<   2014年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ここ数年でバンドの機材車盗難についての話を耳にすることが多くなりました。
非常に腹立たしいことですが、これといった手立てがないのが悲しい現状。

そこで対策のひとつとして保険があります。
多くのバンドが事故を想定した対人対物保険には加入していても、
盗難に関してはノーケアなのでは?

実は僕の実弟が保険営業マンでして、弟に直接話を聞いてみました。
専門家の意見をQ&A形式でまとめましたので参考になれば幸いです。

*****************************************

Q.自動車の盗難を補償するにはどうしたらいいの?
A.皆さんが入られている自動車保険に「車両保険」を付けることでカバー出来ます。
車両保険が付いていないプランと比べて保険料は1.5~2倍ほどになります。
(※個別の契約によって保険料は異なります)


Q.補償額はどうやって決まるの?
A.補償金額=その自動車の時価額です。
保険加入時に車種と年式から現在その車両がいくらなのかを計算し、保険を付けます。
盗難に遭った場合は、その自動車の時価額が支払われます。


Q.車に楽器を積んであった場合の補償はどうなるの?
A.楽器の盗難に対しては別途「車内携行品特約」という特約を付ける必要があります。
(保険料の金額については別途記載)
楽器が盗まれたり自動車事故で破損した場合などに保険金が支払われます。
※もしくは別途動産保険を掛ける場合もあります。


Q.積んであった楽器の内容、金額はどう証明するの?
A.盗難事故に遭った場合、まず警察に盗難届を出していただきます。
盗難届を出す際に盗難に遭った被害物の報告もしていただくので、
保険についても盗難届の内容をもとに確認します。
(盗まれた楽器の金額によっては保証書や領収書の提出が必要)
金額は車両と同様にメーカーや機種、購入時期から時価額を算出します。


Q.盗難防止に関してアドバイスできることは?
A.イモビライザー(盗難防止装置)を付けるか、GPSを付けるなどの対策がありますが、
窃盗団はそれを簡単に破る術を持っているのであまり効果がないようです。


Q.ハイエースは狙われやすいらしいけど、どうして?
A.機材車に多いハイエースは車両盗難数が2007年から5年連続で最多と、
圧倒的に盗まれやすい車種であるといえます。

ハイエースが狙われやすい理由はいくつかあり、

・東南アジア諸国で人気がある
・耐久性が高い
・部品が流用できる
・盗みやすい

と言われています。
日産のキャラバンやマツダのボンゴなど、
ハイエース以外の大型車に乗り換えるだけでも盗難率を下げることができます。


△保険料例
H17年式のハイエース(車価)100万円
車内携行品特約 100万円限度
年齢条件:26歳以上 運転者限定:なし
等級:10等級(43%) 免許:ブルー
保険会社:大手T社     ・・・の場合

プラン1:対人対物保険○ 車両保険× 車内携行品× →5,430円/月
プラン2:対人対物保険○ 車両保険○ 車内携行品× →7,900円/月
プラン3:対人対物保険○ 車両保険○ 車内携行品○ →8,430円/月


※年齢条件や等級、免許証の色など様々な要素で保険料は変わります

*****************************************

すでに保険に加入している場合でも、保険証書があれば現在の加入状況が分かるので
見直しも含めて気軽に相談してくださいね。
僕と面識がないバンドマンでも、SNSなどを通して連絡をくれればもちろん対応します。
[PR]
by kimjiyoung | 2014-03-27 20:01 | バンド・音楽 | Comments(0)

掃除のおじさんは必要か

恥ずかしい話だけど、韓国は道が超汚い。
要するにゴミのポイ捨てが多いんだよね。
日本よりも民度が低いと言わざるを得ない。
(中国にも行ったことあるけど中国はもっとひどい)

それでね、僕は言ったわけですよ。韓国人に。
なんでこんなに道が汚れてるんだと。
同じ韓国人として恥ずかしいと。
そしたらこう言い返されたんです。

「道がきれいだったら掃除のおじさんの仕事が無くなっちゃうだろ」


まあさすがに本気で言ってはいないと思いますよ。
日本でも似たようなこと言ってる人がいたな。
とにかく、その考え方は絶対に間違ってると僕は言いたい。
冗談だとしても面白くないし。

っていうのはね、これもまた「得意なことを仕事にすべき」、
「社会の落伍者になってはいけない」ってことに通じる話でさ。

ゴミをポイ捨てする奴がいるから掃除のおじさんの仕事が成り立ってるというのは事実です。
じゃあポイ捨てする奴がいなくなったらどうなるか。
おじさんは掃除の仕事ができなくなりますよね。
ただそのまま食いっぱぐれるのかといったらそうではないわけで。
探せば仕事なんていくらでもありますよ。
もっと世の役に立つ仕事ができるわけです。

例えばビルの管理会社がそのおじさんを雇っていたとしたら、
おじさんに払ってた賃金を他の職員の給料にのせてもいいし、顧客に還元することだってできる。
ポイ捨てされたゴミを拾うなんて仕事は本来あっちゃダメなんですよ。

それで、もしかするとそのおじさんがゴミを拾う仕事しかできないほど
他に何の能力も持ってないかもしれませんよね。
その場合はおっさん、テメエの準備不足が悪いのでホームレスでもやっててください。
社会貢献できる能力を身に付けるのも自己責任。
そこまでは面倒見きれんでしょ。

社会全体の生産性を下げないというのがとにかく重要なんです。
少なくともそれぞれが1人分以上の働きをするっていうね。
いわゆる真面目な、社会的に認められている仕事だけが生産的な仕事ってわけじゃないですよ。
風俗とか水商売とかAV女優、男優とかそっちのほうの仕事も
需要がしっかりあって、満足に対しての対価としてお金が支払われてるわけだから、
立派な仕事であり職種です。
イメージはどうであれね。

イメージで言ったら金貸しなんかも超悪者扱いされてるけど、
困ってる人にお金を貸して、約束した期限内に約束した利息を付けて返してもらってるなら
人のためになってる仕事じゃない?
借金して人生破滅したなんて話はよくあるけど、そんな状況に自分を追い込んだテメエが悪い。
そんな奴は破滅して当然だし知ったこっちゃないよ。

社会貢献できてないほうでいうとあれですよ、
しつこいようだけど出会い系のサクラだとかなんとかってやつね。

※参考エントリー「音楽をもって何がしたいのか

宗教、霊媒、厄払い、占い、パワースポット、パワーストーン、風水師のたぐいもみんなダメ。
オカルト信者を増やしてアホを量産してるだけだから。
詐欺まがいの健康食品とか美容器具とかを売ってる業者もダメだよ。

要するにポイ捨てする奴、出会い系サイトなんかに依存する奴、オカルト信者、
健康や美しさをカネで買おうとする奴がいなければそれらの職業は成り立たないわけ。
そしたらそれで稼いでた奴らもきちんと社会貢献できる仕事に就いて、
全体の生産性を上げるのが本来あるべき姿だってことだよ。

まあでもそこまで言ったら、悪いことをする奴がいなければ警察は要らないし、
戦争しなければ軍隊も要らないんだけどね。

それとなんか掃除のおじさんが悪いみたいな書き方になっちゃったけどそうじゃなくて(笑)、
俺が言いたいのは、ポイ捨てする奴は死んどけってことだ。
[PR]
by kimjiyoung | 2014-03-27 00:56 | 雑記・エッセイ | Comments(0)

20140307 Live at 浜松FORCE

3/7(金)は浜松の高校生バンド、にわかあめの卒業ライブに出演しました。
11月に3SET-BOBのレコ発で磐田に行った時に出てたバンドで、
タケさんが「お前ら卒業ライブすんだろ。呼べよ」と言ったら、本当に呼んでくれたっていう(笑)。
平日ですが、そこは有休発動で。

d0082970_1183918.jpg
渋滞も重なり、ちょい遅れで到着。


この日はメインのにわかあめが高3、他の3バンドは全員高2ってことで、
ZOMBIESTARZの平均年齢の半分以下(笑)。

俺らのサウンドチェック時にはおそらく出演者全員がフロアで気をつけして見てるっていう状態。
なんか俺もすげえ胸が熱くなっちゃって、
「ドラムの子たちはステージに上がって近くで見ていいぞ」とか言っちゃったりして。
そして間違えまくるという空回りっぷり(笑)。
まあ、ドラムは足元も見れるからドラマー側から見たほうがいいし、
モニターの返しとかも参考になればなと思ってさ。

そんな感じでサウンドチェックを終えて、タケさんと百均で買い物。
この日からTシャツを売り始めたのでハンガーなんぞを買ったり、
物販周りを充実させてみました。

からの腹ごしらえ。

d0082970_1183888.jpg
浜松の名物が餃子っていうのはここ数年で作られたものらしいです。

d0082970_1184757.jpg
味・ボリューム・金額・メニュー・接客の全ての面で平均点以上でした。
ハコの斜向かいにある店だったけど店の名前は忘れた(笑)。


全バンド少しずつ見たけど、曲は半分以上コピーだし演奏もみんな下手くそだった。
でも音楽が好きでバンドが好きっていう部分では俺らと何も変わらない。
むしろ純粋で何の計算もなくストレートに音を出してるって部分では負けてたかも。

俺らも気持ちよくライブできました。
楽しんでもらえたっぽいし、みんなが俺らのライブを見て
少しでも何かを得られたなら行ってよかったなと思います。

d0082970_1184765.jpg
トリのにわかあめ。


この画像は1曲目なんだけど、日の丸振りながら
「ハッピーバースデー、天皇陛下♪」とか歌ってんの。
その意図はよく分からないけど、なんかハラハラした(汗)。
おそらく彼らが好きなバンドたちの影響を受けながら、
自分たちなりに考えて出てきた方法なんだろうな。

要所要所にいろんな仕掛けもあったりと、本当に自分らなりに考えて、
背伸びせずにそれを形にしたっていうライブでした。

終演後に珍しくお客さんに話しかけられたんですが、
その方がSUPER COLAから僕のことを知ってるって方で。
バンドも続けてみるもんだなと思いましたね。
むちゃくちゃ満たされました。

ハコのバースペースでノンアルコールでの打ち上げも行われ、
3人ともしっかり先輩ヅラをしてから日付けが変わる前に撤収。
タケさんを実家近くまで送り届けて、マーと僕は帰路につきました。

おしまい。
[PR]
by kimjiyoung | 2014-03-22 02:50 | バンド・音楽 | Comments(0)
今週のアメトーク「すぐ腹立つ芸人vs腹立たない芸人」は見ましたか?
全体的にすごく面白かった回ですが、
小籔さんの「夢なんて叶わない」という話のくだりがとても印象に残りました。
最近僕がブログに書いている「得意なことを仕事にすべき」、
「社会の落伍者になってはいけない」というテーマとかぶる部分もあるような気がしまして。

小藪さんの話をもっと聞きたくなってYouTubeを漁っていると、
あるラジオ放送がUPされていて、そこでも似たような話をしていました。
興味がある方は聞いてみてください。
僕はすごく共感した話です。


[PR]
by kimjiyoung | 2014-03-22 01:05 | 雑記・エッセイ | Comments(0)
↓1月に書いたこのエントリー↓

カウンター席とテーブル席がある飲食店の話

週末にも同じことがあってさ。
前から気になってた駅前のもつ焼き屋に行こうってなって、家族5人で行ったわけ。

ガラガラっと戸を開けたら、2人掛けのテーブル席しか空いてない。
で4人掛けのテーブル席では若いカップルが飲んでる。

「お客様、何名様ですか?」
「5人ですけど、4人掛けの席でも大丈夫ですよ」
「ちょっと今お席のほうはご用意できませんね」

みたいなやり取りがあって退店。

あのさ、週末の夕方になぜカップルを4人掛けの席に案内したんだ?
それで客を逃してるんだよ?
それに、そのカップルも察して「席移りましょうか?」ぐらい言えないかね?
俺なら絶対言うけどな。
ていうかそもそも2人で4人掛けの席には座らねえけど。

ちょっと前に暴風雨の日があったでしょ。
そこらじゅうに折れた傘が投げ捨てられてたのね。
強風で傘が折れるってことはだよ、
折れた傘を置いておいたら強風で飛ばされて危ないって分からないのかな?

こういう人たちの思考方法って同じなんだよね。
テメエのことしか考えてない。
社会の構成員としては落伍者なんだよ。
右折レーンが無い交差点で、右折待ちの車に道を譲らない直進車の運転手もそう。
テメエが一刻も早く直進したい。それしか頭にない。
数秒待って右折待ちの車を行かせて、自分が少しアクセルを強めに踏めば
全体のロスが生じずに済むわけ。
そこまで考えられないんだよね。
バカなのかな。
そのくせテメエが右折待ちの立場になったら、直進車に向かって
「おい、譲れよこの野郎」とか言ってるからね。絶対に。
そこで「まあ、俺もいつも譲らないし仕方ないか」となれるんだったら、
先にちゃんと譲ってるはずだもん。
お前が生んでる無駄な社会のストレスなんだよ、それが。

俺クラスになると、
「世の中の人間がみんな俺みたいだったら社会はもっと良くなるのにな」と思ってる。
ダメなやつって、自分だけじゃなくてまわりの人間も全員同じことしたらどうなるかっていうふうに
考えられないんだよね。
「自分だけだからいいでしょ」、「他の人が頑張ってバランス取ってくれるでしょ」っていう感覚なんだよ。
みんなで重い物を持って運んでるのに、こっそり力を抜いてるやつ。
せめて1人分以上の働きをしろよ。
平均値を下回ってることを情けなく思わないのか?

まあでもさ、そういうやつらって絶対に友達も少ないし、異性にもモテないし、
大した仕事もできずに寂しく人生を終えていくはずじゃん。
テメエのことしか考えてないんだもん。当たり前だよね。
だから俺が許してやらなきゃな。かわいそうな人たちなんだから。
そう考えるしかないのかな。
[PR]
by kimjiyoung | 2014-03-20 01:50 | 雑記・エッセイ | Comments(0)



[PR]
by kimjiyoung | 2014-03-16 12:47 | バンド・音楽 | Comments(0)

おまじないに効果はある

この話、どこから説明すればいいか悩むんですが、
分かりやすいところでいうと厄祓いってあるじゃないですか。
あれにはね、実は効果があるんじゃないかと最近思ってきたわけですね。

「『厄年』という災難の多い年がある」という概念があってですね、
厄祓いに行くとその災難を回避できる、または起こるはずだった災難を最小限に食い止められるという。
で、実際に厄祓いに行って何をするかといったら、俺は行ったことないから分からないけど
神主さんだか巫女さんだかにそれなりの金額を払って、おはらいみたいなことをしてもらうのかな?
聞いた話だと5千円、1万円、3万円、無制限みたいな感じで、
払う金額によって厄祓いの内容が変わったりもするらしいです。

それでね、誰に何をしてもらうかはどうでもいいわけ。
その人にとって「お金という代償を払って厄祓いに行った」という行為自体に意味があるわけだ。
厄祓いに行くわけだから厄年なんてものがあると思ってるわけじゃん?その人は。
だからその年に悪い事が起こらなければ「厄祓いに行ったおかげだ」となるし、
悪い事が起きても「厄祓いに行かなかったらもっと大変なことになってた」となる。

厄年って概念がその人の中にある以上は厄祓いに行くのが正解なんです。
その人にとっては安心を得られる、もしくは後悔をしないという
とても大きな効果があるわけなんですね。

でもそれって「ひげは剃ると濃くなる」っていう理屈と同じで、
ひげを剃り続けて濃くなったとしても、
それがひげを剃ったせいで濃くなったのか、
剃らなくても年とともにどのみち濃くなってたのかは比較できないじゃん?

まあひげだったら仮に顔の右半分を剃り続けて、
左半分を剃らなければ比較は可能ですよね。理論上は。
(実生活でそれを実行できる社会人はなかなかいないでしょうけど)
そういう意味でいうと厄年に関しては厄祓いをした場合としてない場合の比較は不可能なので、
どうしても「厄祓いに行っておいてよかった」という感覚が勝ってしまうわけです。
これがまさにオカルトが蔓延している要因なんですね。
(ここまで付いてこれてますか?(笑))

中年女性のお肌のケアや中年男性の薄毛対策も理屈としては同じです。
年とともに肌の美しさが損なわれたり、髪が薄くなったりすることに対して人は不安を抱きます。
だからお金をかけてそれに抗おうとする。
しかし何度も言うように、それをした場合としなかった場合の比較は難しいんです。
だからもし何の効果もないことに大金を投じていたとしても、
「何もしてなかったらもっとひどいことになってた。だからやってよかった」と
自分を納得させてしまうんです。
その人にとっては安心を得られるという効果があるわけなんですね。
何の意味もないことに大事なお金をつぎ込んでるだけかもしれないのにですよ。
皮肉なものですね。

対策という意味ではウォレットチェーンや自転車のロックにも同じような側面があります。
財布を衣服とつなげておくウォレットチェーンですが、紛失を防ぐということと同時に、
紛失時に「ウォレットチェーンもしてたのに無くなったんだから仕方ない」と
納得できるというのも1つの効果なんです。
ウォレットチェーンを付けていなかったら、
「なんでウォレットチェーンを付けてなかったんだよ」と後悔するでしょ?
紛失したという結果が同じでも「やるだけのことはやったのだから」と
納得できるかできないかの違いは大きいんですよね。
自転車でもロックをかけずに盗難に遭った時と、
ロックをかけたのに盗難に遭った時では自分を責める度合いが大きく違いますよね?


大昔には雷が鳴ったら神様が怒ってるといって生贄を捧げたりとかしてたわけですよ。
病気になってもおまじないみたいなことをしてもらって、それにお金を払ってた。
安心を得られる方法がそれしかなかったからです。

それに代わったのが科学なんですよ。
どうして雷が鳴るのか、どうして病気になるのか、治すにはどうしたらいいのか、
それを科学をもって解明し、説明し、対策を立てていく。
そうして人々は科学に安心を求めるようになりました。

現代に、がんにかかってお祓いでなんとかしようという人はほぼいませんよね。
病院へ行って手術を受けるなり抗がん剤治療を受けるなりするでしょ?
それでもだめで死んでしまったら納得がいくじゃないですか。
手は尽くしたんだと。
医者に払った金がもったいないとは誰も思いませんよね。
科学の力を信じ、そこに安心を求めているからです。

なのにですよ、厄祓いや占いに金を使う人がまだまだ多くいるというのが今の現実です。
実に嘆かわしい。

そして人の不安につけ込んで金稼ぎをしてるやつらがいるんですよ。
あなたが汗水たらして稼いだお金をそんなやつらにつぎ込んで、いい思いをさせていいんですか?
僕は絶対にそんなこと許せません。
遠い昔の原始時代や、ちょんまげを結ってた時代ならまだしもです。
人間が宇宙にまで行っている現代においてもなおオカルトに安心を求めている人は
思考がプリミティブだと言わざるを得ませんね。
[PR]
by kimjiyoung | 2014-03-13 00:47 | デジタル VS オカルト | Comments(4)
「二番目に好きなことを仕事にしなさい。
一番好きなことを仕事にすると、好きだったことも嫌いになる」

なんて言葉を聞いたことはありませんか?
僕は聞いたことがありますし、そうなんじゃないかなと思います。
言葉そのままの意味でもそうですし、
一番好きなことを仕事にできなかった人への慰めにもなりますよね。


数か月前から愛読しているブログがあります。
つぶやきかさこ」といって笠原崇寛さんというフリーランスのカメラマン兼ライターの方が
書いているブログなのですが、そこにこんなことが書かれていました。


得意なことと好きなことは違う。
好きなことを続けていくうちに得意になり、それが仕事になる。
これが人生の王道であり、一番自分が満足して楽しく働ける道だと思う。

しかしそんなに好きでもないけど、得意だからと引き受けているうちに、
いつのまにか好きなことは後回しになってしまい、
得意なことをしている自分こそが生きがいであり、やりがいだと思い込んでしてしまう。

得意なことをすれば人から喜ばれるだろう。
でも本当にそれでいいのか?
本当に心の底から人生楽しいと思えるのか?
他人から期待される自分を演じることで、
本当の自分を押し殺し、経済的には豊かになっても、
心の底から楽しいと思える満足を得られていない可能性がある。

常に他人の顔色をうかがい、他人から求められる自分という枠に、
自分を無理やりはめこみ、得意なことだけに安住し、
好きなことができなくなってしまう人生。
これでは楽しくない。


(「かさこ塾開講~得意なことではなく好きなことを」より)


かさこさんのブログはとても面白く、読み応えがあってためになります。
ただこの主張に関しては「果たしてそうかな?」と疑問を持ったわけです。
そして結論はNOでした。
理由を書きますね。
少し長くなりますが。


これは僕が常日頃からしている考え方なのですが、
人間や社会の本質は原始時代にさかのぼると見えてきたりします。

「何の仕事をするか」。
職業の選択は分業されているからこそ生まれてくる考え方ですよね。
人間ははるか昔、同じ人がある日は狩りをして食べるための動物を獲り、
ある日は海に潜って食べるための魚や貝を獲り、
ある日は農作業をして穀物をとっていたはず。
生きるためには食べなければならないからです。

ただそれだとどうしても効率が悪い。
それぞれが得意分野に専念し、
取れたものを交換したほうがいいのではないかと誰かが考えました。
それが猟師、漁師、農民という職業の誕生であり、物々交換の始まりです。
そしてそののちに貨幣という概念も生まれることになる。

家族が働きに出ている間に子供を見るのも大変です。
それなら誰かがまとめて面倒を見ることにして、
その人にも肉や魚、穀物をあげようということにした。
これが保育士の始まりですね。
子供がある程度の年になったら預かるだけではなく、
狩りや漁、農作業の方法も教えようということになった。
教師の誕生です。

昼間に働き、夜になると焚き火を囲んでいろいろな話をします。
中には話が抜群に得意な人もいる。
その人は周りから「もっと聞かせてくれ」とせがまれるようになりました。
「じゃあ聞かせる代わりに肉をくれ」。
彼は昼間にも狩りや漁に出ず、夜に何を話せばいいかを考えるようになりました。
ピン芸人の誕生です。

同じように音楽家やスポーツ選手も生まれたのだと思います。
これが分業の仕組みであり、現代社会においても根本的な部分は同じです。


さてここからが本題。
かさこさんは「得意なことではなく好きなことを仕事にしろ」と言っていますよね。
それでは本当の意味での分業にならないし、
仮に全員が「上手くはできないけど好きなこと」を仕事にした場合、
その社会全体の生産性が著しく低下します。
みんなが得意でないことをやっているわけですから当たり前ですよね。

おいしいものをおなかいっぱい食べられず、
子供たちの能力は育たず、つまらない話や下手な歌ばかり聞かされる。
それでもおのおのが好きなことを仕事にできているのだから、それで幸せでしょうか?
そんなことはないでしょう。きっと。

各自がなるべく得意なことに専念して、社会全体をうまくまわしていくことができれば
時間に余裕が出来るはずです。
好きなことはその時間を使ってすればいいんです。

現代では外食産業の発展で、食事も安く簡単に済ませることができますが、
料理が好きならそれでもわざわざ食材を買ってきて家で作ればいいし、
友人を招いて食べさせるのもいいでしょう。
ただそれを仕事にする、店を構えるとなったら簡単なことではないですよね。

僕も音楽で飯を食っていこうと思ってましたが、
好きなことではあっても得意なことではないので諦めました。
だから言葉を使う能力でお金を稼いで、空いた時間を使ってバンド活動をしています。
ドラムで食っていけたらもちろんよかったんですけどね。
でも結局それがお金にならないということは、社会に必要とされてないということですから。
需要のない所に力を注ぐのはロスもリスクも大きいし、
社会の役に立てる方法で収入を得るほうが自然でしょう。

話を戻すと、原始時代にも僕みたいに
仕事にするほどうまくはないけど音楽は好きってやつがいたと思うんですよ。
狩りなり、漁なり、得意なことできちんと生産をするから、
その代わりに夜は俺の歌を聴いてくれないかと。
原始時代のアマチュアミュージシャンですね。


そりゃ好きなことと得意なことが一致していればいいですよ。
ただ悲しいかな、そういうケースってなかなか少ないんじゃないですかね?

大横綱、貴乃花関がいつかのインタビューでこう答えていました。
「相撲が楽しいと思ったことは一度もありません」

メジャーリーグでも活躍した石井一久投手は、
「自分は投げるだけだから野球のルールをよく知らない。
オフの日には家でずっとウイニングイレブンをやってるし、
本当はサッカー選手になりたかった」

と話していました。

もし貴乃花関が好きなことではないからと相撲をやめていたら?
石井投手が頑なにサッカー選手を目指していたら?


繰り返しになりますが、
自分の好きな分野に関する能力が社会に必要とされているのであれば
それを仕事にすればいい。
ただしそうでない場合は素直に得意なことを仕事にして社会貢献し、
好きなことを趣味として続けられる余裕を持つようにすればいい。

あなたは一人で生きているのではなく、社会の一員なのですから。
[PR]
by kimjiyoung | 2014-03-06 02:33 | 雑記・エッセイ | Comments(0)

20140303 雑写

d0082970_230029.jpg
先々週だっけな。近所に出来た家系ラーメン店へ。

d0082970_230164.jpg
ラーメン大盛り750円だっけな。忘れた。

d0082970_230063.jpg
チャーシューメン大盛り1000円だっけな。忘れた。

味は悪くなかったです。
子供たちもよく食べてましたしね。
ただ接客はよくなかったな。
店員が見るからに輩という感じで、何か頼んでも返事をしなかったり、
客であるこっちが気を遣ってしまうような感じが残念でした。
ただ駐車場もあるし、テーブル席も2つあるし、子供用のどんぶりもあるので、
接客だけちゃんとしてくれればかなり利用すると思いますね。
また行ってみよっかな。

d0082970_230527.jpg
この広告はなかなかいいなと思いました。

d0082970_2325783.jpg
O-Crestに初めて行ってきました。おいそこ。

d0082970_2313272.jpg
POINT-UPがマコトの体調不良でキャンセル…。見たかった…。


“おい、そこの道あけろ”は、海太のドラムがとってもよかったです。
歌を聴かせるドラミングね。俺の目指してる所。
正典はちょっと力み過ぎだったかな。
俺は弾き語りとかで見せる優しさの中の強さみたいなのが正典の魅力だと思うんだけどな。
気合いが入ってるのも分かるし、いろんなもどかしさを振り切ろうとしているようにも見えたけど、
下手すると押し付けがましく感じちゃうというか。
持ってる楽曲の良さと歌声をスムーズに届けるようにしてもいいのかなと思いました。

d0082970_230855.jpg
これ前から探してたの。犬の抜け毛を取るブラシ。

d0082970_2332221.jpg
スーパーとかで買うと800円ぐらいするんですが、百均で見つけました。

d0082970_230306.jpg
俺がもう6年ぐらい愛用してるメッセンジャーバッグ。

d0082970_2301057.jpg
ザバッと開けるとマジックテープが。

d0082970_2301096.jpg
ここにかなり汚れがたまります。

d0082970_2301184.jpg
それをさっきのブラシでゴシゴシするとこんなにきれいになります。

d0082970_2301137.jpg
こちらも愛用しているTV-FREAKのコート。

d0082970_23078.jpg
同じく汚れがたまります。

d0082970_230815.jpg
取れました。きもちい。

d0082970_235633.jpg
WALLで弾き語ってきました。

SET LIST
1.내일 할 일/윤종신(明日すること/ユン・ジョンシン)
2.雨/MINAMI NiNE
3.끝사랑/김범수(最後の愛/キム・ボムス)
4.オリビアを聴きながら/杏里


人前でギターを弾きながら歌えることは本当に幸せですし、楽しいです。
ただまだまだ下手くそで情けなくなります。
帰って撮った動画見たけど、目も当てられなかったもん。。。
でもできないならできるまでやるだけです。
歌わせてくれるハコ、聴きに来てくれる人がいるかぎりは続けたいです。

そしてこの日はタケさんとユウスケ(3SET-BOB)が応援に来てくれました。

d0082970_235649.jpg
当然飛び入りさせましたよ。

d0082970_235770.jpg
新宿駅に向かう途中で寄り道。

この店、5人の店員さんがネパール人でした。
僕の義弟がネパール人なので親近感。
そしてラストオーダーと言われてから30分間ぐらいは注文が通ったり、
2000円割引券を出したら500円しか割り引かれないなど、
なかなか謎の多い店でした。

ちなみに3/18(火)にもWALLでまた歌います。
来てね。

d0082970_2351138.jpg
おとといの土曜日。ライブは見れずでしたが。

d0082970_235924.jpg
みっさんがやめちゃうんですよー。

d0082970_2351072.jpg
林さんがオペをやったそうです。このキックのフロントヘッドはACBのもの。

d0082970_2351078.jpg
スカヘの矢野にミホコちゃんと、友達もたくさんいました。


そのまま打ち上げに流れて、朝までしこたま飲みました。
VIVASNUT以外にもタケさんとかナオキ(3style)とかトオル君(BADDHIST)とか
ミホコちゃんとかECCHUとか、よく知ってる人だらけだったので
気付いたら「始発出てるじゃん。帰んなきゃ」みたいな感じでした(笑)。

d0082970_0501749.jpg
みっさん、お疲れさま!ラスイチもやっちゃってね!

[PR]
by kimjiyoung | 2014-03-04 00:59 | 雑写・画像 | Comments(0)
濃い味が好きです。
そうすると「舌が馬鹿になってる」みたいなことを言われることもしばしばあるのですが、
どうも納得できない。

濃い味が好きな人は舌が鈍感だから塩気を強くしてるんじゃなくて、
舌に塩気を強く感じる味が「おいしい」んです。
「うわー、これしょっぺーなー」と思いながら食べてるんですよ。
それがその人にとって「おいしい」と思うレベルなだけです。
単なる好みの問題なんですよ。
なんだったら味覚がはっきりしてるからこそ塩気を強く感じられるんだべ。

もう一度言いますけど、舌が馬鹿になってて塩気を感じづらいなら、
その人は自分を「濃い味が好き」だと自覚できないはずでしょ。
「自分は普通」だと思ってるはずですよ。
だって感じないから分からないじゃん。
でも実際にはそうじゃなくて、いわゆる普通の塩加減も分かってるし、
薄味にして素材の味がどうのこうのっていうのも分かってます。
その上で濃い味が好きなの。

もし仮に、濃い味好きの俺の舌がお前らの言うとおり馬鹿になってるとしようや。
そしたらコンビニで食いもん買ったり、外食して一般的な味付けのものを食べるたびに
「なんでみんなこんなに薄い味で食べてるんだ?全然味しないじゃん」と
思ってなきゃおかしいよね?
そんなことないから(笑)。
バカにしないでよー、ジャカジャン♪

他人の舌の感覚になることってできないじゃん。
だから「濃い味好きは味覚がまひしてる」とか勝手に思ってるんだろうな。

俺に言わせたらケーキ食べ放題とか行ってる奴がわけ分かんない。
あんなに甘いもんをどうやったらいくつも食えるんだと。
でも味覚が狂ってるとは思いませんよ。
単に好みの問題だって分かってるから。俺クラスは。

薄味で食いたい奴は食えばいいじゃん。
好きに食えよ。
お前の口だろ。
だから俺のこともほっとけや。

そうすると次は健康がどうとか言われるかもしれないよね。
お前は俺の親か。
[PR]
by kimjiyoung | 2014-03-01 02:49 | 雑記・エッセイ | Comments(1)