<   2007年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

山田さん

さっき会社に、山田さんていう女性のお客さんが来た。

その人はどう聞いても女性の名前なんだけど、
韓国人のスタッフが「名前聞いて男の人かと思った」って言ったの。

「いや、○○(下の名前ね)は女性の名前ですよ?」って言ったら、





「“山田”が男性っぽかったから」。。。




韓国人すっごい。
[PR]
by kimjiyoung | 2007-01-31 14:51 | 画像単発・つぶやき | Comments(3)

辛党

「辛党」って辛いものとかしょっぱいものが好きって意味じゃないよ。
お酒が好きな人のことね。

俺はお酒も好きだし、辛いものもしょっぱいものも好き。

当然カレーも辛口以外だと、食べた気がしないのさ。

実家にいたときはオモニ(母親)がいつもカレーを中辛で作ってたのね。
なんでか聞いたら「辛いのダメな人もいるから」って。(俺んち家族多い)

それに対して俺は、

「俺はいつも我慢して中辛食べてんだから、たまにはみんなに我慢してもらってよ」

っていう暴論を展開してた(笑)。


でもさ、カレー専門店とかで辛口にすると値段が高くなるじゃん。
あれやめてほしいんだよなー。
市販のカレールーは辛さによって値段違わないのに。
辛いのが好きな人も、辛いの苦手な人と同じ値段で満足できるようにしてほしい。

だからココ壱で食べるときは、
普通の辛さで注文して、テーブルにあるスパイスをぶっかけて食べてる俺w
[PR]
by kimjiyoung | 2007-01-30 10:46 | 雑記・エッセイ | Comments(2)

納豆ダイエット その2

例の納豆ダイエットのことでさ、
TV局に来たクレームが9,200件を超えたってニュースがやってた。
これ先週の話だから今はもっといってるだろうね。





あなたたち!!



あなたたたち!!!


あなたたちみたいな人が簡単に騙されるから、
テレビはウソを言うのですよ?
わかる?

日本は資本主義社会なの。
金儲けが中心なの。

じゃあやらせ一切なしにしてみようか?







次は「最近のテレビはつまんない」とか言い出すんだろ。





ばーか、ばーか。
[PR]
by kimjiyoung | 2007-01-30 10:26 | デジタル VS オカルト | Comments(5)

強者と弱者の違い

ドラマ「14才の母」を引き続き観てる。
まだ半分も行ってないけどね。

俺にはかみさんと子供がいる。
妊娠、出産を近くで見たんだけど(出産には立ち会った)、
しっかりした認識をみんなに持ってほしいなと思う。
やっぱりSEXと関係することだからか、
学校でも家でもそこまでちゃんと教えないしね。
少なくとも俺はまったく教わらなかったから。

ドラマだけに若干デフォルメされてはいるけど、
程よいリアルさで作られてると思う。
結婚してまだ子供がいない人も、結婚を約束してる恋人がいる人も、
まだ結婚なんて考えられない歳の子達にも観て欲しい。――

ドラマは中学生の女の子が妊娠してしまって、
それを周りからギャーギャー言われる中、
少女から母親に成長していくって感じの内容なんだけど、

そのギャーギャー言ってる人達っていうのは、
まぁ早い話が、堕ろしてリセットしろみたいなことを言う人がほとんどなわけ。
要するに世間体を死ぬほど大事にしてるの。

ここで思うのは二つで、

続きを読む
[PR]
by kimjiyoung | 2007-01-23 10:56 | 雑記・エッセイ | Comments(6)

納豆ダイエット

都合がいいで思い出したけどさ、

今、納豆ダイエットがウソだったってのが話題になってるよね。

多分それでTV局に文句言ってるヤツとか大勢いるんだろうけどさ。
いい加減にしなさいって思うよ。

だってさ、楽して痩せようと思って勝手に信じたのは自分でしょ?
同じ番組で、コーヒーダイエットやら、にがりダイエットやら、リンゴダイエットやらやってたら、「これが全部ほんとだったら、何食べても痩せるってことになるんじゃないか」
って思わなきゃ。
(まぁ、俺も一時期にがり持ち歩いてたけどねw)

「TVや新聞では本当のことしか言っちゃいけない」って決め付けて、
そんなものに騙された自分のバカさ加減には気付かない。

人のせいにすんなって。
都合がよすぎるんだよ、お前らは。
[PR]
by kimjiyoung | 2007-01-22 11:00 | デジタル VS オカルト | Comments(4)

一貫性

占いとかさ、別にいいのね。
信じようが信じまいが勝手だけどさ。
中にはこんな人がいる。

「自分にとっていいことが書いてあったら信じる」


いやさ、それって変でしょ。
信じるなら悪いことが書いてあっても、

「あ、今週は仕事でミスを起こしやすいのか。気をつけよう」

ってならなきゃおかしいじゃん?

たいがいこういう思考の人で共通して言えるのは、
考え方に一貫性がないんだよな。
なんつーか、そっちの方が都合がいいからね。
[PR]
by kimjiyoung | 2007-01-22 10:48 | デジタル VS オカルト | Comments(0)

厄年

「厄年」って概念あるじゃん。

そんなものは当然迷信なんだけどさ、
やっぱ厄払いとかに行く人はいるわけよ。


もしさ、厄年に良くないことが起きたら、

「あー、やっぱ厄年だなぁ」

ってなるよね。
それで、厄年じゃないときに良くないことが起きても、

「あれ?厄年じゃないのにおかしいな」

で終わり。



どうしてですか???

そこまでいったなら、

「厄年じゃなくても良くないことは起きる。
ってことはこれってただの気のせいなんじゃないか」

と思ってもおかしくないのにね。
[PR]
by kimjiyoung | 2007-01-22 10:41 | デジタル VS オカルト | Comments(0)
俺さ、ほんとこういう思考方法の人、マジで理解できないんだよね。

だってさ、「あのニュースになった犬飼ってるんだ」って自慢したいだけじゃん。

吉野家で牛丼復活の時に並んでたやつとかもそうだけどさ、
そういうことでしか自分をアピールできないんだよね。
誇れるものが何もないから。
[PR]
by kimjiyoung | 2007-01-19 14:42 | 雑記・エッセイ | Comments(3)

超・入門 科学する麻雀

d0082970_12502624.jpg昨日、雨の帰り道に遠回りをして大型書店で購入。
まだ全体の1/4にあたる、48ページしか読んでいないのだが。

著者はネット麻雀界の重鎮、とつげき東北さん。
(本業は国家公務員だとか)
この本は2002年に出版された「科学する麻雀」を、
東大卒のライター福地誠さんがわかりやすく編集したというもの。

基となる「科学する麻雀」も出版当時、すぐに購入し、
3色のペンでアンダーラインを引きながら
3度ほど読み返した。

とつげき東北さんと福地誠さん。
おこがましくも、僕と同じ種類の人間だと思っている。
もっと正確に言えば、僕の目指す方向の遥か彼方にいる人達だ。

続きを読む
[PR]
by kimjiyoung | 2007-01-18 13:16 | 雑記・エッセイ | Comments(5)

14才の母

「女王の教室」がめちゃくちゃ面白かったから、
同じく志田未来ちゃん主演の「14才の母」を撮り貯めしておいた。

やっと観始めたんだけど、
第1話ですでに泣きました。
(今朝、焼きうどん食いながら)
[PR]
by kimjiyoung | 2007-01-17 09:58 | 画像単発・つぶやき | Comments(0)