<   2014年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

20140829 雑写

最近はテキストでの更新が続いていたので、久々に雑写いきます。
まずは1か月以上さかのぼって7/20の写真から。

d0082970_25526.jpg
小学校に上がった長女と学校でお泊まり会がありました。

d0082970_2537.jpg
まずは水遊び。

d0082970_25323.jpg
工作。

d0082970_25467.jpg
スイカ割り。

d0082970_25569.jpg
楽しかった夏の大切な思い出。

d0082970_263443.jpg
学校に一泊し、翌日は水戸でライブ。

d0082970_263495.jpg
水戸に住む義弟のヒョノが駆けつけてくれました。(デカい)
なんとブッキングのリエちゃんとは俺より先に知り合いだったという。

d0082970_263540.jpg
打ち上げは幸楽苑で。
この手の店では一番シンプルなやつを頼むことがほとんど。

d0082970_263521.jpg
すっかり水戸づいてきているZOMBIESTARZです。

d0082970_26104.jpg
これは梅ヶ丘リンキーに入った帰り、LOCAL ARTタケマサ君が働くラーメン屋に寄った時。

d0082970_261092.jpg
ラーメン中盛り500円。安すぎやしませんか。しかもおいしかったです。

d0082970_263480.jpg
僕が大事にしているチューニングキー。

d0082970_263348.jpg
こっちは中学時代にドラムを習ってた長野祐亮先生にねだって頂いたもので、
今までずっと大事に大事に使ってます。Zildjian。

d0082970_263436.jpg
これはちょっと前に町田のイシバシ楽器に行ったら倉持さんがいて、
スティックを買ったらオマケで頂いたもの。形が超カッコいい。
Vic Firthのチューニングキーって珍しくない?そうでもないかな?

d0082970_2124335.jpg
お盆には京都の親戚の家に行ってきましたよ。
そして初めて知って、初めて食べました。好きやねん。

d0082970_2132136.jpg
京都に来たなら行かないと。

d0082970_2131990.jpg
ネギ多め、平日はゆで卵がサービス。大好きです。

d0082970_213189.jpg
新福といえば焼き飯。ラーメンも焼き飯も醤油がカギなんだろうなー。

d0082970_2132165.jpg
2012年に出来たばかりの京都水族館へ。

d0082970_2131921.jpg
大水槽の前。

d0082970_2132098.jpg
妻の従妹、ミヒャンも一緒で余計に楽しかったです。

d0082970_2132056.jpg
イルカショーの前にかき氷。京都への旅は終わり。

d0082970_2131615.jpg
8/25はWALLで弾き語ってきました。

d0082970_2131558.jpg
どうしてもこのポスターがいつも気になるよ。

d0082970_213154.jpg
特にこの人。

d0082970_2132195.jpg
ALL FOR MEALトシの影響で、最近これを食べてます。
肉屋で胸肉買ってゆでたほうが安いけど、日持ちと手軽さを考えたら
セブンプレミアム様には勝てません。

d0082970_2132013.jpg
ちよん的なオヌヌヌはこれ。そばやうどんと食べるのももちろんGOODですが、
水だけ切ってかつお節と醤油をかければおいしいおつまみに。

d0082970_2154273.jpg
昨日はこれ行ってきましたよ。

d0082970_2154257.jpg
下北沢waverっていう、西荻窪から移転したばかりのハコらしいんですが、

d0082970_2154366.jpg
こうやって色が変わるのが摩訶不思議でした。

d0082970_2145679.jpg
LOCAL ART岡田君とタケさん。来週のZOMBIEYARDはよろしくね!

d0082970_2144560.jpg
なんと岡野さん(fromつくば)がいました!

d0082970_214453.jpg
こんな奴もいたような…。

[PR]
by kimjiyoung | 2014-08-30 03:17 | 雑写・画像 | Comments(7)

"ZOMBIEYARD Vol.5"開催間近!

来る2014年9月6日(土)、新宿ACBにて
ZOMBIESTARZ企画のイベント"ZOMBIEYARD Vol.5"が開催されます!

d0082970_1916726.jpg


では出演バンドを紹介していきましょう。

まずはTHE WELLWELLS!
WELLWELLSは僕のバンドキャリアにおいて一番付き合いが古いバンドです。
SUPER COLA加入後の初ライブが、八王子Match VoxでWELLWELLS企画でしたからね。
それからレコ発ツアーに同行してもらったり、
ファイナルのACBにも出てもらったな。そういえば。
僕がSUPER COLAを辞めてからは疎遠気味だったのですが(笑)、
ZOMBIESTARZでちょこちょこ対バンする機会が増えて、
今回のイベントにも誘わせてもらいました。
曲もライブも人間も大好きなバンドです。


そしてTHE LOCAL ART!
LOCAL ARTは今年のYUKIDOKEで個人的には初対バンでした。
年も近いし、何より岡田君がドラムボーカルの大先輩なので、
胸を借りるつもりでぶつかりたいと思ってます!


STARTLINE from KOREA!
韓国のこのバンドは、以前日本でも人気があったGUMXのドラマーが結成したバンドで、
YAMAHAの大会でグランプリも取ってるらしいです。
そしてなんと言ってもベースのジェナちゃんが激ガワだからMVだけでも見てってよってなもんですよ!
(日本語字幕付きですが、翻訳を僕、編集はタケさんがやりました)


続いてAmelie!
Amelieのメンバーとは面識ありません(笑)。
ライブは赤坂TENJIKUで見たことがあって、演奏超うめえじゃんと思いました。
最近はちゃんと演奏できるバンドも少ないですからね(苦笑)。
あとはSHACHILDRENに参加してる「never end」がむちゃくちゃいいよね。


最後はフライヤーには名前がありませんが(笑)、オープニングアクトに3SET-BOB!
3BOBはドラムのルカちゃんが春ぐらいに脱退して、なんだかんだでめでたく出戻り(笑)。
おかえりなさい記念でオープニングを任せることにしました。
僕が「もっと売れてもいいだろ?」と思っているバンドの1つなので、
今後の活躍にマジで期待してます。


あと今回たまたまなんですが、6バンド中4バンドに女性メンバーがいます。
しかもちよん調べによるとみんなかわいいので、LOCAL ARTとZOMBIESTARZさえ耐えれば
見栄えはそんなに暑苦しくないはずですよ(笑)。

…いや、打ち上げでその4人に囲まれて写真撮りたいとか思ってませんからね!!

そしてなんとOPENからSTARTの間には、
世界のカツワンダーがマジックショーを見せてくれます!

もちろん僕らZOMBIESTARZも気合十分で臨みますので、
ぜひぜひ遊びに来てください。

前からこのイベントのことは知っていて、
「ふーん、そうなんだ。もう少し近くなったら考えよう」と思っていたあなた!あなたたち!
9/6(土)はもう目前ですよ?
観念してスケジュール帳に「ZOMBIEYARD at ACB」で書き込んじゃいなさい(笑)。

チケット予約はZOMBIESTARZ HPから!
どしどしお待ちしています!
僕に個人的に連絡をくれてもかまいませんし、バンド関係者は例のごとくアレするのでよろしくです!
みんなで酔っ払って騒いで歌舞伎町のゴミになろうぜ!(`・ω・´)/
[PR]
by kimjiyoung | 2014-08-21 23:38 | バンド・音楽 | Comments(0)
問題となったこの記事を読みました。

「ニッキー・シックス、ジーン・シモンズの「死ねばいい」発言を非難」

↓ジーンの「死ね」発言っていうのはこれ↓

「俺はヤク中や、暗雲を漂わせ自分らのこと犠牲者だって考えているような奴とは
いい関係なんて築かない。ヤク中やアル中はいつだって“世界は苛酷な場所だ”って思っているだろ。
俺の母親はナチの強制収容所にいたことがある。“世界は苛酷だ”なんてたわ言聞きたくねえんだよ。
うちの母親は毎日、いまを楽しみ人生を愛している。
それがアホどもは、20歳の野郎が“鬱だ。シアトルに住んでる”なんてこと言うんだろ。
バカ野郎、だったら死ね」

「ビルの屋上で“もう終わりだ。もうたくさんだ。飛び降りる”とか言ってる奴には、
俺は“飛び降りろ!”って言うよ。冗談なのか?なんで宣言するんだ?
黙れ。威厳を持って飛び降りろ!観客がいるだろ」


それに対してニッキーは、

「ジーンの言ったことは好きじゃない。だって、20歳のキッス・ファンがこれを読んだら、
“そうか、彼の言うことは正しい。俺は自殺すべきだ”って考えるだろ」

「俺はドラッグとアルコールと手を切った。ヘロイン止めたら家から出られなかった。
社交術なんかなくて、どうやって人と接したらいいかわからなかったんだ。
どんどん、どんどん鬱がひどくなっていったよ。それで、セラピストのとこへ行ったんだ。
もし、ジーン・シモンズのとこへ行ってたら、
“ニッキー、鬱なんだったら自ら命を絶つべきだ”って言われてたんだろうな」


と非難した。
(できればリンク先の記事全文を読んでください)


読んで思ったんだけど、僕はジーンの言っていることにほぼ同意です。
というのはね、鬱病患者が自殺するか活路を見出して生き続けるかを比較したら、
当然後者のほうがいいに決まってますよ。
そんなことは誰でも分かるでしょ。
ただジーンが言いたいのは、てめえでその状況に自分を追い込んでおいて犠牲者ヅラすんな、
だったらそうならないように普段から健全な生活を心がけてる人たちはどうなるんだ
ってことなんですよね。
これに尽きるわけです。

結構多いじゃないですか。
「その状況ではそうするしかなかった」ってことをアピールする奴。
いやいや、その状況に持ってたのはお前だろと。

前に飯を食ってたら他の客が、傘立てに挿しておいた傘が無くなってると騒いでましてね。
2人の店員がその対応に追われて、店内のオペレーションが見事に乱れてるわけです。
確かに傘をパクられたのは災難だよ。
パクった奴も悪いかもしれないけど、どうして予報が外れて雨が降った日に傘立てに傘を挿したんだと。
そいつの危機回避能力の低さに、傘を自分の席に持って入ってる客たちが迷惑を受けてる。

僕は鬱病になんてなったことがないので、鬱病患者の気持ちなんてこれっぽっちも分かりません。
ただ言っちゃ悪いけど、俺がたまたま精神的に強固だったり、
つらい状況から逃げに逃げを重ねて鬱を回避してるわけじゃないじゃん。
どうにもならない状況になる前にきちんと対処してるんですよ。
健全な精神を保つことって簡単ではないと思います。
それを分かってるから、小さなことも軽んじずにケアするよう心がけてる。
それが偉いとも思ってませんよ。
社会の構成員として当たり前のことをしているまでです。

以前このエントリーでも書きましたね。

「全員が1人分以上の働きをすればいい」

精神的健全を保つ努力を怠るのは勝手だけど、
だったらちゃんとてめえでケツ拭けよってことですよ。
てめえが小さなマイナスを受け入れず先送りにしてきたことでくらったしっぺ返しを
なんで俺らが共有せにゃならんのだと。
それがジーンの言う「死ね」ってことなんじゃないかと思うわけです。

だってさ、そんなことがまかり通ったらだよ、
みんながみんな鬱病、アル中、ヤク中になったらどうすんの?誰が助けるの?
結局、逃げを打つってことは、
「まあ頑張ってちゃんと生きてる人たちが何とかしてくれんだろ」ってことでしょ?
そんな甘えを許してたまるかと。
それを許すってことは鬱病、アル中、ヤク中になってもいいよってことになっちゃうじゃん。
そんなことじゃ自殺者なんて増える一方でしょ。
擁護派はそこまで考えて言ってんのかな?

それとKISSもMOTLEY CRUEも誰かに希望を与えようとして音楽をやってるわけじゃないと思うんだよね。
伝えたいことなんて「ROCKってカッコいいだろ?俺ってカッコいいだろ?」ってだけで、
そうして始めたらたまたま人気が出て、影響力を持つようになったってだけで、
「そんなこと言って鬱病患者が自殺したらどうする?」とか言われても知らねえよって話なんじゃないかと。
だって地獄からの使者だよ?
ドラッグ中毒者に「死ぬんじゃない!諦めるんじゃない!」とか言うほうがおかしいでしょ(笑)。

僕もバンドをやってるのは楽しいからだし、ただの自己顕示ですよ。
その音を聴いたり、ライブを見たりして何かを感じて活力にしてくれたらそれはうれしいことだけど、
決して誰かのためにやってるわけじゃないし、そこに責任なんてものは感じてません。
こっちは勝手に演ってて、見てるほうは勝手に見てるだけだもん。

そして後日、ジーンが発言について謝罪をしたようです。

「ジーン・シモンズ、うつ病への発言を謝罪」

最初から問題になるような発言ではなかったと俺は思うけど、
読解力のない人間が騒ぐから謝罪するしかなかったんでしょう。
ジーンの言ってることは一貫してますしね。

鬱病患者やドラッグ中毒者の中にも、本当にどうしようもなくそうなってしまった人がいるのかもしれないし、
僕は環境的に恵まれているとも思います。
そしてこんなことを言ってる僕だっていつどうなるか分かりません。
ただこれからも健全でいるための努力と、それを怠ることへの否定は続けるつもりです。
[PR]
by kimjiyoung | 2014-08-18 11:28 | 雑記・エッセイ | Comments(1)
「水曜日のダウンタウン」が面白い。
整体中にロメロスペシャルかけるのとかマンゴツばかばかしくて笑える。
T.M.Revolutionとダウンタウンの絡みも最高に面白いし。

整体中にロメロスペシャルをかけられても気付かないかを検証するって企画があったんだけど、
日本はほんとに裕福だなと思う。
毎日、明日の飯の心配しなきゃならないような状況だったらそんなこと思いつかないし、
それ見ても笑えないはずだもん。
心に余裕があるからこそだよね。

そうかと思えば同じ回でPL学園をはじめとした過酷な高校のエピソードを紹介しててさ、
細かい話は省くけど、やっぱ非人間的なんだよね。
そんなことまでしてプロスポーツ選手になったり、
宝塚の女優になったりすることにどんな意味があるんだろうと思っちゃった。

このブログにも以前書いたとおり、(→「好きなことを仕事にすべきか」)
やっぱりあくまで人間は自分の命を守るために食べるものを確保して、
子孫を残して、家族と楽しく過ごして死んでいくってのが自然な姿であって、
プロスポーツ選手とか芸術家っていうのは分業によって社会全体の生産性が上がった結果、
それが職業として成り立ってしまったに過ぎないのね。
生きていくために絶対に必要なものではないわけだから。
なのに練習中に水も飲ませてもらえずに水たまりの泥水を飲むとか、
無酸素状態の部屋で練習するとか、そこまでやっちゃだめじゃん。

まあ最近はやっとそんなことしても意味ないって分かったから、ほとんどなくなったかもしれないけど、
Slipknotのギタリストが

「プロミュージシャンになりたいなら友達を作らないことだ」

とか言ってたみたいなのね。
遊ぶ時間があったら練習しろってこと。
それを聞いてもっともだと思ったのと同時に、
もしそれがプロってものなら俺はならなくていいやと思っちゃった。

好きな人と結婚できるタイミングがあったり、就職できるタイミングがあっても
それを先送りにしてバンドを続けてる奴らが周りにたくさんいる。
負け惜しみかもしれないけど、俺は俺なりに音楽と向き合って、
それを見て喜んでくれる人が少しでもいるならそれでいいし、
大事なものを犠牲にして奏でる音にどれほどの価値があるんだろうと考えてしまう。

アメトークの高校野球大好き芸人見た?
面白かったし、感動したよね。俺も感動した。
好きなことを見つけて、それに打ち込む姿は美しいと思う。
でも悪魔に魂を売るじゃないけどさ、スポーツ選手はドーピングしちゃだめじゃん?
ミュージシャンも覚せい剤やっちゃだめじゃん?
タレントも整形したら叩かれるじゃん?
やったほうがいい結果は出るんだよ。
でも人としてどうなのって話だと思うのね。
俺はPL学園野球部の話も、市立船橋のサッカー部の話も、宝塚歌劇団の話も、
聞いてて「人としてどうなの?」と思ったんだよね。

同じようにビジネスマンを対象とした自己啓発セミナーみたいなのでも、
急に人んち行って便所掃除したり、初対面の人と一緒に号泣したりとか、
要はいわゆる人間的な感覚をぶっ壊すんだよね。
普通の人と同じ感覚で仕事してちゃ勝てない、そんなもの持っててカネなんて稼げるかっていう。
その話を聞いた時も同じく、だったら俺は貧乏でいいやと思った。

本来人間って、地球上の誰よりも速く走れる必要はないし、
誰よりも速くボールを投げられる必要はないし、それを打ち返せる必要はないし、
体を改造してまで異性にモテる必要はないし、
自分の家族が生きていける以上の獲物をとる必要もないわけじゃん。
でもそれがどんどんエスカレートして、
知らぬ間に人間らしく生きることの域をとっくに超えちゃってると思うんだよ。

遠い昔は生きていくために、自分や誰かを守るために人を殺さなきゃならないことだってあったはず。
でもそれはしかたなくであって、本能的に人を殺したいなんてことはありえないんだけど、
名声欲や支配欲がエスカレートして人間は戦争をするようになった。
軍人にとっては、そんな迷いやためらいは邪魔だから、躊躇せずに人間をぶっ殺すための訓練をするじゃん。
スポーツ名門校の練習も、ビジネスマンの自己啓発セミナーも、
何かそれに通ずるものを感じてさ。

そう考えたら最近はオリンピックの金メダルとか、何万人の前でライブとか聞いても
素直にすごいと思えないんだよね。
人より秀でてるわけだからすごいことには違いないんだけど、どこまでやんのかって話でさ。
習い事にカネがかかるからって1人しか子供作らない親とかさ。
2人産んだらかけてあげられるお金が半分になっちゃってかわいそうだとか言うの。
もしそうやって金メダルをとったひとりっ子のスポーツ選手がいたら、
「兄弟がいなくてよかった!いたら金メダルとれなかったし!」って思うのかな?
もし思ったとして、それって人間的か?

また過去のエントリーで申し訳ないけど、「ラテアートにもの申す」 でも似たようなこと書いてたね。
料理でも、いろんな味付けとか作り方を試すのに食材バンバン捨てて無駄にしないと有名店になれないなら、
たまに友達を何人か家に招いて、作った料理を「おいしいね」って食べてもらえたら、
それで十分じゃない?
言いたいのはそういうことかな。

だから俺は自分が叩きたいようにドラムを叩いて、歌いたいように歌って、
たとえ少ないお客さんの前でも全力で演って笑顔を見られればそれでいいやって。
整体の途中にロメロスペシャル極めてるのを見て、
かみさんと子供たちとでかい声で笑えればそれが俺にとっての幸せなのかなって思う。
[PR]
by kimjiyoung | 2014-08-12 22:09 | 雑記・エッセイ | Comments(6)
「手作り」、「手打ち麺」、「自家製」、「自家栽培」とかをウリにしてる飲食店って多いけど、
誰が工場生産より手作りのほうが上って決めたの?

そりゃ彼女とかかみさんがコンビニで出来合いの惣菜買ってきて用意した食事や弁当より、
献立を考えるところから始まって、食材の買い出しに行って、
料理したもののほうがおいしいっていうのはあるよ。

「メンタルテイスト」って言葉があってさ、
そもそも人間が感じる味のうち、味覚と嗅覚が占めてるのって3割ぐらいで、
あとは料理の見た目とか空腹状態、何よりもその時の気分がでかいらしい。
昼間に飲むビールがうまいとか、野外で食うカレーがうまいってのもそういうことで、
かみさん、彼女、母親なんかの手料理がおいしいのも理にかなってるわけ。

でもなんで外食にそれを求めんの?って話でさ、
向こうは商売で、こっちは客としてカネ払って食うわけだから、
そこに愛情とか手間暇求めてなくない?


ってことで厨房で包丁すら使わないサイゼリヤ最強。
[PR]
by kimjiyoung | 2014-08-07 01:50 | 雑記・エッセイ | Comments(0)
この前仕事で「芸能人がバイト収入だけで生活する」っていう番組を見たのね。
出演者のうちの1人がビラ配りをやるんだけど、結構な数の人が無視するわけ。
それで「これからビラ配りしてる人がいたら絶対に受け取ろうと思いました」って言うの。
共演者も皆、うんうんそうだよねーみたいな感じで。

まあそりゃそう思っちゃうかもしれないよ。
もらってくれたらうれしいし、バイトも早く終わるし。
でもそれってビラを配ってるバイト生側の都合でしかないわけよ。
もし「配られたビラはもらう」ってことが正解だとしたら、
まったく興味のないこと、例えば髪切る気ない時の美容院とか、
家を買うカネなんてない人にとっての分譲マンションとか、
視力が高い人にとってのコンタクトとかさ、
そんなのもらったってゴミ箱直行じゃん。

紙もインクも無駄になるし、雇用主がバイト生に払う人件費も無駄になるよね。
それでもみんながどんどんもらってくれれば気持ちよく働けた気になるってんなら考えが浅すぎる。
ビラ配りの目的は売り上げにつなげることであって、
バイト生がストレスなく早く配り終えることではないんだよ。

たくさんの人に無視されても、ビラがなかなか減らなくても
顧客となりえる人を探して根気よく配り切るか、
それでも割に合わないとかやりがいを感じられないなら、
賃金についての交渉をするか別のバイトを探すべき。
そうすれば雇用主も宣伝費や宣伝方法についてもっと考えるようになるしね。
だから消費者側に負担をなすりつけるのは間違ってるんだよ。

俺はどうしてるかというと、明らかに要らないビラはもらわない。
無視はさすがに失礼だから、軽く会釈をしたり不要だって旨を手で伝えるようにしてる。
ティッシュなら宣伝内容にかかわらず当然もらいます。

前にも別のエントリーに書いたけど、(→「好きなことを仕事にすべきか」)
現代の仕事っていうのはあくまで分業に過ぎなくて、需要がないならすべきじゃないわけ。
それをやれ好きなことを仕事にするとか、要らないビラでももらうべきだとか言ってたら、
いろんな所に無駄が生じて社会全体の生産性が落ちる。
そこんとこよく考えなきゃだめだよね。

インターネットが普及する前は情報の価値がもっと高かったから、
ビラ配りの意味は現代とはまったく違ったはず。
でも消費者側から情報を簡単に手に入れられる時代に、
わざわざ紙きれもらったって邪魔になるだけなのは当然でしょ(苦笑)。
クーポンですらデータで配布されてるのにさ。

ビラを受け取らない人は思いやりのない人、冷たい人だなんて考え方は
ナンセンスだと言い切れますね。
[PR]
by kimjiyoung | 2014-08-05 13:20 | 雑記・エッセイ | Comments(1)
このニュースね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140727-00050138-yom-sci

で、匿名の精子提供の場合の妊娠率5.4%に対して、祖父の場合は38.2%なんだと。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20140731-00000021-nnn-soci

親父の精子で自分のかみさんが孕んで、
更に生まれた子を自分の子として育てるわけでしょ。
親父がその子供を抱きながら、口には出さないけど「俺の子だ」とか思うわけでしょ。
俺には耐えらんねえかも。。。

俺は無精子症じゃないから、
(かみさんが3連チャンよそで子供こさえて来たとかじゃなければ)
子供が出来ない人の心境は分からない。
でもどう頑張って想像しても「親父が俺のかみさんを孕ませた」って感覚になっちゃう。

ただ長野の1つの病院でそれだけの人がいるってことはさ、
そこが不妊治療で有名で全国から訪れてる夫婦がいるにしたって、
かなりの数の人がそうやって産まれた子供を育ててるってことなんだよな。
その方法で4人出産してる夫婦もいるんだもん。
俺の理解の域を遥かに超えた話だわ。

それに不妊で悩んでる夫婦全体で考えたら相当の数になるってことだし。
妊娠しても死産になったり、産んだら障害を持っててすぐに死んじゃったりってケースも多いだろうから、
元気な子供が3人もいるっていうのはとんでもなく幸せなことなんだと改めて思わされる。

あとは授かった尊い命を自ら殺める親もたくさんいる。
不妊で悩んでる夫婦がそんなニュースを見たらどんな気持ちになるんだろう。

知り合いの知り合いに、嫁が浮気して孕んだ子を旦那には黙って産んで育ててるっていう家族がいる。
このケースも結構あるんじゃないかと思うけど、とんでもねえ話だよな(苦笑)。
自分の子だと思って大事に育ててさ、当然旦那の両親も孫としてかわいがるんだろうし、
正気の沙汰じゃありませんよ。
俺が旦那の立場でもしそれを知った日にゃ自害しない自信ないわ。

「匿名の第三者の精子を妻の子宮に注入する非配偶者間人工授精では、
国内で49年以降、1万人以上が生まれたとされる」ってなってるけどさ、
セックスするわけじゃないにせよ第三者の精子を妻の子宮に注入するってアンタ。。。
旦那も本心では嫌なはずだけど、自分が種なしなのが悪いわけだから責任感じて受け入れちゃうのかな。
嫁ももちろん旦那の子がいいだろうけど、赤の他人よりはせめて自分が産んだ子をと思うんだろうか。

俺はやっぱり人工授精だろうが知らん男の子供を育てるのなんて御免だけど、
父親の精子をかみさんの体に入れて子供産むっつーのもなー。
それならいっそ孤児を引き取るほうを選ぶ気がする。
自分たちが子を授かれないなら、
天涯孤独の子と家族になるってのはそんなに不自然なことではない気がする。

でも医者は、

「身内からの提供を望む夫婦は少なくない。血のつながりがあった方が良好な家族関係を築きやすい」

って言ってるんだよね。
養子だと何かあった時に「自分の子じゃないし」ってなっちゃうのかな?

だから俺は自分の子をもっともっと大事にしなきゃと思うし、親孝行しなきゃと思う。
仕事で韓国ドラマをひたすら見てるわけだけど、やっぱり親子愛に勝るものはないもの。
よく独身のミュージシャンが「わが子のような曲たち」とか言うけど、
血を分けた子を育てたこともねえくせに、たわけたこと抜かしてんじゃねえと思うよ。マジで。

それにしても某元有名プロ野球選手が出産に立ち会ったら産まれた子が黒人で、
「とりあえずお疲れ」っつって分娩室を出たって話は何度思い出しても笑える。
[PR]
by kimjiyoung | 2014-08-02 16:17 | 雑記・エッセイ | Comments(2)