<   2016年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

子供が何かミスをした時は、
まずなぜそうしたのか理由を聞くことにしています。


最近のやり取りで、

ちよん「なんでそうしたの?」
子供「(しばし無言のあと)分からない」

ってのが多くて教えたことがあります。
今日はそれについての話を。


自分の行動について説明できないのは考えて行動してない証拠なんですよね。
ミスしたことではなくて、考えてないことがいけないんだと。
考えて行動し、それでミスをしたならその経験をもとに考え方を正していけばいいですが、
考えずに行動したなら正すことができません。
経験則から考えて、結果を予測し、選択する。
自分の行動について説明を求められた時にその過程を説明できるということが、
考えて行動してるということなんだよと。

考えずに行動しても問題ないことのほうが多いでしょう。
でもそれじゃ10回同じことをやったら1回は失敗します。
成功してもたまたま。失敗してもたまたま。
その結果に一喜一憂するだけ。
そんなんじゃいつまでたっても成長するわけがありません。

考えることによってミスする確率を10回に1回から100回に1回、1000回に1回と
0%に近づける努力をできるかどうかが重要であり、それを成長と呼びます。
要は思考によって未来を変えていくわけですね。

「考えなくても90%成功するならそれでいいじゃん」と思う人もいるでしょう。
ただ、そこから先を追求できるかどうかが大きな差になるという感覚が大事で、
その感覚を持てるか持てないかは全然違うんですけどね。

そして思考って筋肉や運動神経と同じで、
ずっと考えてなかった人がいきなり考えようとしてもだめなんですよ。
考える習慣をつけることが大事。
人というのは思った以上に慣れる生き物です。
そしてその習慣を自らが変えることもできる。
面倒だからと思考停止していては、1/10のハズレくじを引かされ続けることになりますよ?


実はこれ、麻雀から教わったことなんですよね(笑)。
麻雀は選択と抽選を繰り返していくゲームで、
その場面、その状況で、なぜその選択をしたのかを説明できなければ
強くならないと教わりました。
そしてそれは人生にそのまま置き換えて考えることができます。

麻雀を知ってる知らないにかかわらずこれは真理なので、
覚えておいて損はないでしょうね。
[PR]
by kimjiyoung | 2016-03-29 10:16 | 雑記・エッセイ | Comments(0)

20160321 雑写

d0082970_1874442.jpg
最近のカップラーメンは本当によく出来ていますよね。これも予想どおりのおいしさでした。

d0082970_1874485.jpg
バレンタインの時だったかに会社で配られたBVLGARIのチョコレート。

d0082970_1874390.jpg
これが10個入りで1万円とか言ってました。僕は甘いもの苦手なので。。。

d0082970_1882233.jpg
もうひと月以上前になりますが、SKALL HEADZ矢野と飲みでした。下北沢の好きな店で。

d0082970_1882245.jpg
2軒目は串カツ田中。チンチロリンハイボールはみんな好きみたいね。

d0082970_1885752.jpg
その矢野に借りた秘密兵器、REMOのハイハットクラッチ。これでドラマーは幸せになれます。

d0082970_18121139.jpg
仕事中とか電車の中ではこの中のどれかが僕の口に入ってます。時には2種類いっぺんに。

d0082970_1819234.jpg
これは先々週ぐらいかな。残業終わりで矢野のツイートを見て乱入。

d0082970_18192326.jpg
ONE'S TRUTHというバンドでドラムを叩いているヒロシという変なやつで、矢野の生徒でもあります。

d0082970_1819237.jpg
矢野とは12月から4か月連続で飲んでます。
そして4月にも飲みの約束をしているという(笑)。

d0082970_18113327.jpg
これは木曜日。UNIONWAY KOREAのボス、チョノが来日。世界の山ちゃんに行きました。

d0082970_18113192.jpg
2軒目は韓国料理に韓国焼酎。韓国人は旅先で結構韓国料理を食べます(笑)。

d0082970_18113243.jpg
思えばタケさんとつながったきっかけもUNIONWAY。
今の僕があるのもチョノのおかげかもしれません。

d0082970_18121177.jpg
その翌日にはBetty Assという韓国のバンドが来たので会ってきました。
今日は神戸でライブしてますよ。

d0082970_1813241.jpg
昨日は次男の卒園式でした。4月には1年生に。
長男は6年生だから来年には中学生だよ(焦)。

[PR]
by kimjiyoung | 2016-03-21 18:36 | 雑写・画像 | Comments(0)

20160306 HACHIDORI2016

3/6(日)は八王子駅前のライブハウスやバーなどを使って行われた無料サーキットイベント、
HACHIDORIに出演してきました。

13会場で110組出演という規模のロックフェスで、開催されるのは今年が初。
そしてそれを仕切っていたのは何を隠そうこの男。

d0082970_15222065.jpg
THE 奥泰正(この写真は思い出の豊洲PITで撮ったやつ)

僕は神奈川県相模原育ちで今の住まいからも八王子は近く、
そこでこんな大きな規模のイベントが開催されるということがそもそもうれしかったです。
ただやはり1回目ということもあるので、無事に成功することを祈る思いでした。

当日は天気も心配されましたがよく晴れて、軽い足取りで八王子に向かいました。
当日の僕の動きはこんな感じ。

*******************************************************************
八王子到着後、出演者受付を済ませて、
THE WELL WELLSを見にRINKY DINK STUDIO 2nd 8stまでダッシュ!
しかし予想どおり人いっぱいで入れず。。。
と思ったらおっくんがベースとマイクスタンド持ってスタジオの外に出てきた(笑)。



Papabeatで、おい、そこの道あけろを鑑賞。
やっぱりまた泣いてしまいました(涙)。
「最後のうた」の威力すごいよ、あれ。



RIPSでSKALL HEADZ。
人パンパンで、お客さんもかなり元気(笑)。
ようこちゃんが常識的に考えてかわいすぎた。
見たいバンドがかぶってたので少しだけ見てCINEMA CLUBへ移動。



前にaroundsのしんちゃんと赤坂で飲んでて、ふらっと天竺に顔出したら
ちょうどその日に出演してたっつって優さんに紹介してもらったのが京都のバンドGENNARI。
音源ももらって聴いて、すごくよかったからこの日に見るのを楽しみにしてました。

ライブもすごくよかったです。
メロもアレンジもおしゃれで、演奏もかっちりしてたし。
楽器隊は3人ともかなり好みのプレイヤーでした。

あと、音がすごくよかったのが印象に残ってる。
この日、このハコではGENNARIしか見てないけど、
ふだんはロック寄りのバンドがあまり出てないハコみたいだから、
まずはバンドの腕がしっかりしてたってことなんだろうと思うし、
PAはMatch Voxのケイタ君がやってたみたいだけど、そこの相性もよかったんだろうね。



島村楽器にCATS EYEを見に行こうとしたんだけど、思った以上に距離があって、
機材搬入に間に合わなそうだったので泣く泣く引き返しました。。。



機材搬入を終えて、準備をしながらGELUGUGU、Jr.MONSTER、ニューロティカをチラ見。



八王子Match Voxにて出番。



機材を搬出してから、いろんな出演者やお客さんたちとひたすら立ち話。



打ち上げでフードが出なそうな感じだったので、
コミさんと近くの中華屋で軽く飯&瓶ビール。



打ち上げスタート。

*******************************************************************

みたいな。

d0082970_17423444.jpg
GENNARIのギター大釜君とベース広大君。たくさん話せて楽しかったね。ありがとう。次はぜひ京都で。

d0082970_17423099.jpg
AT-FIELDリョウヘイと3BOBルカちゃん。この日はいいライブできたのかな?

d0082970_17423012.jpg
WELL WELLSの浅井さんが打ち上げ会場に到着するなり捕獲!

d0082970_17422991.jpg
そして最後はこのイベントの立役者、奥泰正。

しかもこの写真のシャッターを押してくださったのはJun Grayさんでした。恐縮です。。。
(おっくんが勝手に頼んだんですよ!!(汗))

おっくんだけでなく、多くのスタッフの皆さん、出演者の皆さん、そしてお客さん、
イベントに協力してくださった僕の知らない方々もたくさんいらっしゃったと思います。
その全てが1つとなって完成したイベント。
素晴らしかったです。
少し日はたっちゃったけど、八王子か町田で改めて打ち上げたいね。おっくん。

この日、八王子にいた皆さん、ありがとうございました!
お疲れさまでした!
また来年!
[PR]
by kimjiyoung | 2016-03-19 18:49 | バンド・音楽 | Comments(0)

簡単冷そう麺

かつおだしの甘いめんつゆではなく、
焼肉屋で食べる冷麺のような牛ベースで酸味の利いたスープにそうめんを入れた、
簡単でおいしいメニューです。

■材料
そうめん、ビーフコンソメ(粉末)、醤油、酢、コショウ、白ごま、長ねぎ、乾燥わかめ、きゅうり

■作り方
1.鍋でそうめんを茹でるお湯を沸かす(お湯が少ないと麺同士がくっつくので大きめの鍋で)
2.乾燥わかめを水につけ、長ねぎはみじん切り、きゅうりは薄切りにしておく
3.どんぶりにビーフコンソメ、醤油、酢を適量入れ、水を400~500ccぐらい加えてよく混ぜる
4.お湯が沸いたらそうめんを入れて茹でる
5.そうめんが茹だったらざるにあけて、冷水でぬめりを取りながら冷やし、水をよく切る
6.スープが入ったどんぶりに麺を入れる
7.わかめの水を絞り、切っておいた長ねぎ、きゅうりと一緒に盛る
8.コショウと白ゴマを振る
9.食べる
10.おいしい

d0082970_165168.jpg
出来上がりはこんな感じ。

d0082970_165155.jpg
刻み海苔もあったのでかけてみました。


あまり手間がかかってもアレなので具材は最小限にしましたが、
ハム、カニカマ、トマト、キムチ、ゆで卵なんかもよく合うので、あれば入れてもおいしいです。
またスープの味加減は好みによりますが、ビーフコンソメと醤油と酢の3種だけなので、
自分が好きな割合を見つけてみてください。
(2016/7/15追記:ごま油をひとたらしするとグッとコクが出ます。
半分ぐらい食べた所で入れるのがオヌヌヌ)

d0082970_165269.jpg
ずずずっといっちゃってください。

[PR]
by kimjiyoung | 2016-03-13 16:24 | グルメ・レシピ | Comments(2)
d0082970_12314811.jpg
これは先々週末。熊谷でライブでした。
改めて見てもすごいメンツだな、これ(笑)。

d0082970_12315168.jpg
ライブ前の腹ごしらえは、きくちひろきの赤鬼。

この日もおいしかったです。
値段も安いし、ライブ前に食べる量としてもちょうどいい。
ただ14~17時が閉まってるのがネック。
ライブ当日は遅めの昼飯になることが多いから、むしろその時間に開いててほしいんだよなー。
店主が1人でやってるみたいだし、しかたないのかもしれないけど。

しかし家系、二郎系はすごい勢いで波及してるのに、がんこ系は全然流行らんね。
なんでだろ。
存在すら知らない人も多いんじゃないかな。
僕は大好きなんですけどね。

d0082970_12315133.jpg
楽屋は終始にぎやか。開演前にドラマー3人で。


出順は花団、SHACHI、セックスマシーンでした。
この順番も絶妙だったと思う。
ヒデタさんがMCで「寿司にもガリが要るでしょ?」って言ってたけどまさにそんな感じで。
あとはやっぱライブの楽しみ方を知ってるお客さんたちばっかりだった気がします。
そこまでパンパンに入ってたわけではなかったですが、フロアの熱量はすごかったです。
暴れてる人も泣いてる人もいて。
そうやって感情を揺さぶれるライブができたっていうのは自信につながりますね。

花団もセックスマシーンもすばらしいライブをしてました。
もうほんとにこの日は最初から最後まで泣いて笑ってお客さんも忙しかったでしょうね。
見に来てくれた皆さん、ありがとうございました。
楽しかったでしょ?

終演後はモルタルレコードに移動して軽く乾杯。

d0082970_12314980.jpg
先に着いた花団かず君、セクマシモーリーと。

「ボーカリストの資質」みたいなのって絶対あって、
他のパートにも多少の向き不向きはあれど、
やっぱりボーカリストってなるべき人にしかなれないものなんですよね。
この2人はそういう人。
僕も歌うことは好きですが、逆立ちしても勝てない何かが彼らにはあります。

d0082970_12315031.jpg
みんなそろったところでパシャリ。みんないい顔してます。

いいイベントでした。
セクマシのみんなともたくさん話せたし、
花団はほぼ初対面でしたが、すぐに仲良くなれました。
同い年みたいだしね。
八王子のお店にも行かないとなー。

そしてこのイベントを企画してくれたヤマさん、ありがとうございました。
なんだかんだで僕がバンドを変わる度にお世話になってます(汗)。
次もまた必ずSHACHIで熊谷行きたいです。


d0082970_12315075.jpg
帰りは終電で。さっきの集合写真にもしれっと入っていたこの男、元気堂の田中君と一緒でした。

なぜか12月のワンマン以降、一気に距離が縮まってます(笑)。
元気堂のライブも早く見てみたいなー。
[PR]
by kimjiyoung | 2016-03-12 13:52 | バンド・音楽 | Comments(4)

20160220 Live at 横浜F.A.D

3週間ほどさかのぼりますが、

d0082970_028131.jpg
これやってきました。

SHACHIでドラムを叩くようになってからたくさんのライブをしましたが、
このライブが決まった時はホルモンの豊洲PIT、マスコロが決まった時と同じくらい興奮しました。

もちろんプレッシャーも同じくらい。
STOMPIN' BIRDは、SHACHIにとっての紛うことなき盟友、
そして僕にとっての神奈川のバンドシーンを牽引してきた大先輩。
この大一番でヘマするわけには死んでもいきませんからね。

d0082970_0281428.jpg
BEAR'S DINERからハンバーガーの差し入れを頂きました。

d0082970_028149.jpg
こういうスタイルのハンバーガーってあまり食べたことがなかったのですが、味もボリュームも文句なし。
ごちそうさまでした。

d0082970_0281555.jpg
ライブ前のエナジードリンクは飲んだり飲まなかったり。
これは89円とかだったんですが、全然悪くなかったです。


ライブは一打一打に気持ちを込めてしっかりできました。
セットリストもそれなりに練ったんですが、狙いが当たったような気がします。
STOMPIN' BIRDのメンバーもGOOD4NOTHINGのメンバーも
ステージ袖やフロアから見守ってくれていました。

ライブ後も楽屋で温かく迎えてくれました。
マッキンさんの「ええ歌!単純にええ歌!」が強く記憶に残っています(笑)。

STOMPIN' BIRDのライブ中はフロアもステージ袖もパンパンで
僕はほとんど見られませんでした。
横浜の後輩バンドマンたちがたくさん見に来ていましたね。
ヒデタさんも棚みたいなとこに登って、ずっと中腰で見てたもんな。

僕はそんな光景を見ながら、聴こえてくる音に酔いながら
楽屋の冷蔵庫一杯に入っていたスーパードライを減らしていました。

d0082970_0281343.jpg
3人ともオリジナルメンバーではないんですよね。加入当時のことなんかを話し合ったりしました。
この3人で対バン後に写真が撮れたことも、ものすごくうれしかったです。


最近改めて思うんですが、やっぱり続けることって大事で。
どうしたら続けられるかを考えれば、自分がどう努力してどこを工夫すればいいかが見えてきます。
そしてそれを行動に移すこと。
それが正解なんじゃないかと。

続けていれば必ず何かあります。
やめてしまったら何もない。
もう何も起こらないし、起こしようがないんですよね。

この日のライブでドラムを叩けたこと、
それは僕の力だけで勝ち取ったわけではもちろんありませんが、
ドラムを叩き続けるため、バンドを続けるための選択の先にあった日だということは事実です。


忘れられない1日を、ありがとうございました。

d0082970_0281266.jpg

[PR]
by kimjiyoung | 2016-03-11 01:22 | バンド・音楽 | Comments(0)