<   2011年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

20110531 雑記

こんばんは。
サイパンの写真がなかなか集まらないので、まりあえず普通に更新してもいいですか?


サイパンの同じホテルに割と有名なグラビアアイドルと、
最近かなり売れてる美人女芸人が撮影で来てました。
話しかけられるタイミングはあったんですが、特に何もしませんでした。
みんな有名人を見かけたときってどうしてる?
僕は昔、必ず話しかけて握手をしてもらっていました。
芸能界に対する強い憧れがあったし、
「凡人が躊躇する所はGO」っていう考え方は昔から持ってたので。

でも最近は何もしなくなりました。
まず、本人にとっては迷惑なんじゃないかっていうね。
難しい線だと思いますよ。
新人ならうれしいかもしれないし。
あとは本人の性格、そのときの機嫌にもよるのかな。
もしよろこんでもらえるなら、いくらでも話しかけたい。
いつも楽しませてもらってるってこと伝えたいです。

僕ならバンバン話しかけてほしいですけどね。
だってライブ中、明らかにアイコンタクト取ったお客さんが
物販に立ってたら完全無視(もういいですか?)

あとはどこかに「自分は話しかけられる側に立たなきゃならないんだ」っていう
考えがあるのかも。
何かしらのチャンスに恵まれて有名人になったら、
有名人の友達なんていくらでも出来るじゃないですか。
それまでは我慢、みたいなね。


夜の現場が目黒にあって、その近くに服飾専門学校があるんだけど、
そこの生徒たちのファッションセンスったらハンパなくラリってる。
奇抜さを競ってる感じはするんだけど、
「カッコいい!」とか「俺もあの服着たい!」って全然ならない。
髪型もみんなファイナルファンタジーみたいだし。
で、顔が大体ブサイク。
2つの意味でファイナルファンタジー。

ファッション業界がどんな所か分からないけど、
そこの人たちとは仲よくなれなそうだなと思った。


上に「なれなそう」って書いたけど、「なれなさそう」は誤りね。
「申し訳ない」とかは「申し訳なさそう」って「さ」が入る。
見分け方は簡単で、「ない」を「ぬ」に変えてみるのね。
それで言葉として成立すれば「さ」は要らなくて、言葉にならなければ「さ」が要る。

・仲よくなれない→仲よくなれぬ→成立→仲よくなれなそう(さ不要)
・申し訳ない→申し訳ぬ→不成立→申し訳なさそう(さ必要)

これ覚えてやって。


最近、僕の周りに話したがりの人が増えました。
僕も結構おしゃべりなほうですけど、雰囲気読まずにしゃべりまくったりはしてないつもりです。
(そうでもないですかね?)
でもその人たちはほんとすごいの。
とりあえず周りで誰かが話してようもんなら全部入ってくる。
知りもしない話題でも、とにかく入ってくる。
話が長い。
そしてつまんない。

で、俺がその人に何か説明したら、
「つまりこれはこれでこういうことなんですね?」って俺が言ったことをオウム返ししてくる。
「分かりました」で終わっとけや!q(゚д゚ )ウルセェ

で、不思議なのが、周りは結構平気そうなんだよね。
「でも悪い人じゃないし」って。
みんな寛大なんだな。
っていうより、場の空気読んで話してる人をちゃんと評価してほしいっすね。


TV-ADDICTIONSのリハで最近流行ってる言葉があります。
中トロ。(「ちゅうとろ」と読みます)
曲の真ん中で出てくるイントロと同じフレーズのことね。
「間奏」はイントロとは違うコード進行のものを指すことにして使い分ければ、
なかなか便利です。

昔、鶴谷智生さんのボウヤっぽいことをやってたときに、リハでバンマスさんが、
「じゃあ中トロから」とか言ってて「え?中トロ?」って思ったのね。
後奏のことも「アウトロ」とか言うけど、それも日本人が勝手に作った言葉じゃん。
でも英語圏でも浸透してる…って言ってたっけな。記憶がおぼろげだけど。
「サビ」なんかは韓国でも言うしね。

でもリョウジさんもクマさんも、言うとき半笑いなのが気になる(苦笑)。


じゃあ久々にイシンバエワ(ちよんの妻)あるあるいくよー。
雪の宿買ってきがち♪
[PR]
by kimjiyoung | 2011-05-31 23:33 | 雑記・エッセイ | Comments(2)

ただいま

今日の正午に帰宅しました。
海、酒、海、酒といった感じで満喫してまいりました。
帰りが午前5時半の便で、チェックアウトがなんと明け方の3時だったですが、
1時過ぎまでカラオケでドンチャン騒ぎしてました(笑)。
そしておもっきり日焼けしたので特に両肩が激痛です。

写真もたくさん撮ったんですが、ほかの社員のデータも共有することになってるので、
ある程度出揃ってから一気にUPしようと思ってます。
お楽しみに。

日付変わって今日から通常業務スタート。
あー、現実に引き戻されていく。。。
[PR]
by kimjiyoung | 2011-05-30 01:27 | 画像単発・つぶやき | Comments(3)

サイパンに行ってきます

d0082970_9503516.jpg

というわけで、今日から社員旅行でサイパンに行ってきます。
日曜の朝の便で帰国する予定。
写真をバシャバシャ撮ってきますのでお楽しみに。
ちなみにサイパンに関しての予備知識ゼロ(笑)。

では行ってきます!
[PR]
by kimjiyoung | 2011-05-26 09:50 | 画像単発・つぶやき | Comments(0)
ところでこのブログ読んでいて、考え方が変わったって人います?
もともと同じような考え方をしてる人が読んで「そうそう、そのとおり」とか、
全然考え方の違う人が「何言ってんだ、こいつ。でもおもしれえな」ならありそうですが。

例えば言葉を正しく使おうと心がけるようになりましたとか、
雨男、雨女とか言わなくなりましたとか、
折り畳み傘しか使わなくなり(もういいですか?)

原発に関しての話もそうですね。
例によって池田信夫さんの受け売りですが、

●メルトダウン話が続いているが、
炉心溶融という意味なら3/12に官房長官が可能性は認めていたし、
原子炉の全壊という意味なら今も起こってない。
英語のmeltdownは後者をさすことが多いので誤解のもと。

●「今ごろメルトダウン発表」とか騒いでる無知な人が多いが、
その訳語「炉心溶融」は3月12日から政府は発表している。
違いは部分的に溶けていたか全部溶けていたかだけ。
どっちにしても圧力容器は壊れなかったのだから、大した違いはない。

●「脱原発」で環境汚染がなくなると思ってる人が多いが、
現実には太陽光や風力はカウントしてないので、
原発の減った分、石炭や天然ガスを燃やして大気汚染がひどくなり、電気代が上がるだけ。
やってみればわかるが、わかってからでは遅い。

■原発の停止に反原発派は意外と反対する予感。
停電になったら国民は一辺に原発容認に変わるかもしれない
よって原発の即時全面停止に賛成。

●中国の電力不足、今夏は最大に 原発40基分足りず
http://s.nikkei.com/mcrMbK
中国は今後10年で原発を60基建設する。
日本は高コストの「自然エネルギー」で競争できるのか。


この辺を読んでも「いや、でも原発は無くさないと」って言う人のほうが多いでしょう。
もともとがデジタル思考の人なら、すんなり納得できるか当たり前の考えとして受け止めるはず。

共感させることよりも、考え方自体を変えることはずっと難しい。
それでも僕は自分が正しいと思うことをずっと主張していくつもりです。
今は説得力が足りなくても。


数日前にtwitterで音楽のジャンル分けやその呼び名についてのやりとりを見かけました。
何年も前から定期的に話題(議題?)になってるテーマですけどね。

これに関してもこのブログで2007年と2009年に書いています。

●ジャンルって何?
●ジャンル分けは悪ではない


今後、僕もバンドを頑張ってこのブログをもっと広めて、
もしまたWEB上や僕の知らない所で何かの話になったときに、
「その話ならちよんブログで結論出てるよ」
と言われるようなブロガーを目指します。
[PR]
by kimjiyoung | 2011-05-25 14:03 | 震災・原発・放射能 | Comments(2)

20110523 雑記

例のレンズなしデカぶちメガネの件ですが、
たまにドブスが掛けてるのを見るとヤキ入れたくなります。


最近またちょっと気になってることがありまして。
初対面の挨拶で自分の名前を名乗るじゃないですか。
そのときにあだ名を言ってくる人がいるんだけど、それってどうなんだろう。
フルネームとは言わないまでも、上か下の名前をきちんと伝えるべきだと思うんだが。

だってさ、例えば本名が佐藤であだ名が「さとちん」だとするじゃん。
「はじめまして、さとちんです」って言われたら、なんかフレンドリー強要されてるみたいじゃない?
お前と仲よくなるかまだ分かんねーし、まずは佐藤君って呼ばせてよ。

「はじめまして、佐藤です。まわりにはさとちんって呼ばれてます」

が正解かな。
ちゃんと選択権を与えてくれ。

特にバンドマンだとバンドネームで言っちゃう場合が多いよね。
客相手ならともかく、バンドマンに対しては本名を名乗るのが礼儀だと思うのだがいかがか。

僕の場合は、

ちよん「はじめまして。ちよんっていいます」
相手 「え?ちよ…?」
ちよん「ちよんです。僕韓国人なんですよ」
相手 「そうなんだ。日本語上手ですね」
ちよん「こっちで生まれてるんで」
相手 「じゃあ純血の韓国人?ハーフとか?」
ちよん「えっと、父方のばあちゃんが日本人ですね」
相手 「てことは、どうなるんだ…」
ちよん「4分の1が日本人なんで、一応クォーターっすね」

8割方このやりとりがあります(笑)。


今日雨だったじゃないすか。
もうほんとしつこいようであれなんですけど、
みんな折り畳み傘の存在知らないの?
知らないからわざわざ片手ふさいだり、手首にかけて人の足に先っちょぶつけてくるんだよね?
電車んなかに忘れて駅員さん困らせて、挙句に人の傘パクったりしてるんだよね?
分かった。
今日まではしょうがないとして、明日から折り畳み傘以外使うな。
ていうかむしろ折り畳み傘を「傘」として、
今普通の傘とされてるものを「愚鈍傘」とかの違う名前に変えてほしい。
「珍走団」的な発想で。


戸田恵子さん、きれいっすよね。
でも見るたびに、

「今まで『戸田奈津子さん』って呼ばれて何回訂正してしてきたのかな」

って考えちゃう。
でも戸田さんは多分、

「自分の知名度が戸田奈津子さんより低いせいだわ。もっと頑張らなきゃ!」

と自分を奮い立たせてきたはず。
頑張れ!戸田奈津…あ、恵子さん!


僕、ドラム歴20年にして上手いドラマーの共通点を見つけちゃいました。
ずばり、

「各楽器の距離が可能な限り自分に近くセッティングされている」

です。
ドラムが下手な奴はセッティングも汚いもので、
僕はそれでもきれいなほうだと思ってたんですが、
タイコ類やシンバルがきちんとスティックの入射角を考えた角度になってるかって所ばかりで、
自分との距離はあまり考えてなかったんですよね。
上手なドラマーを見ると近め近めにセットされていて、動きに無駄が出ないようになっています。
手首の返しだけで叩き分けられたりね。

ただ僕の場合は、

「将来26インチの2バス踏むことになるかもしれないから、
ペダル同士の距離はこれぐらい空けとかなきゃ」

とか、

「シンバルはスティックの軌道がきれいに見える位置にないと」

とかを考えちゃうからダメなんですね(苦笑)。


じゃあ最後にイシンバエワ(ちよんの妻)あるあるいくよー。
平日でも10時間は寝がち♪
[PR]
by kimjiyoung | 2011-05-23 23:52 | 雑記・エッセイ | Comments(0)
土曜のTAMA SONICと日曜のSKA STREET in SHIMOKITAZAWA、
本当に楽しかったです。
恥ずかしながら今もまだ余韻にひたっている状態。

いいバンドが出て、いいライブをしていたのはもちろんなんですが、
たくさんの人が集まって、それぞれに楽しんでた姿を見ながら思うところが多かったんですよね。

まずは僕自身が今もこうして音源を作ったり、ステージに立たせてもらっていることへの感謝。
僕ぐらいの年になると、仕事や家庭の事情でステージを降りざるえない人も多い中、
バンド活動に理解のある職場、応援してくれる家族、僕を必要としてくれるバンド、
そしてCDを買ってライブに来てくれるお客さん。
そのどれかが1つでも欠けたら成り立ちませんからね。

それと「最近はイベントを組んでも客が入らない」とか、
「インディーズシーンが下火だ」とかってことをよく耳にしますが、
はっきり言って全然そんなことないです。
いいイベントにはお客さんが来るし、驚くほど盛り上がってますよ。
インディーズバブルと言われる一時期のブームと比べたら差はあるかもしれないけど、
今音楽を提供する側がそれを言っちゃったら、言い訳にしかならないんじゃないかな。

僕らはまだ始まったばかりのバンドで、力も足りませんが、
慎重かつ果敢に攻めていきたいと思ってます。
応援よろしくお願いします!

d0082970_0393931.jpg
TAMA SONICのエントリーで載せ忘れたので。

[PR]
by kimjiyoung | 2011-05-23 23:43 | バンド・音楽 | Comments(2)

SKA STREET in SHIMOKITAZAWA

前日のライブが終わって、ベースのフサくんがうちに泊まりに来ました。

SKID ROWの武道館ライブを見ながら1杯飲んで寝たんですが、
僕が起きたら、フサは前日に出た洗い物を終えて
子供たちにアンパンマンを描いてあげていました。
そしてそのあと子供たちを連れて公園に行き、
公園から帰ってきたら子供の勉強机とイスを組み立ててくれました。
お前は家長か!(笑)

d0082970_1141835.jpg
行ってきます!


今日はSNAIL RAMPとTHE GELUGUGUのCOUPLING TOUR FINALに呼んでいただきました。
ReGとCAVE-Beを交互に使ったイベントだったんですが、
雨にもかかわらず、お客さんはハコを行き来して元気にスカダンしてましたね。

d0082970_1141773.jpg
すっげー盛り上がってたっす。


d0082970_1142083.jpg
打ち上げはこのとおり。これ全員ドラマーね。


対バンのメンバーや、お客さんと話すと、

「思ったより気さくな方でよかったです」

と最近ほんとによく言われます。
話を聞くと、演奏中やブログの文章から察するに怖そうだと思うんですって。
そうなんですか?
自分はそんなつもりはまったくないんですけどね。
まあ、ギャップがあるのはいいことですが。


昨日は、体が悪くてしばらくライブに来られなくなる方が来てくれたり、
今まで毎回、遠方から足を運んでくれてるというお客さんがいました。
もちろん、健康で近場から来てくれるお客さんをないがしろにするって意味ではないですが、
いろいろな事情や思いを抱えてライブハウスに来てくれる方がいることで、
僕らは生かされているんだなと改めて思いました。
ステージに立つことを選んだ以上は、観てる人を満足させる責任がある。
中途半端なことはできないですね。

d0082970_114646.jpg
また来ていただけるよう、精進します。

[PR]
by kimjiyoung | 2011-05-23 01:41 | バンド・音楽 | Comments(4)

TAMA SONIC 2011

みなさんこんばんは。

昨日、今日とライブでした。
結論から言っちゃうと非常に楽しかったです。

d0082970_0393827.jpg
まずは昨日のTAMA SONIC。


多摩センター駅前の広場で行われた無料の野外イベント。
ステージ向かいのセブンイレブンでお酒が買えまして、お客さんは朝っぱらから酒、酒、酒。
ワインラッパ飲みや日本酒ラッパ飲みもざらにいて、それはもうお行儀の悪いこと(笑)。
出演バンドも皆、会場の空気を目一杯楽しんでました。

d0082970_0394228.jpg
このシチュエーションが一番似合うのはBASSUIで異論なしでしょう。


d0082970_0393520.jpg
僕らの前はU CAN`T SAY NO。


TV-ADDICTIONSはケツから3番目に出させてもらったんですが、新人なりに頑張ったと思います。
POT SHOTの力もちょいと借りましたが(笑)。

僕、前のライブでステージドリンクをビールにするのはやめると宣言したはずなんですが、
この日は差し入れでビールを頂きまして。
差し入れでもらったなら仕方ないですよね。
ということで、いかしていただきやした。
(差し入れにビール、お待ちしてます)

d0082970_0394162.jpg
僕らの次はCOUNTRY YARD。


COUNTRY YARDがカッコいいというのはインディーズパンクシーンを知ってる人たちの中では
周知の事実なんですが、昨日は改めてすごいと思いました。
正直、ぶっちぎり。

d0082970_0393784.jpg
向かいにはガラス張りの高層ビルがそびえ立ちます。
アキラくんのドラミングにもしびれました。


d0082970_0393730.jpg
SPACE BOYSのジョー君も遊びに来てました。


このイベントは運営費をカンパでまかない、それを越えた分は寄付するという主旨で行われたのですが、
結果的に運営費を十分に上回るカンパが集まったそうです。
ただ長丁場だっただけに大量のゴミが出て、それに関しては次回以降の課題だとか。
フェスには付き物の問題みたいですね。

ただ通りすがりの子連れ夫婦やお年寄り、女子高生なんかも
かなり長い間足を止めてライブを見たりしていまして、それはそれはいい景色でしたよ。
あの空気を味わえた方はラッキー。

d0082970_0394376.jpg
来年の構想もあるとのことなので、ぜひまた出演したいです。


じゃあ最後にイシンバエワ(ちよんの妻)あるあるいくよー。
COUNTRY YARDに一目惚れしがち♪
[PR]
by kimjiyoung | 2011-05-23 01:06 | バンド・音楽 | Comments(0)

明日は初の野外

明日とあさってはライブですよ。
TV-ADDICTIONSとしては初の2日連続ライブ。
野外は僕自身初めてなので、俄然気合が入っております。


■2011年5月21日(土) at 多摩センター 三角広場・野外ステージ

「TAMASONIC 2011」

Band:
A.O.W
BUSSUI
COQUETTISH
COUNTRY YARD
DOGGY HOOD$
HONEY SUGAR MILK CHOCOLATES
Marconic Sabres
MATTER
NEOTENY
U CAN’T SAY NO!
VALVE DRIVE
TV-ADDICTIONS

OPEN 11:00 / START 11:30 (CLOSE 18:30)
TICKET:FREE


■2011年5月22日(日) at 下北沢CAVE-Be

「SKA STREET in SHIMOKITAZAWA」

下北沢ReG & CAVE-Be

Band:
SNAIL RAMP
THE GELUGUGU
SPLASH
ゴーカートモンキー
Squash Cherish
SKALAPPER
SKULL HEADZ
希望
THE AUTOCRATICS
OVER LIMIT
SKA FREAKS
SEVEN STEP
TV-ADDICTIONS

OPEN 12:30 / START 13:00 (チケット引き換え12:00)

ADV 2500yen / DOOR 3000yen (D別)


今週末はTV-ADDICTIONSと遊びましょう!
[PR]
by kimjiyoung | 2011-05-21 02:18 | バンド・音楽 | Comments(0)

20110520 雑記

前回は助詞の「に」を抜いた日本語の誤用について書きました。
今回はまた別の気になる間違い。


1.あの人は完璧すぎる
2.あまりに自意識過剰で困った
3.もう絶対に来ないはず


どうですか?
どこが変か分かります?

1と2は重言。
完璧がMAXなのでそれを過ぎることはありません。
2は「あまりに」と「過剰」の意味が同じで言葉にだぶつきがありますよね。
3は確信があるのかないのかはっきりしない、よく分からない文章になってしまっています。

たまに「あまりに完璧すぎる」なんていう3連コンボも見かける。
ちゃんと意味考えて使えよ!(笑)

否定するなら代替案を出すべきですよね。
言い換えるなら、


1.あの人は完璧そのものだ
2.自意識過剰にもほどがあるよ
3.もう絶対に来ない or きっともう来ない


とかですかね。


社内でパソコンの設定やトラブルの解決のためによく呼ばれます。
僕はそんなに機械に強いってわけじゃないんですが、
うちの部署では大体何かあると僕が解決してます。

別に呼ばれるのはいいんですよ。
分かる人がやればいいからそれは構わないんですが、
その機会に覚えて、次から自分で何とかしようという姿勢がなかなか見られない。
それに関しては正直腑に落ちないものがあるんですよね。

僕は何に関してもある程度までのことなら自分ができるようになっておいたほうが楽だから、
なるべく自分で覚えるようにしてます。

バイクや自転車のメンテナンスも可能な限り自分でやりたいし、
もしショップに頼むとしても、直してるとこずっと見てますね。
美容室でもそうかな。
どんな感じで切ってるのかをじっと見てる。
ただぼーっと座ってるんじゃ時間がもったいないしね。

結局どっちが面倒で、どっちが楽かって感覚が違うんでしょう。
僕は自分でできるようになったほうが楽だし、毎回人に頼むのは面倒なんですが、
できないことを覚えるのは面倒で、人に頼んだほうが楽って人のほうが多いみたい。

感覚が違うのは構わないんだけど、部下としてはマイナス査定だな。
上司に楽をさせる部下がいい部下なので。


じゃあ最後にイシンバエワ(ちよんの妻)あるあるいくよー。
食器割ったこと隠ぺいしがち♪
[PR]
by kimjiyoung | 2011-05-21 01:38 | 雑記・エッセイ | Comments(0)