<   2013年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

コピバンやりませんか

もう何年も前からずっと思ってることがあります。



コピーバンドやりたい。


自分の引き出しも増やしたいし、気楽に音を出す時間も欲しいし、
それを見て楽しんでもらえたら最高だし。

ほら、年末とか年始にライブハウスでコピバン大会やってるじゃん。
(時期に関係なくやってるっけ?)
とにかくコピバンやりたいですという宣言です。
このエントリーは。

どのバンドをコピーしたいかというと、そこはパンク以外なら割と何でもよくて、
パッと思い浮かぶのは邦楽ならX、イエモン、聖飢魔II、筋少、UNICORN、
洋楽だったらSKID ROW、モトリー、メイデン、レッチリとかかな。
あと、できっか分かんないけどフュージョンもやってみたい。

それとなんだったらパートはドラムじゃなくてもいいです。
歌でもいいし、下手でよければギターやベースも少し弾けるので。

「このパートが埋まれば動けるのに」っていうコピバンがあったら声かけてください。
それか「チヨンがコピバンやるなら俺も混ぜてよ」って人、連絡待ってます。


それにしても何でみんなLUNA SEAばっかりやるんだろ。
[PR]
by kimjiyoung | 2013-02-28 09:14 | バンド・音楽 | Comments(0)

20130226 雑記

ちょっと前の話だけど、山本太郎氏のツイートが話題になったよね。
大阪の瓦礫焼却で母親の体調がおかしくなったっていう。
そんなこと言ってる人がちょっと前に7万票以上も集めたんだからすごいよな。
彼の演説に心動かされたみたいなこと言ってた人が俺の周りにも結構いたけど、
ちゃんと考えたほうがいいって。さすがに(苦笑)。


発泡酒はKIRINの淡麗が一人勝ちで、
今はビールと第3のビールに二分されてるんだっけ。
うちはイオンブランドのバーリアルがメイン(350mlで88円)、
イオンに行けないときは金麦(これもケース買いして1缶100円弱)、
コンビニで買う時はちょっと頑張って淡麗。
1本しか飲まないようなときは贅沢して黒ラベルかエビスかな。

今その第3のビールの新商品が次々と出てるんだけど、
もう「第3のビール」って言わないみたいね。
「新ジャンル」って言うんだよ。
確かにビールの次に発泡酒が出て、その次だから新ジャンルには違いないんだけど、
文字どおり「新しいジャンル」って意味だから、
その言葉にはお酒どころか飲み物っていう意味すらないからね。
「新ジャンルでこの味わい」とか言われても、何のことだか一瞬わかんないよな。
ネット上で目にした広告に、
「“濃い味”と“糖質ゼロ”を同時に実現した新しい新ジャンルが登場!」って書いてあった。
ほら、こういうことになっからさ(笑)。

でまあ、物事を否定する時には代替案を用意すべきってことで、
僕が考えたのは「発泡雑酒」。
これどうすかね?
まあ「雑」って字が入ると雑味があるみたいでダメだろうな。
じゃあそれこそ「発泡新酒」は?
新ジャンルよりマシじゃない?


やっぱ変な日本語は気になるのよ。
最近特に気になるのがさ、餅を食ってんのに「モチモチしてておいしい」とか言う奴ね。
餅だからあたりめえだろバカ(笑)。
パンとかを食って弾力のある食感だって言う時に使うんだよ。
こういうの結構多いよ。
先週末もテレビ見てたら、ドライフルーツを食った感想が「フルーティー」だった。
いや、だからそれフルーツだよ!(笑)
ワインとかだろ。フルーティーって言うのは。
あと日本酒でも言うね。原料は果物じゃないけど、使い方としては間違ってない。
あとドラマの字幕の話なんだけど、昼食の準備をしてるシーンに、
「へー、料理もできるんだ」、「これくらい朝飯前よ」っていう字幕が付いてたのね。
いや、意味としては合ってるよ。
でも昼飯の準備じゃん。昼飯の準備が朝飯前ってややこしいわ!(笑)
「楽勝よ」とか「慣れたもんよ」とかほかにいくらでもあるっしょ。
まだ続くよ。
きれいな景色を見て「絵みたい」って言う奴。
いや、そのきれいな景色を描いたのが絵なの!景色が先なの!
犬に触りながら「ぬいぐるみみたい」とか言ってんじゃねーよ!
その犬に似せて作ったのがぬいぐるみなの!犬が先なの!
高級な牛肉食って「ミルクの味がしますね」じゃねえよ!
んなわけねえだろ!アホか!
[PR]
by kimjiyoung | 2013-02-26 09:35 | 雑記・エッセイ | Comments(2)

20130221 雑記

俺、髪長いじゃん。
もう6年ぐらい長髪だし、21から23ぐらいの時も長かった。
髪質も割といいほうで、

「シャンプー何使ってんの?ティモテ?
(毛先を両手で揉み洗いするジェスチャーしながら)
ティモテ、ティモテ、ティモテー♪」

って百万回やられた。
一番近いところで去年の12月ね。
もう20年前ぐらいに販売終了してんのにだよ。
だから若い子は知らないかもしれないけど、
俺ら世代にはすごく強い印象を残したCMだったんだね。

youtubeにあった。



韓国語バージョンもあった。
ポンプに思っきりカタカナで「シャンプー」って書いてあっけど(笑)。




「それなら再発すれば売れるんじゃないかな?」ってことを
本当は書こうとしたんだけど、調べたら来月復活するらしい(笑)。

シャンプー『ティモテ』、19年ぶりに日本再上陸

俺は使わないけどね。
シャンプーも石けんも無添加だけ。


俺、お酒好きじゃん。
人も好きじゃん。
だから平日の夜とかに友達を飲みに誘うじゃん。
都合が合わなくて断られるじゃん。
それはしょうがないじゃん。
急だからじゃん。
また少ししてから同じ友達を誘うじゃん。
また断られるじゃん。
そしたらもう俺からは誘えないじゃん。
もしそいつが俺と飲みたいならほどなくして向こうから誘ってくるはずじゃん。
逆の立場なら俺はそうするじゃん。
だから向こうから何の連絡もなかったら俺とは飲みたくないよって意味じゃん。
そういうことじゃんユッケジャンサムゲタン


やっぱり日本語の乱れが気になる。
特に敬語ね。
接客敬語だけはどうにかならんかな。マジで。
先月は客先に挨拶回りに行ったんだけど、
手土産を買って領収書をもらう時に100%、
「お宛名様は?」って聞かれた。
お宛名様って(笑)。
100%だよ。
そいつが1日に5枚領収書を書いたとして、
月に20日出勤だとしたら月に100回は言ってることになる。
店舗単位で月間300回は言ってるだろうな。
潰れてしまえ。そんな店は。

まあ「お宛名様」は今までもちょいちょい聞いてたよ。
テレビでもやってたし。
新種の接客敬語を最近耳にした。
俺が客の立場で電話した時、電話に出た女が
「お世話様になっております」と言い放った。
解き放った。
どうやったらそんな間違え方になんの?
知りたいから教えてほしいわ。
聞いた瞬間、俺ちょっと笑っちゃったもん。

あとさ、「1ミリも似てない」とか「1ミリも分かんない」とかよく言うじゃん。
あれ、なんで長さの単位が採用されてんのかな?
いつからそんな基準が設けられたんだろう。
俺が知らなかっただけなのかな。
まあ百歩譲ってだ、その言い方でいいとしようや。
そしたら何メートルぐらい似てたらそっくりってことになるのかも定義してくれないと。
そこそこ納得できた時に「80メートル分かった」とかって言うなら認める。


早いもんで今年で結婚して10年になるのね。
かみさんが5年前の写真を見て
「この頃は痩せててカッコよかったのに」って言うの。
でもその当時はさらに5年前の結婚当時の写真を見て同じこと言ってた。
だからあと5年経ったら今の俺も痩せててカッコいいってことになる。
つまり今の俺は痩せてる。
[PR]
by kimjiyoung | 2013-02-21 09:50 | 雑記・エッセイ | Comments(0)

20130218 雑写

d0082970_1922178.jpg
先々週末、名古屋のいとこが結婚相手を連れて実家に来たので会ってきました。
マンゴツ幸せになれよ。

d0082970_0592726.jpg
昔から存在は知っていたもののスルーし続けてきた麻布ラーメンを初めて食べた。
めちゃくちゃ俺好み!イメージとしてはラーメン大を少しライトにした感じ。

d0082970_1914155.jpg
NHK裏のうなぎ屋で食べた、あいのり丼。うなぎの蒲焼と焼き鳥の丼ね。
高級和食もたまには。

d0082970_1914089.jpg
赤坂の美登利寿司でランチ。量多すぎて最後らへん無理した。

d0082970_19203812.jpg
先週金曜日は関内BBでライブでした。

d0082970_191323.jpg
これ、3秒以上ってことだよね。「or more」に英語のカッコよさを感じる。

d0082970_1924390.jpg
妹とその子供たちも見に来たよ。

d0082970_1913268.jpg
UNDER LIFEと久々の対バン。

d0082970_1921936.jpg
相変わらず男前で優しいお兄ちゃんたちでした。

d0082970_1925014.jpg
横浜、横須賀のライブハウスでドリンクを売りまくる女の子たち。
俺個人的にこの4ショットは激アツ。

d0082970_1912263.jpg
昨日も横浜に。長男のサッカー大会でした。

d0082970_19123645.jpg
なんとうちの息子、6試合で6得点3アシストの大活躍。
俺は子供のころ試合にすらロクに出たことないのに。。。

d0082970_1912210.jpg
チームも7チーム中2位と大健闘。
首位とも勝率は同じで、得失点差での惜しい準優勝でした。

d0082970_1912156.jpg
うんこ。

d0082970_1912480.jpg
大会は一度締めてから補欠メインの練習試合を。

d0082970_1912364.jpg
息子はキーパーね。俺はこんな試合にしか出たことないのに。。。

d0082970_1912323.jpg
普段やったことないから、チンポロリーンって入っちゃった。

d0082970_1912156.jpg
うんこ。

[PR]
by kimjiyoung | 2013-02-19 01:24 | 雑写・画像 | Comments(0)
ちょっと前に起きた体罰を受けての自殺もそうだけど、その前から「叱らずに褒めて伸ばす」みたいなのが現代的で優れた教育法だというふうに言われてるのに対して俺はなんかずっと腑に落ちないというか、疑問符が頭から消えないでいる。

「殴る」と「殴らない」の二択なら、殴らずに済むならそうすべきだし、「叱る」と「褒める」の二択なら褒めたほうがいい。それは当然そうじゃん。でもなんで片方だけするのがいいってことになっちゃってんのかっていうさ。殴らなくていい時に殴る必要はないけど、言って分かんない奴はぶん殴らなきゃダメでしょ。褒めるべき時には褒めて、叱るべき時には叱る。「徹底的に褒めて伸ばす」とか、「自分は褒められて伸びるタイプ」だとか言ってるのは、俺には「私は状況に合わせた適切な指導ができません」、「私は甘ったれた人間です」としか聞こえない。

あと俺が子供にきつく言って聞かせてることのひとつが、悪いことをして注意されたり叱られたら必ず謝ること。「はい」とか「分かった」で終わらせない。「ごめんなさい」と言わせる。それに対して子供が「わざとじゃない」とか「知らなかった」と言ってくるんだけど、それは関係ないと。それが通ったらなんでもありになるだろと。頭をひっぱたいて「わざとじゃない。手を上げたら当たっただけ。お前がそこにいるから悪いんだ」と言う。そしたらお前はどんな気持ちかと。娘が大事にしているノートを破いて「誰のか知らなかった」と言う。これでお前の気が済むかと。「悪気があったわけじゃないからいいじゃないか」っていうのは許す側に与えられた選択であって、事を起こした側が主張すべきことじゃないんだよね。

それと仕事では誰かと誰かの間に立って業務を進めることが多いんだけど、「これこれこういうミスがあったと客先の◯◯さんから指摘が入りましたよ」と実務担当者に伝えると、「そうでしたか。申し訳ありません」と返してくる人と、「了解です」としか言わない人がいる。いや、了解じゃないだろと(苦笑)。指摘された俺は当然◯◯さんに謝ってるわけじゃん?そしたらその俺に「謝らせてしまって申し訳ない」っていう気持ちを持てない人とは仕事できないよ。

いい加減にやってもカネがもらえるなら誰がきっちり仕事する?謝るのが嫌だから、バツの悪い状況がストレスだからそうならないように努力して工夫するんじゃん。その感覚がなかったら、失敗し続けるに決まってる。

大事なのは自分の非を認めるってこと。そしてそれを相手にきちんと伝える。「悪いと思ってるんだからもういいじゃん。口に出すか出さないかが重要?」と言われることもあるけど、言葉に出したくないって時点でそいつは自分の非を認めてない。惨めな思いをすることから逃げてるよね。そんなのは許さねえっつってんだよ俺は。

叱るってことはさ、その相手に対して自分が責任を持つよってことなわけ。自分の子供は叱るじゃん。親としての責任があるから。甥や姪もそう。自分の子供と同様に、その子に何かあったら叔父である自分が責任を取るから叱る。でも他人の子供は叱らない。その子に対して責任を取る必要はないし、その子がどうなろうが知ったこっちゃないから。後輩に対してもそう。自分がその相手にとって先輩だっていう自覚があったら叱る。どうでもよかったら何も言わないよ。エネルギーの無駄遣いだもん。

部下や外注先にダメ出しするのも同じでさ、自分が責任を取るポジションにいるからするわけだ。注意される側もそこを理解しなきゃならない。

血縁の場合以外は、関係を解消することもできるわけだから、逆に言えば「あんたなんか先輩とも思ってねえよ」とか「おたくからの仕事なんて要りません」ってことなら、その叱咤を受け止める必要はないよね。ただその関係を大事にしたいなら、きちんと受け止めないと。


「惨めな思いをしたくない」っていう気持ちは持つべき。だけどそう思ってからどう行動するかが間違ってる人が多いよね。認めて、受け止めて、今後に生かすんじゃなくて、自分の正当性を無駄に主張したりミスを隠そうとしたりする。そうすると指導する側は「もういいや、こいつ」ってなっちゃうから、成長するチャンスを放棄してることになるんだよね。

ゴールはできるようになることじゃん?そのためにできないことを克服していかなきゃならないのに、「できるようになったら注意されない」→「注意されないようにすればいい」っていう思考に陥っちゃってるんだよね。誰だって失敗したくないんだよ。でも失敗しなきゃできるようにはならない。完全に本末転倒なのね。

ダメな奴だと思われたくないのかな。嫌われるのが怖いのかな。そんなプライドみたいなのがあるんだよね。多分。俺も「嫌われてるな」って思ったら凹むよ。凹むけど、何をどうやったって嫌う奴はいるじゃん。だから気にしないようにするしかないんだよね。俺はいつもそういうときに、松本人志さんとか木村拓哉さんのことを考えるようにしてる。あれだけの結果出してる人でもバッシングする人が山ほどいるんだから。むしろ結果を出せば出すほどアンチは増えるものだから。どうして嫌われたのかは一度考えるよ。それで理由が分かったらその部分を改めればいいし、分からなければそれ以上気にしない。自分が行動を起こしてる結果だから、好いてくれる人も増えてるだろうと思って諦める。

最近、twitter上で気になったツイートが2つある。


【にゃもさん(@ryo_nyamo)さんのツイート】

アメトーク人見知り芸人の時ザキヤマさんが「人見知りの人は、嫌われちゃうのが怖いって思ってるんでしょ?嫌われちゃうってことは嫌われてないと思ってるんですよ。もう既に嫌われてるんですよ?嫌われてないと思ってるという傲慢さがあるんですよ」って言ってたのが彼の深淵を見たようで忘れられない


俺もその時の回見てたけど、これほんとにそうだよね。真理を突いてる。
それとこれ。


【家入一真さん(@hbkr)のツイート】

結局、打率じゃなくて打数なんだよね。そりゃ少ない打席で一発ホームランの方がかっこいいけどさ、まあそんなのそうそうない。そもそも人生の中でそんなに打席に立つチャンスがあるわけじゃない中、選んでる場合じゃないよね。打率を上げようとするから、何も動けなくなる。打率なんて低くていいよ。


俺も昔、ブログに似たようなことを書いた。


負けるから勝てる
http://kjydrs.exblog.jp/6643859/



でもやっぱ大多数の人は打率、勝率を上げようとするよね。そんなことくだらない。どうでもいいことにこだわってちゃダメなんだよ。

俺の好きな言葉に「勝っておごらず負けて潔し」ってのがある。俺はこれからもそう生きていきたいし、自分と関わっていく人にもそう生きてくれることを望んでる。
[PR]
by kimjiyoung | 2013-02-14 19:43 | 雑記・エッセイ | Comments(0)

20130211 Live at 初台WALL

今日はWALLでライブしてきました。

LEXTがもともとWALLでずっとやってきてたみたいで、
新メンバーの僕も、いつもあたたかく迎えてくれます。

なんかね、名前をたくさん呼んでくれるんですよ。
ジープ君も、ヒカル君も、セイジ君も。
ちよんさん、ちよんさんって。
それがなんだかうれしいんですよね。
なんかの映画でもあったな。
「人は名前を呼ばれることが一番うれしい」っていうのがテーマだったやつが。
imprudentsのケイ君もそうだね。
今日で会うの2回目なのに、ちゃんと名前で呼んでくれて。
俺、自分の名前が大好きだから余計にうれしい。


WALLに行くといつもドリンクやってるのがセイジ君なんだけど、
明るく迎えてくれるからつい飲みたくなっちゃうんだよね。
俺、あんまライブハウスで飲まないんだけどさ。

バンドを始めてもう20年近く経つけど、
ここ1、2年はハコ側の目線でライブハウスを考えることが多くなってきた。
(いまさらかよって感じだよね。ごめんなさい)
ライブハウスにおいて、ドリンクって超重要じゃん。
お客が楽しんでればドリンクが出るし、お客が酔っ払ったらイベントは盛り上がるし、
売上にも大きく影響するしね。

今日はかぼちゃ屋でドリンクやってるせとさんが来てたんだけど、
先月かぼちゃ屋でやったときにすごく印象に残ったんだよね。
めちゃくちゃいい接客してたから。
それを今日、本人に言ったら「BBのようこちゃんがお手本なんです」って言ってた。
まあ納得だよね。
ようこちゃんはすごいもん。
下手な演者より断然気合入ってるし。

あと俺が地味に応援してるのが、南太田GALAXYでドリンクやってるマツオさん。
かわいいし、いい匂いがすんだよ。マツオさんは(笑)。
GALAXYも結構ドリンク出てるイメージだね。

あとACBのやっちんさんもよかったなー。
あからさまにフレンドリーにするわけじゃないんだけど、
さりげない優しさを感じるっていうか。



つーかこれ全然ライブレポじゃないね(笑)。
てなわけでLEXT、次のライブはこれ!


■2/15(金) at 横浜B.B.STREET
「ONE MORE BEER!!」
w/ UNDER LIFE / Valows / ねたのよい
DJ/ じゃいあん(PHASER/KINOTONITE)&みっく
OPEN 18:30 / START 19:00
ADV ¥1500 / DOOR ¥1800



前述のようこちゃんの企画です。
俺、ライブ前は飲まないようにしてるんだけど、
この日は飲んじゃおっかな、なんて。
[PR]
by kimjiyoung | 2013-02-12 01:51 | バンド・音楽 | Comments(2)

20130206 雑記

なんかさ、リンスをシャンプー後の濡れた髪につけるんじゃなくて、
週に1回は乾いた状態でつけて、それからシャンプーすると、
よく浸透して髪がサラサラになるってブサイクな女がしたり顔で言ってたの。
いや、もし乾いた状態のほうが浸透すんなら週1じゃなく毎日やれ。
週6浸透しない方法を取る意味が分からん。


店員がさ「いらっしゃいませ」って言うじゃん。
店先で道行く人を呼び込むために言ったり、
客とすれ違う時に挨拶として小さい声で言うのは分かるんだけど、
店内で品出しとかしながら誰に言うわけでもなく
「いらっしゃいませー!どうぞごりようくださーい!」とか叫んでる奴は何がしたいの?
クソやかましいだけだし、買い物の邪魔でしかないんだが。


あと店員の話でもうひとつ思い出した。
探してる商品が見つからない時にどこにあるか聞くじゃん。
そしたらほとんどの店員が、その商品を直接指させるぐらい近くまで連れていこうとするんだけど、
大体の場所だけざっくり言ってくれたほうが俺はいい。
持ち場離れてまで案内させちゃったらなんか申し訳ないじゃん。
よっぽど見つからなかったり、急いでる時じゃなかったら
極力店員さんに頼らず自分で探そうとするしね。


日本のお笑いってほんとにすごいと思うんだけどさ、
年末にやったTHE MANZAIだっけな、
ああいう大きい舞台になるとネタ中に、

ボケ「俺に任せろ」
ツッコミ「お前に任せとったから13年苦労したんじゃ!」

みたいな感じで苦労自慢入れてるのをちょいちょい見かけるんだけど、あれ面白い?
「13年苦労したのか。かわいそうだからこのコンビに票を入れよう」っていうのを狙ってるの?
俺はその瞬間、一気に覚めるな。
アドリブばんばん入れて自分たちが笑っちゃってるのも嫌だな。
最近はあまり見なくなったけどね。
ホームチーム、ダイノジ、エレキコミックなんかがそうだった。


俺、冷麺が大好きでさ、この時期に冷麺を頼んだり頼もうとすると、
「え?冷麺食べるんですか?この真冬に?」みたいなことをよく言われる。
お前が夏にラーメン頼んでんの見たらしばく。
冷やし中華食えよっつってしばく。
[PR]
by kimjiyoung | 2013-02-07 00:24 | 雑記・エッセイ | Comments(7)

20130203 雑写

d0082970_2161045.jpg
もう2週間前になりますね。
マカロンズの主砲でキャッチャー、よっくんの結婚式でした。

d0082970_2161181.jpg
おめでとう!俺みたいに幸せになれよ!

d0082970_216159.jpg
その翌日は僕んちで新年会を。なかなか面白いメンツ。

d0082970_216162.jpg
3styleナオキにとっての拠り所になります。

d0082970_215861.jpg
その翌週にも渋谷でまた新年会。

d0082970_215745.jpg
トゥークロの宮君が東京に来るというのでセッティングしました。

d0082970_213176.jpg
キャッチオールのダブル純。

d0082970_215921.jpg
こちらは岡山コンビ。

d0082970_215873.jpg
純君は運転お疲れさん!宮君、顔真っ赤!(笑)

d0082970_2125979.jpg
そしてその翌日。妹の家でカラオケしてきました。

d0082970_213027.jpg
マンゴツ歌い上げた。

d0082970_213449.jpg
うちの近所にある飲み屋の看板。何回見ても笑っちゃう。

d0082970_2125982.jpg
これは数日前。渋谷にてヤマゾエ会。
今年に入ってからめっきりツイートしなくなったヤマゾエ君ですが、元気でしたよ。

d0082970_2102439.jpg
おとといは茅ヶ崎の中古楽器店オフィスパプリカに。

d0082970_2103364.jpg
Takamineのエレアコを購入しました!


美品が元値の半額以下で手に入りましたよ。
かなり満足してます。
ほかにも僕好みのマニアックな楽器がたくさんあって、
片っ端から試奏させてもらいました(笑)。

楽器のことなら気軽にご連絡下さいとのこと。
いろいろな相談に乗ってくれるはずなので皆さん是非。
代表の茂木君もナイスガイ。

オフィスパプリカ
http://paprica.info/


d0082970_2102484.jpg
最寄り駅は相模線の北茅ヶ崎。

d0082970_2102361.jpg
21時台で1時間に2本!ヤクザ!

[PR]
by kimjiyoung | 2013-02-03 11:18 | 雑写・画像 | Comments(0)
最近、韓国のオーディション番組「SUPER STAR K4」にハマっている。
これはもう中毒だ。

シーズン3も見てまあまあ楽しかったんだけど、
今回は挑戦者たちが断然魅力的。
歌は当然うまいし、キャラもすごく立ってる。
音楽に懸ける情熱もそうだし、その人が生きてきた背景なんかも知っちゃったから
思いっきり感情移入しちゃうんだよね。

勝ち抜き形式のオーディションだから大体既存の韓国歌謡を歌うんだけど、
これがまた名曲ばっかりなんだわ。
魂に訴えるものがあります
韓国人最高。

youtubeに動画が結構あるので、ちょろっと紹介しちゃいます。
曲だけの動画もあるんですが、人となりも見てほしいので
なるべく曲以外のやりとりもあるものを選びました。
韓国語が分からない方はすみません。


■유승우(ユ・スンウ)

数えで16歳って言ってるから満15歳なのかな。
高1の男の子です。
住んでる所もえらい田舎らしいんだけど、もうなんつーか音楽的才能の塊。
予選の映像がこちら。



どうですかこれ。
完全に仕上がってますよね。

Jason Mrazのカヴァーも素晴らしい出来です。



ミュージシャンとしては嫉妬しちゃうけど、むちゃくちゃかわいい。
俺の持ってる全エロ動画から厳選して外付けHDDに入れてプレゼントしたい。

これは動画ではなくスライドショーですが、泣けてきます。
やっぱ韓国のバラードはいいなー。




■홍대광(ホン・デグァン)

彼はストリートミュージシャンを長くやってきたらしく、
そこで培った実力は確かなもの。
声にもすごく伸びがあって、歌手として個人的に一番好きなのはこの人かな。

ではまず予選の映像を。



そして一刻も早くカラオケで歌いたいのがこれ。
原曲は審査員席中央でサングラスをかけているイ・スンチョルさんのものです。



しびれる。マジで。
これはぜひ弾き語りのレパトリーに入れようと思います。
(オファー待ってます)


■안예슬(アン・イェスル)

歌のうまい女性が好きです。
逆にどれだけ美人でも、歌い方が気持ち悪い女はひっぱたきたくなる。
だからこの子は超好きです。



ギター弾ける女の子っていいですよね。
ピアノより断然ギターだな。

次の動画はライバルミッションというやつで、
似たようなスタイルの挑戦者を組ませて1曲歌わせる、
内容がどれだけ良くても片方は必ず脱落、
互いの主張が強すぎたり、遠慮し過ぎたりして
演目としてのクオリティーが低ければ両方脱落という難しいミッション。

オーディションは中盤から合宿形式で行われるんですが、
このイェスルって子は寝坊助なんです。(それすらもクソかわいい)
それでライバルのほうが寝ているイェスルをわざと起こさず、
練習時間を取れないようにするという汚い戦法に出るんですが、
フタを開けてみたらイェスルの圧勝、という動画です。



女も顔じゃないですね。
一芸に秀でていれば十分魅力的です。

これもかわいいんだよなー。



おいおい、ピアノも弾けんのかよ。
この子にトッポッキ40皿ぐらいおごりたい。。。


■정준영&로이킴(チョン・ジュニョン&ロイ・キム)

このオーディションで一般的に1番人気、2番人気はこの2人。
こんだけ男前で歌うまかったら太刀打ちできないよ(笑)。




上に挙げた全員、メインはアコギの弾き語りスタイルなんですよね。
その影響で弾き語り意欲がむちゃくちゃ高まってます。
さっきも書きましたが、弾き語りイベントを行なっているハコがあったらオファー下さい。
じゃなかったら誰かカラオケ付き合って。






オマケ

[PR]
by kimjiyoung | 2013-02-01 01:17 | 動画 | Comments(2)
ネット上にも定期的にスレッドが立つこの話題。
最近、同じ部署の同僚が2人引っ越しを検討していて、
職場でもたびたび話に出ます。

結論から言っちゃうと、
そんなもんは状況や条件によるので一概には言えません。
「ラーメンとカレー、どっちがおいしいの?」みたいなもんで。
二択であって二択でないというか。

「株の予想はできない。なぜならその予想はすべて株価に反映されているから」
といいます。(意味分かるかな?)
住宅の賃貸と売買も、条件による損得の微妙な差が
それぞれの価格に反映されてバランスがとられているんです。
そこを理解していない人も多いんじゃないかな。

やっぱり人って思考を単純化したがる。
いろいろ考えるのは面倒だから「結局どっちが得なの?」と
結論だけを欲しがるんですよね。
その気持ちも分からんでもないですけど。

まあそれでもどっちかには決めなきゃならないし、迷うでしょうから、
僕なりに感じてること、考えてることを書きましょう。

当たり前ですが、今後引っ越す気がない、もしくは引っ越す可能性が低いのであれば
買っちゃったほうがいいですよね。
賃貸の最大のメリットは身軽さなわけですから、
賃貸住宅の家賃には、言うならば「身軽料」が含まれているんです。
もしその身軽さが必要ないのに家を借りているとしたら、
「身軽料」を無駄に払っていることになりますよね。
ビールをケース買いしたら安いのと同じです。
どうせたくさん飲むのに2、3本ずつ買っていては
結果的に高くつくでしょ?

同じように「これから何があるか分からないから」と、
根拠のない躊躇心で購入をできていないだけだとしたら、それもまた無駄ですよね。
家を売ってる業者からしたら、
腹を決めて購入することのメリットを用意しなきゃならないから、
当然それも価格に反映されてる。
じゃないと誰も家なんて買わないでしょ。

あとひとつ言えるのは、
生活スタイルが定まっていないなら、購入のメリットは薄いでしょうね。
ローンの申請自体が通らないかもしれないし。
おおよその収入、居住地域、家族の人数が定まってきたなら、
そこが購入のタイミングなんじゃないですかね。
麻雀と同じで「これがこの手の最終形だな」ってとこでリーチ。
あとはアガり牌が来るまでツモ切るだけっていう。
(アガりはローンを払いきるってことね)

なんだかんだで大事なのは本人がどっちに納得するかですかね。
納得はすべてに優先するといいますが、主義思考が人によって違うわけですよ。
「念願のマイホームだ!やった!」っていうのと、
「賃貸のほうが気楽でいいわ。ローンなんて銀行儲けさせるだけだろ。馬鹿馬鹿しい」
っていうのはどっちが正しいかじゃなくてただの思考の違いですから。
絶対的な答えなんてないんですよね。

あと信用と自信の問題もあるかな。
家を買うとなると、大体はローンですよね。
ローンってことは借金なんですけど、
それでも持ち家があるとお金を借りやすいらしいです。
つまり社会的な信用が生まれる。
単純に「新築一戸建てを買った」と言うだけで、まあまあ驚かれますしね。
月々の支払いは賃貸時代より下がってるんですけど、
なんとなくすごいってなるみたいです。
そうなると言われてるほうも気分がいいわけで、自信につながるというか。
家を買ってから、家族からの信頼も得られた気がしますね。

かみさんも鼻が高いみたいだし、子供が友達を家に呼ぶ時にも
わざわざ屋根裏で遊んだり、自慢げに屋上で遊んだりしますからね。
ど田舎の狭い家ですけど、それだけでも買ってよかったなと思います。
突き詰めて考えたらどうかは別として、
まだ「賃貸<持ち家」という感覚が一般的で、
それも無視できない要素だといえるのではないでしょうか。

だからそう考えると、マンションの購入は中途半端な気がします。
どうしても都心に住みたくて、且つ賃貸が嫌なら仕方ないですけど、
どうせ買うなら「その土地と、その上にあるものは全部俺のもん!」ってほうが
気持ちがいいんじゃないかな。
距離的に職場から遠くなったとしても家が駅近ならすぐ慣れるし、
買うなら断然一軒家ですね。
マンションだとせっかくリスク背負ったのに、リターンが少なくない?
上京した人ほど無駄に都会思考で、23区以外には住みたくないとかある気がしますね。
これも本人の主義思考的にそれが優先ならマンション購入が正解なんでしょう。
僕は違うというだけで。
同じように中古よりは新築がいいです。

賃貸派の意見として、
「家買っちゃって近所とトラブルがあったらうっとうしい」というのがあります。
これは確かに無視できない問題ですけど、
まあレアケースだし、そんなことにビビッってて家が買えるか!ってことで
目をつぶりましょう(笑)。
それこそ買ったって、何が何でも一生そこに住まなきゃならないわけじゃないですしね。
その時にまた考えればいいんじゃないかな。
そう、レアケースにあらかじめビビり過ぎる奴大杉!
その時が来て考えてもなんとかなるから。

あと持ち家だと大家に「住まわせてもらってる」っていう
引け目を感じなくて済みますよ。
前に借りてたマンションを出るときに壁の落書きがどうだとか、
ふすまも替えたら敷金で収まるとか収まらないとか話すのマンゴツ嫌だったもん。
「もうあんなことしないで済むんだ」と思ったらかなり気が楽です。

賃貸派の意見をもうひとつ思い出しました。
「この不景気で仕事がいつどうなるか分からないのに、
何千万のローン組んで払えなくなったらどうするの?」
出、出~!レアケース持ち出して何でも否定奴~!wwwwww
それこそいくらでもやりようあるでしょ。
ここ日本だよ?

僕が家を買った理由として、地元で実家が近くにあるからってのがあります。
やっぱり生まれ育った土地は落ち着きますよ。
そこに家を持ってるっていう安心感は格別です。
引っ越すことになったのは、妻の職場が町田になったからなんですけど、
それが例えば千葉とか埼玉だったら「いつか地元に戻るかも」って理由で、
賃貸住宅にしていたかもしれませんね。

あと購入のメリットとして、買っちゃったら
余計なことを考えずに済むというのもありますね。
賃貸だと「いつまでここに住むのかな」、「更新料もったいないな」、
「老後はどうしようかな」とか、考えたりすると思うんですけど、
買っちゃったら黙ってローンを払い続けるだけですから。


なんとなく思いつくままに書いていったら、
やっぱり自分の生活スタイルを肯定するような流れになっちゃいました(笑)。
まあそりゃそうですよね。
俺は自分が一番いいと思う選択をし続けてるわけだから。

皆さんの参考になったかどうかは分かりませんが、
僕の見解としてはそんなところです。
[PR]
by kimjiyoung | 2013-02-01 00:33 | 雑記・エッセイ | Comments(0)