<   2015年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

20150521 雑写

d0082970_11575631.jpg
この前食べたラタトゥイユはチリトマトヌードルっぽかったんだけど、
これはシーフードっぽい。やっぱカップヌードルは普通のシリーズがいいや。

d0082970_1158943.jpg
これ近所のイトーヨーカドーで買ったんだよな。確か。気に入っててよくかぶってる。
そしたら某友人が「それ、うちのティッシュケースと同じ柄ですよ」と。

d0082970_1158831.jpg
そんなわけねえじゃんと思ってたらこの画像が送られてきました。マジだった(笑)。

d0082970_1158997.jpg
もう1か月ぐらいくらい前だっけな。自宅のPCを新調しました。ドスパラでポチッと。

d0082970_11581018.jpg
あれ?やけにデカいぞ。俺、12.5インチ買ったはずだけど。。。

d0082970_11581059.jpg
と思ったら間違えて15.6インチを買っちゃってました。これじゃ携帯できねえ!

d0082970_11581191.jpg
左側が今まで使ってた12.5インチね。ヘタこいたー。まあ使うけどさ。。。

d0082970_11581786.jpg
これも4月。アキヒロからの呼び出しで新宿へ。アルプスの梅干しサワーが激うまで飲み過ぎた。

d0082970_11581695.jpg
「もう飲めないから帰ります」っつって夜中に店出たんだけど、気付いたら目の前にこれがあった。

d0082970_11581613.jpg
この写真、なんで撮ったか覚えてない。
「俺も歌舞伎町で夜通し飲むようになったのかー」とかそんな気分だったのかな。

d0082970_11581788.jpg
鳥貴族には行き続けてますよ。大ジョッキで飲む金麦がおいしいね。

d0082970_11582477.jpg
あまり期待はしてなかったんだけど、全然再現できてません。もう買わん。

d0082970_11583216.jpg
自宅でドラム会を。マコトが超うるさかった(笑)。

d0082970_11583812.jpg
これは池袋のラーメン大。スタジオリハの帰りかな。
初めて野菜増しにしたんですが、全部は食えませんでした。鬼チョーシこいた。

d0082970_11584447.jpg
子供たちも元気ですよ。5年生の長男はシャトルラン113回だぜ。アホだけど。

d0082970_15185114.jpg
ホルモン豊洲の帰りに行きました。帰りというか職場に直行する途中。

d0082970_1518511.jpg
ラーメン中盛り。値段は忘れた。味は普通でした。
ただ閉店間際だったからかカウンターの調味料下げられてたのがマイナスポイント。

d0082970_1225776.jpg
これは割と最近。向ヶ丘遊園でドラム会。その辺に結構住んでんだよね。

d0082970_1225732.jpg
の帰りに行っちゃった町田家。なんだかんだおいしかったな。高ぇけど。

[PR]
by kimjiyoung | 2015-05-21 20:17 | 雑写・画像 | Comments(0)
三重のat Anytimeというバンドのナオヤ君が既婚バンドマンについて書いてた文章を読みました。
そんなに長くないので皆さんも読んでみてください。

既婚バンドマンである僕がそれについて思ったことを。


結論から言っちゃうと、
その「既婚バンドマンは本気じゃない」って言ってた人はあれだよ、
自分が結婚できないから妬んでるんだよ。
それだけ。

だってバンドの話をしてるはずなのに私生活持ち出して否定しちゃってんじゃん(苦笑)。
妬みじゃないならバンドがダサいとか音楽的に好きじゃないっていう言い方になるはずだからね。
相手の本筋とは関係ない一部分を無理やり否定することで自分を肯定したいのだ。

結婚できるチャンスがなかったのか、
それともそのチャンスはあったけど結婚したらバンド活動に支障があると思い込んでて見送ったか。
なのに結婚して幸せに暮らしてる人がバンドのほうもうまくいってるのを見て
やってらんないと思ったのかな。
だから否定するしかなかったのかな。
しかも「本気じゃない」とかいうクソほど曖昧な言葉でね。
否定するならもっと具体的にしてくれや。
一生一緒にいてくれや。

会社でもオールドミスが子持ちの女性社員を悪く言ったりするらしいじゃん。
「私は仕事に本気だから結婚してないんです」的な。
いやいやいや、みたいな。
それと全く一緒。

僕はドラムこそ長く叩いてますが、
バンド活動を本格的に始めたのは結婚してからなんですよね。
自分がドラムを叩いたCDがレコ屋に並んだのも、ツアーをしたのも結婚、就職したあとです。
だからか知らないけど、結婚してるから本気だとか本気じゃないとか考えたこともないなー。
常に自分が納得のいく選択をし続けてきただけ。

ていうか、それを言ってた人は結婚できない人だから分からんだろうけど、
かみさんと子供がいる状況だったらバンドなんてやめちゃったほうがはるかに楽なのね(笑)。
かみさんの脳からなるべくコルチゾールじゃなくてドーパミンが出るようにしながらやるの大変だから。
でもバンドを続けたいんだよ。
ステージに立ち続けて結果出したいんだよ。
これでも本気じゃないのかな。

バンドに使える時間も限られてくるから、
なるべく効率よく、最大限有効に使えるように頭も使う。
家族を食わせてかなきゃならないし「バンドなんてやってるからだ」とか言われたくないから
仕事にも当然手を抜けない。
ひとつひとつの物事に本気で取り組む。

ライブのない週末は必ず家族と過ごす。
ふだん寂しい思いをさせてる分、全力で。
うまいもん食わせてやるためにカネも使う。
節約のために自分で料理もする。
子供たちは学校で友達に「なんでパパは男なのに髪長いの?」とか言われてると思うけど
それでも、うちの親父は最高だって胸張ってもらえるように本気で向き合ってます。
それでバンド活動もしてるって、そんなに馬鹿にされるようなことですかね?


やっぱり価値観の違いなのかもしれないよね。
既婚バンドマンを否定してる人は「人間である前にバンドマン」なんでしょう。
俺も若い頃はそうだったよ。
音楽で成功できなかったら俺の人生なんてクソだって思ってたし。
でも今は違う。
当たり前だけどバンドマンである前に人間だし、音楽は人生を豊かにする手段でしかないから。

人間として本気で生きてたら愛する人と出会うでしょう。
現代の社会制度であればその人と結婚するのが自然でしょう。
そしたら音楽やめなきゃだめだって誰が決めたの?

そういう生き方を否定して、拒むことを正義とする人間を表現者と呼べるのかと。
お前は表現者なんかじゃない。
バンドマンを演じてるだけ。
そしてそんな自分に酔ってるだけだよ。

昔、某インディーズレーベルの社長と話をした時、
既婚会社員だって言ったら「じゃあ趣味だね、趣味」と言われたんですよね。
バンドで食ってけてないから趣味かもしんないけど、
あの時の見下したような表情と口調は今でも忘れられません。
別にお前に認められるためにバンドやってるんじゃねえけどさ、
ほんとにくだらねえ価値観だと思うよ。
そのレーベルのバンドたちが気の毒だわ。


ちなみにナオヤ君とは昔レーベルが一緒だったりしましたが、
あまり話したこともないし、そこまで親しいわけでもないです。
レーベル絡み以外では対バンする機会とかも全然なかったしな。
僕はat Anytimeの音楽も、彼のことも好きですけどね。
だから今後もし対バンすることがあれば、
その時は既婚バンドマンの本気を見てもらおうかしら。
[PR]
by kimjiyoung | 2015-05-21 02:04 | 雑記・エッセイ | Comments(8)

妻の愚痴は聞くべきか

この前テレビでドーパミンについての話をしてました。
僕も何となくは知ってましたが初めて聞く話もあって面白かったです。

みんなもざっくりは知ってますよね?
ドーパミンは脳内で合成される物質で、それが出ると脳が快感を覚える。
おいしいものを食べた時とか、何かをして褒められた時とか、
自分の言ったことで誰かが笑ったりした時にそれが出るらしいです。
そしてそれがクセになって、モチベーションにつながるんだと。
(あ、エントリーのタイトルが間違ってるわけじゃないです。あとでちゃんとその話になります)

そして個人差もあって、
ドーパミンが出やすくてそれに左右されやすい人と、そうでもない人がいて、
番組のアンケートによると僕は思いっきり左右されるタイプでした(笑)。

あとは「報酬予測」っつって、
楽しいことをしてる時よりも、その前にそれを想像してる時のほうがドーパミンは多く分泌されるらしいです。
旅行の計画立ててる時に「やべえ、これ絶対楽しいじゃん!」ってなるでしょ?
あの状態。
典型的なのは遠足の前日に興奮して寝られないってやつ。

僕がバンドをやってて一番興奮を覚えるのは、
SEが鳴り始めてからステージに上がって音を出すまでの間なんですが、
それも報酬予測ってやつなんですね。
テレビを見て納得しました。
考えてみたらフロアにいるみんなも音出す前にすげえニヤニヤしてるもんね。
あれも多分そうだね。

あとその報酬予測でまずいのが、ギャンブルにおけるそれなんですね。
例えばパチンコでいうと、ドーパミンは7が揃った時よりもリーチがかかってる状況が一番出るらしいです。
「来い!来い!あー、ダメかー。。。」っつって負けて帰っても、またパチ屋に行っちゃうじゃん。
もちろん勝てたらうれしいんだけど、脳は財布の中身が減ろうが関係なしに快感を覚えていて
またそれを欲するらしいです。
怖いよねー。

まずいのはまだあります。
いわゆる説教をしてる時ってドーパミンが出てるんだって。
意外でしょ?
だって気分が悪くて怒ってるのに。
険しい顔をしてるように見えても脳は気持ちよくてしょうがないらしいです。
説教がやたらと長い先生とかいたでしょ?
脳がそうさせてたんですね。
で、説教を聞いてるほうはというと、
コルチゾールっていう物質が出ていてそれは脳を萎縮させるらしい。
たまったもんじゃないよね。

つっても俺も身に覚えがあるんだよなー。
気持ちいいと思ってはないけど、人を叱ると達成感みたいなものは感じてました。
「叱りたくて叱ってるんじゃない。相手のためなんだ」ってことなのかと思ってたけど、
叱ることで悦に入ってたなんてすごく恥ずかしいです。
これは肝に銘じないと。

そしてここからが本題。
毎度長くてすいません。
嫌なら読まなくてい(ry

そのドーパミンの分泌に関して、男女で出方の違う部分があるらしいんだわ。
まず男は自慢話を聞いてもらってる時だって。
嫌だねー。
でもこれはまあほとんどの男が身に覚えありでしょ。
僕もしたくはなりますが、できるだけ抑えるようにはしてるかな。
ここはそんなに反省することもないかも。


そして女です。
女性の脳からドーパミンが出る時は、









愚痴を言って同調してもらえた時だって。





うぜえ!
うぜえよ!
女ったらうぜえ!!(#゚Д゚)ゴルァ!!


もうほんとにね、外で飯食ったり電車に乗ったりしてて
女が2、3人でいたら大体誰かの悪口言ってるからね。
クソ気持ち悪いよ。
悪いけど男はそんなことしない。
なぜかというと自慢話してるから(笑)。

で、この「同調」っていうのがミソで、
聞いてる相手が否定してきたりしたらドーパミンは出ないんだって。
だから女の集団は他人の悪口を言い合って、それがエスカレートするんだね。
脳のしわざとはいえ虫酸が走るっすわ。


ごめん、まだここまで前置きだった。
ここからマジ本題。

結婚当初、かみさんは俺にいろんな愚痴を言ってきてたわけ。
ドーパミン出したいから。
でも僕は全然同調しなかったんですよ。
その状況が不満なら変える努力をするか、変えられないならよそに身を置くか、
状況も変えられずに行く所もないなら黙って受け入れろ、
そんなこと俺に言っても何の足しにもならんぞと、正論中の正論をかましてたわけです。
話を聞いて本当にそう思ったし、俺はかみさんにそういう気持ち悪い女になってほしくなかったから。
かみさんを変えてやらなきゃと思ってたのかな。

でもずっとそうしてきた結果、僕に愚痴らなくはなったんですが、
それは「こいつに話してもドーパミン出ねえし」ってだけで、
「愚痴なんて言ってないで努力しなきゃ」と考えを改めたわけではなかったんですね。
しかも俺は小言いって、説教して、ラーメン食って自分だけドーパミンどばどば出してるでしょ。
かみさんの脳内ではコルチゾール出狂ってたと思うわ(苦笑)。

でもじゃあ愚痴を聞いて何も考えずに
「へー、そうなんだー。大変だねー」って言っときゃよかったと思うかっつったらそれも違って、
自分なりにまっすぐに向き合った結果だからしかたないとも思ってます。
俺の嫌いな生き物になってほしくないってのも本当だし。
ただ話を聞きつつ上手にアドバイスもするような寛大さを持てなかったことは反省してますね。
俺もガキだったし、そういう所は今も不器用なんですよね。
でも改めないと。


感覚も大事だけど、やっぱり知識なくして社会は生き抜けないわけでさ。
このメカニズムを知ったからには自分でやる気のスイッチを押して、
いい結果を出せるようになるべきだし、
男は自慢話をやめて、女は愚痴を言うのをやめるべきだよね。
自分の体の構造を知って、コントロールできてこそ人間。
これを読んだ今からでも人間になりましょうね。
[PR]
by kimjiyoung | 2015-05-18 21:55 | 雑記・エッセイ | Comments(0)

20150513 Live at 豊洲PIT

マキシマム ザ ホルモンの「『封印』~それでは皆さんマタニティ~ツアー」、
豊洲PIT公演にゲスト出演してきました。

前日は台風で大荒れでしたが、ライブ当日は快晴で東京の最高気温は30度でした。

d0082970_15209100.jpg
そんなわけでこのいでたち。うさんくせー(笑)。

電車を乗り継いで豊洲駅に到着。

d0082970_15201429.jpg
ロッキーと駅でばったり。顔の大きさが違い過ぎるのは気のせいです。

d0082970_15202318.jpg
豊洲PIT到着。

d0082970_15202686.jpg
この時はまだ13時過ぎくらいだったのですが、グッズ先行販売のために長蛇の列が。

d0082970_15203229.jpg
楽屋入り。

d0082970_15203744.jpg
ナイス禁煙。

d0082970_15204948.jpg
バックステージパス。

d0082970_15205252.jpg
名前入りです。うれしい。

d0082970_15205793.jpg
ケータリングのお弁当。

d0082970_15213225.jpg
ほどなくしてサウンドチェック。この日はYAMAHAのセットをお借りしました。

d0082970_15214031.jpg
ドラマガに載ってそう。

d0082970_15214370.jpg
手元、足元はこんな感じ。

d0082970_15214716.jpg
シューズはVANSです。見た目も履き心地も踏み心地もGOOD。
すね毛は気にしないでください。

d0082970_1522174.jpg
哲基先輩夫妻が駆けつけてくれました。
もう10年以上前からずっと見守ってくれている先輩なので、この日に観てもらえてうれしかったです。


それから本番。
緊張ももちろんしましたが、それよりも興奮が上回っている感じでした。
出番前もホルモンの皆さんがリラックスさせてくれましたし、
オペレーターはアンドリューさん、袖にはエイコちゃんにオカダ君もいる万全の布陣でしたからね。

3000人を前に演奏するのは人生初でしたが、まさに圧巻の光景でした。
SHACHIのTシャツを着て暴れている知ってる顔たちが妙に心強かったし、
ホルモンのお客さんたちもとてもあたたかく迎えてくれて、
そこからもSHACHIとホルモンの絆を感じられた気がします。
マキシマム ザ ホルモンの皆さんにはもちろん、メンバーの2人にも心から感謝してます。

そしてこのステージに辿り着くまで諦めなかった自分自身も誇らしく思えました。
自分にありがとう、そしてこれからもよろしくと言いたくなった日でしたね。
今までドラムを叩いてきてそんな気持ちになったのは初めてでした。

d0082970_1522726.jpg
セットリスト。

d0082970_15222065.jpg
おっくん(THE WELL WELLS)も来てくれました。

おっくんとも10年以上前からずっと付き合いがあって、
僕がバンドを転々としてもがいてる姿なんかも彼は知っているので、
何か感慨深いものがありましたね。
大好きだぜ。

d0082970_15233860.jpg
打ち上げでナヲさんと。あまりに素敵な方で感激してしまいました。

この写真を撮った直後にナヲさんが「あ、目つぶっちゃったね。撮り直そっか」と言ってくれたんですが、
僕の目が細いだけだったっていう(恥)。

d0082970_15233357.jpg
ホルモンの「糞盤」とSHACHIの「a baited cat may grow as fierce as a lion」の
CDの裏ジャケは繋がるそうで。

d0082970_15233671.jpg
それを11年ぶりに再現。僕はSUBEさんの代わりを。


1つのバンドが、1回のライブが、誰かの人生を変えてしまうってことがあるんだと改めて感じました。
この日、豊洲PITにいた人たちには分かるはず。
一生忘れられないであろう一日になりましたが、それを超えるために立ち向かっていきたい。
SHACHIと、SHACHIに関わる人たちに、
一生かかっても返しきれない恩をすでに受けてしまった気がしてます。

d0082970_15234067.jpg
photo by rockey

[PR]
by kimjiyoung | 2015-05-17 15:34 | バンド・音楽 | Comments(0)
早朝ラーメンを食ってから楽屋のソファーで仮眠。
2時間ぐらいしか寝られなかったけどすっきり目覚めて集合場所のファミマへ。
そういえば3日ともめちゃくちゃいい天気だったんだよなー。

予定どおり機材車に乗り込み、郡山へGOでございます。

d0082970_1453932.jpg
こういうふうにしてくれないと、
スモーキングエリアとかっつって風でバンバン煙飛んでくっからね。

GW真っ只中ってことで車は多かったですが、
HIDETAさんのドライビングテクとTAKEさんのナビゲーションで予定時刻に郡山着。
僕(ry

d0082970_1453262.jpg
千秋楽ですね。

d0082970_1453290.jpg
サウンドチェックを終えてTAKEさんとぽぽへ。

d0082970_145339.jpg
郡山来たらここしかないってな具合で。マヨかかってるほうが僕のです。

d0082970_1453340.jpg
隣のテーブルにユウさんがいました。3人で国際問題について語りました(笑)。

d0082970_1453472.jpg
時間が結構余ったので散策。ちんまん。

d0082970_1453435.jpg
地方にライブで来るとよく見る風景ですね。

d0082970_1453592.jpg
これもよくある。キャバの看板。

d0082970_1453627.jpg
こういうビルもアガるなー。

d0082970_1453716.jpg
こういうのも素晴らしいですね。

d0082970_1453694.jpg
夜なら迷わず2階へ直行コース。

d0082970_1453549.jpg
郡山駅のフードコートに行ったり。食わなかったけど。


そして本番。
この日は3連荘目ってことで、少し疲労がたまってたかもしれません。
今まで3日連続ライブっていうの自体そんなにやったことなかったし、持ち時間も30分が普通でしたけど、
このツアーはアンコール含めたら毎日1時間ぐらい演ってたからな。
しかも#9のステージがめちゃくちゃ暑くて、
中盤以降かなり頭がぼーっとしてきてやばかったです。
フロアを見る余裕もないくらいでしたが、なんとか集中して乗り切りました。
集客的にも盛り上がり的にもファイナルらしい感じになって、とてもよかったです。^^

GEEKSは3日ともカッコよかったけど、この日が一番ぐっときましたね。
とにかく音圧がすごかったし、音質もいいし、底抜けにキャッチーだし。
音源を頂いたのでずっと聴いてます。
なんだったら今も聴いてます。
あとルックスがいいですね。羨ましい。

d0082970_1453718.jpg
最近セッティングが微妙に変わりました。


打ち上げは近くの庄やで。
GEEKSのメンバーとはまだそこまで話せてなかったんですが、
ここでバッチリ距離を詰められた気がしてます。
仲良くなれてよかったー。^^

地元勢のPumpkin'Bus、TAKAHIKOもほんとにいい子たちで、
この上なくあったかかったです。

d0082970_1453860.jpg
郡山ありがとうございました!

d0082970_1453889.jpg
GEEKSキョウヘイ君と。マジ男前!


では恒例となった、お友達と一緒のコーナー!

d0082970_148370.jpg
3日とも来てくれたコヌちゃん from 三重!

d0082970_148286.jpg
同じく全日参加の梅ちゃん!ありがとう!


そしてそしてGEEKSとは2MAN LIVEが決まっています。

■2015.06.22 Mon[東京都]下北沢SHELTER
GEEKS pre."7ヶ月連続2マンショウ!3発目"
open: 18:30 / start: 19:00
adv: 2,500円 / door: 2,800円
w/ GEEKS,O.A SPLASH
Lコード:75761
http://l-tike.com/
eプラス
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002152814P0050001P006001P0030001


d0082970_148351.jpg
ヨロシク!

[PR]
by kimjiyoung | 2015-05-16 11:51 | バンド・音楽 | Comments(0)
八戸ではただよしの家で布団とシャワーを借りました。
いつも本当にありがとう。

集合時間に駐車場へ行くと、
スタッフえいこちゃんの体調が優れないとのことで病院へ。
もともと酒田の入り時間から逆算して予定を組んでいたこともあり、
えいこちゃんを置いて3人で酒田へ向かうことに。

HIDETAさんの運転とTAKEさんのナビで無事到着しました。
僕は寝(ry

d0082970_1415663.jpg
YUKIDOKE TOUR 2015、2日目は酒田MUSIC FACTORY。

サウンドチェックをさくっと終えたはいいものの、酒田駅前には本当に何もない。。。
車を少し走らせればいろいろあるみたいなんですが、それもまた面倒なので。

d0082970_1415693.jpg
朝食兼昼食はコンビニで買ったこれ。下手なラーメン屋よりおいしかったけどね。


この日のメンツはGEEKS、MINAMI NiNEに加えて地元から2バンド。
this isってバンドは前回、前々回の酒田でも一緒だった若手バンドなんですが、
何かこうほっとけないというか、どうにかしてもっと良くしてあげたくなるバンドです。
っていうのは、曲がいいんですよ。
メロディーがすごくいい。
そこがダメだったらやりようがないんですが、
逆に言うといい曲書けてるのに表現しきれてないのがすごくもったいない。

演奏のしかたなんかは自己流もいいとこで、
演奏力の高いツアーバンドをたくさん見てるはずなのに何でかな?っていう。
今まで誰も何も言ってやらなかったんですかね。
本人たちも聞きに行かなかったのか。

後輩に助言することって先輩の責任だと思うんですよ。
助言するためには後輩をちゃんと見てないといけないし、大きなお世話だって嫌われるかもしれない。
でもバンドは良くなっていかなきゃだめじゃないですか。
やりたいようにやれたらいいっていうスタンスのバンドなら別ですけど、
普通は演奏力を高めて、いいライブをして、お客さんを増やしてっていうのが目標なはず。
だったら先輩は先輩らしく、後輩は後輩らしく。
先輩は手本となるべきだし、後輩は教えを請うべき。

敬語だとかタメぐちだとか、上下関係については僕もよく言ってますが、
そういう所につながっていくから大事なんですよね。
年下に呼び捨てでいいよ、タメぐちでいいよっていうのは
「先輩扱いしなくていいよ」ってことじゃん。
つまり「俺も後輩扱いしないよ」ってこと。
先輩として手本になったり、助言をする責任を放棄してるってことなんですよ。

僕は後輩に厳しいほうだと思います。(少なくとも周りのバンドマンの中では)
でもそれは、そういうことを理解してわきまえられるやつにいろいろしてやりたいと思うからなんですよね。
俺を先輩扱いしない=その子にとって俺との付き合いがプラスになると思われてないってことだから
俺も特に何もしないし、
その代わりきちんと接してくれればそれ以上のものを与えてやれます。
もちろん僕も先輩に対してそうしてますし。

話を戻しますけど(笑)、
this isはそういう意味で完全な「後輩」です。
僕にできることなら何でもしてやりたいですね。
この日も3人とたくさん話しました。
また対バンしような。

d0082970_1415783.jpg
打ち上げスタート。

八戸に続き、酒田MFも手作りの料理がたくさん出るハコ打ち。
すばらしいです。

参加者が少しずつ減っていく中で、結局僕は最後まで残ってました(笑)。
4時過ぎくらいにそろそろ寝ようかなと思ってたら、
店長のユウジさんに「5時から開くラーメン屋があるけど行く?」と言われました。


悩みました。

d0082970_1415741.jpg
行っちゃいました。

d0082970_1415880.jpg
ラーメン500円。

レンゲに載ってる背脂を好みで入れて食べるスタイル。
噛みごたえのある太縮れ麺も独特で、かなりおいしかったです。
おいしかったのもそうだし、最近のラーメン屋って大体「○○系」じゃないですか。
ユーザーも冒険するより安心感、安定感を求めてるというか、
味が想像できる店を選びがちですよね。悪いことではないけど。
ここは酒田でも珍しいスタイルらしいです。
小サイズがあったり、まぜそばがあったりして、
ラーメン小、まぜそば小で食べてるお客さんなんかもいました。
次に酒田へ行くとしても絶対また食べたいですね。
(つまり5時まで打ち上がり確定)

d0082970_1415355.jpg
ただ店内は少し狭くて僕は立て膝、ユウジさんとエイゴは正座して食べました(笑)。


この日もお友達と一緒に撮った写真を送ってもらいましたー。

d0082970_1415453.jpg
アニメ声のしほ嬢 from 八戸。

d0082970_14155100.jpg
梅ちゃん&こぬちゃん。

d0082970_1415515.jpg
そしてまいちゃん from 三条。

d0082970_1415472.jpg
からもらった差し入れ。


翌日の郡山に続きます。
[PR]
by kimjiyoung | 2015-05-15 13:28 | バンド・音楽 | Comments(2)
前日の終電で池袋へ。
全員機材車に乗り込んで八戸へ向かって出発。
僕は即座に夢の中へ。。。

GW初日ってことで車も多かったんですが、
あろうことか一関あたりのトンネルで8台だかの玉突き事故。
それで結局2時間くらい微動だにせず。

もちろん連休初日に事故っちゃった当事者が一番気の毒ですが、
すごい数の人たちの足に影響が出たわけで。
巻き込まれなかっただけマシだと思うしかないですね。
っつってもその間もずっと後部座席で寝てましたけどね!

当然八食センターに行きたかったわけなんですが、
昼になってもまだ高速すら下りられなかったので、SAで昼食を。

d0082970_0384455.jpg
チキン南蛮定食。790円だったと思う。

SAの食事って結構高くつくじゃないですか。
なのでいつもかなり悩むんですが、この時も悩みに悩んで値段を見て決めました。
そしたらこれがなかなかおいしくてですね(笑)。
甘いものがあまり好きじゃないので、ふだんはめったに食べないんですが(高カロリーだろうし)
これは当たりでした。

d0082970_0384566.jpg
どうにか搬入時間に間に合いました。ROXXに来るのは2回目。


この日のメンツは八戸、酒田が一緒のMINAMI NiNE、
3日間一緒に回るGEEKS、
そして地元のLOVESTRUCKとSHACHIの4バンドでお送りしました。

MINAMI NiNEはライブに波のないバンド。
「今日は調子悪そうだったなー」とか、逆に「今日は絶好調だったね」とかがない。
コンスタントにいいライブをするイメージです。
この日も例にもれずでした。
個人的にはヒロキのフェイク加減を気にしながら聴くのが好きです。

ROXXってハコの作りや音響のシステムが特殊でバンドの実力が試されるハコなんですが、
GEEKSは予想どおり、それをものともせずやり切ってましたね。
さすがのひと言。

LOVESTRUCKはハマヤ君のドラムが前よりも良くなってたように感じました。
あとは相変わらずだったかな。
前から思ってるんですが、もうちょっと音楽とかバンドの基礎的な部分を詰めていけたら
ぐっと良くなると思うんだけどなー。
ただよしもさきちゃんも人間的な魅力は十分なんだから、
あとはそれを表現するスキルしだいだね。
毎週のようにツアーバンドを迎え撃って、それで手一杯かもしれないけど、
全国で勝負できるようなバンドに成長してくれることを願ってます。

僕らはダブルアンコールまで頂いて、全力でやり切りました。

d0082970_0384616.jpg
せんべい汁から打ち上げがスタート。

ROXXの打ち上げはこの日も手料理満載で大満足でした。
ハモの蒲焼きとか初めて食べましたからね。
最初から白米も出るし、打ち上げというか質の高い食事です。
GEEKSのみんなも感動してました。

d0082970_0384738.jpg
MINAMI NiNEケイスケと、ラブストさきちゃん。俺もビジュアルが良かったらな。。。

d0082970_0384375.jpg
ハコでの打ち上げは終了。ありがとうございました。

d0082970_0384264.jpg
からの、こちらへ移動。

d0082970_0384837.jpg
僕はチャーシュー麺を頼みました。あとは瓶ビールをしこたま。

まあまあいい時間まで飲んで、ただよしの家に泊めてもらいました。

そういえば、この日は夜走りするから朝から入り時間まで遊ぼうっつって
ただよしが仕事を休んでくれたのに、結局なんだかんだで遊べなかったんだった。
ただよし、ごめんね。。。


この日にお友達と撮った写真を送ってもらいました。

d0082970_0384485.jpg
梅よろし君。なんで梅よろしなのだろうか。。。

d0082970_0384343.jpg
偶然写り込んじゃったやつ。

d0082970_0384593.jpg
指輪を頂いてしまいました(目玉のほう)。ありがとうございます!


翌日の酒田に続きます。
[PR]
by kimjiyoung | 2015-05-13 01:33 | バンド・音楽 | Comments(2)
d0082970_10502828.jpg
ステーキ肉も安かったので買っちゃいました。
グラム198円の2割引きだから、1枚400円ぐらいかな?

d0082970_10495968.jpg
こちらもクレイジーソルトと粗挽きコショーで下味を。片面だけで大丈夫です。
外側にスジがある場合は反らないように切り込みを入れるんですが、この肉は大丈夫そう。

d0082970_1050043.jpg
フライパンに牛脂を入れて強火で熱します。

d0082970_1050151.jpg
牛脂が溶けて煙が出てきたら下味をつけたほうを下にしてフライパンに。

d0082970_1050150.jpg
肉の厚みやガスレンジの火力によりますけど、30秒から1分くらいで裏返します。
焼き加減の好みもあるし、ここは感覚も大事かも。

d0082970_1050252.jpg
返したらすぐに赤ワインをちょこっとかけてフランベ。

d0082970_1044742.jpg
それから弱火にしてフタをします。ここからの時間も大体30秒とか1分くらいで。

d0082970_1050226.jpg
フライパンからまな板に下ろします。

本当はすぐ切ると肉汁が出ちゃうから1分くらい置いておいたほうがいいらしいんだけど、
そこまで気にしなくてもいいような。。。

d0082970_1050462.jpg
断面を見るとこんな感じ。おいしそうでしょ?

d0082970_1050376.jpg
こっちはレアめに焼いたやつ。僕はこれくらいが好みですね。

d0082970_1050064.jpg
お皿にはもやしを敷いて(ここは「敷く」が正しい)、電子レンジに1分半くらいかけます。

d0082970_1050421.jpg
切った肉(2枚分)を載せるとこんな感じ。(食べ物は「載せる」が正しい)

付け合わせの野菜を用意してた時もあったんですよ。
ジャガイモふかしたり、にんじんのグラッセとかミックスベジタブルとか。
でもまあ大体野菜なんて食わないんですね(笑)。
栄養のバランスとか考えたらアレかもしれませんが、1食ぐらい肉ばっかりでもいいでしょう。
もやしなら手間もかからないし、安いし、シャキシャキ感が肉とも合うので。
あとは白ご飯にごま塩振って、冷えたビールがあれば完璧です。

ステーキなんて外で食ったらとんでもないカネ取られますからね。
ハンバーグは作る手間もかかるし、
焼肉だと素人には手に入れにくい部位があったり、他の一品物やご飯物も作るとなると大変ですが、
ステーキは肉買ってきて焼くだけなのに、外で食うのはバカバカしいです。

肉の味付けですが、下味だけでも十分おいしいですし、
僕はにんにく醤油が好きですね。
さっぱり食べたいならおろしポン酢に万能ねぎかな。
ステーキソース、焼き肉のタレ、ドレッシングなどは買わない主義です。
[PR]
by kimjiyoung | 2015-05-10 12:10 | グルメ・レシピ | Comments(0)
ローストビーフが大好物なんですよ。
ていうか生肉が全般的に好きですね。
牛刺し、レバ刺し、馬刺し、鳥刺しなどなど。
おっとよだれが。。。

ネット上にある記事なんかを見て、安く簡単にできそうだったので作ってみました。

d0082970_10434723.jpg
業務スーパーで牛モモブロックを購入。
まあまあな大きさですが、それでもこの値段。グラム138円ですからね。

まずはスジを取り除く作業。
上の画像の左側の白い部分がスジです。
左上から右側にかけても少しありますね。
包丁を使って丁寧に。

d0082970_1044446.jpg
左側がスジです。スジは小さく切っておいて、あとで煮込みやカレーに使います。

d0082970_10475093.jpg
スジを取り除いた肉を細長く切り分け、表面にクレイジーソルトと粗挽きコショーで味付け。
この時点でかぶりつきたいぐらいおいしそう(笑)。

d0082970_10465175.jpg
フライパンにサラダ油を引いて、表面を軽く焼いていきます。

油を「敷く」と言う人がいますが誤りで、正しくは「引く」です。
「引く」には「表面に広く塗る」という意味があるので。

d0082970_1044635.jpg
強火でほんの10秒ずつくらいかな?

d0082970_1044678.jpg
中まで火が通らないようにコロコロ転がしていきます。

d0082970_1044799.jpg
熱していない横側はこんな感じ。

d0082970_1044742.jpg
それから弱火にしてフタをします。

ここからの時間は肉の塊の大きさや好みにもよるのですが、
今回は7分蒸し焼きにして、火を止めて10分ほど放置しました。
塊がもう少し大きかったり、しっかり目に火を通したければ
蒸し焼き10分、放置15分とかにすればいいのかなと。

d0082970_1044892.jpg
それと肉料理をする時にはトングがあると便利です。
単純につかみやすいし、利き手じゃないほうでも使えるので。

d0082970_1044879.jpg
フタを開けたらこんな感じ。おいしそうな匂いが立ち込めます。

d0082970_10495950.jpg
フライパンには結構な量の肉汁が出ていますが、別の料理に使えそうなのでとっておきます。

d0082970_1044956.jpg
まな板に置いてスライスしていきます。

d0082970_1044980.jpg
断面を見るとこんな感じ。いい色ですね。

d0082970_10441055.jpg
これは成功なんじゃないでしょうか。なかなかの出来栄えです。

d0082970_10455791.jpg
全部切り終えてタッパーに。スーパーなんかで買うと数切れで結構な値段しますからね。
これで千円ちょいならかなり安いでしょう。


カイワレやスライスオニオンを巻いてニンニクポン酢をつけて食べたり、
ローストビーフサラダにしたり、ローストビーフ丼やサンドイッチにしてもおいしいです。

なんかジップロックと炊飯器を使って、みたいな作り方も見たことありますが、
フライパンで軽く焼いて放置するだけで十分です。
簡単なので肉好きの方は是非お試しを。
[PR]
by kimjiyoung | 2015-05-10 11:31 | グルメ・レシピ | Comments(0)
かなりさかのぼりますが、4月16日は渋谷QUATTROでSHACHI企画でした。

平日だったので朝は通常どおり出社して、お昼過ぎに渋谷へ向かいました。
昼飯は食ってから会場入りしたほうがよさそうだなということで、

d0082970_1826943.jpg
久々にここへ行きました。

d0082970_18261041.jpg
ワンタンメン。値段は忘れました。750円とかだったような。

以前、職場が渋谷だった時にはちょくちょく行ってたんですが、
この日はかなり久々でした。

味は、こんなんだったっけなー(苦笑)。
昔はもっとおいしかったような。。。
でもただの錯覚かもしれないし、よく分かりません(笑)。
ただ「やっぱりおいしい!」とはならなかったのが正直なところ。
俺の味覚が変わったのかな。

d0082970_1826498.jpg
からの会場入り。

d0082970_18261284.jpg
2015年、一発目の企画です。

d0082970_1826620.jpg
この日限定でシングルを販売。

d0082970_1826761.jpg
アー写を元にしたナイスなジャケですね。

d0082970_1826533.jpg
Tシャツも作りました。

d0082970_1826566.jpg
フロントにはシングルのタイトルをプリント。

d0082970_1826614.jpg
バックプリントはこうなってます。

この日に出した分のTシャツは完売しました。
ありがとうございます。

この日はお客さんはもちろん、バンド仲間やライブハウス関係者、
友達だったり職場の仲間だったりと、たくさんの方が集まってくれました。
オペレーターにはアンドリューさん、スタッフとしてエイコちゃんとオカダ君も袖についてくれて、
ライブが始まった途端、緊張や不安はどこかに吹き飛んでました。
本編16曲、ダブルアンコールまで3曲の計19曲、
最後まで集中して、この日のために準備してきたものをしっかり出せたと思います。

d0082970_1826739.jpg
昔からの仲間も駆けつけてくれました。まじパワーもらいました。ありがとう。


会場で軽く乾杯してから、場所を移して打ち上げへ。

d0082970_182689.jpg
SABOTEN、STANCE PUNKSの皆さん、ありがとうございました。
ロッキーもありがとう。

d0082970_1826925.jpg
こちらは裏方チーム。皆さんのおかげです。

d0082970_1826922.jpg
ドラマーズで1枚。これからも彼らとたくさん一緒にやりたいです。


楽しく飲んでたのですが、始発を待たずして酒的にも眠気的にも限界が来てしまったので、
中途半端な時間に離脱しました。
最近これ多いんだよな。。。

博多風龍など数々の誘惑をかわしたつもりが、

d0082970_18261024.jpg
気付いたら富士そばでこれ食ってました。


あの、富士そばに「おそばを食べても太らない」って書いてあるやつ、
あれ大丈夫なのか?
そばは血糖値が徐々に上昇するからどうのこうのっていうことみたいですが、
ざっくり言い過ぎのような(笑)。


というわけで、大一番を終えてほっとした…と言いたいところですが、
このあとにYUKIDOKE TOUR、豊洲でホルモンのゲスト、下北沢SABOTEN2マンと
尋常じゃないライブが続くので、このままの勢いで突っ走りたいと思います。


そしてSHACHIとして次のイベントも決まってます。

d0082970_17151716.jpg


場所は僕個人的にも思い入れの深い新宿ACBです。
未発表のバンドもありますので、そちらも要チェックで。
イベント詳細はバンドHPでご確認ください。
http://shachi-web.com
[PR]
by kimjiyoung | 2015-05-09 17:17 | バンド・音楽 | Comments(0)