかった十代の頃に比べると、米粒にも満たないほどだ。
ただこのブログが、今これを読んでいるあなたにとってのひとつの楽しみになれたとしたら、
この喚きに割く時間も無駄ではなくなるかも知れない。
[PR]
# by kimjiyoung | 2006-07-06 17:59 | ちよんブログ関連 | Comments(0)