<   2015年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

浅漬けのススメ

小さい頃から漬け物が大好きです。
実家にはぬか床があったし、オモニはいろんな野菜でキムチも漬けてたし。

僕も料理はするほうなんですが、漬け物って作ったことがなかったんですよね。
なんかめんどくさいイメージだったし。
ぬか床の管理って、子供が一人増えるぐらい手がかかるって言うじゃないですか。
絶対そんなわけないけどね。
子育てなめんなって話で。

でもなんか塩振って置いとくだけでおいしく食べられるらしいと聞いて
一度やってみたらハマッちゃいましてね。
今日はその作り方を紹介します。
決して大げさなものではないですが。

d0082970_0455155.jpg
今回用意した材料はこれ。

野菜は適当でよくて、白菜、きゅうり、なす、かぶ、にんじん、みょうが、エシャロットなど
好みと、その時に安く買えるものを使えばいいです。
キャベツは歯に擦りつくような食感があまり好きじゃないので個人的には勧めません。
あとほうれん草は小松菜に似てますがフニャフニャになり過ぎちゃうので漬け物には適しません。

d0082970_0455341.jpg
大根はスポンジでゴシゴシ洗って、皮を剥きません。僕は。
切り方も大体でいいんですが、いちょう切りにしました。

d0082970_0455467.jpg
小松菜は根を落としてからさっと水で洗って、
切り方は5cm幅ぐらい?葉の部分はもう少し短めに。

d0082970_0455274.jpg
セロリは根の部分を切って葉をむしり取ります。

d0082970_0455348.jpg
斜めに包丁を入れてこんな感じに。

d0082970_0455297.jpg
セロリの葉はおひたしにして醤油、砂糖、ごま油、ごま、コショウを混ぜてかけるとおいしいです。

d0082970_0455463.jpg
切った野菜はスーパーのビニール袋に入れます。

d0082970_0455534.jpg
昆布は取り出すとこんな形ですが、そのままだとダシが行き渡らなそうなので

d0082970_0455674.jpg
もう少し細かくします。手でちぎれます。

d0082970_045551.jpg
「使用前に絞ったぬれふきんで昆布の表面を軽くふいてください」とあるけど
そんなしちめんどくさいことするやついなくない?

d0082970_0455650.jpg
ちぎった昆布を載せます。

d0082970_0455781.jpg
そして塩を振ります。量は大体で。


ここで「大体」と書くとレシピを紹介するなら正確な分量を書けと言ってくる人もいるんですが、
そんなもんいちいち計ってたら料理ができるようにはなりません。
スポーツや音楽と同じです。
感覚を鍛えないことには始まらない。


d0082970_0455765.jpg
今回は鷹の爪も刻んで入れました。辛みを足すのもそうですが、見栄えがきれいになりますからね。
もちろん入れなくてもおいしく漬かるので大丈夫です。


それから塩が全体に馴染むように、ビニールの外からもんでいきます。


もみもみ。


もみもみ。。。



d0082970_0455171.jpg
もんだあとはこんな感じ。少ししなってきたのが分かりますよね。


この時点で一切れ食べてみて「ちょっとしょっぱいかなー」ぐらいの塩加減かな。
浅漬けの場合、薄かったらあとで塩を足せばいいし、濃かったら塩抜きすればいいので、
そこまでシビアにならなくても大丈夫。

あと塩とだし昆布じゃなくて塩昆布でいいじゃんという声も聞こえてきそうですが、
塩昆布万能調味料説みたいなのはあまり好きじゃなくて(笑)。
昆布茶を味付けに使うのも同じく好きじゃないですね。
コーラで肉を煮るとか、ポテトチップスを料理に使うのも僕の感覚ではNGです。

なんつーか「別の種類のカレールーを混ぜるとおいしい」みたいなのと同じで、
実際の味に影響する部分よりも意外性が大きいだけなんじゃないかなと。
あと極端に言うと食べ物で遊んでる感じがするというか。
食べ物は本来の用途で使ってあげたい。
塩昆布やポテトチップスはそのまま食べる、コーラも昆布茶もおいしく飲みます。

d0082970_0534157.jpg
袋からできるだけ空気を抜いて縛ります。

d0082970_0534152.jpg
底の面を見るとこんな感じ。


このまま1日ぐらい置いておくのですが、今は寒い時期なので常温で置きました。
夏であれば冷蔵庫に入れるのがいいでしょう。
ビニール袋に穴が開いていることもあるので、
ビニール袋を二重にしたり、下に皿を敷くなりしましょう。

あとずっと同じ状態だと上のほうがあまり漬からなそうなので、
途中で裏返したり、逆さまにしてもうひともみしたりするとまんべんなく漬かると思います。


そしてその翌日。

d0082970_0535517.jpg
1日たっただけですが、だいぶ漬かっているのが分かります。

d0082970_0535588.jpg
野菜の水分がたくさん出ていますね。

d0082970_0535635.jpg
ビニール袋を開けてみるとこんな感じ。だし昆布からもいい感じにねばりが出てきてます。

d0082970_0535711.jpg
大根を食べてみました。おいしかったです。

d0082970_0535652.jpg
小松菜を食べてみました。おいしかったです。

セロリは食べるまでもなかったです。
おいしいに決まっているので。

やっぱ鷹の爪は入れたほうがいいかもなー。
干し唐辛子の風味がいいアクセントになってました。
食材と手間はできるだけ増やしたくないですが、辛い物が苦手じゃなければ入れましょう。

d0082970_0535883.jpg
タッパーに移して冷蔵庫で保存します。

d0082970_0535832.jpg
そして食べる分を陶器に。この時点でめちゃくちゃおいしかったのですが、


d0082970_0535441.jpg
僕はここにうま味調味料をさっと振って醤油をひとたらし。

塩で1日漬けただけなので、
発酵調味料でコクを足すことで味にぐっと深みが出ます。
お酢をかけてピクルスっぽくするのもいいでしょうね。

だし昆布も、もう少し野菜が減ってきたら細切りにして一緒に食べますよ。
コリコリしてすごくおいしいです。

あと今回は野菜のチョイスもよかったかな。
根菜と葉物に、セロリの香りも全体に広がるので。

d0082970_0535521.jpg
というわけで大成功!ごはんもお酒もすすんじゃいますぜ!


是非お試しを。
[PR]
by kimjiyoung | 2015-11-26 08:58 | グルメ・レシピ | Comments(0)
ミサコちゃんと撮った写真をUPしようとしていて忘れてました(笑)。
2枚ともいい写真なので追記。

d0082970_1741681.png
スタパンのネズミ君(正式名称あんのかな?)をかぶったミサコちゃん。
俺の顔が小さく見えますね(笑)。

d0082970_1741626.jpg
この4人で写真を撮ったのは初めてかな。


わざわざ言うことじゃないかもしれないけど、
SHACHIに加入して活動していく間、当然悩んだり迷ったりしてます。
悩みは解決させて、迷いは捨てて、前に進む。
ただひたすらそれの繰り返しなわけで。

そんな中でSHACHIと同郷である磐田のミサコちゃんが応援してくれることは
僕にとって本当に大きな力になってます。

SHACHIが再始動してからまだ磐田でLIVEをしていませんが、
やるとなればそれは大きな意味を持つ1日になるはず。
その時にはまた勇気づけてほしいです。

いつもありがとう。
[PR]
by kimjiyoung | 2015-11-19 21:01 | バンド・音楽 | Comments(0)
先々週の日曜日はSTANCE PUNKSの
“アルバムレコ発記念! ツアーは来年だよTOUR”大阪編に参加してきました。

行きは早朝に池袋集合、この日は“おい、そこの道あけろ”の正典が
ドライバーとして付いてきてくれました。

僕は機材車に乗り込むなり熟睡。
途中でトイレにも行かず大阪着でした。
ちょうど昼時に着いて入りまで時間もあったのでみんなで食事。

d0082970_2124481.jpg
関西のほうでは有名なカレーチェーンなのかな?

d0082970_21244712.jpg
チーズカツカレー。1000円ぐらいだったような。

d0082970_21244829.jpg
卵黄が付いてきます。


外でカレーを食べることってあまりないんですが、すごくおいしかったです。
普通盛りでしたけどボリュームも十分で。
客の年齢層はなぜか高めで、男女ともお年寄りが多かったな。
ごちそうさまでした。

d0082970_21244938.jpg
会場入り。

d0082970_2129019.jpg
2MAN LIVEでした。

d0082970_2124508.jpg
ACBでのワンマンのポスターも貼っていただきました!

d0082970_21244939.jpg
YAMAHAのセットをお借りしました。

d0082970_21244860.jpg
ドラマー側から。あー、ドラム叩きたい!LIVEしたい!!

d0082970_21245067.jpg
60分いただけなので曲はたっぷりやりましたよ。
9曲目の前には急遽PARTYもやりました。


しっかり汗かいて出番は終了。
あとはスタパンのLIVEを楽しむだけ。

“ツアーは来年だよツアー”となってますが、
この日は音源が出て4日後なので新曲もバンバンやってました。

スタパンとはSHACHIに入ってから下北沢屋根裏ラスト、SHACHI企画渋谷クアトロ、
ロックの日に横浜、BOOGIE JACKの名古屋クアトロ、そしてこの日の2マンと、
節目節目の大きなイベントでたびたび対バンしてきましたが、
STANCE PUNKSには気高さを感じるんですよね。
まさに孤高のパンクスというか。

この日また一緒にできて本当にうれしかったです。
ありがとうございました。

d0082970_21245174.jpg
ドラムの康ちゃんと。


しっかりしたキャリアのあるバンドにあとから入って、ドラマーで、
最年少メンバーっていう共通点もあり、何か他人とは思えない気がしてしまう。
ドラミングもひたすらまっすぐで大好きです。
同じ神奈川住まいだし、近々飲みにでも行きますかね。

僕とヒデタさんは翌朝から仕事だったので、
タケさんを1人残し、機材を搬出するが早いかそのまま帰路へ。
横浜町田ICで降ろしてもらい、そこからタクシーで帰って風呂入って仕事に行きました。。。
大阪60分ステージで、日帰りののち即仕事はなかなかハードでしたが、
逆に言えばそれをこなせれば活動が成り立つってこと。
まだまだやりますよ。
押忍。
[PR]
by kimjiyoung | 2015-11-16 21:58 | バンド・音楽 | Comments(0)

20151103 MELODIC COASTER 2015

d0082970_104038.jpg
でした。

d0082970_104029.jpg
SHACHIはTAKE OFF 7の2バンド目。

d0082970_104122.jpg
ORPN??

d0082970_103961.jpg
こんなタイムテーブル。やばいよね。

d0082970_104114.jpg
RideMe Crewも頑張ってました!僕はスケボーしませんが大好きなブランドです。

d0082970_1042100.jpg
ハコのドラムセットがなんとSONORでした。いい音してた。と思う。

d0082970_104256.jpg
こんなセットリストでしたよ。コアなお客さん向け。


この日の出演バンドは全部見たかったんですが、
TAKE OFF 7のほうは全バンド入場規制だったんじゃないかな。
チケットがSOLD OUTでキャパが3倍くらい違うから当然そうなるっすよね。。。
関係者入り口とかもなかったので、見れなかったバンドもありました。

それでもSCOTLAND GIRLとDizzy Sunfistはなんとか見れて、
どっちもむちゃくちゃいいライブしてましたね。
俺より10歳も年下だけど、バンドマンとして、プレイヤーとして認めざるを得ない存在。
10歳下だったら俺が高校生の時にまだ幼稚園児とかだよ(笑)。
それでも同じステージに立ったらライバルであり、仲間であり。
バンドってすばらしいですよね。

QUATTROのほうは全バンド見たんだけど、
やっぱりこの日の目当てはCOUNTRY YARDね。
「I'll Be With You」から始まって、キラーチューン連発でマジ熱唱しました。
町田の至宝ですね。彼らは。

最後はGOOD4NOTHINGがビッシーーーーっと締めてくれて打ち上げ。

d0082970_104340.jpg
G4Nスネ君とS7Lタケシ。

こう見たら俺ちっちゃ!(笑)
あとスネ君が真顔ですけど、この直前まで3人で楽しく話してましたからね。
だよね?寝起きが狙い目とか話してたよね??

d0082970_104324.jpg
ノーザンともはるとCATCHALL佐竹社長。

バンドを続けていることで、こうしてずっと仲間でいられるのは本当に素敵なことだと思いました。
バンドが変わったり、レーベルが変わったりと環境の変化はあっても
結局やってるのはそれぞれ1人の人間だもんね。
大事なのは全力で生きてるかどうかだよ。

時間がたって、環境が変わって分かることもあるしね。
俺は今の状況全てを肯定したい。

d0082970_10447.jpg
SCOTLAND GIRLリョウとDizzy Sunfistモアイ君。

モアイ君は言わずと知れた超絶テクニックを持つドラマーで、僕はライブを見ながら

「えーっと、多分俺のほうが歌はうまいよな。
この子には持ち家もないだろうし、俺は韓国語も話せるし」

とか考えてました(笑)。
とにかくすごいドラマーですよ。
もし知らない人がいたら要チェックです。

SCOTのリョウもすげえいいドラマーだし、上手いんだけど
モアイ君が比較対象になっちゃうとお前はこっち側かもね(笑)。
「こっち側」っつーのは歌心を持ってるドラマーって意味ね。
しおりちゃんの歌を疾走感のあるビートに乗せて届けるっていうのは簡単なことではないはずだよ。
出雲に続いて共演できて本当にうれしかった。

d0082970_103951.jpg
Dizzy SunfistイヤマちゃんとSCOTLAND GIRLしおりちゃんに挟まれてみました。


こんなにかわいくてベース弾けて歌も歌えるんだもん。
崇めるに値する存在ですよ。
しかも俺なんかの話もちゃんと聞いてくれる人の良さね。
2人のご両親に会ってお礼を言いたいわ。

こんなに素敵な日を作ってくれたGOOD4NOTHINGの皆さん、ありがとうございました!
新参者ですが、まだまだこれからよろしくお願いします!
[PR]
by kimjiyoung | 2015-11-06 01:34 | バンド・音楽 | Comments(0)

第2回 酔鼓会

またまたさかのぼること1か月弱。
新宿で僕が管理人をしているドラマーLINEグループのオフ会をしました。

d0082970_1247252.jpg
これは0次会。1次会は全員が来られる時間に合わせるので、早く集まれるメンツでウォーミングアップを。
左上にちろっと写っているBRADIOユウキ君は売れっ子なのでここで離脱(笑)。

d0082970_1247322.jpg
1次会スタートです。

d0082970_1247494.jpg
反対側から。

参加者は僕から時計回りで、

ちよん(→(2009)→(SHACHI, ex.ZOMBIESTARZ, ex.LEXT, ex.TV-ADDICTIONS, ex.PSYCHO FOOD EATERS(support), ex.ALL SYSTEMS GO, ex.SUPER COLA)
ジャクソンちゃん(いろいろ)
こうちゃん(THE STARBEMS, the Bench, ex.SHENKYGUNS)
マコト(ex.FHOOTERS, the whisper、SKUNK SHOT BOOSTER, etc)
シンヤ君(RYOJI & SKA PUNK ZOMBIES, オーライブラス, ex.midnightPumpkin, etc)
剛君(ex.Wakeup Call, ex.RIDDLE, etc)
あこ(いろいろ)
やのっく(SKALL HEADZ)
真君(WONDERSTRUCK, LOWBROW, ex.stuck44, ex.My Summer Plan, ex.chickenrace, ex.Stereo Vision)

てな感じの9人でした。
知ってるかぎりexも書いてみた(笑)。

d0082970_1247538.jpg
こら高地、やめなさい。

d0082970_124768.jpg
ジャクソンちゃんはかなり飲めます。おっかないほどに。

d0082970_1247589.jpg
この日が初対面っていう組み合わせもちらほら。シンヤ君は僕も含めほぼ初対面だったみたいです。

d0082970_1247499.jpg
でも飲めば関係ないよね。

d0082970_1247258.jpg
真君と矢野とはここ数年ずっと近い付き合いさせてもらってる。もうなんつーか、ほんと信頼してます。

d0082970_1247378.jpg
はい、始まりましたー。

d0082970_1247622.jpg
こうちゃんと剛君も初対面だったはずですが。酒の力ってすごいですね。


この調子で3時間飲み放題を突っ走りました(笑)。
後半マジ記憶ない。。。

d0082970_1247779.jpg
この写真撮ったのも記憶にない。

d0082970_1247067.jpg
当然これも記憶にない。新宿のど真ん中で何やってんの、ほんとに(苦笑)。

d0082970_1247195.jpg
そしてこの5人はもう1軒行ったらしいです。

d0082970_1247060.jpg
もはやラリってますね。

d0082970_1247157.jpg
一応終電に間に合う時間には解散した模様。しかしみんないい顔してんな(笑)。


僕はこのあと終電に乗り、寝過ごしはしなかったものの謎に最寄り駅の手前で降りてしまったみたいで、
ベンチで寝てるところを駅員さんに起こされました(恥)。
ただ1駅隣だったのでタクシーワンメーターで帰れましたけどね。

翌日LINEで確認したら参加者の半分くらいが寝過ごしてタクシー使ってるは、
テキーラバーに流れた子がいるは、携帯紛失した子がいるはで無茶苦茶でした(笑)。

ただこうやってたまにドラマー同士で気持よく酔えるのは幸せなことです。
次は忘年会かな?新年会かな?
とにかくまた集合かけるんでみんなよろしくです。
[PR]
by kimjiyoung | 2015-11-05 00:58 | バンド・音楽 | Comments(0)

八王子で飲み明かした夜

さかのぼること、およそ1か月。
その金曜日も例外なく、仕事終わり間際に飲んで帰りたい気分に。

ふとWELL WELLSのおっくんを思い出して連絡してみた。
結婚パーティーではほとんど話せなかったし。

ただ彼はライブハウス勤務なので、夜は大体仕事。
しかも金曜の夜なんて空いてるはずないだろうな、なんて思いながら。

可能性が低くても誘うことって僕結構します。
行けたらラッキーだし、もしその日がだめでも
向こうが僕と飲みたければ後日反対に誘ってきてくれるかもしれないでしょ。
じゃなかったら「今日は無理だけど、いついつならどう?」みたいな感じで。
もし会う約束につながらなかったとしても、自分が相手に好意を持っていることは伝えられるし、
それを何度かやって向こうからの返しがなければ自分が求められてないってことも分かるし。
ただ思いつきで連絡してるだけに見えて、それなりの意味はあります。


そんで、おっくんとのLINE。

ちよん:おっくん、今日仕事?
おっくん:お疲れ様です!今日はお休みです!
ちよん:お!ということは?
おっくん:八王子来ますか?笑 今日八王子の飲み屋に色々顔出さなきゃなんです!結婚報告を兼ねて笑
ちよん:そうなのね。じゃあ行っても邪魔だろうし、また今度かな。
おっくん:いえ、八王子でなら一緒に飲み回りましょう笑
ちよん:じゃあ
ちよん:とりあえず
ちよん:中央線に乗ってみようかな
おっくん:おお!



てな感じで職場から八王子に移動。

d0082970_11282171.jpg
人身事故による遅延にも巻き込まれながら、八王子に着いたのが22時ごろ。


そんで、その中央線の中で松葉杖をついてるおねえさんに席を譲ったら、
その人がメタル好きだったらしくすげえ話しかけられた。
俺バンドやってるとかひとことも言ってないのにだよ?
最初メイデン、メイデン言われて
「え?愛工大名電?俺がベースボールキャップかぶってるから?」とか思ってて
電車降りてから気付いたんだけど、俺おもっきりIRON MAIDENのTシャツ着てた(笑)。

d0082970_11282021.jpg
おっくんだけだと思ったら浅井さんもいました!これは楽しい夜になりそうだ!


1軒目は3人で酔豚という居酒屋へ。
優しそうなマスターが切り盛りしている店で、
この日は2人へのお祝いってことでシャンパンや鮭の白子なんかも出してくれて、
いきなりかなりの満足度でした。

まだまだ先は長いということで(最初から5軒ハシゴの予定)、
2杯ぐらいで切り上げて次の店へ。
2軒目はKayo's Barという店でした。

そこではWELL WELLSで写真を撮っているかおりちゃんが合流。
更にフラチナリズムというバンドでベースを弾いているタケウチ君が先客で来ていました。
楽器が置いてあって音も出せるとのことなので、迷わずセッション。

d0082970_11282541.jpg
おっくんはギターでブルーハーツの「青空」と「1000のバイオリン」を。

d0082970_11282166.jpg
楽しかった!またやりたいね!

d0082970_11282095.jpg
3軒目はたらふく。

そしてこの店で佐藤さん(現新宿JAM、元Match Vox)と
じゅんじゅん(LITTLE WONDERS、八王子RIPS)が合流して6人編成に。

d0082970_11282172.jpg
ここでラーメンを挟みます。中華そば一麺。

d0082970_1128226.jpg
見た目どおりのすっきりした中華そば。タマネギがアクセントになっていておいしかったです。

d0082970_11282530.jpg
この時が3時ぐらい。もうかなり酒入ってるんでこんなテンションです。


その次に行ったのがジュニアっていう黒人のあんちゃんがやってるVibesというバーへ。
そこではマリブミルクとか飲んだんだっけな。
あと全員でテキーラあおったりとか(笑)。

そして、おっくんが「八王子で飲んだら大体最後はここっす」と言っていたけん坊へ。

d0082970_11282458.jpg
もうこの辺になると何話したかとか全然覚えてない。(佐藤さんが怖すぎる…)

d0082970_112823100.jpg
ただひたすらに浅井さんがかわいかったです。

d0082970_11282362.jpg
じゅんじゅんもいい子だったなー。ライブも見てみたいです。

d0082970_11282429.jpg
とっくに始発が走ってる6時ごろにお開き!お疲れした!


ラーメンを挟んで5軒。
いやー、飲みましたね(笑)。
八王子は住まいから割と近いんですが、ライブ以外で行くことはなかったので新鮮でした。
またダメ元で連絡してみよっかな。

d0082970_11282332.jpg
おっくん、いつもありがとう。大好きです。

[PR]
by kimjiyoung | 2015-11-01 12:31 | プライベート | Comments(0)