<   2014年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2014 棒年会

先日、毎年恒例となっている棒年会をやってきました。
去年までは手当たり次第に声をかけて、友達も連れてきてもらったりして30人以上集まった年もあったんですが、
今年はそれをやめました。

ていうのも、結局そこで会って終わりになるやつばっかりなんですよね。
僕としてはそのあとに個人的に一度飲みに誘うとか、僕のライブに一度は顔を出すとか、
それぐらいは礼儀だって感覚なんですよ。
こっちから先にボールを投げてるわけだから、投げ返してこいよと。
ドタキャンも結構あったしね。
何十人も来るんだし俺ぐらいかまわんだろとかそんな感覚なのかな。知らないけど。

まあでもそれが相手の感覚であり、常識なんだったらしょうがない。
求められていないことを強要するつもりはないし、ましてや俺は飲み会企画したがりおじさんではないので。

そんなわけで今回は付き合いもそれなりに長くて、信頼できて、
ドラマーとしても好きで、且つ全員が顔見知りのメンバーに限定して声をかけました。
そしたら全員来てくれた(涙)。

d0082970_2119770.jpg
新宿の某焼肉店で。

d0082970_2119881.jpg
コース料理に飲み放題3h付きで3千円弱は破格でしょ。

d0082970_2119559.jpg
ヤノックこと、矢野一也 from SKALL HEADZ。

d0082970_21191035.jpg
(左)こうちゃんこと、高地広明 from THE STARBEMS。
(右)真君こと、石川真 from WONDERSTRUCK。

d0082970_2119975.jpg
まっちゃんこと、松本佑樹 from STUDS。

d0082970_2119774.jpg
youdieこと、山田祐大 ex Lubber in Faith、RUNNERS-Hi。

d0082970_2119982.jpg
ウッチーこと、内野潤一 from Septaluck。

d0082970_2119834.jpg
そしてアテクシ、ちよんことちよん ex ZOMBIESTARZであります。

d0082970_2119659.jpg
こいつのせいでのっけからBPM230ぐらいでスタート。

d0082970_2119660.jpg
松本は、もうすぐパパになるらしいです。おめでとう!

d0082970_21191076.jpg
なんかユウダイの写真が多いんだよ。

d0082970_21191158.jpg
ユウダイ!

d0082970_21191212.jpg
画像は参加したみんなからもらったのも混ざってます。

d0082970_21191145.jpg
この日はなんと内野君が誕生日。いい日になったかな?

d0082970_2119581.jpg
僕も終始上機嫌でした。気の置けないメンツはいいね。

d0082970_21234765.jpg
ユウダイ先生によるモーラー奏法の講義がスタート。割り箸がスティックに早変わり。

d0082970_21234638.jpg
間違いない人選でしたね。店員さんの機嫌が悪くなるほど飲みまくり。

d0082970_2124610.jpg
そして全員で二軒目へ。(ここも激安飲み放題)

d0082970_2124553.jpg
ユウダイはライブハウスシーンを離れ、メジャーの舞台に挑戦中。
このままガンガン駆け上がっていってほしいですね。応援してます。

d0082970_2124733.jpg
矢野とは、この中では一番短い付き合いってことになるんだけど、今一番絡みがあるのは彼かもしれません。
来年はもっとたくさん一緒にやれるように、ちよんさん頑張ります。

d0082970_2124558.jpg
この日に限ってはこの言葉を使ってもいいでしょう。最高でした!

d0082970_21242766.jpg
店を出たあたり。

d0082970_2124282.jpg
この辺から全員の記憶がおぼろげ。

d0082970_21242915.jpg
これとか全然覚えてない。

d0082970_21242939.jpg
そば食いに行ったの??

d0082970_21242883.jpg
こうちゃんが分身しそうになってます。

d0082970_21242735.jpg
この時も楽しかったでしょう。覚えてないけど。

d0082970_21243082.jpg
みんなお疲れさんね。

d0082970_21242949.jpg
これにてお開きの図。(だったんだと思う)


僕は気付いたら自宅の布団で寝てたので無事に帰れたんだろうと思いますが、
松本は数駅寝過ごし、真君は高尾まで行っちゃってタクシーで帰ったらしい(悲惨)。
それでもみんな「楽しかった」と口々に言ってくれたのでよかったです。

来年もみんながそれぞれのフィールドで活躍できることを願ってます。
僕もこんな仲間がそばにいてくれることに感謝して、
ドラマーとしても社会人の先輩としても成長していきたいですね。

みんなありがとう。
お前ら大好きだ。
[PR]
by kimjiyoung | 2014-12-30 08:54 | バンド・音楽 | Comments(1)

20141225 雑記

「世界一受けたい授業」を欠かさず見てるんだけど、
最近流行の詐欺の手口みたいなのをやってたのね。
それで「こういう人は騙されやすい!」とかって絶対やるじゃんね。
定番は「自分は絶対に騙されないと思い込んでる人」なんだけど、
そこでは「人に嫌われたくないと思ってる人」って言ってたの。
怪しいと思っても嫌われるのがイヤだから何も言わずに受け入れちゃうんだって。
困ってるみたいだから助けなきゃとかってのも、
助けてあげたい気持ちよりも悪い奴だと思われたくないから。
なるほどなーと思ってさ。
ちなみに俺はそういう敵を作らないようにしてるタイプは大嫌いなので、
どんどこ騙されればいいと思います。


別の番組に出てた人気モデルが、小顔マッサージに行くのを密着みたいなのもやってたんだけど、
整形と同じじゃんね。
百万以上かけて歯もセラミックに変えたとか言ってたな。
どうかしてると思う。
少しも魅力感じない。
自分の好きなこと必死にやってたら小顔がどうとか、歯をセラミックにするとか
そんな発想自体生まれないはず。
ブスでもいいじゃん。
笑顔がかわいかったら俺は惚れちゃうけどな。

「美」を追う女性たち


バンドで楽器持って並んで写真撮る時さ、
ボーカルはスタンドマイク持つじゃん。
ギターとベースはそれ持つじゃん。
ドラムはスティックだけってひどい扱いだよね。
それならギターとベースもピックだけにしてくれないとバランスおかしいよ。


待たされることが嫌いです。
みんなもそうでしょ。
でもこれってどれくらい待てばいいか分からないからストレスなんだって。
言われてみればそうだよね。
「2時間遅れます」って言われたら、その時間に何か他のことできるじゃん。
そうなったら待ってるわけでもなくなるんだけど、
何も知らずに30分待たされたらまるまる30分無駄になるでしょ。
時間にしたら4分の1だけど、ストレスは4倍じゃきかないよね。

つまり時間が無駄になることがストレスなんじゃないかな。
そして「お前の時間が無駄になろうが知ったこっちゃない」っていう相手に腹が立つわけでさ。
そこをきちんと分かってれば余計なストレスは減らせる。

あと普通は2時間遅れそうだったら1時間半ぐらいで言っといて、
なんとか30分巻いて行けないかと考えたりするんだけど、それはむしろ逆でさ、
2時間遅れそうだったら2時間半ぐらいで言っといたほうがいいんだよ。
万が一2時間以上かかっちゃった場合に困らないし、
2時間で着けたら、むしろちょっと早く来たぐらいの印象を与えられる。
(最後のは言い過ぎました)


ライブやっててさ、
「今日はこのお客さんとやたら目が合うなー」みたいなことがたまにあるわけ。
3ピースでドラムだから勘違いじゃないはずなんだよ。
それで出番終わって意気揚々とステージ降りたら、そのお客さん超冷てえの!
これはマジで大体そうだから。
バンドマンのみんな分かるよね?
あれは何回経験してもへこむんだよなー(苦笑)。


飛行機に乗ってると、
自分は今、地球上の雲の上にいて、そのすぐ上は宇宙で、
宇宙規模で見たら地球なんてすごく小さな惑星で、
他の星にも生き物はいるのかとか、この世って何だろう、
死んだらどうなるんだろう、生まれる前に俺はどこにいたんだろうとか考えちゃって
毎回頭が狂いそうになります。
[PR]
by kimjiyoung | 2014-12-25 20:08 | 雑記・エッセイ | Comments(1)

20141224 雑写

d0082970_1451551.jpg
これはゾンビファイナルの前日ですね。aroundsワンマン。

TV-ADDICTIONS時代はレーベルメイトってやつで、
ZOMBIESTARZでもちょこちょこ一緒にやらせてもらったバンド。
ウィズマイ、レトロ、スライムとはSUPER COLAで対バンしてるから、出会いから数えると結構長いんだけど、
あの頃にやってた人たちのほとんどがもうやめちゃってるからね。
同世代で頑張ってるバンドとして結構意識してるかも。

この日は最後まで見られなかったけど、相変わらずカッコよかったです。
メンバー全員、華があるしね。
ゲンキなんてドラマーでいったらかなり上位なんじゃないかな。
来年もよろしくです。

俺バンド10年やってるけど、SHELTERではまた1回もやったことないんだよなー。

d0082970_13533082.jpg
ゾンビファイナルの日にプレゼントを頂きました。

d0082970_13532525.jpg
新潟は三条の包丁です。

d0082970_13545463.jpg
両刃なので左利きの僕でもばっちり使えます。

d0082970_13545398.jpg
この五円玉は何なんだろうと思って調べたら、
刃物を贈られた時は縁が切れないように五円玉を返すんですって。返さないと(笑)。

d0082970_13532851.jpg
本水牛の角が使われてるみたい。グリップの上のほうかな?

実際に使ってみましたが、名前のとおりむちゃくちゃよく切れます。
まな板に吸い寄せられるかのように。

d0082970_13554949.jpg
更にこれも頂きました。ありがたい。

d0082970_13561643.jpg
これも同じ日にMINAMI NiNEのケイスケから。最近は芋焼酎をよく飲むのでね。

d0082970_1462092.jpg
相模原の壱発。ここはカウンターしかないから、末っ子が小さくて来られずにいました。
最近やっと大きくなったので。僕が日本一好きなラーメンです。

d0082970_1462223.jpg
近所のショッピングモール的な所で。3人とも元気に育ってます。

d0082970_1465566.jpg
WALLで弾き語ってきました。この日はなんとノーゲスト!(苦笑)

d0082970_147221.jpg
このポスターまじで気になる。。。

d0082970_147549.jpg
特にこの人。

d0082970_1465834.jpg
まだバンド活動してんのかな。情報求む。

d0082970_1471043.jpg
町田家小田急相模原店のつけ麺(ピリ辛)。町田家のつけ麺は意外とイケるんです。

d0082970_148184.jpg
最近つまみでよく食べてる焼きネギ。
サラダ油をひいたフライパンで焼いて、味塩コショー、唐辛子、レモン汁をかけるだけ。

d0082970_1475860.jpg
SABOTENのワンマンにも行ってきました。寒い日でしたが、中は人がパンパンで灼熱でした。

長いツアーも大阪ワンマンを残すのみみたいですが、
ZOMBIESTARZで何本も一緒にやれてうれしかったです。
こちらもまた来年からもよろしく。

d0082970_1472234.jpg
その帰りにハヤトにとっつかまって飲みに行きました。

彼はスカパンクから演歌まで幅広く吹きこなすトロンボーン奏者で、
リョウジさん絡みで知り合ってからずっと仲良くしてくれてるかわいい後輩。
音楽に対しても真剣だし、人間的にも筋が通ってるので好きなんです。
共演はまだ一度きりだけど、また一緒に音出したいね。
こちらもまたまた来年もよろしくということで。^^
[PR]
by kimjiyoung | 2014-12-24 14:10 | 雑写・画像 | Comments(3)

THE MANZAI 2014 雑感

■グループA

●2丁拳銃
ずっと昔から知ってるコンビで、昔から面白くて好きでした。
ただここ数年はしばらく東京で見ることも少なくなっていて、
もちろん本人たちも気合十分で臨んだでしょうし、
「このコンビが優勝したらいいな」と思う何組かのうちの1組でした。
ただ今回はネタがちょっと。。。

っていうのもお笑いの賞レースってことになると、芸歴の長さっていうのはハンデなんですよね。
場数を踏んできた経験が有利に働くよりも、手の内が見えてる状態で勝負しなきゃならないから。

M-1時代で言うと笑い飯しかり、南キャンしかり、オードリーしかりで、
「何だこれ?こんなの見たことねえぞ?」っていうコンビが好成績を収めてたじゃん。

2丁拳銃はその意味で失敗したんじゃないかって感じがした。
最初からハラハラしたけど、途中のエビでガードだっけ、
あのくだりとかちょっと見てられなかったな。。。

本人たちが一番悔しいはずだけど、次のエレファントジョンのほうが何倍もウケてたからね。


●エレファントジョン
今回知ったけど、2人とも元相方が鬼ヶ島なんだね。
ひねり過ぎない漫才で、2人とも人が良さそうだし好きなコンビ。
優勝するほどの爆発力はなかったけど、面白かったですね。
「ANAがあったらJALもある」で大笑い。
ここでやっと会場の空気が作られてきたのかなという気がしました。


●アキナ
普通の漫才に見えて、よく見ると独自のスタイル。
分かりやすいし、この形で設定だけ変えればネタを量産できるから、
しばらくネタには困らなそう。
元メンバーの不祥事で謹慎処分を受けたりと苦労したみたいで、
一生懸命に漫才をする姿に好感が持てました。
たくさん練習したんだろうなーっていう。


●磁石
オンバトとかでよく見てた時は全然面白くなかったんだけど、ここ数年はちょっと面白くなった。
ただネタもキャラもちょっとクセが強いかな。
ネタによって笑える時とそうでない時の差があるような。
この日のネタは見たことあるやつのアレンジだったけどイマイチでした。
あとツッコミの佐々木君はルックスかなりいいと思います。


グループAの勝者はアキナ。
まあ順当でしょう。



■グループB

●トレンディエンジェル
来ましたね。トレンディエンジェル。
もう大好きです。
この大舞台のつかみが「手ぇ洗ってきましたよー」だからね。
ていうかキャラ先行してるけど漫才マジうまいよ。
テンポいいし、緩急もあるし。
ネタもハゲ縛りがあるにもかかわらず、よくここまでのバリエーションを生み出せるなと感心します。
薄毛に対してただ開き直ってるだけじゃなくて、絶妙な哀愁が漂ってるバランス感もいい。
ふなっしーとか妖怪ウォッチとかっていう流行りのネタも混ぜていて、客を選ばない笑いになってました。
「これもしかしたら今回いっちゃうんじゃないの?」と思ったね。
ここまでで一番笑った。


●馬鹿よ貴方は
これさっき書いた「何だこれ?こんなの見たことねえぞ?」枠ね。
僕は好きでした。
狙いなのかもしれないけど、THE MANZAIの決勝でグレーのパーカーって(笑)。
「泣いてんのか?」でがっちり掴まれて、黒ヤギさんの歌で大笑い。
やっぱ笑いって意外性が大事だから、展開が読めないスタイルは結構笑えますね。
他のネタも是非見てみたいです。


●囲碁将棋
このコンビも好き。
そういえば今回は個人的に好きなコンビばっかだな。
あとに出てくる学天即とダイアンも好きだし。
まあしかし今回のネタはぶっこみましたね。
ぶっこんだのはいいんだけど、審査員がみんな年配じゃん。
そこ考えるとちょっと判断誤ったんじゃないかと言わざるを得ないかな。
優勝以外は全て同価値だって考えで賭けに出たのかもしれないけど、
夕飯どきにあのネタはちょっとな。。。
もっと普通のネタでも十分面白いコンビだっただけに残念です。


●学天即
関西弁の正統派漫才で、アベレージヒッタータイプ。
今回も面白かったんだけど、優勝するには爆発力が足りなかったような。
観客の笑いも終始クスクスぐらいで、ドカーンはなかった。
ほんとはそれでいいんだけどね。
むしろそれを続けることって難しいと思うんだよ。
でも勝つか負けるかって話になっちゃうとトレンディエンジェルとか馬鹿よ貴方はになっちゃうのかなと。
ただ実力があって息長く続けられるコンビだと思うので、これからも面白い漫才をたくさん見せてほしいです。
あと奥田君がむちゃくちゃいい声で好きです。


グループBの勝者はトレンディエンジェル。
これはもしかしたらもしかするぞ?



■グループC

●和牛
今回一番印象に残ったのは和牛のネタかも。
狙いは超よかったと思うし、実際にウケてたよね。
俺結構しつこいネタが好きでさ。
マジでツボ入った。
日本語が間違ってて気になる感じもすごく分かるしね。
ただちょっとX-GUNのここ数年の漫才のスタイルとちょっと似てる気がした。
勝ち抜きに期待。


●博多華丸・大吉
知名度で言えば12組の中で断トツ。
今更わざわざネタ作って賞レースでタイトル獲らなくても十分実績もあるし仕事あるでしょうっていう。
そういう意味で他の出場者からしたら邪魔くさい存在だったんじゃないかな。
しかもネタも面白いから困っちゃう。
華大らしい、人間味のにじみ出たネタで。
ここはさっき書いた芸歴の長さがハンデになるんじゃなくて、
貫禄と説得力が他のコンビとは段違いだったように感じた。
しかも今回の審査員好みのコンビなんだよね。多分。
そこも大きかったんじゃないかと。


●ダイアン
ダイアンも結構昔から知ってて、ずっと好きなコンビ。
西澤さんの振り切ったキャラ設定がいつも面白いんだよなー。
今回の警官ネタもダイアンらしい、いいネタでした。
準新作(笑)。
ただ途中の「歯多い」は全然要らなかったし、
そこからもうひと盛り上がりが欲しかったかなー。


●三拍子(ワイルドカード)
ワイルドカード決定戦に進出した9組が、

三拍子、レイザーラモン、コマンダンテ、ムニムニヤエバ、流れ星、
三四郎、POISON GIRL BAND、チーモンチョーチュウ、三日月マンハッタン

で、その中から勝ち上がったのが三拍子。
個人的にはPOISON GIRL BANDか三四郎に来てほしかった。
POISONはもはや他人とは思えなくてさ(笑)。

三拍子も好きですよ。
ただ今回のネタはちょっと作った感が強すぎて俺は笑えなかった。
「作った感が強すぎ」っていうのはね、漫才って基本は、
こっちはただ2人が出てきて話し始めて、急に片方が変なこと言い出して、
もう片方がそれを訂正したりするから、そのおかしなやりとりが見ていて面白いっていう、
暗黙の了解で楽しむものだと思うのね。
ボケとかツッコミなんていう担当は無いテイで見て初めて成立する。

いや、知ってるよ。
漫才にボケツッコミがあるのも分かってるし、
ネタ書いて稽古してきてるのも知ってるけど、
そういうのを全部知らないつもりで見るから面白いわけじゃん。
分かるかな?

そういう意味で言ったら今回の三拍子のネタはよく出来てただけに逆に入り込めなかった。
もうちょっと自然さを残してほしかった。
ふだんのネタのほうがよかったと思うんだけど、
やっぱ攻めないことには負けはなくとも勝ちもないってとこなのかな。。。


グループCの勝者は博多華丸・大吉。
和牛に行ってほしかったんだけどなー。



■決勝

●アキナ
1本目とは別のスタイルのネタで来るのかなと思ったら同じスタイルで来た。
やっぱりこの形を自分たちのものとして押していくつもりなんだろうな。
ただやっぱそうなると見るほうも免疫が出来ちゃってるから、
それを見越してかぶしたり外したりして崩していかないと優勝をもぎ取るのは難しいんだなと思った。
でも非常に好感の持てるいいコンビでした。
今後の活躍を期待しています。


●トレンディエンジェル
決勝も「ゲイなんですよ」っていう抜群のつかみ。
やっぱ腕あるわ。
たかし君の甲高いツッコミもじわじわくるんだよなー。
2本目はハゲをそこまで前に出さないネタだったけど、十分笑えた。
2人とも漫才うまい。
テクニックとキャラとセンスあったらそりゃ面白いよ。
奇跡のコンビだね。

で、気になったのが、
「おにいさん、トレンディだね。んー、トレンディエンジェル。どうも、よろしくお願いします」
って入りなんだけど、「どうも」じゃなくて「どうぞ」だね。そこは。

華大しだいで優勝は十分あります。


●博多華丸・大吉
オオトリは華大。
華丸さんがどんどん脱線していって、大吉さんが冷静にツッコむっていう王道の漫才で
前の2組を正面から受け止めた横綱相撲でした。
「そんな非常識な男じゃない」とか「新しいことわざ」とか、
笑えるワードを要所要所でいれてくるところも流石。


結果は10票中9票を集めた博多華丸・大吉が優勝。
まあこれには誰もが納得でしょう。
アキナもトレンディエンジェルも悔いはないんじゃないかと。


終わってみれば大いに笑った第4回大会でした。
面白かった!

ただ結果自体に不満はそんなにないんだけど、
さっきも書いたとおり審査員が大御所で年配すぎる。
もちろん経験と結果が必須なポジションだとは思うんだけど、
例えば前年の優勝コンビは翌年に審査員として参加するとか、
現役のコント師を必ず1枠入れるとか、
せめて3分の1くらいは出場者に近い感覚を持った審査員を入れたほうが、
今の笑いという意味で正当に評価できるんじゃないかと思いました。

まあいずれにしても来年もまた楽しみです。
日本に生まれてよかった。
[PR]
by kimjiyoung | 2014-12-20 17:47 | 雑記・エッセイ | Comments(0)
2014年12月6日、ZOMBIESTARZで最後のライブをしてきました。

d0082970_13523275.jpg
俺クラスはこっちの看板撮るから。上の税金・サービス料込みで60分1000円て何のお店だろう。

d0082970_13523276.jpg
久々にここ行きましたよ。好きなんですよね。

d0082970_13523125.jpg
ラーメン700円(カラメ以外)

d0082970_13523187.jpg
完食も久々。むしろちょっと物足りないぐらいでした。

d0082970_13523310.jpg
ライブスタート。

普通は自然消滅とかじゃなければ最後にバンドでイベントを企画したりするんでしょうが、
通常のACBブッキングです。
解散を決めた時点で決定していた最後のライブがこれだったってだけ。
今までも自由にやってきたので、最後まで形式にとらわれないのもZOMBIESTARZらしいのかなと。

それに最期を盛大に飾るほど結果を残せなかったということもあります。
だから解散したというのも事実。

とはいえ対バンには恵まれたと思います。
MINAMI NiNEも50ccも関わりの深かったバンドですし、
他のバンドもみんなカッコよかったです。

ライブはまあ、いつもどおりのZOMBIESTARZでしたよ。
最後だからって120%の力が出るわけもないですからね。
ありのままを見せられたんじゃないかと思います。
出し切りました。
悔いはありません。


打ち上げスタート。

d0082970_13532597.jpg
50ccウチダ君。食べてしまいたいです。

d0082970_13532212.jpg
50ccトシアキ。ドラムが良くなってました。MCも上手です。

d0082970_13532566.jpg
MINAMI NiNEワラビノ君。あんましゃべったことないんだけどな。。。

d0082970_13532097.jpg
ZOMBIESTARZを語るうえで欠かせない人物と言ってもいいでしょう。
セイラにはいつも力をもらってます。ありがとう。これからもよろしく。


バンド結成から2年半、僕の加入から1年半、本当にありがとうございました。
メンバーはこれからも音楽を続けていきますので、今後の活動を見守っていただければ幸いです。

この日はテルが写真を撮ってくれました。
最後にそれをご覧いただいてお別れとなります。

※以下の画像は選択して拡大可能
d0082970_14212516.jpg

d0082970_1423237.jpg

d0082970_14212833.jpg

d0082970_14232297.jpg

d0082970_14213685.jpg

d0082970_14212888.jpg

d0082970_14213937.jpg

d0082970_14214565.jpg

d0082970_14213595.jpg

d0082970_14213853.jpg

d0082970_14214584.jpg

d0082970_14214281.jpg

d0082970_14214494.jpg

d0082970_14214051.jpg

d0082970_14214793.jpg

d0082970_14261799.jpg

d0082970_1426175.jpg

d0082970_14261893.jpg

d0082970_14261511.jpg

d0082970_14261739.jpg

d0082970_14261918.jpg

d0082970_14262180.jpg

d0082970_1426209.jpg

d0082970_14194310.jpg

[PR]
by kimjiyoung | 2014-12-17 01:56 | バンド・音楽 | Comments(4)
集合時間の10時にマーが車に来て、そこで一度目を覚ます。
しかし頭ガンガンで完全に二日酔い。。。
そのまま助手席で寝かせてもらって、マーの運転で鹿児島は国分へ向かいました。

ハコの近くに車を止めて、とりあえず飯。

d0082970_0353439.jpg
お昼のみ大サビス中の店を発見。

トンコツラーメンに白めし付で¥500と、なかなかのサビスぶり。
ラーメン(小)ミニカレーセット¥500も捨てがたい。

d0082970_0353496.jpg
本日は夕方からの営業となります!サビスしてねえのかよ!

d0082970_0353587.jpg
ランチ営業をしている寿司屋を発見。

d0082970_0353584.jpg
ほうほう。これはなかなかいいんじゃないかな。僕は神楽を注文。

d0082970_0353692.jpg
こう置く人が多いですよね。

d0082970_0352991.jpg
俺クラスはこう。

夫婦っぽい中年男女でやってる店で、俺ら以外にはカウンターに客が2人いただけだったんだけど、
付け合わせのサラダが出てくる前に20分以上、寿司が出てくるまで40~50分は待たされました。
ツアーで行ってるし、あまりイライラしてもつまんないからみんな抑えてたけど、
あれはマジで待たせ過ぎ。
時間がかかるなら最初にそう言うべきだし、
待たせてる最中も理由の説明とか一切なしでひたすら放置。
残念でしたね。

d0082970_0352956.jpg
やっと出てきた寿司も腹ペコでおいしいを通り越して、キレながら食いました。味忘れた。

会計の時ぐらいにはペコペコ謝ってたけど、それじゃ遅いから。
まああんな商売してたらどっちみち時間の問題だろうな。

d0082970_0353078.jpg
機材搬入。

前日の熊本とは打って変わってDIYなハコ。
聞いたら内装に業者を一切入れてないとのことでした。
なんとなくアメリカンな感じ。アメリカ行ったことねえけど。

d0082970_0353397.jpg
近所にコンビニはなく、あるのはスーパータイヨー。

d0082970_0353112.jpg
出番前に腹が減り過ぎたので、軽く腹ごしらえ。

d0082970_0353185.jpg
こういうのよくあるけど、静電気ってそんなに嫌か?俺こういうの使ったことないけど。

d0082970_0353242.jpg
休憩所。

d0082970_0353232.jpg
いや、買い物終わったら休憩しないで帰るだろ。

d0082970_0353394.jpg
日曜の夜にやってないラーメン屋はいつ営業するんだ?

d0082970_039588.jpg
こっちも準備中。ピカチュウ。

d0082970_03956.jpg
ライブスタートです。

d0082970_03965.jpg
この日はこんなセットリスト。

ブロックごとにメインボーカルを固めたら面白いよね、なんて話を前にしていまして、
結局1回もやれてなかったんですよね。
それをふと思い出したらしく、やるなら今日しかないなっつってやってみました。
楽しかったですよ。

この日もGELUGUGUはめちゃくちゃカッコよかったです。
キャリアの長いバンドですが、新譜が傑作なんですよ。
メンバーチェンジもかなりしてますけど、僕が知ってるかぎりでは演奏力的に今が最強なんじゃないかと。
ギターのチバ君なんて超絶技巧だから(笑)。
また対バンしたいというか、またライブが見たいです。
すっかりファンになってしまいました。

d0082970_0391012.jpg
打ち上げ。

d0082970_0384634.jpg
地鶏の刺し身が出ましたよ。砂肝の刺し身なんて初めて食べましたよ。
2日とも生肉をたくさん食べられて大満足でした。

d0082970_0384718.jpg
大好きなアズさんと。(画像拝借しましたm(_ _)m)

GELUGUGUとはTV-ADDICTIONSの時に対バンしてるんだけど、
その時の打ち上げで気さくに話してくれたのがアズさんでした。
それから数年経って、8月の吉祥寺で再会した時は絶対に忘れられてると思ったら、
ちゃんと覚えていてくださいました。

アズさんは2日間ともずっと楽屋か物販席にいらして、
打ち上げでもたくさん話してくださって。
優しいだけじゃなくてステージングも素敵なんですよね。
いつも目を奪われます。
僕もプレイヤーとして認めてもらいたい。
また来年、よろしくお願いします。

d0082970_0384840.jpg
パラさんとはこのツアーで初絡み。

パラさんのベースも好きなんですよ。
やっぱりベースは指弾きのほうが上っていう感覚がどうしてもあるんですが、
パラさんのベースを見てるとその感覚が逆転するというか。
これからもっと仲良しになりたいな。

d0082970_0384528.jpg
打ち上げ終了!

この日はさすがにホテルを取りました。
翌朝出発も早かったので1時間半ぐらいしか寝られませんでしたけどね。

d0082970_039123.jpg
朝食バイキング付きで4500円なら文句なし!大サビス!

d0082970_039831.jpg
帰りも飛行機でピューっと飛んで、昼過ぎには帰宅できました。


2日間ばっちり世話をしてくれたNO KIDDINGには本当に感謝してます。
最後の最後になってしまったけど、九州行けてよかったです。

ZOMBIESTARZのライブも残すところ最後の1本となりました。
[PR]
by kimjiyoung | 2014-12-13 17:00 | バンド・音楽 | Comments(0)

20141129 Live at 熊本B-9 V3

先月末はTHE GELUGUGUのレコ発で、NO KIDDINGも一緒に九州二県でライブしてきました。
熊本、鹿児島はさすがに遠いので飛行機でビューンと。

d0082970_0215382.jpg
土曜の早朝、相模大野駅から羽田行きのリムジンバスに乗り込みます。

この空港を行き来するリムジンバスが結構好きなんだよねー。
行きは旅の前のワクワク感、帰りは旅の思い出に浸ったりね。

1時間ほどで羽田に到着。
タケさんとマーは先に着いてました。
空の旅で遅刻者がいたら相当寒いことになりますからね。
昨年末の韓国がそうだったから。
まずは一安心。
(カツは元気にやってるんだろうか)

d0082970_022728.jpg
朝飯。焼き鮭定食が500円だったっけな。

ごはんが結構な量で、しかもタケさんが同じ感じの唐揚げ定食を頼んで
「飯要らない」っつってくれたから、どんぶり飯2杯いきました。
卵かけごはんにしたらいくらでも入っちゃう。

d0082970_022085.jpg
搭乗。タケさんが段取りしてくれて、初めてSKYMARKを使いました。

d0082970_0215436.jpg
国際線だとドリンクはサービスなんだけど、それでもこの値段は良心的。

d0082970_0222770.jpg
アルコールもつまみ付きでこれならアリでしょ。運転あるから飲まなかったけど。

d0082970_02227.jpg
軽食もあるし、PINOも売ってました。悪くないですね。

d0082970_021558.jpg
こういうのやっぱちゃんとやるんだね。まあ誰も聞いてないが。

d0082970_0222846.jpg
1時間半ほどで。鹿児島空港へ到着。早い。

今回、九州内ではレンタカーで移動。

d0082970_022318.jpg
おいどんレンタカーではなく、

d0082970_021579.jpg
ニコレンを利用しました。


おっここGo- ゴーヤ よやくGo-って覚えにくいわ!
しかも鹿児島なのにゴーヤってむちゃくちゃだろww

そんでね、鹿児島空港の近くには「鹿児島空港入口店」と「鹿児島空港店」があって、
俺が予約したのは「鹿児島空港店」のほうだったんだけど、間違えて逆に行っちゃったのだ。

d0082970_0215676.jpg
それでも親切に車で運んでくれました。

で、これじゃあ間違う客が続出するんじゃないかと、
何でこんなややこしいことになってるんだと聞いたら、
ニコレンはフランチャイズらしくて、経営者はまったく別なんだって。
多い所だと、ほど近い所に4店舗ぐらいがせめぎ合ったりしてるらしいです。


なんとか無事に車を借りて、いざ熊本へ。
鹿児島空港から熊本までは2時間弱で着いちゃいます。

そしてツアーに行ったらやっぱり飯が大事。
タケさんがWANIMAのメンバーに薦められたというカツ丼を食べに行くことに。

d0082970_021575.jpg
東そば。

d0082970_021597.jpg
目当てはカツとじ丼550円ってやつですね。それにしても全体的に安い。

d0082970_0222631.jpg
チャンポンもおいしいらしかったので、カツ丼とチャンポンを頼みました。
3時間ほど前にどんぶり飯2杯食ったばかりにもかかわらず。

d0082970_0212841.jpg
玉子がトロトロですよ、奥さん。

d0082970_0251080.jpg
とんかつもこんなに肉厚。

チャンポンもカツ丼もとてもおいしかったです。
しかも2つで千円しないなんて。
この時点ですでに4食分摂取してることになります。
出だし好調。

d0082970_02575.jpg
DRUM B-9到着。

d0082970_025661.jpg
この日のメンツ。

d0082970_025689.jpg
同じ建物にライブフロアが3つあって、別の階ではスペアザが演ってました。

d0082970_025112.jpg
これはLADIES ROOMのSEX GEORGEさんですよね。

d0082970_025475.jpg
陰陽座は今4人なのか。

d0082970_025432.jpg
翌日にはBUCK-TICKが来たんだそうです。ライブは見たことないんだよなー。

d0082970_025512.jpg
ハコの通路から熊本城が見えます。

d0082970_025576.jpg
正直、城に興味なし。日本の歴史全然知らないし。

d0082970_025785.jpg
ファミマの看板が茶色。城下町だからなのかな。

d0082970_025871.jpg
駅前には路面電車も走ったりしていて、いい雰囲気でしたよ。

d0082970_025896.jpg
楽屋に戻ると、なんと振る舞い馬刺しが。

僕ね、馬刺しが大好物なんですよ。
たくさんいただきましたが、本当においしかったです。
全然筋張ってなくて、むしゃむしゃ食べられる感じでした。

d0082970_025944.jpg
この日のセットリストはこんな感じ。

d0082970_025938.jpg
翌日の鹿児島の分も組んだんだけど、結局こっちはボツになりました。


このハコはがっつり吸音材を貼ってある、いわゆるデッドなハコだったんですが、
GELUGUGUのサウンドチェックを聴いてる限りではいい音してるなと。
でも違うバンドの本番を聴いてたら全然違うんですよ。
正直、あまりいい音はしてなくて。(オペは同じ人ね)
お客が入ったから、その違いなのかなとも思ったんだけど、
トリのGELUGUGUを聴いたらやっぱりいい音なんですよ。

だから結局は出音なんだよね。
ハコの作りとか、オペレーターが誰だとかももちろん関係あるんだけど、
出してる音がどうかってのが根本なわけだから。
もっと言えば機材じゃなくて演者の腕。
ドラムでいえばチューニングと鳴らし方、弦楽器はアンプのセッティングとピッキングね。
例えばもしGELUGUGUが機材を持ち込まずにありもので演ったとしても、
それなりのクオリティーにはなるはずですしね。

だから俺らはどうだったのかなっていうのが気になります。
僕はドラムなので、どうやっても外音は聴けないわけですから。
ACBの林さんは「ZOMBIESTARZの時は何もしなくていい」と言ってくれているので、
僕はそれを信じてますけどね(笑)。

ライブはいいテンションでできました。
この日が最初で最後になってしまった人がほとんどでしたが、
終始笑顔で見てくれていてうれしかったです。

あとこの日はライブハウスのどこに行ってもタバコの煙がモクモクで、
それがちょっときつかったな。
普段より喫煙者率も高めだったような。
僕らは外にも出られますけど、お客さんは再入場不可だったので
嫌煙家の方はつらかったんじゃないかと思います。

あと楽屋とフロアの入り口の間にドリンクカウンターがあるんだけど、
そこの前に人たまり過ぎ。
全然通れない。
なんだったら何度も通って嫌な顔されるっていう(苦笑)。

人が通る所をわざわざふさがない。
椅子にわざわざ物を置かない。
ライブハウスでこの2点は是非守ってほしいです。
みんなが気持ちよく楽しめる場所にしましょうね。

d0082970_0384539.jpg
はやごんさんから差し入れを頂きました。

ZOMBIESTARZをずっと応援してくれた、はやごんさん。
この日も広島から見に来てくれました。
こういう方がいてくれるってだけで、解散を決めてよかったのかななんて思ったりします。
でもZOMBIESTARZでの活動に意味があったんだとも思わせてくれるんですよね。
時間とお金が無限にあるわけじゃないから、全てを抱えて進むこともできない。
これからの僕たちを見てもらうしかないですね。

d0082970_0251047.jpg
打ち上げ。

d0082970_1193723.jpg
県外から来た泊まり組のお客さんも交じってワイワイ。

d0082970_030586.jpg
またしても馬刺し。むしゃむしゃ食べてやりました。

d0082970_11102638.jpg
かわい子ちゃんたちに挟まれるアズさんと僕。素晴らしい配置です。

1軒目は2時ごろに解散したんだっけな。
そっはおのおので2軒目に行く感じ。

d0082970_0305963.jpg
僕はne-co...のカズヤを捕まえて(初対面)、夜の熊本を案内させました。

d0082970_031095.jpg
2人でちょこっと飲んでから、タケさんたちとラーメン合流。

d0082970_031136.jpg
どかーん。

d0082970_1113175.jpg
ココクラッチのMaBoも一緒でした。

とりあえずしこたま飲みましたね。
結局6時ごろまで飲んでたんだっけな。
マーは宿をとってましたが、僕とタケさんは当然の車泊。
レンタカーだったから毛布すらなかったけど、ガクガク震えながら寝ました(笑)。

翌日の鹿児島に続きます。
[PR]
by kimjiyoung | 2014-12-13 12:58 | バンド・音楽 | Comments(5)
ROXX近くの駐車場に集合し、いざ酒田へ。
俺も運転できるコンディションだったんだけど、やはりマーが「俺やるよ」と運転を買って出てくれた。

d0082970_11445876.jpg
ブイーン。

車中は酒田ラーメンを食べようと盛り上がる。
最初にケンちゃんラーメンの名前が挙がるが通り過ぎてしまったため、
花鳥風月って店へ行くことに。
しかし昼どきで待ち客がかなりいたので、その近くの店へ。

d0082970_11445998.jpg
味好。

店名の読み方が分からない(笑)。
「ミーハオ」かなとか「ミンハオ」かなとか言ってたんだけど、
あとで聞いたら「あじよし」でした(笑)。

d0082970_1145068.jpg
カラフトラーメン780円。

どの辺が樺太なのか謎だったが、調べたら辛い味付けの太麺っていう意味らしい。
くだらない(笑)。
ひき肉ともやし入りのニラ玉がかかってるラーメンだから、おいしかったけどね。

d0082970_1145018.jpg
半チャーハンも付けました。

d0082970_1145113.jpg
いただきやす。

ボリュームが結構あったのと濃い口の味付けで満足でしたが、
あとでタイムラインに出てきたケンちゃんラーメンと花鳥風月の画像を見たら完敗でした。
また酒田に来る理由が出来たね(笑)。

d0082970_11445719.jpg
サウンドチェック。この背中を見るのもあと数回かとしみじみ。

d0082970_114457100.jpg
酒田でも美しい俺のセッティング。

d0082970_11445814.jpg
ライブスタート!酒田MFの10周年記念イベントでした。


3SET-BOBが出演を志願してくれたみたいなんだけど、いいライブしてましたよ。
実力あるからね、あの3人は。
若いし、ルックスいいし、センスもあるし。
やり方さえ間違えなければ結果は出るんじゃないかと。
新曲も披露してましたが、もっとやり込んで自分らのものにしていけば、
相当いい感じになるはず。
期待してますよ。

トリ前がFHOOTERS。
なんだかんだで、ZOMBISTARZで一番多く対バンしたのはFHOOTERSです。
そんなFHOOTERSも活動休止を発表。
この日が最後の対バンとなりましたが、改めてカッコいいバンドだなと思いました。

そしてトリが俺らだったんだけど、
頭から2曲連続でマーのシールドが抜けるトラブル(苦笑)。
むしろ今までよく抜けなかったなってぐらいのシールドの長さだったみたいで…。
中盤以降はもち直せた気がしますが、防ぐことのできた問題なだけにもったいなかったですね。
お客さんは楽しんでくれてたみたいです。
たくさん一緒に歌ってくれてました。

d0082970_11445911.jpg
いつも秋田から来てくれる皆さん。

珍しく僕とたくさん絡んでくれる奇特な方たちです(笑)。
来年は秋田にも行かないと。

打ち上げは例のごとく芋煮をはじめとした料理が並ぶ箱打ち。
ただ翌日マーが仕事で早く出なきゃならなかったから1時間ぐらいしかいられなかったのが残念でした。
結局帰りも全部運転してもらっちゃったから文句は言えないんだけどさ(笑)。

地元のthis isってバンドがこの日も出てくれたんだけど、
Vo&Gtのエイゴ君がすごく懐いてくれてね。
俺も完全に先輩モードで講釈たれちゃいました。

地方に行くとよく思うんだけど、若手のバンドがすごく下手クソなのね。
やってる感は出てるんだよ。
打ち上げとかは完全に小慣れてるんだけど、演奏が全然ダメなの。
先輩バンドは何やってんのかなっていうさ。
俺らはツアーで行くわけだから、一緒にやってくれるだけでありがたいし、
何よりダメ出しはできたとしても、そのあとのフォローができないからあまりヘタなことは言えないわけさ。
酒田にどんなバンドがいるかちゃんとは知らないけど、
もっと後輩にいろいろ教えてやってほしいなと思った。
this isは5月にYUKIDOKEで行った時と全然変わってなかったんだもん。
その間に練習もライブも結構やってるはずなのに。
それかthis isが先輩の言うことをまったく聞かないのか(笑)。

酒田だけじゃなくて、ツアーバンドを迎え撃つ地方のバンドって、
いいバンドとたくさん共演できるって面で恵まれてるとも思うけど、
ハングリー精神を保つのは大変なんじゃないかな。
東京だと基本的には似たようなキャリアや知名度のバンドとやるのがほとんどで、
動員のあるバンドと対バンすんのはなかなか大変じゃん?
そういう差はあるんじゃないかなと思う。

エイゴ君とベースのシュン君は打ち上げの短い時間にもたくさん話を聞こうとしてくれて、
俺はすごくうれしかったんだよね。
少なくともその日の共演者の中で、俺にプレイヤーとして感じるものがあったってことじゃん。
だから自分なりに伝えられることは伝えたつもり。
また酒田に行くことがあれば、その時には成長した姿を見せてほしいです。
俺らとは違って若くてまだまだ伸びるのにもったいないよ。

d0082970_1145718.jpg
酒田MF恒例の集合写真。

d0082970_1145546.jpg
FHOOTERSとも1枚。なんかしんみりしちゃうなー。

d0082970_1145630.jpg
ポラロイドにもしてもらいました。

うちの機材車に3BOBのハガ、ルカちゃんを乗せて出発。
1時間ほど談笑したあとは運転のマー以外熟睡。
起きたら柏でした。

d0082970_114552.jpg
マーは帰り、2人を連れて吉野家で朝飯。吉野家の牛丼って安くなったのね。

d0082970_1145616.jpg
3SET-BOBの新譜をもらいました。超いいよこれ。カラオケ入んないかな。


ZOMBISTARZのライブも残すところ3本となりました。
[PR]
by kimjiyoung | 2014-12-08 20:06 | バンド・音楽 | Comments(2)

20141121 Live at 八戸ROXX

2週間ほど前になりますが、青森県は八戸に行ってきました。
SABOTEN presents AFRICAN NIGHT。

金曜のライブだったのであらかじめ有休を取りまして、
木曜の夜に新宿で集合し、出発。
またしてもマーがスーパードライビングを見せてくれまして、7時間を単独走破。
寝て起きたら八戸でした。

d0082970_23574830.jpg
マーはそのままホテルへチェックイン。
僕とタケさんはLOVESTRUCKタダヨシが迎えてくれました。

d0082970_23524339.jpg
「ほどよい辛さ」っていうのは誰基準で言ってるんだろうか。

d0082970_23524563.jpg
だからこれやめろっつってんの。しかも「使ってくださり」な。

d0082970_23524578.jpg
振り返ったら裏にも貼ってあった。しかも日本語めちゃくちゃ。

d0082970_23524318.jpg
これ1本分が安くなってるのかと思いきや、
1本ずつ買ったら税込みで10円だから何も得してないっていう。

d0082970_23524632.jpg
こうやったら束で買ってく客がいるってことなのかな?

d0082970_23524799.jpg
タケさんが釣りをしたいと言うので、港まで連れていってもらいます。

d0082970_23574729.jpg
タケさんは釣りを堪能中。

d0082970_235243.jpg
来ちゃいました。ついに。

d0082970_23524590.jpg
ドドーン!

d0082970_2352454.jpg
これは否が応でもテンション上がる。

d0082970_23524843.jpg
秋刀魚と生牡蠣。やばいっしょ。

d0082970_23524986.jpg
寿司も。僕はタコイカが割と好きです。

d0082970_23524447.jpg
やっちゃいますか!

d0082970_23524129.jpg
まずは生牡蠣から。

d0082970_23524125.jpg
ちよんさん、ご満悦でございます。

d0082970_23524497.jpg
値段は忘れましたが、いくらもしなかったです。ばっちり堪能しました。

d0082970_2359746.jpg
からの会場入り。デンデンビル。

d0082970_2359264.jpg
これ完全に俺が好きな感じのやつじゃん。

d0082970_2359418.jpg
その中にLIVE HOUSE ROXX。

d0082970_2359263.jpg
いいよ。こういうのいいよ。(ダンチョネって何だろう)

d0082970_2359327.jpg
やまちゃん やきとり。やきとり やまちゃんのほうがよかったんじゃないかな。
あと月決めじゃなくて月極めな。

サウンドチェックを終えて腹ごしらえをしようと思ったんですが、ハコの周りにはコンビニしかない。
駅のほうまで歩いても夕方前に飯を食える店が全然なくて、結局なか卯に入りました。

d0082970_2359437.jpg
ミニ牛丼とミニうどん。

まあ、なか卯だから味はなか卯なんだけど、店員の接客がむちゃくちゃ悪かった。
入店時も退店時も無言だし、一切笑わないし。
今からでもクレーム入れてやろうかしら。

いつも思うんだけど、客に愛想よくできない奴が何で接客業選んだの?
工場とかで働けばいいじゃんね。

d0082970_2359528.jpg
弘前行った時もそうだったけど、夜は結構賑わう町なのね。

d0082970_2359570.jpg
チャイニーズクラブは2軒見つけたんだけど、コリアンクラブはありませんでした。
あったらそのまま突入するのに。

d0082970_2359686.jpg
デンデンビルもこんな感じに。

d0082970_2359913.jpg
景色が昭和。「カラオケスナック弓子」とかネーミングが最高だよね。


この日のメンツは、

SABOTEN
THE FOREVER YOUNG
COUNTRY YARD
LOVESTRUCK
ZOMBIESTARZ

でした。

トップはLOVESTRUCK。
みんないい子なんだけど、演奏力はまだまだですね。
練習云々じゃなくて、やり方が間違ってる。
若いバンドには結構多いんだよね。
ガンガンやってはいるんだけど、やり方に問題があるから伸びないっていう。
俺なんかよりずっといいイベントに出続けてると思うし、やり方ひとつでもっと良くなるはず。
もったいないなと思った。

2番手はCOUNTRY YARD。
アキラが抜けてからは初めて見たんだけど、まあ想像を遥かに超えてきたよね。
小細工一切なしの真っ向勝負。
本物のバンドだなと思いました。

そして次が俺ら。
ROXXは個人的には初めてのハコでした。
ドラム用のモニターはなくて、マイクはキックとスネアだけみたいなスタイルだったんだけど、
これが妙に気持ちよくやれちゃうんだよね。
不思議でした。
演奏にミスはあったりしましたけど、いいテンションでできました。

d0082970_003498.jpg
打ち上げスタート。せんべい汁。初めて食べたけどおいしかったです。

d0082970_003248.jpg
久しぶりのロッキーことヒロキ。

d0082970_003377.jpg
キヨシ君とも徐々にですが親しくなってきてます。と思います。

d0082970_00337.jpg
優しいユキさん。いっぺんで大好きになりました。そりゃみんな八戸来るよね。納得でした。

d0082970_00348.jpg
LOVESTRUCKサキちゃん。かわいいですよ、この子は。

d0082970_003448.jpg
LOVESTRUCKハマヤ君。ヤッケが似合ってました。

ハコ打ちは一度締めて、食器を洗ったり片付けをしてから、
マーとサケ君と俺とタダヨシで、更にカウンターで自家製の梅酒を飲ませてもらいました。
結局4時半ぐらいまで飲んでましたね。
居心地が良すぎるんだもん。

d0082970_003676.jpg
そして締めはこちら。

d0082970_003553.jpg
ここでなぜかラーメンを出してるんですね。しかもおいしい。

d0082970_003567.jpg
タダヨシはチャーシュー麺とライスを頼んでチャーシューを炙って、
炙りチャーシュー丼を作ってました。網洗うの大変なんだぞ!

この日はタダヨシの家に泊めてもらったんですが、
結局布団に入ったのは6時半ごろ。
翌日は朝から酒田に移動だったので、1時間ぐらいしか寝られず(笑)。

そんなわけで初の八戸だったわけですが、ちよん的最重要都市となりました。
来年また必ず行きます。
翌日の酒田に続きます。

d0082970_11442198.jpg

[PR]
by kimjiyoung | 2014-12-05 01:30 | バンド・音楽 | Comments(1)