<   2014年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

牛丼屋とかラーメン屋とか、
カウンター席とテーブル席がある店ってあるじゃん。
少人数でどっちに座るのかって話。


牛丼屋でいうと、カウンター席なら料理を出すときも空いた食器を下げるときも、
店員さんがカウンターの外に出ずに済むじゃん。
でもテーブル席だと少し大変になるよね。
食券制の店じゃない場合は注文を聞きにも出なきゃならない。

朝の早い時間なんかは店員さんが1人で切り盛りしてることも多いんだけど、
1人で来てテーブル席にどかっと陣取る客が結構いて驚く。
そこまで混雑する時間ではないし、
好きな席に座っていいっていうのは店が決めてることなんだけど、
あとでグループ客が来るかもしれないし、
俺は何より店員さんに申し訳なくてそんなことできない。
牛丼なんて時間がなくて、さっと食事を済ませたい時に入るもんじゃん。
そのテーブル席に1人で座ってる客何人ものために、
何度もカウンターの中と外を行ったり来たりしてる店員さんを見てると、
「お前ら全員カウンターで食え」と思うよ、俺は。


週末の昼には、妻と子供を連れてチェーンの中華料理屋に行くことが多い。
5人だし、当然テーブル席に座りたいわけだ。
でも、いざ店に入るとテーブル席が1人で来店した客たちで埋まってて、
カウンター席に誰も座ってないなんてことが何度かあった。
その時は諦めて別の店を探すんだけどさ、やるせない気持ちになるんだよね。
俺たちが食いたい店で食えないってこともそうだし、店側も客を逃してるわけだし。
わざわざテーブル席でラーメンをすすりたい客たちのせいでね。


これはまた別のラーメン屋であった最近の話なんだけど、
家族で店に着いたら、カップルが俺らより一瞬先に店に入ったのね。
俺らの存在には気付いてる様子。
店内はカウンター席がガラガラで、テーブル席は4人掛けのテーブル席が1つだけ空いてる。
あろうことか、そのカップルがそこに座ったの。

いやいやいや、カウンター席でよくない?
そんなに向かい合ってつけ麺ズルズルしたい??

でまあ、結局そっから20分ぐらい待ちましたよ。
他のテーブル席に座ってた高校生たちもとっくに食い終わってるのに全然出てこないし。

店員もさ、1回は聞こうよ。
「カウンターでもよろしいですか?」って。
それでもテーブルがいいって言うなら座らせてやってもいいけどさ。

思うんだけど、そのカップルはもしテーブル席が埋まってて、
カウンターが2席空いてたらカウンターで食うんでしょ?
テーブル席が空くまで待つ?待たないよね?
だったら後ろに家族連れがいるならそこ考えてくれてもよくない?

ちなみにラーメンはうまかったさ。
じゃなきゃそんなに待たないよね(笑)。


でね、これってあくまでも、
テーブル席で牛丼やラーメンを食いたい人たちに優先権があるんだよ。
先に入店してるし、テーブル席が空いてるわけだし、店側もそれを許してる。
だからあとから来たお前らが待つべきなんだよっていう理論なわけ。
店員の面倒なんて知らないと。
テーブルで食いたい客のために何度出てこようが知らんこっちゃないと。
そう思う?
これを読んでるあなたもそう思いますか?

そしたら世の中に譲り合いなんてものはなくなりますよ。
右折レーンのない片側1車線の道で、
右折待ちの車がいようが直進優先だからってコンマ数秒のために
それを無視して走るドライバーと同じだよ。
右折待ちの車がいくら待とうが、その後ろが渋滞しようが知ったこっちゃないと。
「直進優先」っていう絶対正義を掲げてね。

駅のエレベーターで、後ろにベビーカーや大きなキャリーバッグを押してる人がいても、
荷物も少ない健常者が平気で乗り込む。
自分が先に来たんだから当然だろと。

牛丼、ラーメンはまだいいや。
でも交通渋滞は小さな問題ではないし、
そのイライラが重なって事故が起きたりしてるかもしれないしさ。
そのマインドで生きてる人は、結局どんな局面でも自分を優先させると思うよ。
そのせいで相手に与えたストレスは、結局自分に返ってくるはずだしね。

少なくとも俺は絶対にそうはならないし、みんなにもそうなってほしくないです。
譲り合ったらお互いに気持ちがいいもんだよ。
心のゆとりを分け合いましょう。
[PR]
by kimjiyoung | 2014-01-25 13:01 | 雑記・エッセイ | Comments(0)

20131229 Live at 新宿ACB

d0082970_13281275.jpg
半端ねぇNIGHT3日目に出演しました。

d0082970_13281274.jpg
メンツ、出順はこんな感じ。


もらったタイムテーブルに10時半入り、11時半から顔合わせって書いてあったから、
10時半ごろに行ったんだよね。
そしたらトップバッターのVIVASNUT、2番目のミホコちゃん、
6番目のFILTER、それと俺らの4組しかいなかった。



全14バンドだよね。


あれ?

d0082970_13281167.jpg
サウンドチェック中のVIVASNUT。マサのこのアクション独特だよね。

d0082970_13281173.jpg
予定どおり顔合わせスタート。


どうやらタイムテーブルとは別の注意事項に、
出番の前に余裕持って来てくれれば大丈夫的なことが書いてあったらしいんだけど、
俺らはそれを見落としてたみたい(笑)。
まあ俺はVIVASNUT見たかったし、どのみち早く行ってたけどね。

で、そのVIVASNUTのライブがすげえよかったんだよなー。
いい悪いっていうか、好きなライブ。好きなバンドだね。
楽曲、演奏力、マインドとバランスの取れてるバンドが俺は好きなんです。
2014年はもっと絡んでいきたいな。

d0082970_13281389.jpg
本番直前に撮ってもらいました!(嬉)


それからは機材車に戻って仕事をしたりACBに戻ってきたりの往復を続けながら、
出番を迎えます。

俺らのライブはね、なんかいつも以上に普段どおりだった気がする。
やけに落ち着いてて、
「あれ?なんかもっとこみ上げるものとかあるんじゃなかったっけ?
このまま終わっちゃうの?」
と思ってたら終わっちゃったって感じ。

いろいろ思うところはもちろんあるんだけど、
個人的にも一番たくさんライブをやったハコだし、
最後にそこで落ち着いて自分らしいプレイをできたっていうのが、
ACBがくれた俺への答えなんじゃないかなと思ってます。

対バンにも親しいバンドが多かったし、楽しかったです。

俺の中でのハイライトはUNDER LIFEで、純さんのMC。


「みんなも羽ばたいていこうよ。
大きくてカッコいい鳥みたいじゃなくていいからさ。
鳩みたいにパタパタしようよ」

「明日はもっと楽しくなるよ。これからどんどん楽しくなるから」




マジ泣けた。
心に染み込みましたよ。


d0082970_13281396.jpg
終演後、ACBのフロアで乾杯。


ここからは記念撮影祭り。
(photo by TERU)

d0082970_13292252.jpg
ドラマー大集合!

d0082970_13281567.jpg
ZOMBIESTARZ!

d0082970_1331578.jpg
みんなで!


このまま収まるはずもなく、まだ飲みたい奴らで恒例のMr.とんへ。

ていうか、ライブのたびに対バンがタケさんに
「今日って打ち上げはどんな感じなんですかね?」って聞いてくるのね。
ZOMBIESTARZ企画でも何でもないのに。
その都度タケさんが「だから何で俺に聞くんだよ(笑)」っていうやり取りがマジうける(笑)。


d0082970_13281735.jpg
乾杯の音頭はVIVASNUTマサ。

d0082970_13281843.jpg
乾杯からチャミスル飲んでる人がいまーす!w

d0082970_13281836.jpg
みんなお疲れっしたー!



これにてACBでのライブは終わり。
なんかまだあまり実感が湧かないけど、
もうみんな次のステップを踏み出してるし、余韻に浸ってるヒマはないよね。

それでも最後にもう一度。
新宿ACB、ありがとうございました!
[PR]
by kimjiyoung | 2014-01-25 11:40 | バンド・音楽 | Comments(0)

20140117 雑写

d0082970_131977.jpg
12月16日、ZOMBIESTARZで初めてWALLでやりました。


SABANNAMANがめちゃカッコよかった。
10年ぐらい前、WALLにVOCASTINってうすげえカッコいいバンドが出てたのね。
それに似てた。

ライブ終わってからフロアで軽く飲んで、
あまり遅くならないタイミングで小田急線に乗ったのね。
仕事が残ってたからわざと各駅停車に乗って、紙面で字幕の校正してたの。
百合ケ丘って駅に差し掛かるあたりで
「よし終わったー。新百合から急行乗っかな」
と思った矢先に車内アナウンス。
まさかの人身事故。。。|(-_-)|


その時点で24時は回ってたんだけど、運転再開まで1時間以上かかるとか。
月曜日の深夜に人身事故は勘弁してや。。。

でも帰ったら酒飲んでラーメン食うつもりだったのね。
それなら電車が泊まってる間にそれやれば同じことじゃんと思ってさ。

d0082970_132283.jpg
駅前につけ麺屋がありました。

d0082970_132258.jpg
辛しつけめん。880円。高いから麺600gにしてやった。


味はまあおいしかったかな。
おいしかったけど、つけ麺ってどこで食べても大体似たような味だよね。
別にそれで構わないんだけど。

600gも食ったらビールは要らなくなっちゃって、
電車来るの待って、なんとか帰りました。
とんだ災難だったよ。ほんとに。

d0082970_132951.jpg
12月18日、池袋KINGSXのプレオープンイベントに弾き語りで出演しました。

d0082970_132942.jpg
キンクロのロゴといい、この門といいカッコいいよね。

d0082970_133088.jpg
この日はUNDER LIFEのLittle Honeyを純さんと一緒にやらせてもらいました。
俺のバンド仲間の中で、一番長くずっと付き合いが続いてるのは純さんかも。

d0082970_133272.jpg
スタジオVOX 池袋北口店ではいろいろなビーターが無料でレンタルできます。


DANMARのウッドビーターとkitanoのチタンシャフトは、
どちらも人気なだけあって気持ちいい踏み心地でした。
ただ俺はやっぱフェルトが好きかなー。

ずっと前からペダルを新調しようとしてて、いろいろ踏み比べてるんだけど、
試せば試すほど分からなくなってくるというか、
結局は状態さえ悪くなければ何でもよくて、足がそれなりに対応しちゃうんだよね。
実力以上のものはどのみち出せないわけだしさ。
だから今のペダルでしばらくはやろうと思ってます。

d0082970_134590.jpg
当然これも見に行きましたよ。


問答無用で感動しました。
SHACHIは偉大なバンドなんだなと改めて。

タケさんが歌う曲の時の、ヒデタさんのベースラインがすげえカッコいいんだよね。
ヒデタさんの曲はヒデタさんの歌で持ってかれるけど、
タケさんの曲はバンド全体で押し上げてる感じがした。

d0082970_13456.jpg
ACBリストバンドがこの日に届いたので、配布日ごとの仕分けをしました。

d0082970_134684.jpg
みんなゲットしてくれたかな?

d0082970_134865.jpg
こういうこと書く奴さ、俺が焼肉おごってやるから1回飲もうよ。

d0082970_135258.jpg
娘がネパールの民族衣装に着替えました。

[PR]
by kimjiyoung | 2014-01-18 02:05 | 雑写・画像 | Comments(0)

20131222 Live at 尾道BxB

神戸を朝9時だかに出発。
代車のケッパコに乗って、前日にガラス修理のために預けていた機材車を取りに尼崎へ。
(軽自動車のワンボックスを「ケッパコ」っていうのね。初めて聞いたわ)

修理の済んだZOMBIESTARZ1号機に乗り換えて尾道へ。

d0082970_23574231.jpg
これにはよくお世話になるね。

d0082970_23574237.jpg
1回押しただけだと、ちょっと少ない。

d0082970_23574350.jpg
2回押すとあふれちゃう。


そんなこんなで尾道に到着。
広島県は通ったことこそあっても行くのは初でした。
サウンドチェックまでに少し時間があったので、
タケさんオヌヌメの尾道ラーメンを食べに。

d0082970_23574397.jpg
つたふじ。口調から察するに行列は皆、県外からの客。


寒空の中、結構待ちました。
体感で30分ぐらいかな?

d0082970_23573681.jpg
中華そば500円。だったと思う。


ほんとに「THE中華そば」って感じ。
すごくおいしかったですね。
次もまた行きたい。

d0082970_23573677.jpg
BxB到着。

d0082970_2357378.jpg
看板の撤去にもお金がかかるとかで、以前の店名がズラリ。


つたふじの回転が思った以上に悪く、
入り時間に微妙に遅刻してしまいました。
ごめんなさい。。。

サウンドチェックをサクッと済ませてから、ちょいと街を散策したんだけどね、
これが本当にパラレルワールド。
今までライブをしにそこそこいろんな街に行きましたけど、
尾道が今までで一番ショックが大きかったです。
言葉では説明しづらいんですが、
「俺、遠くに来たんだな。もし家族に何かあってもすぐには帰れないんだよな」
って思って、ちょっと泣きそうになりましたもん(涙)。

まりあえずスナックだらけの街。
しかもその内の半分はつぶれてるっぽい。
人の住んでなさそうな家が何軒もあったし。

d0082970_23573821.jpg
商店街もこのとおり。日曜の昼過ぎなのにこれですよ。

d0082970_23573754.jpg
日が暮れたらこんな感じ。切ねえっす…。

d0082970_23573955.jpg
ライブハウスの周りはこんな雰囲気。
昔は繁華街だったのかな。熱海とかその辺の雰囲気と似てたかも。

d0082970_2357417.jpg
BxBの向かいも、つぶれたカラオケ喫茶。

d0082970_23573820.jpg
夕方になっておなかがすいてきたので、ここに入りました。
元祖って言われても、尾道ソーキ豚骨なんて他にはないだろっていう(笑)。

d0082970_23573999.jpg
そーきとんこつラーメン。700円とかだったかな。忘れた。


味は普通以下。
昼に食べたのが名店だったし、余計に物足りなく感じたかな。

d0082970_23574028.jpg
ライブスタート!


尾道のバンドはCOMMUNEだけだったみたいだけど、いいバンドばかりでしたよ。
50ccはほんとにかわいい奴らで。

なんかさ、俺自体は別に全然すごくないのに、
タケさんとバンドやってるからか、すごく持ち上げてくれるんだよね。
年は俺のほうがずっと上だから、そういう意味での礼儀はきちんとしてほしいけど、
バンドマンとしてはもっとイーブンに接してほしいんだよなー。
俺なんてドラマーとしては平凡そのものだしさ。


尾道って港町なんだけど、タケさんがサウンドチェック終わりで
LOOK LIKEのメンバーに「釣り行くぞ!」なんつって出ていって、
1時間足らずでクロダイを釣って帰ってきたんです。
びっくらこいた。

LOOK LIKEの兄弟は親父さんが漁師らしくて、
機材車に釣り具は常備してあるらしいし、
この日も釣った魚を打ち上げで食べられるように血抜きしてました。
すごいよね(笑)。

d0082970_23574110.jpg
そうなるとタケさんも当然厨房に。

d0082970_23574130.jpg
僕は魚に触るの苦手です。。。

d0082970_01088.jpg
打ち上げスタート。50ccのギター、内田君。素敵なギター弾きでした。

d0082970_01140.jpg
ドラムのトシアキ。こいつマジぐいぐい来る(笑)。


COMMUNEの今谷君が恒例(?)の早飲みを披露してたんだけど、
尋常じゃない早さでしたね。
俺が飲まないより、今谷君の飲むほうが早かったもん。

d0082970_01187.jpg
ありがとうございました!


2時過ぎには尾道を出発したんだけど、
ドライバーを3人でまわしても俺んちに着いたのが11時ごろ。
うちから都内まではたなちぃに機材車を運んでもらいました。
いつもありがとうね。

尾道にもまた行きたいし、広島市にも行きたいし、岡山にも行きたいなー。

前日の神戸といい尾道といい、実りのある週末ライブでした。
[PR]
by kimjiyoung | 2014-01-14 00:53 | バンド・音楽 | Comments(2)
もう3週間前になりますが、神戸でライブしてきました。

関西へ行くときは大体深夜に出発して朝方に多賀SA着。
風呂に入るなり寝るなりという形が定番。
この日も例にもれずそうでした。
僕は貧乏性なので、出発直前にシャワーを浴びて車中泊ですね。

d0082970_23415848.jpg
出発からたっぷり寝かせてもらったので、到着するなり朝食。
軽く食べたい時に、このミックスサンドはやっぱりいい。

d0082970_23415290.jpg
それから昼まで仕事して、起きたタケさんと昼食。

d0082970_23415372.jpg
滋賀名物なのかな?初めて聞いたけど。

d0082970_23415371.jpg
普通のチャンポンの野菜大盛りみたいなのにしました。880円だっけな。


ちなみに粉唐辛子は僕がぶっかけただけです(笑)。
味はまあ普通以下。
タケさんが食べてたチゲちゃんぽんってのが、もっとコクがあっておいしかったな。

d0082970_2341547.jpg
これ使う時、ティッシュ構える場所間違えて手にシュッてならない?


マーとたなちぃも起きてきて出発。
名手たなちぃが道を間違えて滋賀から三重に行っちゃうなんてハプニングもありながら、
なんとか神戸に到着。
前からずっと聞いてた「タイトラ」に初めて来れてちょっと感激。

ZOMBIESTARZは俺のセッティングが遅いことを除いて(苦笑)サウンドチェックは早い。
それぞれがメインボーカルを取る曲を1コーラスずつやって、
ちょっと違う曲調のやつやったら大体終了。
モニターの返しもあまりコチョコチョいじらずに、
「今日はこんな感じの中音なのね」ってことが分かればOKって感じなのだ。
キャリアのせいなのかな?

それからタケさんと一緒にSPLASHの4人を連れて飯食いに行こうってなったんだけど、
三ノ宮といえば十番なんでしょ?
俺は1回しか行ったことないけど。
タケさんも俺も「十番以外で」って感じだったんだけど、
俺はやけに焼肉が食いたかったのでiPadで検索しながら駅前をウロウロ。
それで見つけたのが、駅前の焼肉 六甲って店。

d0082970_23415539.jpg
いただきやす。


この店のランチがマジ当たりで、
900円の焼肉定食でもちゃんとした肉盛りが出てきたし、
冷麺定食なんて1000円で冷麺に肉盛りとライスが付いてる。

d0082970_23415579.jpg
俺は当然これを食いましたよ。


結構みんなを歩かせちゃったけど、満足してもらえたんじゃないかと。
神戸でライブするバンドマンも、時間と懐に少し余裕があったら行ってみてはいかがでしょうか。

その間にマーとたなちぃが割れたフロントガラスを直しに尼崎くんだりまで行ってくれました。
俺も免許持ってるのにいつもごめんね。。。

d0082970_23415425.jpg
ライブは楽しかったです。


ライブ中にドラマーが袖に見に来てくれるのってほんとにうれしいのね。
この日はバガリアスの具志堅が最初からずっと貼り付いてて、
無視すんのもアレだからたまに目線やるんだけどその都度しくるっていう(笑)。
で、ラスト2、3曲でいなくなったんだけど、あとで聞いたら外音聴きに行ってたんだって。
好きになっちゃうからやめてください。

d0082970_23415627.jpg
やっと再会できたテッペー。


身近で好きなドラマー5人挙げろって言われたら、テッペーは入るね。
サポートとかでたまに叩いてるみたいだから、また見たいな。

d0082970_23415673.jpg
PAのアユミ嬢。


11月に柏ALIVEで企画やったときにSABOTENの外オペで来てて、
俺のセッティングとかバラしもテキパキ手伝ってくれて、
すごく感じのいい子だなと思ってた。
今度は翌月、SABOTEN企画にこっちが出た時も同じように手伝ってくれて、
お礼を言ったら「いやいや、SABOTENのイベントですから」って、
あなた俺らのイベントでも手伝ってくれてましたよねなんていい子なんだ好きです。

それでふと思ったんだけど、対バンのメンバー(大体はドラマー)に手伝ってもらうことはあっても、
対バンのスタッフに手伝ってもらったことってなかったかも。
それで余計に印象に残ってるんだな。
あとは顔が俺のタイ(ry

オペレートをしてもらったのはこの日が初めてだったんだけど、
サウンドチェックでのやり取りもすごく丁寧で、ほんとに言うことなし。
頭が下がります。

あと肩を組んでるのはタケさんの指示によるもので、僕の意思ではありません(汗)。
遠慮して俺の手が浮いてるの見えるでしょ?(笑)

d0082970_23415754.jpg
打ち上げスタート。

d0082970_2341577.jpg
俺はこの席で。


バガリアスのダイキがすげえいい奴だったなー。
音楽に対しても真面目で、好きな海外のSKAバンドがツインギターのホーン4人で8人編成なんだって。
それで自分のイメージする音は最低でも7人いなきゃ出せないんだってさ。
俺なんて「7人もいたら点呼取らないとSAで誰か置いてっちゃったりするでしょ?」とか
バカな質問してたのに(笑)。

d0082970_2342384.jpg
ドラマー大集合。具志堅かわいいよ。(俺の隣)

d0082970_2342377.jpg
OVER LIMITありがとう!


まだ飲めるメンツで2次会に行くって話になったんだけど、
俺、居酒屋から居酒屋ってあまり気がのらないのね。
ていうか神戸まで来たんだしさ。
あれじゃん。

d0082970_2342295.jpg
ってことでダイキを連行して、素敵なお店に。


二次会が終わる頃にタケさんと合流して、
SMASH RAIDのジゲ君が住んでる部屋に泊めてもらうことになってたので徒歩でそこに移動。


さすがにもう寝ると思うじゃん?
俺クラスは寝床の場所を確認してから、そこからさらにラーメンを食いに繰り出すのだ。

d0082970_23444096.jpg
虎と龍。


なんか、博多の虎と久留米の龍だっけな?
博多があっさり目で、久留米がこってり目かなんかのラーメンで、
その2種類から選ぶって店。

d0082970_2344413.jpg
久留米のほうを頼みました。値段は600円ぐらいだっけな?
それなりにおいしかったです。


腹満タンの状態で10分ぐらい歩いて宿に着き、
翌日の尾道に備えて寝ました。
寝れたの3時間ぐらいだっけな。
仮眠レベルだね。

しかしよく食った一日だったな。
ごちそうさまでした(笑)。
[PR]
by kimjiyoung | 2014-01-13 00:59 | バンド・音楽 | Comments(0)

配牌の悪い人生

10年ほど前だっただろうか。
俳優の坂上忍さんが書いた麻雀の戦術書を
新宿の紀伊國屋書店でちらっと立ち読みしたことを今日ふと思い出した。

「配牌が悪い時のほうがワクワクする。
この手がどう仕上がるのか想像もつかない状態から、
一牌ずつツモっていきながら完成形に近づけていくことこそ麻雀の醍醐味。
好配牌なんて、誰がどう打ったって同じアガリにしかならないのだからつまらない」

というようなことを書いてあった。

当時は、単なるポジティブシンキングの類だろうとしか思わなかった。
そうは言っても勝ってこその麻雀であり、
アガリの近い好配牌に越したことはないだろうと。


親から譲り受ける家業や資産があるわけでもなし。
優れた容姿を持っているわけでもなし。
そんな自分とバラバラの配牌を重ねて、
人生の摸打を楽しんでいることに気が付いた。
[PR]
by kimjiyoung | 2014-01-12 21:33 | 雑記・エッセイ | Comments(0)

チング名場面

韓国ドラマに字幕を付けていて、
やっぱり韓国語でしか出せないニュアンスってあるなと日々感じています。
発音とかイントネーションとか、俳優の声色とかもあるしね。

そこでいつも思い出すのが、映画の「友へ~チング」。

d0082970_17154575.jpg



あ、やっぱしっくりくんのはこっちだな。

d0082970_17154852.jpg
チャン・ドンゴン激シブ。


当時よく飲みに連れていってもらってた在日の先輩たちと、
この映画見まくってひたすらセリフのまねしたっけ。
どこを切り取っても名場面なんだよね。
マジ名作中の名作。

中でも印象的なのはやっぱりこのシーン。



しかも、ジュンソク役のユ・オソンさんがFHOOTERSのHIDETAさんにクリソツ。


ユ・オソンさんといえばこのMVも外せません。
キム・ボムスの「ポゴシプタ(会いたい)」。
こちらも名演技です。




俺、この曲カラオケで100万回歌ったし、弾き語りのレパートリーにも入ってます。

ってわけで弾き語りライブの告知を。

■2014.1.17(金) at 高円寺AMPcafe
居酒屋もりちゃん新年会
Open 19:00
Door ¥1000(1D付)
POLTA
JUN(UNDER LIFE)
ちよん(ZOMBIESTARZ)
…and more


高円寺に住んでるバンドマンは全員集合&飛び入り上等。


そしてその翌日はZOMBIESTARZでこちら。

■2014.1.18(土) at 下北沢ReG
18:00/18:30
¥2500/¥3000
ニューロティカ
矢沢洋子&THE PLASMARS
GEEKS
THE LEAPS
ZOMBIESTARZ



先輩ニューロティカとはTV-ADDICTIONS以来の対バンです。
思い出してもらえるのだろうか(笑)。
結局最後は告知になっちゃったけど、よろしくお願いします!(汗)
[PR]
by kimjiyoung | 2014-01-09 20:10 | 雑記・エッセイ | Comments(0)
終演後、フロアで演者と客が触れ合う。
グッズを買ったり、一緒に写真を撮ったり、
サインをもらったり、バックステージパスをねだったり。
演者にとっても客にとっても大切な時間だ。

そこに鳴り響く場内アナウンス。

「店内清掃に入りますので関係者以外の方はすみやかにご退場ください」

その声に反応する者は皆無。
全員が聞こえていないふりをするのだ。

百歩譲って客がそうなるのは分からんでもない。
好きなバンドマンともっと話したいだろうし。
そのバンドマンに直接帰れと言われたならまだしも、
ハコ側の言い分など知ったことではないのだろう。
だからといって演者が素知らぬ顔で談笑を続けるのはどうしたものかなといつも思うのだ。

せっかく来てくれたお客さんに、はけろと言うのは当然気が引ける。
でもどこかで区切りをつけないとスタッフも帰れないし、
打ち上げなどがある場合、その後のスケジュールも当然ディレイする。
深夜イベントが入っている日などはなおさらだ。

ハコ側だって仕方なくアナウンスしてるんだからさ、
演者もそれに合わせてお客さんを帰らせようよ。
何だったらアナウンスをさせる前に自然と退場をうながすぐらいしてもいいかもしれない。

それを客に嫌われたくないからと構わず歓談にふけって、
ライブハウスのスタッフさんにしかめっ面で何度もアナウンスをさせるのはおかしい。
しかもそこでは完全に客にいい顔して、
客がはけてから精算の時には必要以上にペコペコするんでしょ?
それって一貫性なくないか?


ライブハウス側ももっと演者に厳しくしていいと思うんですよ。
終演後の客出しもそうだし、入り口にたまる行為、酒の持ち込みに関しても、
「お前らが手本にならないでどうするんだ」と。
現状は店内清掃が始まってるのに客出ししないバンドもお咎め無し、
入り口にたまるのもお客さんのほうが注意されてる気がするし、
酒の持ち込みも楽屋ではOKとされてることもあって
演者には若干甘くなってる気がするんだよね。

以前、埼玉の某ライブハウスに行った時に、
あるお客さんが、

「このハコ、酒の持ち込みにすげえ厳しいんですよねー」

と言ってきた。
いや、当たり前だろと。
ダメに決まってんだろと言ったんだけど、
多分その客は、酒の持ち込みに関してバンドマンは客と同じ立場で、
できればバレないように持ち込みしようとしてるものなんだっていう認識があるんだろう。

それはその客にそう思わせてしまったバンドマンに責任があるよね。
俺は「演者の俺に何を言っちゃってんの?」と思ったけど、
多くのバンドマンは「そうだよねー。大目に見てくれもいいのにねー」と
返してくれると思ってるってことだから。


要するにゲストとホストで分けるとしたら、演者はホスト側なわけじゃん?
だったらハコのスタッフさんに嫌われ役を押し付けて、
自分らは客から嫌われないように立ち振る舞うのは中途半端なんじゃないかな。
それで客が、

「私はまだ○○さんと話したかったのに追い出された。××のスタッフ感じ悪い」

とかなってたらおかしいから。
その○○さんは、あんたが帰ったあと、
××のスタッフさんにライブのダメ出しされて凹んでんだからね?(苦笑)

俺もたまに少しふざけた感じで、
「はい、お客さんは早く帰ってくださーい。出口あちらですよー」とかやったことあるけど、
数人のお客さんに「何この人」みたいな目で見られたもん。
やっぱりそんなことしたって嫌われ損みたいなところがあると思うんだよね。
ハコ側も演者のことを考えて損な役回りを買って出てくれてるのかもしれないけど、
本当はスムーズな営業のために、もっと演者に協力させてもいいんじゃないかな。
それぐらいの強制力は持っていいはず。


とりあえず、終演後に店内清掃を始めるってアナウンスが入ったら、
演者は一斉に(←ここ重要)客出ししましょう。
客を大事にするのは当然です。
ただあくまで出演者はホスト側だという意識を忘れないようにすべきですね。
[PR]
by kimjiyoung | 2014-01-08 00:22 | バンド・音楽 | Comments(2)

20131215 Live at 心斎橋 Pangea

d0082970_2421570.jpg
12月15日(土)はPangeaでライブでしたー。

d0082970_2421545.jpg
SABOTEN企画。

d0082970_242165.jpg
飯はこちらへ。


この河童ラーメン、PSYCHO FOOD EATERSのサポートで大阪に来た時、
kim eaterに連れてってもらったんだよね。
おいしかったし、大阪では有名なのかなと思って、
それから大阪の人に会うと「河童ラーメン好きなんですよねー」って言ってたんだけど、
誰一人として知らなかったという(笑)。
今調べたら14店舗も出してる人気店なんだけどな。。。

その時は千日前まで歩いて行ったんだけど、
今回アメ村をぶらぶらしてたら支店が出来てたから迷わず入りました。

d0082970_242164.jpg
「あきないラーメンで あきないしてまっせ」と書いてあります。

d0082970_2421760.jpg
キムチが食べ放題なので、ラーメンを待つ間につまみます。
大阪では珍しくないのかな?

d0082970_2421841.jpg
河童 紅 790円。正直高いけど、旅気分で麻痺。

d0082970_2421890.jpg
麺は博多とんこつに使われるような細硬麺。

d0082970_2421864.jpg
メンマを追加したんだけど、量が尋常じゃなかった。普通のメンマ増しの4倍ぐらい。
半分ぐらい残しました。

d0082970_2421941.jpg
替え玉もしたよ。

d0082970_2421918.jpg
フライドガーリックのサービスも。
ガーリックチップをイメージしてたら、そうじゃなかった。


食べ終わって気付いたんだけど、味濃いめにしたら背脂も足されていい感じになってたっぽい。
次からはそれだな。


ライブのほうはSABOTEN企画にさすがのメンツってことで満員御礼。
演奏はちょっと荒かったかな?と思ったけど、CDが150枚ほど掃けたし結果オーライかな。
曲を覚えてまたぜひ来てほしいです。

d0082970_2423423.jpg
打ち上げはもちろんこの店で。(俺は初だけど)

d0082970_2423637.jpg
ゴキゲンのマーは大阪居残りに(笑)。

d0082970_242351.jpg
Pangeaスタッフの皆さんも素敵でした!

d0082970_2423425.jpg
恒例のドラマー大集合。


この日は帰りの運転担当だったので、かなり久々のノンアルコール打ち上げ。
これが結構つらかった。。。
EDDYのソバ君がマンツーで付いてくれて、たくさん話しました。
認めてほしい相手に認めてもらえた気がして、励みになりましたね。すごく。

なんかもうみんな優しかったですよ。
会う人会う人が。
数百キロ離れた所から「こっち来てドラム叩いてよ」って呼んでもらえてるわけじゃないですか。
それってすごいことだよなって改めて思いました。
そしてそれがずっと続くとは限らないから、
その関係を、自分の居場所を守るために努力していかなきゃなと。

機材車は2時半ごろに大阪を出発。
翌日東京で撮影の入っていたカメラマンのヒロキと運転を交代しながら無事に帰還しました。

次回の大阪は2/8(土)新神楽です。
よろしく。
[PR]
by kimjiyoung | 2014-01-04 03:18 | バンド・音楽 | Comments(0)

2013棒年会

12月12日にドラマーだらけの忘年会、題して「棒年会」を行いました。
ドラム飲み会はもう何回もやってるんですけどね。

今回は総勢24名のドラマーが参加してくれましたー。
※LINEのグループに表示されてる順

ぐっちょんさん(notyet)
もも(the VELECIET)
ともひろ(Audinaries)
やの(SKALLHEADZ)
るか(3SET-BOB)
アキラ(FILTER)
ナオキ(3style)
ミッキー(forestribe)
カツヒロ(Radical Radio)
シンヤ(Relents)
内野(Septaluck)
ヤマザキ(THE WASTED)
松本(STUDS)
海太(おい、そこの道あけろ)
あこ(the Lost Sheep.)
高地(THE STARBEMS)
ヨウヘイ(INFOG)
赤羽君(SNAILRAMP、堤晋一バンド)
アキラ(OWEAK)
大橋(ex.YONRINSHA)
タカヤ(branoir)
タクマ(FHOOTERS)
ユウジ(POINT-UP)
真君(ex.stuck44)


では当日の模様を画像でお楽しみください。

d0082970_23175848.jpg
1次会は歌舞伎町のバーを貸し切りで。

d0082970_23142974.jpg
ドラムセットのあるバーでした。誰も叩かなかったけど(笑)。

d0082970_23142822.jpg

d0082970_2318713.jpg

d0082970_23181295.jpg

d0082970_2314356.jpg

d0082970_23144885.jpg

d0082970_23145217.jpg

d0082970_2318355.jpg

d0082970_23183135.jpg

d0082970_23183411.jpg

こっから二次会~。
d0082970_23183960.jpg

d0082970_23184563.jpg
僕が信頼を寄せている、ちよんドラム会の常連メンバー。

d0082970_23184928.jpg
SWANKY DANKのユウイチも乱入。


こんな感じで楽しく飲みましたよと。
集まってくれたみんな、ありがとう!
2014年もよろしくねー!
[PR]
by kimjiyoung | 2014-01-01 23:28 | バンド・音楽 | Comments(0)