<   2014年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

20140528 雑記

IPPONグランプリをやっと全部見ました。
芸人ってすごいなと改めて。
お題と紙とペンがあれば、数万人って人を大笑いさせられるんだもん。
無から有を創造する錬金術師だよね。
俺が日本に生まれてよかったなと思う理由の一番は日本のお笑い文化かもしれない。
もっといえばダウンタウンと同じ時代に生きてることが幸せというか。
二番目はラーメン文化かな。
国語算数理科レリゴー。

目指してるところとか、目指してる人がいるとしてさ、
そこにいる人たちの共通点があるとするじゃん。
例えば成功者の9割は非喫煙者だとか、高所得者はパチンコしないとか。
(これは俺が勝手に作った例ね)
そしたら何も考えずにそれを真似られるかって重要だと思うの。
その人たちはおそらく何かの理由があってそうしてるはずなんだけど、
追っかけてるほうはその理由を考える必要はなくて、
ダイレクトに行動に移しちゃっていい。
なんかできない奴ほど余計な所に理屈を持ち込む気がするんだよね。
それだと遅いんだよ。
考えなきゃならないことと、考えなくていいことがあってね、
単純化できる所をいかに単純化するかっていうのは僕もふだんからよく考えてることです。

最近ライブをやったり他のバンドのライブを見てると、
バンドで評価されることがいかに難しいかってことを考えさせられる。
だってさ、まずいい曲を書けるメンバーがバンドに1人以上いなきゃならないし、
ある程度の歌唱力を持ってるメンバーもバンドに1人以上いなきゃならないし、
各パートの楽器を演奏できてセンスもあるメンバーが定期的に集まれる場所に住んでて、
音楽性も人間性も合わなきゃダメだし、
生活水準とか金銭感覚も違い過ぎたらうまくいかないし。
しかもここまで挙げた要素はバンド活動をスタートさせて継続させるための要素に過ぎなくて、
そうやって活動してるバンドのために時間とお金を使いたいと思わせなきゃならない。
それも数人、数十人じゃダメで、数千数万っていう人の心と体を動かさなきゃならないんだから。
お客さんだけじゃないよね、バンド仲間やライブハウス関係者も認めさせる必要がある。
「バンドが活動できてること自体が奇跡。いつどうなるか分からないから、
ライブは見られる時に見たほうがいい」っていうのは本当でさ。
だからこそ長く続いてるバンドが持つ力ってのはすごいんだよね。

facebookで「シェアさせていただきます」っていちいち断り入れる奴なんなの?
シェアしろって書かれてるエントリーだっつーの。
余計なこと言ってんじゃねえよと。

それとはちょっと違うけど、
「タバコ吸っていい?」って聞いたら吸っていいと思ってる奴もおかしいからね。
非喫煙者の中に目の前でタバコ吸われてうれしい人なんているわけないじゃん。
でもたまにいるよね、「私タバコの煙全然平気です」って言ってる人。
俺も相手に気を遣わせまいと言ったことはある。(それなりの相手に対してだけね)
まあ、そんなのウソに決まってるからね(苦笑)。
タバコ吸う人に吸っていいか聞かれてダメとはなかなか言えないわけでさ、
ほんとに相手を気遣ってるならそんなこと聞く必要はなくて、
非喫煙者の前では吸うべきじゃないよね。
確かに黙って吸われるよりはいくらかマシだけど、
吸ってる側が「ちゃんと聞いたし了承も得たから吸ってOKでしょ」と思ってるとしたら
それは大きな間違いだと言いたい。
[PR]
by kimjiyoung | 2014-05-28 09:53 | 雑記・エッセイ | Comments(0)

20140524 雑写

d0082970_7525074.jpg
2年ほど放置していたピストに乗りました。やっぱプラサドルはケツ痛い。

d0082970_7525011.jpg
町田のBOOKOFF SUPER BAZAARで買いました。
左が2000円で、右が3000円だっけな。すげえ気に入ってます。

d0082970_7525398.jpg
最近行く頻度が高くなった町田家。なんだかんだ家系が最強かも。

d0082970_7525632.jpg
妹からのプレゼント。


誕生日でもなんでもなくて、ただ目に入ったら俺のことが浮かんだから買ったんだって。
てめーこの野郎사랑한다。

d0082970_7534132.jpg
YKIDOKE中休みの週末に、僕んちの屋上を使ってパーティーしました。

d0082970_7534061.jpg
とりあえずクソ暑かった!けど楽しかった!

d0082970_7534050.jpg
ビバスナ山口はずっと裸でした。

d0082970_7534131.jpg
常にチャラい3ボブゆうすけ。

d0082970_7534721.jpg
うちの職場にエスプレッソマシンが導入されました。
1杯ごとに豆挽くやつ。仕事はかどるよ。

d0082970_753476.jpg
これは昨日。仕事帰りに聴きに行ってきました。


なんかね、酒田三条ぐらいからずっと日本語の詞が胸にザクザク突き刺さるんだよね。
MINAMI NiNE、FHOOTERS、市川淳之介バンドのせいもあるし、
俺の心にも隙間があるっつーかさ。

この日の弾き語りも同じだった。
むしろそれを求めて行った部分もある。
正典の歌もよかったし、リウジ君のストレートなフォークソングもよかった。
でも前田君のライブは特に衝撃的だった。

印象に残ってる言葉は、

「伝えることをやめたら、ほんとに独りぼっちになっちゃうから」
「分かり合えないと分かっていても、分かり合いたいって気持ちを持ち続けてほしい」
「自分らしさなんて探さなくていい。君を名前で呼んでくれる人は皆、君らしさを知ってるから」
「こんな俺にだって、飲みに誘ってくれる人がいて、守りたい場所があるんだ」
「またあなたと出会えることができたら、一緒に笑ってビールを飲みたい」
「選択肢の1つでいい。あなたの選択肢の1つに前田典昭を加えてください」

かな。
うろ覚えで脳内補正かかってるかもしれないけど、
大筋は間違ってないと思います。

で、トリはヒデタさんね。
弾き語りは初めて見たんだけど、
例えるならFHOOTERSがチャーシューもメンマも入ってるラーメンだとしたら、
ヒデタさんの弾き語りは麺だけを食べてる感じ。
麺をスープにもつけないでモグモグ噛み締めてるようだった。
ヒデタさんの声が、言葉が、ダイレクトに舌に来る感じね。

俺も弾き語りだっつってアコギ弾いて歌ってるじゃん。
昨日は帰ったらギター捨てようかと思ったよ。
もったいないから捨てないにせよ、誰かにあげようかなって。

この日に出てた人たちは伝えたい何かが心にあってさ、
それを言葉にして、音にしてた。
俺は曲も人の曲だし、首から上で歌って、手首から先で弾いてるだけだなって。
そんなの表現でも何でもないし、先生の指示どおりに歌って踊る学芸会と何が違うんだろうって。

でもさ、ここでやめるわけにはやっぱいかないじゃん?(笑)
下手クソでもカッコ悪くても、好きなものは好きって素直に言える自分を大事にしなきゃ。
だからまだもう少しだけ続けてみます。

歌の力はすごいなって最近改めて強く思ってます。
そして俺にもそんな力が欲しい。

d0082970_7535036.jpg
ヒデタさんに音源を頂きました。今も聴いてます。JIGSAWで何回でも泣ける。

[PR]
by kimjiyoung | 2014-05-24 22:29 | 雑写・画像 | Comments(2)
d0082970_2346720.jpg
出発前のコンビニでLOVESTRUCKに遭遇。改めてお別れ。
またやろうね。ツアーあるあるだね。

d0082970_2346733.jpg
高速に乗る手前のAEONで飯。ファミレスに入って味噌野菜ラーメン+ミニチャーハン。


このあとにからあげ&ポテトも来ました。
完全に食い過ぎた。

d0082970_2346830.jpg
何の話してたんだっけな。忘れた。

d0082970_2350179.jpg
東京から酒田まではマーが頑張ってくれたので、お次は俺の出番でい。

d0082970_23501715.jpg
超いい天気。

d0082970_0192258.jpg
ずっとこんな景色なんだもん。何時間でも運転できる。

d0082970_019226.jpg
右手に日本海。きれいだったなー。

d0082970_0192164.jpg
3時間程度でロケットピンクに到着。


地元の人たちはみんな「ロケピン」って言ってた。
誰一人としてフルネームでは呼ばずに。
それにしてもロケットピンクってどういう意味なんだろう。
ピンクロケットなら分かるけどロケットピンクって。

d0082970_2346357.jpg
サウンドチェックスタート。

d0082970_2346338.jpg
ラディックのセットかと思いきや

d0082970_2346486.jpg
YAMAHAでした。しかもROCK TOUR CUSTOMだよ。


LUNA SEAの真矢さんとかLADIES ROOMのJUNさんとかが使ってて、
俺もいつかYAMAHAのモニターになって、ROCK TOUR CUSTOMでセット組んでやるって思ってた。
今はすっかりPearl党ですが。

d0082970_2346492.jpg
機材車のカーステを取り外そうとするマーとユウスケ(南9スタッフ)。

d0082970_2346540.jpg
年間414本はすげくない?どうやってやんの??

d0082970_2346592.jpg
これソールが薄くてめっちゃ踏みやすい。もちろん見た目も気に入ってます。

d0082970_2346646.jpg
ライブスタート。


この日もMINAMI NiNEがかましてたなー。
お客さんの手も一番上がってたし、すげえ悔しかった。
けどほんとにいいバンド。
いつか俺がアコギボーカルでセッs(このネタもういいですか?)

俺らは酒田よりいくらかカッチリやれたんじゃないかなと。
なんか土日ライブだと、疲れてるはずの日曜のほうが調子いいんだよね。
俺だけかな?

そしてこの日のトリは市川淳之介BAND。
タイムテーブルが届いた時に「あ、俺らトリじゃないんだ。しかも知らないバンドだな」と思ったの。
でもライブを見てその意味が理解できたし、心から納得した。

俺ね、心のどこかでツアーに出てるバンドのほうがツアーに出てないバンドより偉いって思ってた。
地元でしかライブしないバンドは勝負してないって。
同じ日に同じステージに立っても、同じ土俵に上がってるわけじゃないとさえ思ってた。
でも市川淳之介BANDのライブを見て、そんなふうに考えてた自分をぶち殺したくなった。
淳さんの歌を聴きながら何度も泣いた。

俺はなんでツアーをしてるんだろうって。
知ってる人のいない土地になんでわざわざ時間をかけて行ってライブをしてるんだろうって。
その土地の空気、その土地の食べ物、その土地の人たち、
その土地のライブハウス、その土地のバンドに触れるためだろうって。

その土地にはその土地の歴史があって、そこに住む人たちにはその人たちの人生があって、
地元のバンドにはそのバンドが大切にしてる音楽があってさ。
そのどれもがかけがえのないものなんだよ。
それを感じるために行ってたはずなのに、いつからそんなおごりが出来てしまったのか。
淳さんの歌を聴きながら自分が恥ずかしくてたまらなくなった。
心の中で何度も謝った。

淳さんは、

「ZOMBIESTARZがこんなに素敵な日を作ってくれたから、俺は俺の命をあげるよ」

と言ってI LOVE YOUって曲を歌った。

テメーのことしか考えてないような俺さえも包んでくれる大きな優しさが、
市川淳之介BANDの音にはあったんだ。
YUKIDOKE TOURの最終日が三条で、そのトリが市川淳之介BANDで本当によかった。
運命っていう言葉はこういう時に使うのかな。
感謝。

d0082970_2346638.jpg
三条ROCKET PINK、ありがとうございました!


打ち上げは近所の中華屋さんで。
帰りも運転だったので僕はノンアルコールで参加。
マジ飲みたかったー!(>_<)

d0082970_23461379.jpg
このツアーでヒデタさんとも仲良しになれました。
仲良しっていうかヒデタさんのこと大好きになりました。俺のことも好きになってほしい。

d0082970_23461378.jpg
淳さんと。また会いに来ます。必ず。その時は中華亭に連れてってくださいね。


深夜の2時前ぐらいに出発したのかな。
助手席にセイラ、後部座席にタケさんを乗せて。
マーは大好きなMINAMI NiNEの機材車に乗せてもらってました。

ほどなくして2人とも寝ちゃったんだけど、星がすごくきれいでさ。
下り坂の道も多くて、夜景もよく見えたし。
心地いい疲労感の中でハンドルを握りながら、4日間の出来事を思い出して噛み締めてた。
自分がZOMBIESTARZのドラマーとして必要とされていることの喜びを感じると同時に、
その居場所をこれからも自分の力で守り続けていかなきゃと思った。

こうしてYUKIDOKE TOUR 2014は幕を下ろしましたが、
ZOMBIESTARZは来年の春にもまた必ず東北地方へライブをしに行きます。
そしてそこでドラムを叩いているのは僕であると約束します。
(FHOOTERSも連れていきます!)

関わってくださった皆さん、ありがとうございました!
[PR]
by kimjiyoung | 2014-05-23 01:53 | バンド・音楽 | Comments(2)
YUKIDOKE TOUR 2014後半戦、まず山形県は酒田市へ。

恒例の金曜夜出発だったんだけど、俺の仕事の都合で24時半新宿集合に。
この2日間はキムラセイラがスタッフとして同行してくれました。
なんかね、とりあえず機材車がいい匂いだった。
スタッフ兼芳香剤。

この日も先発はマーくん。
新宿から酒田までの500km、約6時間を走破してくれました。
俺も普段、運転じゃない時はしっかり寝るんだけど、
この日はワクワクもあってか2時間ちょっとしか寝なかった。

d0082970_2172541.jpg
日が昇り、虹がかかってました。メンバー一同、素直に感動。

d0082970_23431171.jpg
無事酒田に着いて朝飯。すき家のまぜのっけごはん朝食(280円)。


すき家がバイトこき使ってるとか結構騒がれてるけど、
顧客満足度は高いんじゃないかなと。
一時期強盗が多かったみたいだけど、それは解決したのかな?
僕はすき家好きですよ。
この日も満足でした。

マーはそのままホテルへチェックイン。
俺とタケさんとセイラで酒田港へ。
タケさんが釣りをしたくてしかたないらしく。

d0082970_2194515.jpg
意気揚々と出ていったタケさん。

d0082970_2193793.jpg
2分後に戻ってきてひと言。「身の危険を感じた」。


俺とセイラ大爆笑。
雨降ってて寒かったからね。

d0082970_23431271.jpg
MINAMI NiNEの到着を待ち、とびしまへ。


海鮮市場の上にある海鮮丼やらを食べられる店なんだけど、
昼の部が11時からで、10時には整理券もらって10時半には席について待ってました。
正直「ここまでしなくても普通に食えるでしょ」とか思ってたんだけど、
11時に近づくにつれどっと人が押し寄せて、12時には長蛇の列が。
僕らはスムーズに食べられてよかったです。

d0082970_23432167.jpg
俺はとびしま御膳(だったと思う)をチョイス。1080円。
刺し身と焼き魚とてんぷらが食べられるのです。

d0082970_23431359.jpg
おのおのの好みで楽しんでました。

d0082970_23432295.jpg
腹パンパンでした。

d0082970_2343131.jpg
いいライブすんぞ!っつって。

d0082970_23431593.jpg
ハコに到着。

d0082970_23432390.jpg
この日はこんなメンツ。

d0082970_2191332.jpg
待ち受けにどうぞ。

d0082970_23432478.jpg
タケさんが打ち上げ用にタケノコを搬入。

d0082970_23431562.jpg
もう4年も前か。いろいろ思い出すなー。


トップバッターは地元酒田のthis is。
曲と歌はすげえよかったんだけど、演奏がマジ下手クソ!(笑)
ちゃんと練習してないか、正しい方法でやらずにやった気になっちゃってるかだな。
いいもの持ってると思うんだけど、もったいない。

っていう話をボーカルの子に打ち上げでしたんだけど、ちゃんと覚えてるのかしら(笑)。
バンド歴もそこそこあるみたいだし、ただやってるだけじゃ結果につながらないからね。

そしてもうひとつの地元枠がDOLIPUREだったんだけど、
なんとドラムが俺の前にSUPER COLAでたたいてた加藤さん。
なんも変わってなかったー(笑)。

LOVESTRUCKも初めて見たけど、いいバンドでした。
ただよしがデカすぎてギターがウクレレぐらいに見えたけどね(笑)。
あとボーカルのさきちぃちゃんがかわいかったんだけど、
最上もがちゃんが好きで髪型まねしてるんだって。
自分らしくでいいのになーって思った。

MINAMI NiNEは一体感がすごかった。
ケイスケのドラムもすげえしなやかになってた気がしたし。
悔しいけどこの日のMVPはMINAMI NiNEだったね。
機会があれば俺アコギボーカルでセッションしたいんだけどダメかしら。

俺らのライブはかなり荒かったと思う。
モニターの調子も悪くて、正直集中力に欠けた。
ただフロアーが音を押し返してくれる感じもあったし、
それに助けられて結果的には楽しんでもらえたのかな。
マーのサプライズもあったしね(笑)。

d0082970_23433860.jpg
打ち上げー。

d0082970_2353834.jpg
楽しいよー。

d0082970_2353813.jpg
this isのコマツ君(Dr)。筋肉。

d0082970_23432990.jpg
焼きタケノコ。

d0082970_23433939.jpg
ごちそうさんでした!


あんま寝てなかったからか酔いがまわるのも早くて、
早い段階で酒が入らなくなってしまいました。。。|(-_-)|

d0082970_23442190.jpg
SUPER COLA初代&二代目ドラマーが酒田で対バンっていう(笑)。

d0082970_2344318.jpg
あとはみんなのこの笑顔を見ていただければ分かるかと。


酒田ありがとうございました!
翌日の三条に続きます。
[PR]
by kimjiyoung | 2014-05-20 22:58 | バンド・音楽 | Comments(2)
土曜の夜に出発し、夜走りで神戸へ。
この日はソウル公演でベースを弾いてくれたカツがドライバー。

僕は基本、自分が運転してる時以外は寝てるんですが、
この日も例に漏れず耳栓、アイマスク、毛布の3点セットでがっつり睡眠。
仕事上がりだったマーも寝てたんだけど、カツの方向感覚が不安すぎて
タケさんはずっと起きてナビっててくれたみたい。
それでもカツは道間違えたらしいからね。
大したもんだ(笑)。

ZOMBIESTARZの機材車にはカーナビが付いてません。
その場合、普通はスマートフォンのMAP機能を使ったりするんだろうけど、
うちの場合はタケナビが大活躍。
まあまあ地方の駅前とかでも「ここ一通だから」とか、
何でこんなとこの道頭に入ってんの?っていつも驚かされます。

なんだかんだで朝の9時ごろだったかな。
神戸に着いたのは。

d0082970_10404370.jpg
マーはサウナに入って、俺とタケさんはとりあえず朝飯。

d0082970_10404445.jpg
ガストのこの朝定食好きなんだよねー。


機材車で一休みしてからハコに行くとサウンドチェックが始まってました。

d0082970_10404892.jpg
1TON from KOREA

d0082970_10404810.jpg
Goldenticket from KOREA

d0082970_10405469.jpg
ZOMBIESTARZ from TOKYO

d0082970_10404948.jpg
POINT-UP from KOBE

d0082970_10404953.jpg
タケさん、1TONテソプ、POINT-UPユウジ&マコトで昼飯。

d0082970_10405049.jpg
俺は初だったけど、結構みんな知ってたりするの?

d0082970_10405048.jpg
ポークステーキ定食。めちゃおいしかったです。

d0082970_10405796.jpg
ライブスタート。


この日は1階のKINGS CROSSと地下のLiberateを使った2ステージ。
俺らはLiberateのほうだったんだけど、音すげえ良かったなー。
天井高くて、フロアとの距離感も近くて超気持ちよかったです。
ここ最近の中でも結構いいライブができたと思われ。

d0082970_1040572.jpg
アキヒロからの指令で急遽2曲叩くことに。覚えられないから即席譜面起こし。

d0082970_1041236.jpg
WE ARE TODAY SPOT JAPAN!

d0082970_1041162.jpg
グチャグチャ中のグチャグチャだったけど楽しかった!(笑)


UNIONWAY JAPAN 10周年ってことだったわけだけど、
これからもっともっと面白いことが起きそうだし、
とにかくアキヒロに乗っかっといて損はないかなと思った。
すげえ奴ですよ。マジで。

俺は翌日仕事だったので、打ち上げは乾杯だけしておいとましました。
この日の打ち上げはほんとに出たかった。。。

d0082970_1041153.jpg
またすぐに会えると信じて。

[PR]
by kimjiyoung | 2014-05-14 02:41 | バンド・音楽 | Comments(2)

20140425 Live at 池袋KINGSX

うっかりすっ飛ばしそうになってしまいましたが(笑)、
4/25(金)は池袋KINGSXにて、UNIONWAY10周年記念ライブでした。

d0082970_1038390.jpg
韓国、台湾勢を含めた総勢12バンド!


この日、ZOMBIESTARZは全員仕事をしてからの会場入り。
出番の早かったPOINT-UPやボートラは見れず。

まあ会場は知り合いだらけだし、
ワイワイ飲みながら楽しんでいたらあっという間に僕らの出番。
24時はゆうにまわっていましたが、たくさんの方が見てくれました。

UNIONWAY KOREAのジュランが写真を撮ってくれたのでご覧ください。

d0082970_1038391.jpg

d0082970_1038295.jpg

d0082970_1038194.jpg


俺のソロ写真は無し(笑)。


d0082970_1038149.jpg
アラウンズしんちゃんとFHOOTERSナオキさん。俺楽しそう(笑)。

d0082970_103822.jpg
POINT-UPマコトと、俺の隣は1TONのテソプ。俺もタケさんも楽しそう(笑)。

d0082970_1038659.jpg
お疲れのGoldenticket from KOREA。


トリのALL OF MEが終わったのが2時とかだっけな。
始発まで打ち上がるつもりで待ってたんだけど、
ハコの片付けに時間がかかりそうだったのと、腹ペコで何か食べたかったのもあって、
チョノを誘って軽く飲みに出ようと思ったら韓国勢が全員付いてきちゃった。。。

1時間ぐらいでハコに戻ったんだけど、スタッフ以外は全員帰っちゃってました。
悪いことしたなと反省。。。

ただそれでもまだ飲み足りない気がしたので、
宿に帰ろうとする韓国チームから3名ほど拉致ってもう1軒。

d0082970_1038755.jpg
朝7時まわってたけど構わず乾杯!


韓国と日本のバンド事情の違いなんかをいろいろ話しました。
俺の向かいに座ってるのは1TONのメンバーなんだけど、まだ21歳とか。
目をキラキラさせながら俺なんかの話を熱心に聞いてくれるからかわいくてしかたない。
彼らはこれから軍隊にも2年行かなきゃならないし、
韓国でバンド活動を続けるのは環境的にも日本よりかなり不利なんだけど、
俺は応援したいし、まだまだ一緒に頑張りたいなと思いました。

ちなみに俺の隣で飲んでるのはGoldenticketのGt&Voジッカン。
年は俺とタメで、テグなまりが妙に親近感を湧かせるナイスガイです。

そんな感じでしこたま飲んで午前中には一旦帰宅。
1日おいて4/27(日)の神戸公演に備えるのでした。
[PR]
by kimjiyoung | 2014-05-08 09:38 | バンド・音楽 | Comments(0)

20140504 Live at 郡山#9

寝て起きたら郡山。
ちぃちゃんありがとう。
銭湯に入ってさっぱりしてから、ローカルアートのみんなと回転寿司。

d0082970_10531476.jpg
からの会場入り。

d0082970_10531822.jpg
この日のイベントはTAKAHIKOの2人が仕切ってくれました。

d0082970_10531363.jpg
1階ロビーにおしぼりのサービス。素敵だ。

d0082970_10531337.jpg
楽屋が広い。ナイス。


前日の弘前もそうだったけど、演者にもお客さんにも逃げ場があるライブハウスは本当にいい。
いくら音楽が好きでライブが好きだからって何時間もフロアに缶詰めはきついもんね。
構造上仕方ないハコもあるかもしれないけど、
それによって出演したり遊びに行ったりが左右されることさえある。俺はね。

d0082970_10531553.jpg
そしてなんと楽屋にはつめしぼのサービスが。
足りなければ追加しますとか仏様ですか。

d0082970_10531465.jpg
いやだからZOMBIESTARZとFHOOTERSの距離www

d0082970_10531828.jpg
サウンドチェックをさくっと終わらせて、おなじみのこちらへ。

d0082970_10531795.jpg
安い。

d0082970_1053154.jpg
みそおでん。おいしい。

d0082970_10531687.jpg
イカ玉。もちろんおいしい。タケさん、ごちでした!

d0082970_10531788.jpg
いや、さっきのはおやつだからさ。


この店、ハコのすぐ近くにあるんだけど、
この日の出演者も結構行ってたみたいだし、
ネット検索しても郡山駅周辺ではランキング1位だったから行ったのよ。

まず普通のラーメンが750円ぐらいで(消費税8%だからややこしくて覚えてない)、
野菜盛りってやつが100円増しだったから一応店員に聞いたの。
「この野菜盛りってやつは普通のラーメンに野菜がのってるんですか?」って。
「はい、そうです」って言ったのね。
それで頼んで出てきたのがこれ。

d0082970_10531896.jpg
メンマやチャーシューは抜いてあって、具が野菜だけ。


いや、だから俺聞いたじゃん。
お前そうだって言ったじゃん。
なんでウソつくの?

もし俺の聞きたいことがメンマチャーシューのことじゃないとしたら、
お前は何のための質問だと思ったの?

若いあんちゃんだったんだけど、もう1回呼んで説明しても
「この人なんで怒ってんだろう」みたいな顔してた。

味は普通、値段高い、オペレーションうんこ、二度と行かない。

ほかのラーメン屋とかでもたまにあるんだよね。
普通のラーメンよりメンマラーメンのほうが高いのに、
メンマラーメン頼んだらチャーシューと海苔のってないとかさ。
なぜそんなむちゃくちゃなことがまかり通ってるんだろうか。
思い出したら腹立ってきた。

ライブは全開で楽しくやりましたよ。
新曲を聴いて来てくれたみんなが一緒に歌ってくれるのは本当にうれしいね。

d0082970_10531955.jpg
弘前に続いて来てくれたしほちゃん。酒田もよろしくです!

d0082970_10532247.jpg
ロック板が無い駐車場でした。
ただお客様の安心・安全を第一にって何?設置費用の問題じゃなくて?


打ち上げは近所の庄屋で。
#9の打ち上げでは定番みたいね。
前回フォゲミとEGNISHと来た時も庄屋だった。

この2日間で急激に仲良くなったのがローカルアートのタケマサ君。
寿司食う時は隣だったし、打ち上げでも対面でずっと飲んでた。
でもお互い名前を聞くタイミングを見失ったまま今さら聞けない感じになっちゃって
それが妙におかしかった(笑)。

あとはヒデタさんとかシンヤ君とかSTUDSのアラタ君とかも、
前から知ってはいたけど、ぐっと距離が近づいた気がする。
FHOOTERSでドラム叩いてるマコト君もそうだね。
我が家の坪倉さんにしか見えないけど。

この日もZOMBIESTARZは3人ともよく飲んで、
帰りはまたちぃちゃんに頑張ってもらいました。
ありがたや。。。

てなわけでYUKIDOKE TOURの前半戦はこれにて終了。
ローカルアートとは寂しいけど一旦バイバイです。
そして来週末はMINAMI NiNEを引き連れて酒田、三条と攻めますよ!
お楽しみに!

d0082970_10532387.jpg
TAKAHIKOの2人、ありがとう!

[PR]
by kimjiyoung | 2014-05-07 19:26 | バンド・音楽 | Comments(2)

20140503 Live at 弘前Mag-Net

ついにYUKIDOKE TOURが始まりました!
YUKIDOKE TOURとは、もともとSHACHIが
「春になって雪がとけたら東北へ行こう」という趣旨で始めたショートツアー。
SHACHIが解散してからも去年はZOMBIESTARZとFHOOTERSで行い、
めでたく今年も開催することになった運びでございます。
僕は去年の7月に加入したばかりなので、今回が初参加となりました。

そしてその初日は青森県弘前市。
僕は以前のバンドでも青森県に行ったことがなく、
すごく楽しみにしていました。

東京から弘前までは約700km。
渋滞なしで走り続けても8時間ほどを要します。
今回はGW真っ只中ということで前日の22時には新宿を出発しました。
僕はその直後に就寝。
後半の運転があるのでね。

翌朝の5時ごろだっけな。
起きたら宮城県のサービスエリアでした。
案の定かなり混んでたらしいのですが、
仕事あがりにもかかわらずマーが頑張ってくれました。

d0082970_10462233.jpg
朝飯。

d0082970_10462149.jpg
醤油ラーメンとカレーのセット(800円)


醤油ラーメンはほかのおじさんが食べてるのを見ておいしそうだったので頼んだのですが、
なかなか本格的でおいしかったです。
チャーシューも厚手ですごく柔らかかった。
で、改めて思ったんだけど、ラーメンにカレーは合わないね。
カレーを食べたあとにスパイスが口に残った状態でラーメンを食べると
よく分からない味になっちゃう。

それからは僕が運転を。
とはいっても残り300kmを切っていたので、
ノンストップで突っ走って10時前にはハコに到着。
それでも半日かかった計算ですね。

d0082970_10462448.jpg
マグネ。


メンバーは近くのお風呂へ。
僕は出発の直前に入ってきたので近所を散策することに。

d0082970_10462818.jpg
近くのデパ地下。これ安くない?

d0082970_10462995.jpg
一回り大きくなるとこの値段に。こっち買う人いるの?

d0082970_10462939.jpg
初めて聞く名前だけど、こっちはさらに安い。どんな味なのかな。

d0082970_10463010.jpg
クジラの刺身だって。食べたことないなー。

d0082970_10463544.jpg
昼飯食う所を探して歩いたんだけど、

d0082970_10463480.jpg
飯食う所が全然ない。

d0082970_10463543.jpg
こんな雑居ビルばっかりで尾道を思い出しました。

d0082970_10463664.jpg
はげしく愛して。

d0082970_10464683.jpg
今月末で閉館だって。バブルの頃は賑わってたとかそんな感じなのかな。

d0082970_10464199.jpg
香港、韓国料理ってなんだよ!しかも開いてねえし。

d0082970_10464192.jpg
ラーメンを出してる居酒屋。
飲んだあと行くにはベストっぽいけど、ランチはやってない。

d0082970_10483128.jpg
諦めてコンビニにでも行くかなと思ったところで目に入りました。

d0082970_10483211.jpg
ランチ営業中。迷わず入店。

d0082970_10483242.jpg
迷わず生中。自家製キムチがおいしかったです。

d0082970_10483241.jpg
弘前名物キムチチゲ炸裂。


日本人のおねえさんと韓国人のおねえさんでやってたんだけど、
話を聞くとまだオープンして1か月ちょっとらしい。
おいしかったですよ。
マグネットを出て前の道を左に2、3分歩くと右手側に出てきます。
弘前に行かれた際はぜひ。

d0082970_10482759.jpg
ハコに戻ってさらに1杯。メンバーはまだ戻らず。

d0082970_10482670.jpg
なんかこいつらマンゴツ見覚えある。

d0082970_10482766.jpg
ガムが切れたので買いました。このタイプじゃないとちゃんとふくらまないのです。

d0082970_10482841.jpg
デパートに入ってた書店で購入。麻雀の戦術書大好き。

d0082970_10482872.jpg
サウンドチェック終わりでもういっちょ!砂肝!

d0082970_10483071.jpg
割り箸がこう割れてしまううちは日本の技術もまだまだだな。

d0082970_10482963.jpg
もともとは映画館だったんだって。天井も高いし超広い。

d0082970_10483039.jpg
ZOMBIESTARZとFHOOTERSの距離(笑)。

d0082970_10483089.jpg
そして美しい僕のセッティング。


ライブではDEMO4thに入る新曲を中盤のブロックに集めたので、
マジ必死中の必死(汗)。
ZOMBIESTARZは前から知っていて、僕が入ってから初めて見るというお客さんも多かったのですが、
楽しんでいただけたようでうれしかったです。

そして何といってもこの日は初対バンで初見のTHE LOCAL ARTね。
噂にたがわずすごいバンドでした。
岡田君はドラムボーカルの大先輩だしね。
もう18年だって。
すごいよね。
弦楽器の3人もすごいエネルギーを音にしてぶつけてた。
納得のライブでした。

終演後はハコで打ち上げ。
ハコのスタッフさんや地元バンドのみんなとたくさん話せました。
みんないい人で優しかったなー。

マーは旧友のローカルアートと一緒に先に出発。
さらに飲みまくってゴミになった僕とTAKEさんはZOMBIESTARZ号に乗って、
たなちぃの運転で郡山へ向かうのでした。
[PR]
by kimjiyoung | 2014-05-06 16:18 | バンド・音楽 | Comments(2)

20140506 雑写

d0082970_8411559.jpg
モンスターコーヒー。


これ去年の12月にソウルでライブした時にもらったやつなんだけど、ちょっと前に飲んでみた。
味は少し変わった味の缶コーヒー。
そしてとても甘い。
量が多くて飲みきれないし、エネルギーチャージされてる気が全くしない。
日本で売られるようになったとしても決してオヌヌヌしません。

d0082970_8411969.jpg
4/21は赤坂TENJIKUで弾き語ってきました。


ただこの日は僕がイベントの趣旨をきちんと理解していなかったらしく、
なかなかの消化不良で終了。。。
TENJIKUは職場から近いし、スタッフもみんな知り合いなのでぜひリトライしたいです。

d0082970_8412026.jpg
呼んでくれた正典(おいそこ)、遊びに来ていたケンシロウ(CATS EYE)、
セイラちゃん(最近のイチオシ)と飲み直し!

d0082970_8413128.jpg
先週に授業参観がありました。


僕の子供たちが通う小学校で、妻は教鞭をとっています。
この写真で黒板に書いてるのがそれね。
よくライブハウスなんかで俺が3人の子持ちって言うと、
「へー、子供3人いてバンドもやってるなんてすごいですねー」と言われるんですが、
かみさんのほうが断然すごいです。
家事も子育てもほとんど妻がやってますからね。
しかも妊娠、出産、授乳期を3回経て、それでもなお教壇に戻るって簡単なことではありませんから。
バイタリティーは俺以上ですね。
いつも天然ボケエピソードばかり書いてますけど、尊敬してます。

d0082970_8413050.jpg
この消毒用アルコール、好きなんですよね。あると必ずプシュッとやります。
食卓やキッチンの掃除にも重宝しますよね。

d0082970_8414256.jpg
新しく出たであろうAEONブランドのインスタントラーメン。


袋麺の「ラ王」や「マルちゃん製麺」からの流れで、
この手のインスタントラーメンが各食品メーカーから続々出ていますが、
これもそのひとつですね。

食べてみましたけど、サッポロ一番の「頂」には一歩及ばずって感じかな。
それでも十分おいしいですけどね。
ただ1袋あたり税込み60円なので、
生卵や野菜、ニンニク、豆板醤を入れて食べるにはこっちのほうが安上がりでいいかも。
[PR]
by kimjiyoung | 2014-05-06 09:11 | 雑写・画像 | Comments(0)
ちょっと前に見たテレビにね、
著書が何万部だか何十万部だか売れてるっていうコピーライターが出てて、
言ってたことなんだけどさ。

公衆トイレとかコンビニのトイレに行くと貼り紙がしてあるじゃん。

「いつもきれいに使ってくださり、ありがとうございます」

って。
これが、

「トイレはきれいに使いましょう」
「トイレを汚さないでください」

だとだめなんだって。


とりあえず次いきます。


夫婦の会話で、

妻「あなた、ゴミ出ししてきてくれない?」
夫「ゴミ出し?昨日も遅くまで残業だったのに、勘弁してよ」

だとだめで、

妻「あなた、今ゴミ出しと帰ってきてからお風呂掃除とどっちがいい?」
夫「じゃあ、ゴミ出しするよ」

というふうにYES or NOの2択じゃなくて、
YES or YESの2択にすればいいっていう。


もういっちょいきます。


町内の会合に出てほしい場合、

役員「鈴木さん、来週の会合なんだけど出られるかしら」
鈴木「来週ですか。来週はちょっと忙しくて…」

ではなく、

役員「鈴木さん、来週の会合なんだけど他の人はともかく鈴木さんにだけはぜひ出てほしいのよ」
鈴木「そうですか。それなら都合をつけて出るようにします」

というふうに、特別扱いしてあげると人は承諾しやすくなるっていう。


最初のトイレのやつはあれね、お願いと感謝を同時にするっていう手法。


てな感じで、人は感謝されたり特別扱いされるといいほうに行動するし、
YESを引き出したければ、それよりも厳しい条件の選択肢を挙げて選ばせればいい。
上記に関して異論はないし、すばらしい発見だなと思います。
ただひとつ、忘れちゃならないことがあるのではないでしょうか。
(こっからが本題)


簡単に言うとさ、それで行動が左右されちゃうって時点でバカだよね?
みんな感心してっかもしれないけど、バカにされてるんだよ?

だってね、ほんとはトイレに貼り紙なんて要らないわけ。
みんなで使うトイレを汚さずきれいに使うなんてのは当たり前のことじゃん?
それを「汚さないでください」と言われたら
「言い方がムカつくな。きれいに使ってやんない」で、
「きれいに使ってくださりありがとうございます」だと
「あ、感謝されてる!きれいに使わなきゃ!」って、これバカでしょ?(苦笑)

貼り紙がされてる時点で「そんなことをさせてしまって申し訳ない」って気持ちにならなきゃだめ。
当たり前のことができてないってことなんだから。

夫婦のゴミ出しもそうだよ。
そんなことを奥さんが旦那に頼んでるってのがそもそもおかしいんだから。
「ゴミ出ししてくれない?」って言われたら、「先に気付けなくてごめん」って気持ちにならないと。
拒むなんて言語道断。
奥さんのほうもさ、そんな2択は根本的な解決になってないし、
ゴミ出しひとつでブーブー言う旦那とこれからどう一緒に過ごしていくのかってことを
きちんと考えるべきだよ。

町内会のやつも説明要る?(笑)
ここまで読めば分かるよね。
特別扱いされなくても行かなきゃだめなの!
バーカ!


繰り返しますが、どれも非常に効果的な手法だというのは間違いないです。
ただやはり理想は、おのおのがきちんと考えて、
自分の役割以上の働きをすることにほかなりません。
そんな本が何十万部も売れてるということは、
自分で考え、自分の責任を果たせない人間がいかに多いかということを表しています。
僕は非常に嘆かわしいと思いますが、皆さんはどう思いますか?
[PR]
by kimjiyoung | 2014-05-01 09:37 | 雑記・エッセイ | Comments(0)