<   2015年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

風邪か虫歯かヘルニアか

風邪をひいたと病院に行く人は多いですが、僕は風邪ぐらいじゃ病院には行きません。
まあほっとけば治るじゃないですか。
治し方なんておとなしくするだけだし。
風邪が治るまでには時間を要します。

歯医者の場合は逆で、少しでも違和感があったらすぐ行きます。
だって自然治癒されないんだからほっといたら悪化するだけ。
虫歯だったり歯が欠けたりしてるのに怖いから歯医者行ってないとか言ってる人もいますけど、
それが正しい選択になるのは我慢できないくらい悪くなる前に死んだ場合だけですからね。
そうじゃないかぎりは少しでも早く治療をするという選択が勝ります。

僕、2年くらい前に頚椎ヘルニアを発症しましてね。
外科へ行ったり、整骨院へ行ったり、自分で調べたりして、
今後も付き合っていかなければならないものなんだと分かりました。
首に負担がかからないように姿勢を正したり、ストレッチやマッサージなんかもしながら
これ以上は悪化しないように。
完治はしなくとも、嘆いてもしかたがないという。


でね、これって生きていくうえで直面するさまざまな問題においても、
同じようなことが言えるんじゃないかと思ったわけです。

生きていればいろいろな問題にぶち当たりますよね。
その時にその問題は時間が解決してくれる問題なのか、
ほっておくと悪化してしまう問題なのか、
はたまた解決は難しく抱えていくしかない問題なのか、
その捉え方を誤らないようにしなければなりませんよね。

風邪の特効薬はまだ発明されていませんから、
じっくり時間をかけて治すしかないわけです。
焦ってもだめ。
虫歯の治療には痛みを伴うことも多いですが、
そこから逃げていては取り返しのつかないことになるかもしれません。
ヘルニアを発症したからと嘆いていてもしかたないわけですから、
捉え方を変えるしかありません。

なのにじっとしてればいい状況で、何とかしなきゃとジタバタしたり、
待ってちゃだめな状況で何もしなかったり、
どうしようもないことなのにひたすら嘆いたり。
そんな人って周りに結構多くないですか?

どんな問題でもほっとけば無くなっていたり、
解決しようと思って解決できるならシンプルでいいんですが、
現実はそうもいきませんよね。
だからその問題ときちんと向き合って、見極めていけるかが重要です。
自分一人で判断できなければいつでも僕に相談してください。
心も体も健康であるために。
[PR]
by kimjiyoung | 2015-01-26 20:33 | 雑記・エッセイ | Comments(2)

想像は力である

「女子大生が夜はキャバクラでバイトしてる」



「キャバ嬢が昼間は大学に通ってる」

だと聞こえが全く違うというのは有名な話。


これは言葉の伝え方しだいで受け取り方がこうも変わるとか
伝え方は大切だということだけではなく、
聞こえに惑わされず本質を見抜くことの重要性を教えてくれている。
上に挙げたケースでも結局はどちらも同じことを言っているわけだから、
どう聞いたとしても同じように評価すべきなのだ。

「女子大生が夜はキャバクラでバイトしてる」と聞いても
よんどころない事情で水商売に従事している子が
そこから抜け出そうと勉強しているんじゃないかとか、
「キャバ嬢が昼間は大学に通ってる」と聞いても
要は楽して稼ぎたいだけなんじゃないかとか、
少し想像力を働かせればまた別の捉え方ができる。

この想像力が生きていく上では本当に大事で、
「頭がいい」、「賢い」という言葉は「想像力がある」に言いかえられると僕は思っている。

「想像力」というと発明とか、アイデアとか、
無いものを生み出すみたいなことを思い浮かべるかもしれないけど、
それはどちらかというと「創造」のほうで、
実生活における想像力は未来を推し量る能力のこと。
つまり何かを選択した時、そのあとに起こりうるパターンがどれだけあるか、
それぞれが起こる確率はどの程度かを考えられるかどうかということだ。

ミスが多い人を見てると、
「なんでそうなるって分からなかったの?考えれば分かるだろうに」
と思うことが多い。

結局考えてないんだよね。
想像しないから失敗する。
想像してないから対応できない。

以前に書いた「4分の1理論」もまさに想像力の話で、
大きな失敗を回避するためにはとても有効。

人生ってなかなか思うようにはいかないじゃん。
やるべきことを一生懸命にやったつもりでも、常に正直に生きてきたとしても、
望まない結果が起こるなんてことはいくらでもある。
それでも嘆かず、腐らず、前進していくためには想像力を働かせること。
他人と過去は変えられなくとも、自分と未来は変えられるのだから。
[PR]
by kimjiyoung | 2015-01-24 16:23 | 雑記・エッセイ | Comments(0)

SHACHIに加入しました

オフィシャルで発表があったとおり、SHACHIに加入しました。

SHACHIとは以前に僕が活動していたバンドで何度か共演したこともありましたが、
2人をよく知るようになったのは2013年にZOMBIESTARZへ加入してからです。
ZOMBIESTARZでドラムを叩いていく中でTAKEさんとバンド活動を共にしていきたいと感じ、
FHOOTERSと何度も共演しライブを見ていく中で、
HIDETAさんの歌をバックで支えたいという思いを密かに抱いていました。

それから時が経ち、2人が再び漕ぎ出す船に僕も乗ることになりました。

このバンドが今までに残してきたもの、人々に与えてきたことは僕が知っているその何倍にもなるでしょう。
そのバンドのドラムというポジションがどれほどの責務であるかということも重々承知しているつもりです。
ただそれと同時にドラマーのはしくれとして、
これまでに培ってきたものが無駄ではなかったんだということを
今まで応援してくれた皆さんとこれから出会う皆さん、
そして自分自身に証明したいという気持ちが強くあります。
また何よりもバンドを続けられるということがたまらなくうれしいです。
不安はありますが、迷いはありません。

プレイヤーとしても人間としても未熟な僕ですが、SUBEさんとhanknへの敬意を胸に
SHACHIの名に恥じぬドラマーに成長できるようベストを尽くしていきますので
叱咤激励のほど、よろしくお願いします。

それではどこかのライブハウスでお会いしましょう!

d0082970_12415872.jpg

SHACHI official site

[PR]
by kimjiyoung | 2015-01-21 13:30 | バンド・音楽 | Comments(5)

離婚は悪か

結構前の話になるんですが、去年やったあるライブの打ち上げで、
出演者に何人もバツイチがいる時がありました。
僕ら世代ではまあ珍しくないです。
それがさらにバンドマンとなれば非バンドマンより多い気も。

でね、その中に彼女と結婚しようか迷ってるみたいなことを言ってる人がいて、
(その人は未婚ね)
バツイチが多いもんだから、やれどうせ結婚しても別れるだとか、
結婚なんてするもんじゃないとか、そんな言葉が飛び交ってたわけです。

そしたらまた別のある出演者が、

「結婚したいなら結婚したほうがいい。
離婚して後悔することになったとしても、結婚すればよかったと後悔するよりいいから」

と言ったんです。
そんなこと言ってる人は初めて見たので少し驚いたと同時に、
そういう考え方もあるんだなと感心しました。

それを言ってた人には10年以上も同棲した彼女がいたんだけど、
結婚に至らず別れることになり、相手が最近結婚したとかで、
今ではほんの一瞬でも夫でいたかったと後悔してるんだって。

もちろん全ての人に当てはまる話ではないですよ。
でもやっぱり「結婚を後悔する」っていうのは、
「離婚は悪」っていう感覚があるからこそのもので、
その世間の感覚はちょっと過剰なんじゃないかなと思ったりするわけです。

だって人間なんてそもそもは、
ただ単に男と女が気が合ったら気が済むまで一緒にいるってだけだったわけじゃん。
しかも1対1でもないのが普通だっただろうし。
それを本能的には原始人と大して変わらない現代人が、急に結婚なんて制度を作っただけだからね。
文明が本能を追い越しちゃってる。

まず学校ってものがあってさ、そこを出て仕事するようになってから、
体力的にも外見的にも衰える前に生涯添い遂げる相手を1人見つけろったって
そりゃ無理難題だって話ですよ。
「こいつだ!」と思える人を見つけられたとしても、相手もそうなるとは限らないし、
運良くお互いにそうなったとしても、直後にもっといい相手が現れたらどうすんの。
かといって麻雀みたいに「もっといい手が来るかも」なんて悠長なこと言って見逃してたら、
結局最後までアガれずに終わるのがオチだからね。
安手だろうがアガれる時にアガらないと、勝ち負け云々の前にゲームにすらならないんですよ。
人生も同じ。
麻雀は人生の縮図なのです。(脱線恐縮)

何が言いたかったのか完全に忘れました(笑)。
えーと要するに、誰かを好きになって、相手も自分のことが好きなら
結婚したいと思えば結婚すればいいし、
しばらくして離婚したいと思ったなら離婚すればいい。
簡単にくっついて、簡単に離れてもかまわないってことではなくて、
本人たちの人生なんだし、本人たちが考えて決めたことなら、
他人がとやかく言う必要はないってことですよ。
現代の結婚、離婚って周りにどう見られるかっていうことが
判断の要素として多くを占め過ぎだと感じるんですよね。

結婚した夫婦の3組に1組が離婚してるんだよ。
じゃあ残りの2組がどうかっつったら別居してたり、
家庭内別居状態だったり、そのどっちでもないけど年がら年中ケンカしてるとか、
別れたいけど子供が成人するまで我慢してるだけとかも多いわけだから、
生涯円満に添い遂げる夫婦なんてもはやファンタジーの話。

だから離婚は悪じゃない。
他人の目を気にし過ぎて後悔するよりも、
もっと自分の心のゆくままに事を決めていいんじゃないですかね。
[PR]
by kimjiyoung | 2015-01-17 23:46 | 雑記・エッセイ | Comments(0)
順番は適当です。


■過ちて改めざる、是を過ちという

失敗することはあるじゃん。
問題はそのあとなんだよね。
まずその事実をきちんと受け止めること。
迷惑をかけた人がいるなら謝って、再発防止に努める。
それができれば過ちではないってことだ。

でも実際には失敗を受け入れられず帳消しにしようとする人、
何にこだわっているのか謝らない人、
同じ失敗を何度も繰り返す人ばかり。
つまり行動に覚悟も責任も伴ってない。
そうはなりたくないと思います。

正解は大体1つだからさ、
うまくいってる時っていうのは誰がやっても似たような結果になるわけ。
だけど失敗した時の対応ってほんとにさまざまで、そこでその人の真価が問われるんだよね。
トラブルが発生したら「よしきた!俺の力を見せどころだ!」と思って立ち向かうようにしてます。
そこで他人との差が大きく出るわけだからね。

それとこの言葉は言いかえるならば、1回は失敗してもいいということでもある。
1回失敗するまでは果敢に攻めて、つまずいた時点で考えればいいってことも多い。
なのに1回の失敗を恐れて行動できないでいたらどんどん置いてかれるからね。
覚悟を持って行動することの大切さを教えてくれる言葉です。


■立つ鳥跡を濁さず

簡単に言ったら、辞めると決まった途端に仕事が適当になったり、
もう会うことはないだろうっていう人に平気で無礼を働いたりする奴いるじゃん。
それはカッコ悪いよってこと。
恋人の別れ際とか、離婚間近の夫婦とか、バンドの解散や脱退でもあるよね。

まあでもこれもほとんどの人がそうなっちゃうんだよね。
「どうでもいいと思ってる相手への態度がその人の本当の性格」って言うじゃん。
だからこそ俺はそこをちゃんとしようと思ってる。
今後直接的にも間接的にも関わることがなかったとしても、
その人の記憶にできればきれいに残りたいって気持ちがあるんだよね。


■明日やろうは馬鹿野郎

「思い立ったが吉日」とか「やるなら今しかねえ」とか、
この手の言葉は多いですが、これは語呂に洒落が利いてて好きなんですよ。

でもやったほうがいいって分かっててもなかなか行動に移せなかったりしますよね。
僕もそうです。
その時に実践してるのは、ちょっとでいいからやるってこと。
ほんの少しならそこまで面倒じゃないし、いざ始めてみたら意外とはかどることもあるし。
取っ掛かりが大事ですからね。
あとはそれをやる代わりに、今日は夜食でラーメン食っていいとか、
買うか迷ってた物を買っていいとかっていうごほうびをあげたりね。


■今やれば今終わる

上に挙げたのと似てますけど、こっちはもうちょっとちっちゃいやつ。
風呂に入るとか、洗濯物を畳むとか、どうってことないはずなのに
なぜあそこまで億劫に感じるのか不思議です。
そんな時はこの言葉を思い出して。
人生って面倒との戦いだなと最近つくづく思いますね。


■親が死んでも食休み

死んだばあちゃんが言ってました。(父方の祖母は日本人)
なんてことのない言葉なんですけど、せわしなくなりがちな時に思い出すかな。
食後ぐらい少し休もうよっていう。


■気にしたら負け

思い出す頻度と役立ってる度はこれが一番高いですね。
中3の時に学校の代表で朝鮮に行ったんですが、
その時に同部屋だった南大阪代表のヨンギルってやつが言ってました。
今は医者やってるとかって言ってたっけな。

生きてたらどうでもいいこととか、どうでもいい奴のことが気になって、
それで気分が悪くなることってよくあるじゃないですか。
その時はこれ。

負けるのって嫌じゃん。
あんな奴のために負けてられっかと。
俺の大切な時間を邪魔されてたまるかと思ったら、すっと忘れられたりする魔法の言葉。


■他人と過去は変えられないが、自分と未来は変えられる

これは弟が働いてる会社の社長が言ってたって言葉。(その社長発の言葉かは不明)
他人にどうこう言う前にまず自分。
自分に力が足りないだけだと思うと次にすべきことが見えてくる。

消したい過去も誰にだってあるでしょう。
僕にも思い出したくもないことがたくさんあります。
でも未来は自分しだい。
それは揺るぎない事実です。


どうでしたか?
どれかひとつでもあなたの胸に残り、この先の人生の指針になればうれしいです。
そしてあなたの好きな言葉もぜひ教えてください。
[PR]
by kimjiyoung | 2015-01-16 21:43 | 雑記・エッセイ | Comments(7)
もうここ5、6年はPearlのZメイプルがメインだったんですが、
今年からはメタルスネアにしよっかななんて思いましてね。

無料でスネアドラムのレンタルをしてるスタジオで叩いてみたりした時に、
パワー感が全然違ったんですよ。
木の板と鉄の板を叩いたらどっちの音がデカいかって話でさ。

で、新しく1台買おうと思って調べたりドラマー仲間に話を聞いたりしてたんですが、
まずは持ってるメタルスネアをカスタムしてみようという考えに至りました。
それでだめなら買えばいいしね。

d0082970_1935349.jpg
ってことで物置から取り出しましたはこのケース。

d0082970_19353477.jpg
確か中3の時に買ったやつです。

d0082970_1935359.jpg
オープン。

d0082970_1935355.jpg
ペローン。

d0082970_19353636.jpg
こんなん出ましたけど。

d0082970_1935365.jpg
Pearl SensiTone Steelです。


これは僕が大学1年の時なのでもう16年前ぐらいですか、
Pearl楽器主催のサマードラムスクールに参加した時に、つのだ☆ひろ校長が特別賞として下さったんです。
その当時は全寮制の大学に通い続けるか、中退して音楽活動に専念するか悩んでましてね。
「できない子には頑張れとか言わないから。君にはできる。頑張って」とか言われた記憶があります。
それからめでたく中退して、プロにもなれず音楽を続けてるっていう(苦笑)。

とにかくそういった思い入れのある1台なんですよね。
金額にすると3万弱の安いモデルなんですが、
昔が師匠「Pearl楽器はお金持ちだから、安いモデルでも作りがいい」と言っていました。
僕もそう思います。

ただいかんせん物足りない感じがあったというか、
Zメイプルが気に入り過ぎていて事足りてたので、しばらく物置に眠っていました。

d0082970_19353743.jpg
そこで頼りになるのは我らがサウンドハウス。

d0082970_19353891.jpg
いや、こちらこそありがとうございますなんですが。

d0082970_19353837.jpg
中身はこんな感じ。

d0082970_19354012.jpg
まず表裏のヘッドね。定番のREMO。ていうかほぼこれしか使ったことない。

d0082970_19354053.jpg
こちらも定番、PURE SOUNDのスナッピー。(24本)

d0082970_19354119.jpg
メインの買い物はこいつ。

d0082970_19354153.jpg
マスターキャストフープです。しかも黒なのがミソ。

d0082970_19353985.jpg
あとは割れてしまったZennのスプラッシュと、

d0082970_19353932.jpg
ギターの弦です。1セットピック付きで194円(税込)ですからね。価格破壊。


ということで上下のヘッドとスナッピーを外して、クロスで磨いて、
ヘッドとスナッピーとフープを交換しました。
その工程は面倒なので写真なし(笑)。

d0082970_1937385.jpg
ジャジャーン!かっけぇ!これは想像以上だよ!

d0082970_19373924.jpg
やっぱブラックをチョイスしたのは大正解。
クロームより千円以上高かったけど、ばっちりカスタム感出てます。

d0082970_19373764.jpg
裏はこんな感じ。

d0082970_19373818.jpg
クリップ式になっていて、スナッピー交換時に長さの調整は不要。


早速スタジオに持っていって叩いたんですが、うるさすぎるくらいパワーアップしてました。
思い込みもだいぶ入ってるクサイので、もうちょっと叩き込んでみないと分かりませんけどね(笑)。
ただ大音量の中でも埋もれない存在感はあると思います。
バンドで鳴らすのが楽しみだ。

d0082970_19374394.jpg
せっかくなのでちよん氏所有のスネアドラムを並べてみました。左から手に入れた順。

d0082970_19374390.jpg
ここ数年メインだった1台目。PearlのZメイプル。

d0082970_19374438.jpg
中3の初ライブ前に御茶ノ水で買いました。はっきり言って名機です。

d0082970_19374422.jpg
2台目は定番のチャドスミ。
高2ぐらいの時にボタンを押して7を揃えるバイトをして買いました。

d0082970_19374520.jpg
使いやすいし好きなんだけど、面白みに欠けるし対バンのドラムと結構かぶるので(笑)。


で、SensiToneが3台目ね。

d0082970_19385178.jpg
4台目はこいつ。Ludwigの木胴6.5inch。

d0082970_19385177.jpg
これはPSYCHO FOOD EATERSのサポートをやった時に、
バックレたドラマーが置いてったスネアをギャラ代わりにもらったんです(苦笑)。


なので詳細不明。
でもヘッドとスナッピー交換してもイマイチ鳴らなかった記憶があって、ほとんど使ってないですね。


d0082970_19373968.jpg
楽器をいじり始めると止まらなくなるんですよね。

d0082970_19374066.jpg
dwのツインペダルの左側にはボードの裏にマジックテープが貼ってあります。

d0082970_19374018.jpg
床がカーペットの時は滑り止めになるんだけど、なんせゴミを拾います。

d0082970_19374166.jpg
そこでこいつが登場。ペットの毛を取るブラシ。百均で買えます。


それでしばらくシャコシャコやると、

d0082970_19374132.jpg
こんなにきれいになりました。

d0082970_19374246.jpg
もう1つのペダルも

d0082970_19374281.jpg
ほら、このとおり。


衣服やバッグのマジックテープにももちろん使えるから試してみてね!
最後、楽器と全然関係なくなっちゃった!
[PR]
by kimjiyoung | 2015-01-14 00:55 | バンド・音楽 | Comments(0)

20150109 雑写

d0082970_1175760.jpg
横浜にGELUGUGUとSKAPUNK ZOMBIESを見に行ってきました。

九州以来のGELUGUGU、カッコよかったー。
リョージさんのバンドも初めて見ました。ゾンビ対決ならずでしたね(笑)。
あと仕事帰りだったのでSPLASHには間に合わなかったんですが、
この日にもらった新譜がめちゃくちゃ良くていつも聴いてます。要チェック。

d0082970_1182998.jpg
年の瀬に歌ってきました。

d0082970_1181648.jpg
モリヤスさん、今年もよろしくお願いします。(それにしても真顔すぎじゃw)

d0082970_1183650.jpg
その翌日は小中の同級生と忘年会。男子は俺1人。

d0082970_1204936.jpg
息子たちを歯医者に連れていったついでにスケーリングをしてもらいました。
歯石とかの沈着物を除去してきれいにすることね。

d0082970_1205465.jpg
年越しはL.o.Rでした。しんちゃん超好き。ダチって感じする。

d0082970_1205727.jpg
そしてこの男も。TV-ADDICTIONS on BASS フサ。

d0082970_1205246.jpg
久々に一蘭行きました。

僕は一蘭あんま好きじゃないんですよ。
でも3時くらいに腹が減ってラーメン屋を探したら一蘭しかやってなくて。
数年ぶりに食べたけど、やっぱ僕はダメでした。

まりあえず高い。
味は普通。
紅生姜と辛子高菜もない。
店のコンセプトもしゃらくせえよ。

まあでもラーメン食いたくて一蘭しか開いてなかったらまた行くかも。

d0082970_1211668.jpg
ドミノ・ピザ時代のクルーで新年会。
もう10年以上前に閉店してるんですが、今でも年1ぐらいでこうして集まってます。

d0082970_1211670.jpg
かみさんの実家に行くと、義母がなぜかいつもパンツをくれます。
しかもこんな派手なやつ(笑)。

d0082970_1213092.jpg
最寄り駅近くに最近出来たラーメン屋に行ってみました。

d0082970_1213151.jpg
魚介醤油ラーメン750円とかだったと思う。

d0082970_1213738.jpg
一見少なめですが、底が深い丼なのでしっかり1人前あります。

味は結構よかったです。
どこかで食べたことあるやつに似てるんだけど思い出せないんだよなー。
セブンイレブンで売ってる、もちもちの木のカップラにも似てます。

d0082970_1213261.jpg
柚子の皮も出してくれるんですが、これもよく合います。
柚子を入れてみて思い出したのは赤羽のゆうひ屋ですね。

魚介豚骨やつけ麺もあるので、もう何度か足を運んでみようと思ってます。
ただノーマルのラーメンが750円はちょっと高いけどな。
650円ぐらいが妥当かと。

d0082970_1223237.jpg
業務スーパーで箱買いした缶の炭酸水。180ml入ってて1本30円弱だったかな。

1.5リットルのペットボトルで炭酸水買っても、すかさず飲んじゃわないと
大体半分ぐらいは気ぃ抜けて捨てちゃうじゃん。
だから500mlにしてたんだけど、さらに小さいこのサイズがベスト。
チューハイ作るのにも大体グラス1杯分だし、
喉が渇いた時にシュワッと一気するにもちょうどいい量なんです。
これからも重宝しそう。
[PR]
by kimjiyoung | 2015-01-10 01:56 | 雑写・画像 | Comments(0)
韓国朝鮮人の話です。

自分の中でずっと答えが出ずにいた問題が今日、人と話していて少しだけすっきりしたので
整理の意味も含めて書き記してみようと思います。
興味がある方はお付き合いいただければ。

僕は在日韓国人3世で朝鮮学校出身、21歳で渡韓するまでは朝鮮籍でした。
本名を名乗っていますし、帰化するつもりはありません。
かといって韓国に移住するつもりもなく、日本で韓国人として生きていこうと思っています。

実生活では僕の民族や国籍に関する考え方を聞かれない限り話さないので、
面識があってもよく分からないという人も多いでしょう。
興味がある方は聞いてくれれば話しますよ。
このブログの過去エントリーにもいくつかまとめてあるので
「ちよん ブログ 韓国人」なんかで検索してみてください。


さて「ずっと答えが出ずにいた問題」というのは、韓国人を名乗りながらなぜ日本に住むのか、
韓国が好きなら韓国に帰るか、日本がいいなら日本人になるかのどちらかにすべきなのではないかということです。
日本の住みやすさは享受しながら、別のナショナリズムを掲げるのはムシがいいのではないかと。

ただこれは他のいろいろな問題と混同したために生まれている感覚なんじゃないかと思ってきたんですよね。

一貫性がないのはよくありません。
言ってることとやってることが違うとか。
僕もそういう奴は嫌いです。
ムシがいいのもいけませんよね。
自分の都合でものを言って他人を困らせるわけですから。
でも韓国人として日本に住むのが、
果たして一貫性がなくムシのいいことなのかっていうことをもう一度考えてみました。


例えばですが、東京に生粋の江戸っ子がどれだけいるでしょうか。
地方出身者ばかりですよね。
その地方出身者は地元に帰属意識を持って生きているのが普通でしょう。
東京で仕事をし住まいを構えながら、
大阪弁を使って、たこ焼きを食べながら阪神タイガースを応援している大阪出身者に向かって、
「そんなに大阪が好きなら大阪に帰るか、
東京に住むなら標準語を使って雷おこしを食べながらジャイアンツを応援しろよ」と
どれだけの人が言いますか?
これが今回言いたいことのほとんどです。

本人は東京生まれだとしても両親は他県の出身とか、
はたまた本人も両親も東京生まれだけど祖父母のうちの誰かは、などと考えたら
生粋の東京人なんていないも同然なんじゃないかな。
それでも父親が九州男児なら九州に愛着があったり、祖母が生まれた青森に行ってみたいと思ったり。
そんなことすらも許されないのかと。

「いや、それは日本国内の話であって、日本と韓国は国が違うじゃん」という声が聞こえてきそうですね。
そう思ったあなたはパスポートを持ってないんじゃないですか?
世界的に見れば「その国の国民しか生活してはならない」なんていう感覚はマイノリティーですよ。

韓国人は韓国に帰れなんて言う奴はキムチも焼肉も食っちゃダメだし、パチンコやっちゃだめだし、
もっと言えば住んでる地域以外のものも食べちゃダメだし、他地域の人とも関わっちゃダメですよ。
生まれた所の半径数キロから出ずに自給自足して、
その町の人としか関わらずに細々と生きて死んでいってください。

お前が着てるその服だって、きっとよその国の人が作ったんだよ?
その服をお前が買えるってことは国境を越えてのビジネスに成功した人たちがいるからだし、
その人たちのおかげでいい服を安く買えるんだぞ。
そうしてより住みやすい社会に発展してきて、その恩恵を受けているにも関わらず、
何人はどこそこに帰れとか一体どの口が言ってんだ。
それこそ一貫性がないしムシがよすぎるんじゃないか?


だから差別は悪なんです。
僕が好きな日本、これからも生きていく日本から
そんな考え方が少しでも早くなくなりますように。
[PR]
by kimjiyoung | 2015-01-09 22:43 | 雑記・エッセイ | Comments(0)

4分の1理論

僕が提唱しているオリジナルの理論に「4分の1理論」というものがあります。
このブログでもちょこちょこ書いていることなのですが、
改めてまとめてみようかなと。

生きていると2択を迫られることって多いですよね。
そしてその結果を成功と失敗に分けるとすると、計4パターンが出現することになります。
長くなるので結論を先に書きますが、
最悪のパターンを想定し、それを避ける選択を続けることが大事
だという話です。


まずは雨が降りそうな時に傘を持っていくべきかどうかの場合で考えてみましょう。
(折りたたみ傘は無いものとします)

1.傘を持っていかず雨も降らなかった:100点
2.傘を持っていったのに雨は振らなかった:70点
3.傘を持っていったら雨が降った:40点
4.傘を持っていかなかったら雨が降った:0点

最高形は1ですよね。
傘で手もふさがらず、雨にも濡れない。
2と3は手は確定でふさがるものの、雨に濡れずに済むのも確定です。
4は言うまでもなく最悪ですよね。
濡れてしまうか、傘を買うことになれば無駄な出費にもつながります。


次はお酒を飲む前にウコンを飲むかどうかです。
(ヘパリーゼなどに置き換えても可)

1.ウコンを飲まず、二日酔いにもならなかった:100点
2.ウコンを飲んで、二日酔いにならなかった:70点
3.ウコンを飲んだが、二日酔いになった:40点
4.ウコンを飲まずに、二日酔いになった:0点

これも同じで最高形は1ですが、ウコンを飲めば最悪の事態は避けられます。
「二日酔いになったら同じじゃん」と思われるかもしれませんが、
二日酔いのうえに「昨日ウコン飲んどきゃよかったー」という後悔も重なるのは非常につらいのです。


次いきます。
目標が出来た時、人に言うかどうか。

1.目標を公言して、それを達成できた:100点
2.目標は公言しなかったが、それを達成できた:70点
3.目標を公言せず、達成もできなかった:40点
4.目標を公言したのに、それを達成できなかった:0点

有言実行はカッコいいですよね。
公言することで背水の陣をひき、成功率を高めるという人もいるでしょう。
ただやはり最悪なのは4。
目標も達成できなかったうえに口だけの奴になってしまいます。


ここまで読んでどうですか?
人って結構、希望的観測で最高形を狙いにいきがちだと思うんですよね。
そう思いませんか?
しかし選択を迫られている状況だということは、失敗することも多々あるわけです。

最高形以外が全て同価値の場合は、もちろん勝負に出る必要がありますよ。
(例えばサッカーで試合終了間際に全員で攻めたり、守ったりするような状況)
でもそれってレアケースで、最悪のパターンを避けるべき場合のほうが多いと思うんですよ。
あと最悪のパターンを引いちゃうと、そのあとの別のことにも影響が出たりするしね。
マイナスを取り戻そうとして次も賭けに出て負のスパイラルに入ったりしたら目も当てられません。


実はここからが本題です(笑)。
僕にある目標が出来ましてね、それを公言しようと思ったんですが、
それで達成できなかったら最悪だからやめておこうと思うってことを書こうとして
その理由の説明が長くなり過ぎました。
ちよんブログあるある。
[PR]
by kimjiyoung | 2015-01-08 00:55 | 雑記・エッセイ | Comments(2)

せい家の素晴らしさ

ラーメン屋のせい家が好きでよく行きます。
家系ラーメンが500円で食べられるチェーン店です。
僕がなぜせい家を好きなのか、その理由を考えてみました。


1.テーブル席がある

今まで赤羽店、十条店、下北沢店、原宿店、梅ヶ丘店、高円寺店に行きましたが、
全ての店にテーブル席がありました。
うちはかみさんも子供たちもラーメンが好きで、かみさんと僕はお酒も飲むので
カウンター席しかないより、テーブル席でゆっくりできるのはうれしいのです。


2.細麺を選べる

家系ラーメンでは珍しく細麺が選べて、替え玉ができるのも大きいですね。
どれくらいの量を食べられるかって、食べてみないと分からなかったりするじゃないですか。
大盛りを頼んで残すのも申し訳ないし。
それと家系のスープに細いストレート麺は結構合うんです。
だから今日は麺1玉でいいやって時に最初から細麺で頼んだりもします。


3.安い

せい家はワンコインの家系ラーメン店として知られていますが、
消費税が8%に上がっても税込み500円を維持しています。(しかも海苔5枚 ※店舗によるみたいです)
あと期間限定かもしれませんけど、今は中盛り、大盛りも500円で食べられます。
(ちなみに並盛りは一般的な家系ラーメンより若干少なく感じますが)

で、梅ヶ丘店には「学生セット」っていうのがあって、(他店舗にもあるかは不明)
ラーメンに大盛りライスが付いて550円です。
しかもこれは学生でなくても頼めるらしいです。今日知りました。もっと早く言ってください。

生ビールも290円だったんだけど、今ホームページ見たら240円って書いてました。
まさかの値下げ。
しっかりプレミアムモルツですしね。量は350ccぐらいかな?

あと梅ヶ丘店には「お疲れ様セット」っていうのがあって、(他店舗にもあるかは不明)
380円で生ビールにチャーシュー2枚とメンマ、玉子半個が付きます。
価格設定がラリってます。

もちろん、もやしやほうれん草もトッピング価格でつまみとして出してくれるので、
徹底的にハイコストパフォーマンス。


4.おいしい

まあ味には好みがありますが、
「せい家は家系じゃねえ」とか言ってる奴はただゴツぶりたいだけなんじゃねえかと僕は思ってます。


5.注文時のやりとりがシンプル

ここからが本題です。
本当はこのことを書こうと思ったんですが、店の説明もある程度はしなきゃと思ったら長くなり過ぎました。
ちよんブログあるあるです。

梅ヶ丘店では注文時のやりとりが非常に効率的なんですよ。(他店舗がどうかは不明)
どういうことかと言うとですね、

●普通の家系ラーメン店の場合
客「ラーメン下さい」(もしくは食券を出す)
店員「味の好みはございますか」
客「普通で」
店員「かしこまりました」

●せい家梅ヶ丘店の場合
客「ラーメン下さい」
店員「かしこまりました」

これです。
このもう1ターンある感じが非常にめんどくさく感じるんですよ。
僕だけですかね?
しかも自分だけじゃなくて、食べてる間に注文するお客とのやりとりも何度も聞かされますから。
好みがあったら言ってっから。

コーヒーもそうですよ。
「砂糖とミルクはお付けしますか?」じゃねえから。
要るならこっちから言うから、コーヒーとしか言わなかったらブラックなの!
それとも何か?
俺がコーヒーに砂糖とミルクをサービスで付けられることを知らないかと思って言ってんのか?
過剰サービスはマンゴツうざいんですよ。

しかもせい家の場合は細麺、太麺が選べますからね。
下手したら、

客「ラーメン下さい」
店員「細麺と太麺がございますが」
客「太麺で」
店員「味の好みはございますか」
客「普通で」
店員「かしこまりました」

みたいに3ターンだよ?
そこをせい家梅ヶ丘店の場合は、

客「ラーメン下さい」
店員「かしこまりました」

で、太麺でデフォルトのラーメンが出てくる。
素晴らしいです。


俺もし今の仕事やめたら、せい家小田急相模原店のオーナーになろっかな。

d0082970_2331091.jpg


せい家 HP
http://www.seiya-net.com/

[PR]
by kimjiyoung | 2015-01-07 23:54 | 雑記・エッセイ | Comments(4)