<   2008年 03月 ( 44 )   > この月の画像一覧

X JAPANのライブを観て

X JAPAN 復活ライブの初日を観てきました。

観に行くことになった経緯から説明します。

まず、僕は今でこそ3ピースのパンクをやっていますが、
楽器を始めたばかりの中学生時代、Xは神様のような存在でした。
有名曲のコピーはもちろん、持っていたYAMAHAの青いストラトに、
ポスカでHIDEモデルのサイケペイントをマネして描いたりしていたほどです。

TAIJI脱退後はさほど興味がなくなってしまいましたが、
「ビジュアル系」という言葉が生まれる前の当時、
化粧バンドの頂点に君臨する絶対王者がXでした。――


そして、先日活動を休止したmy beautiful endingというバンドのドラム、タカと
飲みに行こうという話をしていて、都合のいい日をメールしました。

そして

「28日何時ごろから暇ですか?てかエックスに興味ありますか?」

と書かれたメールが届いたのが、24日の夜。

すぐにドーム公演のチケットがあるんだということは分かったのですが、
チケットの価格は1万3千円、10年ぶりのライブなうえにHIDEもいない。
本当に「Xのライブ」が観られるのか、正直疑問でしたが、
数時間悩んだ結果、つまらなかったらネタになるだろうということで行くことに決めました。


そして当日。
ご存じのとおり、開演予定時間の18時半を過ぎても、
まだ開場すらしていない状況でした。

d0082970_13341391.jpg
この距離まで列が続いていました。

d0082970_13343592.jpg
…と思ったら、通路を挟んで向こう側まで列が。。。

d0082970_13331985.jpg
ちなみにこの時点でタカとは、ほとんど話したことがありませんでした。

d0082970_13364162.jpg
溢れる人、人、人。


19時半頃にやっと開場、それから1時間ほどしてライブがスタートしました。


すでに色々なニュースやレポートが書かれているので、
できるだけ個人的な感想のみを書こうと思います。

セットリストはこちら。


2008.3.28 X JAPAN Live at 東京ドーム 『破壊の夜』

1.The Last Song
2.Rusty Nail
3.WEEK END
4.SCARS (前奏部のみ)
5.Silent Jealousy (with Guest Guitar SUGIZO)
6.HIDEの部屋(POSE)
7.Say Anything~Acoustic Ver.~(TOSHI、PATA、HEATH)
8.WITHOUT YOU
9.I.V. (with Guest Guitar SUGIZO)
10.紅

en
11.ART OF LIFE



カーテン越しにTOSHIがThe Last Songを歌い始めると、
その直後には大歓声でTOSHIの声がかき消されました。
当然、全身鳥肌。

2曲目のRusty Nailでカーテンが落ちると、
ステージ上手には人ぐらいの大きさのスクリーンみたいなものが置かれていて、
ギターを弾くHIDEの姿が映し出されていました。
ステージ上部と両脇にあるスクリーンにも5人の姿がしっかりとあり、
もうこの曲でライブが終わったとしても、
1万3千円を払った価値はあったと思えたでしょう。

今回のライブで心配されていたことの1つが、
自己啓発セミナーの広告塔になっていたTOSHIのことでした。
それも最初のMCを聞いた時点で、すぐに吹き飛びました。

Silent JealousyではゲストギタリストとしてSUGIZOが登場。
やっぱりどう考えても、SUGIZOさん以外にHIDEの代役を務められる人はいません。

Silent Jealousyが終わるといきなりドラムをぶっ壊すYOSHIKI。
最初からアクリルのセットじゃなかったから、変だなとは思いましたが(笑)。

HIDEの部屋を挟み、ステージ中央には椅子が並べられます。
Say AnythingがTOSHI、PATA、HEATHの3人による
アコースティックバージョンで歌われました。

Xでギターを弾きながら歌うTOSHIの姿は初めて観たので、
すごく新鮮に感じました。
そして「この10年間癒し系を歌っていたので」と言ったTOSHI。
何かそのひと言にこれまでのすべての思いが込められている気がして
すごく感動しました。

YOSHIKIのピアノとTOSHIのヴォーカルのみで演奏されるWITHOUT YOU。
スクリーンには終始、HIDEが元気に飛び回る姿が。
ガチ泣きです。。。

本編ラストは紅、そしてアンコールはまさかのART OF LIFE。
HIDEの立ち位置には等身大のホログラムが浮き出ていました。

YOSHIKIがぶっ倒れて公演はすべて終了しました。――


色々ありましたが、行ってよかったと思えるライブでした。
ライブなんて結局終わってからそう思えるかどうかでしょう。
そりゃ10年ぶりにあれだけ大きいことをやろうとすれば、
トラブルなんていくらでもありますよ。
しかもメンバー1人を生き返らせたわけですから。
僕は何ひとつ不満はありません。

5万人の観客のうち、何人が
「本当はHIDEは生きていて、今日登場するんじゃないか?」と思ったでしょうか。
僕は何度も思いました。

ステージに立つことをやめない姿勢は、本当に美しいものだと感じました。
X JAPAN、ありがとう。

d0082970_13371085.jpg
誘ってくれたタカもマジでサンキュー。^^

[PR]
by kimjiyoung | 2008-03-31 13:43 | バンド・音楽 | Comments(3)

破壊の夜

d0082970_19194265.jpg

感じて、叫んで、すべて脱ぎ捨ててきます。
[PR]
by kimjiyoung | 2008-03-28 19:19 | 画像単発・つぶやき | Comments(6)

男性専用車両

大阪で「男性専用車両を作ってほしい」という要望があったそうです。
痴漢扱いされてはたまらないと。
あんなことがあれば、そうもなりますよね。
でもなー。。。

痴漢とか、それを利用したユスリとか。
悪いことする人がいなければそんなものいらないのに。

前にも書いた話ですが、有名進学校には校則がないところもあるとか。
それが理想ですよね。

僕が行っていた全寮制の大学は規則でがんじがらめでしたよ。
バカばっかだから仕方ないと思ってましたけど。


ルールが増えることは悲しいことです。
[PR]
by kimjiyoung | 2008-03-26 11:44 | 画像単発・つぶやき | Comments(0)

デジタルは正しい

少し前にまた、やれ雨男だ、やれ晴れ女だとか言う話を聞いて
発狂しそうになりました。
もはや同じ人類とは思えません。


どうやってもデジタルが正しい。

だって、昔は雷が鳴ったら神様が怒ったとか言ってたんですよ?
地球は丸いって言った人がキチガイ扱いされたんですよ?

結局デジタルが認知され、オカルトは淘汰されるんです。
考えたら分かるでしょ?
分からなかったら分かるまで説明するし!(#゚Д゚)


「雨男(女)」って言葉がなくなるまで、あと何世紀かかるんだろう。。。
[PR]
by kimjiyoung | 2008-03-25 02:48 | デジタル VS オカルト | Comments(2)

既婚者はモテる?

「既婚者のほうがモテる」とかよく言いますけど、
これもただの思い込みのような気がします。
まぁ、「モテる」の定義づけにもよるんでしょうけど。

ただ最近、そうなる原因のひとつが分かったんです。


たとえば、困っている女性を男性が助けたとします。

男性が未婚者の場合、「この人優しいんだな」のほかに
「下心があるのかも」というふうに受け取られることもあるでしょう。

でも既婚者の場合はほぼ前者に集中するはずです。
下心があるとは思われにくい。


実際は下心のない男なんてそういないんですけどね。
[PR]
by kimjiyoung | 2008-03-25 02:32 | 雑記・エッセイ | Comments(5)

終業

本日の業務がやっと終わりました。

サラリーマンなんて寝ないで仕事して当たり前?
プライベートなんてなくて当たり前?
家族のためには苦労して当たり前?


そう思えないのは僕がまだ子供だからでしょうか。
[PR]
by kimjiyoung | 2008-03-25 02:21 | 画像単発・つぶやき | Comments(0)

ちよんの週末 080322~23

先週末はずっと家にいました。
やっぱり家族と過ごす時間はとても大切です。

※今回はキャプションなしでお届けします。

d0082970_1545634.jpg

d0082970_155646.jpg

d0082970_1581597.jpg

d0082970_1552828.jpg

d0082970_1553744.jpg

d0082970_1555041.jpg

d0082970_156084.jpg

d0082970_156589.jpg

d0082970_1561355.jpg

d0082970_1562784.jpg

d0082970_1563649.jpg

d0082970_1564315.jpg

d0082970_1565667.jpg

d0082970_157389.jpg

[PR]
by kimjiyoung | 2008-03-24 15:08 | プライベート | Comments(6)

はだしのドラマー

僕がライブを観るとき、一番目が行くのはもちろんドラマーです。
特に好きなドラマーの場合、ステージ脇から腕の振り方やフットワークを見ます。

するとたまに裸足(靴下)で叩いてるドラマーがいるんですが、
裸足のドラマーは平均的に演奏レベルが高いんです。

それにはちゃんとした裏づけがあって、
靴を脱いだほうが叩きやすいということは
自宅にドラムセット、もしくは練習キットがある可能性が高く、
それに比例して練習量も多くなります。

「裸足のドラマーは全員上手い」とか「靴を履いていたらヘタ」
という意味では決してないですがね。
靴を履くドラマーと裸足で叩くドラマーをランダムに選んだ場合に、
平均値は後者のほうが高いというだけの話ですが。
[PR]
by kimjiyoung | 2008-03-24 14:57 | バンド・音楽 | Comments(4)

最近のネタ番組

最近ひとネタが数秒から、長くても1分程度で終わるネタ番組が増えましたよね。

実際に僕もよく観ますが、あれはすごくよく出来てると思います。

好みでない芸人のネタが3分も続くとなると
途中でついチャンネルを変えてしまいますよね。

でも1分以内なら「次は誰が出るんだろう」と思っているうちに
ネタが終わる
のでチャンネルを変えないで済む。

つまり3分に1組ぐらい(数秒間)笑えれば、
番組通して観てもらえる
んですよね。


これに飽きられたらどうするつもりなのかな、
とは思いますけど。
[PR]
by kimjiyoung | 2008-03-24 14:46 | 雑記・エッセイ | Comments(0)

ゑづく

テレビはもっぱらバラエティー番組ばかり観ている僕ですが、
面白いなと思っても笑うことはそんなにありません。
そこそこ冷静な目で見てたりもします。

ただ、ダウンタウン浜田さんのえずきだけは別。
声を出して笑わずにはいられません。
[PR]
by kimjiyoung | 2008-03-24 14:40 | 画像単発・つぶやき | Comments(0)