<   2014年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

日曜日。
ライブを終え、深夜1時半頃に磐田を出発。
翌日は朝から仕事なので少しでも長く目をつぶれるように、高速を飛ばして帰っていました。
1時間くらい過ぎたころかな。
聞こえてくるサイレン音。
バックミラーにはランプを点けたパトカーが。
自分を追っているのではないと思いたいところですが、
周りには僕が運転している車しかありません。

近くの交通警察署まで先導されながら、いろいろな考えが頭をよぎります。

「罰金はいくらかな。払いたくないな」
「ゴールド免許もなくなっちゃうな」
「どうにかなかったことにはできないかな」
「スピード違反は現行犯でしか捕まえられないんだったよな。逃げちゃおうかな」
「逃げるのは無理でも、最後まで認めずにゴネたらなんとかなるかな」


それでもやっぱり、きちんと言われたとおりにして、
罪を認めて謝ることにしました。

すると警察官は、

「急いでたのかな?かなりスピード出てましたよ。
それとずっと追い越し車線を走ってたでしょ。あれも違反ですからね。
今日はそっちで切符切っておきますから。安全運転でお願いしますよ」

と。

結果は1点減点の反則金6千円という処分に。
正直「助かった」と思いました。
40kmオーバーの赤切符まで覚悟してましたからね。

そしてもし警察官の言うことに従っていなかったら、
この程度の罰では済まなかったかもしれないとも思いました。

そもそも交通法規を守らなかったのは社会人として恥ずかしいことです。
何の自慢にもなりません。
反省しています。
そして警察官の指示に従うのも当たり前のこと。
逃げるなど言語道断です。

それでも自分が犯した罪を受け入れられず、
帳消しにしたい、逃げてしまいたいと思ったのは事実。


日常生活でも、こういうことってあると思います。
何かで失敗をしてしまったら、人はまず「なかったことにしたい」と思ってしまうものなんですよね。
これは致し方ない。
ただそこから、考えを改めて罪を認めようとする人と、
最後まで認めようとしなかったり帳消しにしようとする人に分かれます。
そして悲しいかな、現実では後者をよく見かけます。

電車内や道でぶつかってしまうことってありますよね。
謝らない人はとても多い。
「ぶつかった相手も悪い」
「人混みを歩いていればぶつかることもある。謝る必要はない」
とでも思ってるんでしょうね。

仕事でミスをしてしまった。
ミスはありえますよ。
ただそれによって誰かが迷惑しているわけです。
ミスを指摘された担当者は自分のミスでなくても相手先に謝ります。
更に社内会議で上司にミスの発生を報告し、謝ります。
相手先の担当者も上司や顧客に謝ります。
それだのにミスをした当事者が謝らないなんてことはよくあります。
「了解です。修正しました」ではだめなんだと。
過ちを認めないでどうするんだと。

「仕事をしていればこの程度のミスはありえる」
「悪いとは思ってる。言葉にすることが重要なのか」
「お前だってミスをするだろ」
さしづめそんなことを考えてるんでしょうね。
信頼を取り戻すどころか、更に評価を下げてることに気付いてない。
過ちて改めざる。それこそが過ちなのです。


例えばゴルフで林にボールが入ってしまった時、
林の中からまっすぐグリーンに向かってボールを叩くのと、
1打を犠牲にして一度、林の外にボールを出すという選択肢があるとします。
弱い人というのは、グリーンに乗る確率が10%、
そのまま木に当たって林にボールが残る確率が90%だとしても
そのままグリーンに向かって打ってしまう。
「林にボールを入れてしまった」というミスを帳消しにしようとするんですね。
そんなことでうまくいくわけがない。
強い人は言うまでもなく、1打を犠牲にして確実にグリーンを狙いにいきますよ。


来週末は家族を乗せて名古屋の先輩と親戚に会いに行く予定なんですよ。
大きな事故を起こして取り返しのつかないことになる前に捕まってよかった。
6千円を払って、大事なことを思い出せた気がします。
[PR]
by kimjiyoung | 2014-10-28 09:26 | 雑記・エッセイ | Comments(0)

なにぬねののな

人の電話を聞いていると、

「『夏木』です。違います。『なにぬねの』の『な』」
「『相葉』です。違います。『ばびぶべぼ』の『ば』」


みたいな説明をしてる人がよくいるんだけど、もうちょっと頭を使いましょうよ。


最初の例の場合は、夏木って言ってるのに相手は「松木」と聞き取ったんだと思うんですよね。
そこで「なにぬねの」って言ったところで、相手は「まみむめも」に聞こえるかもしれないわけですよ。
夏木が松木に聞こえるんだから。
「季節の『夏』です」みたいな説明をしないと。

2つ目の例も同じね。
相葉が「相田」に聞こえてるんだから、「ばびぶべぼ」が「だぢづでど」に聞こえるかもしれないじゃん。
「枝葉の『葉』」で一撃必殺でしょうよ。

ていうか子音を聞き間違えてるのに母音を変えて説明しようとする発想が分からない。


人間の能力って、言いかえればトラブル回避能力なんだよね。
うまくいってる時は誰がやってもさほど変わらないけど、
危機的状況では人によって対応方法が分かれるし、そこで人間力が問われる。

「聞き間違いぐらいで何言ってんの?」と思うかもしれないけど、
こういうことをきちんと対処できないやつが、もっと大変な状況を乗り越えられるかっつーの。
[PR]
by kimjiyoung | 2014-10-24 01:50 | 雑記・エッセイ | Comments(0)

20141022 雑写

d0082970_2122160.jpg
まいまいから差し入れでもらったこれ。かなりおいしかったです。
今度三条行ったら絶対ラーメン食うかんな。

d0082970_2122623.jpg
10月の頭に最寄り駅の周辺で祭り的なのがあったんだけど、クソショボでした。
綿菓子だけ食わせてすぐ焼き鳥屋入ったよ。

d0082970_2122373.jpg
タケさんとスタジオ入った帰りにLOCAL ARTタケマサ君が働いてるラーメン屋に行ってきた。
祖師ヶ谷大蔵の麺家威風堂々って店。ラーメン中盛りまで500円でおいしいよ。

d0082970_2122086.jpg
甘いものが苦手な僕ですが、これは好きなんです。
三重出身の同僚からのおみやげ。昔は小分け包装なんてなかったよね。

d0082970_2122153.jpg
やっぱり緑茶を渋めに淹れていただきました。おいしかった!

d0082970_21215824.jpg
息子が朝鮮の打楽器でコンクールに出ました。下手くそだったけど金賞だった。

d0082970_21215620.jpg
先週末は家族で下北沢をぶらぶら。これがなかなか悪くなかったです。

d0082970_2122517.jpg
古着屋とか雑貨屋とか回ったよ。

d0082970_2122482.jpg
そしたらハヤトと遭遇。ラストコーズTシャツ着てたの気付いたかな?

[PR]
by kimjiyoung | 2014-10-22 21:30 | 雑写・画像 | Comments(2)
どんな人間関係においても適度な距離感というものがあって
それを保つことは重要だ。

誰かと関係するということは大なり小なりのメリットがあるからであるが、
近づき過ぎるとその有り難みがいつの間にか当たり前に変わり、
それが結果的に甘えを生んでしまう。
そうなった時、良かったはずの関係が崩れていく。
最初は気付いていなかったわずらわしさを強く感じ始めるからだ。

「ありがたみ」が「あたりまえ」に、「あたりまえ」が「あまえ」に姿を変える瞬間がきっとあって、
そこに気付くことができれば、もっと有益な人間関係を保つことができるはず。

踏み込んで、ぶつかり合うことも時には必要。
でもそんなタイミングってそこまで多くはなくて、
大体は互いに甘えが生じるほど近づいてしまっているように思う。


毎日顔を合わせる同僚。
願っていた入社と、探していた人材の確保という互いの望みが叶った瞬間が出会いだったはず。

言うことを聞かない子供を叱る時、誕生の瞬間を思い出してみる。

ケンカの絶えない夫婦は恋人に戻ってみる。

惰性で続けているバンドだって、最初に音を出した瞬間を忘れてはいないだろう。


「感謝の気持ちを忘れてはいけない」というのは、
感謝の気持ちを持つことが大事だということ以上に、
感謝の気持ちは簡単に忘れてしまうものだということを表しているのである。


大事な人だからこそ一歩距離をとってみる。
こんなことが大事だったりするかもしれない。
物事は捉え方ひとつで大きく変えることができる。
[PR]
by kimjiyoung | 2014-10-14 19:44 | 雑記・エッセイ | Comments(0)
もういっちょライブフォトを。
こちらは8/30に吉祥寺PLANET Kでしのぶさん(@shinobuo99)が撮ってくれた写真。
同じくクリック or タップで拡大できます。

d0082970_0491937.jpg

d0082970_0492158.jpg

d0082970_054521.jpg

d0082970_0492621.jpg

d0082970_0492949.jpg

d0082970_0493146.jpg

d0082970_0493393.jpg

d0082970_0493919.jpg

d0082970_0494292.jpg

d0082970_049431.jpg

d0082970_055474.jpg

d0082970_0495026.jpg

d0082970_0501136.jpg

d0082970_0501412.jpg

d0082970_0504092.jpg

d0082970_0504697.jpg

d0082970_051583.jpg

d0082970_052530.jpg

d0082970_0522691.jpg

d0082970_0522838.jpg

[PR]
by kimjiyoung | 2014-10-14 01:00 | 雑写・画像 | Comments(2)

20140531 Live photo at 初台WALL

もう結構たちますが、5月にやったWALLでのライブで
ライブフォトグラファーのTERUが撮ってくれてた写真があるので見てください。
画像は全てクリック or タップで拡大できます。

d0082970_0212693.jpg

d0082970_0211574.jpg

d0082970_0211341.jpg

d0082970_0215540.jpg

d0082970_022992.jpg

d0082970_0221519.jpg

d0082970_0222927.jpg

d0082970_0224251.jpg

d0082970_0224827.jpg

d0082970_0225982.jpg

d0082970_023318.jpg

d0082970_0235072.jpg

d0082970_025579.jpg

d0082970_021376.jpg

d0082970_026346.jpg

d0082970_0263745.jpg

d0082970_0264082.jpg

d0082970_0264462.jpg

d0082970_0222246.jpg

d0082970_0262985.jpg

d0082970_027872.jpg

d0082970_0232361.jpg

d0082970_0271120.jpg

d0082970_0284643.jpg

↓TERUのHPはこちら↓
http://blankspace-photo.com/
[PR]
by kimjiyoung | 2014-10-14 00:42 | 雑写・画像 | Comments(0)

20140928 Live at 柏ALIVE

前日の八王子に引き続き、日曜はSABOTENレコ発 柏編。

八王子では始発までこうちゃんと飲んでから帰宅。
そのまま6時間ほど目をつぶってシャワーして電車で柏へ。
1時間半ぐらいかかるけど乗り換えが1回、しかもホームの向かい側に行くだけなので楽ちんです。

d0082970_10472234.jpg
ALIVE到着。

サウンドチェックには結婚式でキク君がいなかったけど、
前日と同じ2バンドにLOCAL ARTだからそれはそれは和気あいあい。
僕らも問題なくサウンドチェックを終え、1人で腹ごしらえに出ました。

柏といえば王道家。(なんでしょ?)
ALIVEからとぼとぼ歩いて20分ぐらいかな。
でもその手前にあるラーメン屋が前回の柏で行列が出来ててちょっと気になってたんだよね。
その日は食事時でもなくて空いてたので、そっちに入ってみました。

d0082970_1047204.jpg
ここ。

d0082970_10472017.jpg
味噌ラーメン 720円とかだったと思う。

好みは全部普通で、野菜とメンマ多めにしてもらいました。
メンマ増し無料はうれしいね。

油の量も「ギタギタ」とか書いてあったし、
調べたらなりたけ出身の方が出した店だそう。
なりたけには5年くらい前に1回行ったけど、味も似たような感じでした。
クセの強い感じではなくて、食べやすくておいしいラーメンって感じ。
ボリュームも値段もそこそこだし、いいお店だと思いました。
満足。

帰りは別の道を歩いたんだけど大勝軒もあんのね。
角ふじって店も有名みたいだし、柏はラーメンすごいんだな。

d0082970_10472139.jpg
正常な判断ができる状態の人は絶対入んないよね。
それでも需要があるならしょうがない。悪いのは貸すほうではなく借りるほうの人です。


ハコに戻るとほどなくしてライブスタート。
この日はお客さんもパンパンで、トップのLOCAL ARTからトリのSABOTENまで怒涛のライブって感じでした。
俺らはもちろんまだまだだけど、それでもやれることはしっかりできたんじゃないかと思います。
その積み重ねでしかないしね。
DEMO音源もそれなりにはけたみたいだし、なんとか爪痕は残せたようです。

八王子、柏と2日とも来てくれたお客さんが何人かいたんだけど、
その中で2日とも最前で全曲一緒に歌ってくれてた女の子がいたのね。
めちゃくちゃうれしかったんだけど、フロアやハコの外で会っても目も合わせてくれなかった。
俺のことは嫌いなのかな。。。
俺が歌う曲も一緒に歌ってくれてたのに。。。(´・ω・`)ショボーン

そしてこの日もOVER ARM THROWが大爆発。
八王子より知ってる曲の多いセットリストだったし、物販席でずっと熱唱してました。
とんでもないバンドですよ。本当にとんでもない。
キク君のMCもむちゃくちゃ面白いしね。
この日の結婚式の話は僕が今まで見たライブのMCの中で一番ウケてました。
そりゃみんな好きになるよ。

対バンは3バンドともZOMBIESTARZに入ってから知り合ったバンドなんだけど、
俺以外はみんな古いつきあいみたいで。
楽屋も終始ガヤガヤしてたし、強い絆で結ばれてるんだなと感じました。
「長年一緒にライブをやってきたバンド同士の関係」って特別だと思う。
仕事仲間とも家族とも同級生ともただの友達とも違う。
かといって僕も疎外感を覚えることなんて一切なくて、
むしろみんなが優しすぎて申し訳ないほどでした。
すごいプレイヤーに囲まれて、その中で音を出せる喜びと、
早く追いつきたいっていう焦りと、自分らしくあれっていう気持ちと。
バンドを続けててよかったなと、この日も改めて思ったし、
まだ何もやれてねえじゃないかとも思った。
チクショウ。

d0082970_10472175.jpg
恒例の和民で打ち上げスタート。

d0082970_10473181.jpg
揚げパスタが出てきて、こんなことが始まりました。

d0082970_10473113.jpg
こうなって。

d0082970_10473214.jpg
こう。

d0082970_10473091.jpg
俺も。

d0082970_10473073.jpg
そしてエイジ君。

2日間通して一番たくさんしゃべったのはエイジ君かも。
主にドラムの話ね。
お酒も食べることも好きみたいだし、もっと仲良くなりたいな。
そしてドラマーとしても認めさせなきゃ。

2時ぐらいに店を出たんだっけな。
本当は駅前の漫喫にでも入って始発を待とうと思ってたんだけど、
LOCAL ARTの機材車が下北沢まで行くってんで乗せてもらうことに。

d0082970_10473282.jpg
そしたらなぜかここに着きました。

d0082970_10473390.jpg
味噌ラーメン辛ネギトッピング 750円ぐらいだったと思う。

好みは味薄めでオーダー。
普通のラーメン屋の場合は初めてだったら好みは全部普通にするんだけど、
家系スタイルでテーブルに豆板醤がある場合は最初から薄めにします。
絶対しょっぱくなっちゃうので。

山岡家は超久々。
5、6年前にBASING STARTとつくばら辺の山岡家に行ったきりだったと思う。
味はおいしかったです。
なんとなく味噌にしたけど、次は醤油を食べたいな。

d0082970_10472983.jpg
最後に記念撮影。ランマさんも名倉さんもありがとうございました。
マーと行くのは最後になってしまいましたが、また必ず。


(今回のライブレポ超なげえな。まあいいや)

LOCAL ARTの機材車に乗せてもらって即就寝。
起きたら電車が走ってる時間に下北沢に着いてました。
これはマジで助かった。
イッコウ君ありがとね。

なかなか起きないマナブ君を置いて、タケマサ君と駅に向かいました(笑)。

d0082970_10545634.jpg
photo by TAKEMASA

これから一旦帰るつもりが、登戸に着いたタイミングでまさかの人身事故発生。
折り返してそのまま出社しました。
それでもバンドが続けられて、家族の生活が守れるなら安いもんです。


ZOMBIESTARZ、次回のライブはタケさんの地元、磐田。

2014.10.26(Sun) at 磐田FM-STAGE
磐田FM-STAGE pre. “PRIDE OF IWATA”
w/the ballad enfolds,SLUGGER,the arounds,FHOOTERS
open: 18:00 / start: 18:30
adv: 2,000yen / door: 2,500yen



そしてSABOTENとはまた11月に八戸で共演します。

2014.11.21(Fri) at 八戸ROXX
SABOTEN pre. “AFRICAN NIGHT”
w/SABOTEN,LOVESTRUCK,THE FOREVER YOUNG,COUNTRY YARD
open: 17:30 / start: 18:00
adv: 2,500yen / door: 3,000yen



どちらもご予約受付中!よろしくお願いします!
http://zombiestarz.com
[PR]
by kimjiyoung | 2014-10-11 12:01 | バンド・音楽 | Comments(2)

20141009 雑記

俺は歯並びがいいんだけど、八重歯のある人がすごくうらやましい。
特に女の子は3割増しぐらいでかわいく見えるもんね。
でも「八重歯がすてきですね」って言うと大体「八重歯イヤなんですよー」と返されるのは何でかな。
その時の表情がまたかわいいんだが。

忘れ物したとか、電車で寝過ごしたとか年がら年中言ってる人がいるけど、
携帯のアラーム機能をなぜ使わないんだろうか。
気付いた時に入力しておけば必要なタイミングで教えてくれるんだよ?
自分でできることをせずに嘆いてる様は滑稽です。

「ゆるい感じのイベントなんで」とか「このバンドはライブのゆるさがいいんだよ」とかってよく聞くけど、
俺はそんなの少しもいいと思わない。
っていうのも、そういうのってきちんとできる人があえてゆるくするからいいのであってさ、
たいがいただちゃんとできてないってだけだもん。
ライブでちゃんと演奏しないバンドも嫌い。
バカを真剣にやるからカッコいいんであって、
バカを適当にやってたらただの悪ふざけだよ。

ライブハウスは大体ドリンク持ち込み禁止。
ハコの飲み物を売って利益を得なきゃならないからね。
で、フードも基本的には持ち込み禁止だと思うんだけど、
フードを置いてあるハコってまだまだ少ない。
あれはなんでなの?
酒売りたいならフードを用意するか、用意できないならむしろつまみは持ち込んでもらわなきゃだめじゃん。
食い物持ち込ませなくても売るフードがない、そのせいで酒が進まないってんじゃ
何がやりたいのかさっぱり分からないよね。
俺が気付いてない理由でもあるんだろうか。

以前は僕も有言実行派でした。
言った手前やるしかないってよく言うじゃん。
結果を出すためにはそのほうがいいと信じてたし、
ナポレオンがそうだったとかいうどうでもいい理由もあったり(笑)。
でもここ数年というか、社会に出てからは不言実行を心がけるようになったかな。
単純に「言った手前」じゃどうにもならないことが増えてきたんだよね。
若い頃は自分がどうするかが全てだったけど、今はそうじゃない面もあるし。
あとは単純に意思が弱くなったってのもあると思う。
夜のジョギングなんかソッコーやめたし(笑)。
何より一番大きいのは信頼を失うリスクがデカいってこと。
口だけって最悪でしょ?
それに黙ってやることで「あいつは黙っててもやることはやる」っていう評価が得られるのは
むしろプラスだと思うしね。
いずれにしても行動が全てだから。
その前に言うか言わないかは重要じゃない。
だったらやっぱり余計な期待をさせる必要はないと思うな。

「私、人見知りなんで」とか言ってんじゃねえよ、バカたれが。
小池バカたれが。
そういうこと言ってる奴は、いわゆる社交性のある人がどれだけ努力してるか知らないし、
知ろうともしてないんだろうね。
だって知ったら「自分は生まれつき人見知りだからしかたない」っていう言い訳が自分にできなくなっちゃうから。
精神的にも肉体的にも健康を保つってのは大変で、
どんな人でも自分から攻めるってのは勇気の要ることなんだよ。
それを早い段階で克服する努力をしてきたか、
人見知りっていう免罪符を持って逃げ続けてきたかの違いだけ。


ライブハウスで共演者やお客さんにツイートやブログを褒めていただけることがたまにあります。
それって本当にうれしいことで。
ただそれにしちゃリツイートやコメントが少ないなー、なんて思いつつ…。
でもあれだよね。
なんか、人に言えない楽しみってあるじゃん。
今このブランドの服着てたらカッコいいとか、
今このアーティストの曲を聴いてたらカッコいいとそういうんじゃなくてさ。
誰にも言えないけど好きだったらそれってほんとに好きってことじゃん?
そう思うようにしてます(笑)。
またライブハウスでこそっと教えてくださいね。
小さくガッツポーズしてますから。
[PR]
by kimjiyoung | 2014-10-10 00:11 | 雑記・エッセイ | Comments(3)
9月最終週の土日はSABOTENのレコ発、八王子と柏に同行しました。
まずは土曜の八王子から。

d0082970_22545853.jpg
この日は近場で出番早めだったので子供たちも連れていきましたよ。

d0082970_22545915.jpg
邪魔してごめんなさい。人懐こいのはいいんだけど…。

d0082970_22545949.jpg
サウンドチェック終わり。僕らの出番はTOPでした。

d0082970_2255050.jpg
このタオルやばいっしょ。

ライブは気持ちよく、楽しくできました。
曲を覚えてくれてるお客さんも結構いたし、
去年の立川ぶりに見に来たかみさんと子供たちも喜んでくれましたね。

で、2番手がOVER ARM THROWでした。
まあね。
なんかもう、バンドってこういう人たちがやるべきなんだなと思いました。
僕、密かにずっと前からOAT好きなんですよ。
日本を代表するメロディックパンクバンドですよね。
言わずと知れた人気バンドですが、もっともっと評価されるべきです。
褒め過ぎると気持ち悪いんでこの辺にしときますけど、
また共演できて光栄でしたし、いっちょまえに悔しかったりもしました。

3番手は八王子代表WELL WELLS。
大好きなバンドだしライブもよかったけど、この日はちょっと気負ったのかな?
お客さんもちょっと冷たい感じがしたし、いつもみたいに吹っ切れてなかったような。
気のせいかな。
バンドもライブも生ものだからもちろんそういう日もあるんだけど、
地元八王子なだけにちょっと意外な感じもしました。

トリはSABOTEN。
タケさんとマーは長く深い付き合いがあるみたいですが、
僕はZOMBIESTARZ加入後に知り合ったバンド。
対バンも4回目だし全員同い年なんですが、親しくなるのになかなか時間がかかってます(苦笑)。
ライブはこの日の主役らしい堂々たるものでしたね。
キヨシ君のギターの音や声色もそうだし、ヤッソー君とサケ君の奏法も独特で、
唯一無二のバンドだなと思いました。
納得せざるを得ないというか。

d0082970_2255028.jpg
終演から打ち上げまで時間があったのでここに。
僕が日本一好きなラーメンなんです。→ちよんのラーメンランキング

d0082970_23305657.jpg
迷わずネギトロ醤油 850円。

d0082970_22555221.jpg
コショウ、にんにく、豆板醤、辛子高菜を入れてこうなります。

d0082970_2255264.jpg
RIPSでTHE STARBEMSもライブだったので終演後ご挨拶に。
ヒダカさんが僕のことを知ってくださっていて感激でした。

d0082970_2255364.jpg
ハハハ八王子で打ち上げスタート。

d0082970_2255257.jpg
レッドアイがおいしかったです。

d0082970_22561495.jpg
WELL浅井さんとOATエイジ君。大好きです。

打ち上げは2時前に終了。(だったと思う)
それからRIPSの打ち上げに忍び込んでからSTARBEMSのこうちゃんと3次会に。

d0082970_22562273.jpg
乾杯。

WELLWELLSもそうだけど、こうちゃんがいたSHENKYGUNSも
僕がバンド活動を本格的に始めた当初から付き合いがあるバンドです。
バンドではないか。出会いはバンドだけど、付き合いが続いてるのはこうちゃんと個人的にだね。
僕は人間的にクセがすごいので、長く好いてくれる人はそんなに多くないんですよね。
それでも僕は僕なりに人と真剣に向き合ってきてますし、
そんな中で今でも心が通じ合うというか、プレイヤーとしても人間的にも認め合える人が何人かいます。
こうちゃんはその中の1人。
いろいろ悩みながら生きてるみたいだし、俺とは全然違う人生かもしれないけど、
ドラムを叩きながら自分を貫いてるってところはずっと同じだよね。
むしろそこが同じであればいいんじゃないかっていう。

「バンドを続けててよかった」なんて思える日は実はそんなに多くない。
でもこの日ははっきりそう思いました。
翌日の柏に続きます。
[PR]
by kimjiyoung | 2014-10-07 23:55 | バンド・音楽 | Comments(0)
秋分の日は大阪でライブでした。

関西より西に行く時は前日の深夜出発なんですが、
この日はタケさんが見に行ったライブの打ち上げに出るとかで、
マーと二人っきりで機材車に乗って大阪を目指しました。

つっても俺は乗るなり耳栓、アイマスク、ネックピロー、毛布を使って就寝。
気付いたら多賀SAでした。
運転手を気遣って寝ないとかいう人もいるみたいだけど、
旅行とかならともかく、地方でのライブの場合は
きちんと睡眠、休息を取ることが大事なので僕は遠慮なく寝ます。
自分が運転の時もメンバーにはしっかり休んでほしいしね。
その代わり俺はJanne Da Arc熱唱するけど。

多賀でもう一休みしてから、今度は僕の運転で大阪まで。
無事に到着しました。

d0082970_23353314.jpg
あの、前から気になってたんですが、これは一体どんな番組なんでしょうか。。。

d0082970_23353349.jpg
こっちも前から気になってたこのラーメン屋。
入ろうと思ったんだけど、ラーメンが950円とか書いてあってたからやめた。

高くておいしいのは当たり前だからね。
俺のラーメン哲学に反するので金龍ラーメンを食べました。
ラーメンなんてのは安くてそこそこおいしければいいんです。
高いカネ払ったり、長時間並んで食べるほどの大層なものではないよ。

d0082970_23353415.jpg
これおいしい。種の中の仁も食べちゃうよ。

d0082970_23353624.jpg
ふしゃさんとむぎたんの企画でした。


出演者の多い長丁場のイベントだったんだけど、やっぱfoo's foodsのカズマはいいドラマー。
トラヴィス・バーカーのフォロワーってたくさんいるけど、俺が見た中では彼が一番近い。
それと頑張ってマネしてるのは分かるけどドラミング自体が全然良くないドラマーはいても、
「いいドラムだな」と思えたのは彼ぐらい。
貴重なプレイヤーだと思いますよ。
そしてfoo's foodsはフロントのヒロさんとクニさんも超いい人。
クニさんあたり飲みに連れてったりしてくれるのかな。

あとはTAKUちゃんの行動力はすごいと思った。
普通あそこまでできないでしょ(笑)。
付き合い自体は古いけど、俺に無いものを持ってる奴だなって改めて思った。
あと英語の発音が悪いから、そこはちゃんとしたほうがいいね。
分からなければ教えるし。

AMELIAってバンドは初めて見たけど、トリを任されるだけあるなと思った。
力と勢いのあるバンド。
特にボーカルの子がすごくいい声で歌い上げてたよね。
やっぱり歌声って持って生まれたものが大きいから、
いい声で歌ってる人を見ると羨ましくてさ。

ZOMBIESTARZのライブはというと、
マーの脱退を発表してからの初ライブだったこともあって、ちょっと力が入っちゃったかな。
でも気持ちがそうさせたわけだし、あの日のライブはあれでよかったのかなとも思います。
むぎたんはマーを見ながら泣いてました。
そして「SHACHIの曲やった!」とツイートしてたけど、SHACHIの曲はやってません。
落ち着いてください(笑)。

d0082970_23353495.jpg
カナさんのライブペイントがとっても素敵でした。

d0082970_23353589.jpg
まーちさんのカレーも。

d0082970_23353542.jpg
ごちそうさまでした!

d0082970_23353661.jpg
こんな完成形。なんだかんだでパイオツ。


翌日が仕事だったので、僕とマーは機材搬出と同時に大阪を出発しました。
タケさんに全てを託して。。。

あとで聞いたら打ち上げがそれはそれは楽しかったみたいで。
むぎたん、翌日が赤い日にまた誘ってくださいね。

それと、

大阪 新神楽
心斎橋 新神楽
アメ村 新神楽

どう書くのが正しいのでしょうか。
僕はいつも気分で書いてますが。
[PR]
by kimjiyoung | 2014-10-04 00:42 | バンド・音楽 | Comments(0)