カテゴリ:ちよんブログ関連( 24 )

このブログについて

明日から3連休。
その間、おそらくこのブログも更新しません。

このブログを始めて4ヶ月。
平均閲覧者数、ひたすら10人をキープ…。
うぉ~~~!書く気削がれるよぉ~~~~!!

最初はさぁ、カッコつけて書いてましたよ。
すいません(ペコリ)。

で、途中から「ま、いっかぁ」みたいになった瞬間があって、
語尾とか文体とか内容とか、何も気にせずに今が好き放題書いてる。
ブログをやる上で大切なのは、とにかく更新を滞らせないことでしょ?
だからそうするためにも、あまり気にせずに書くことにしたわけ。

でも、アクセス数が伸びないのはやっぱ凹むよね。
だって10人ていったら多分全員名前言えるもん。

なんでだ?
途中ひたすら世の中に対する不満ばっか書いてたのがいけなかったのか?(苦笑)

やっぱやってる以上は読んで欲しいって、素直に思うなぁ。
ほんとはコメントも欲しいんだよ。。。

知ってる人がいるかわかんないけど、
最初は「コメントにはレスつけません」とか書いてたのね。
理由は『荒れると困るから』。。。
さぁ、笑ってくださいな。

ブログを始める時に思ってた、
「自分の言ってることが、いつか説得力を持つはずだ」
って部分は今も変わらないし、今のところやめる気はないから
また読みに来てくださいな。
俺も面白い記事書けるように努力します。

良い週末を!!
[PR]
by kimjiyoung | 2006-11-02 18:33 | ちよんブログ関連 | Comments(6)

タイトル2

※ブログを始めた当初は「麻雀とビールとバイク、そして音楽のある生活」というタイトルでした。

「バイク」

中免を取ったのは大学1年の時。
全寮制の大学から当時の家までの交通の便が
とにかく悪かったのがきっかけだった。

今は借りて乗ってたのも合わせると4台目(代目?)となる
YAMAHA TW200にまたがっている。

終発、始発は気にならない。
駐車代はかからない。
渋滞もなんのその。

酒は飲めない。
雨が降ればずぶ濡れ。
雪が降れば立ち往生。。。


「音楽」

先の3つと「音楽」の間に<そして>が入っているのは
その方がゴロがいいからだけではなく、
やはり自分の中で趣味とは別のものだという意識があるからである。

他の3つが楽しくてやっているのに対して、
音楽は苦しい、辛いと思う事の方が多い。
(ちなみに「音楽」という言葉は『音を楽しむ』という意味ではない)

なぜこれを続けているかという問いに対する答えは、
まだまだ先にあるように思える。

長い道のりになるか。
それとも歩くことを止めてしまうか。
[PR]
by kimjiyoung | 2006-08-16 15:10 | ちよんブログ関連 | Comments(0)

タイトル

※ブログを始めた当初は「麻雀とビールとバイク、そして音楽のある生活」というタイトルでした。

このブログのタイトルは僕の趣味を並べただけ。
ただなんとなく付けたものだ。
今日はその趣味たちについて書いてみようと思う。

「麻雀」

僕が生まれた時、実家では祖父母が雀荘を営んでいた。
しかし、祖父母は孫の僕達に麻雀をさせようとはしなかった。
今思えば当たり前のことだが。

ある日父が、「麻雀ゲームを買っておいで」と5千円札をくれた。
その時買ってきたゲームで遊んだのが小学校4年生ぐらいの頃。
実際に牌に触るようになったのは高校に入学してからで、
大学まではとにかく打つのが楽しくてしょうがなかった。

大学を中退してからは強くなりたい一心で戦術書を買い漁り、
フリー雀荘にも出入りするようになった。

バンド活動をしながらは難しいかもしれないが、
将来的にプロ雀士になりたいとも思っている。


「ビール」

毎日1ℓ以上は平均して飲んでいる。
決して強いわけではないが、とにかく酒が好きだ。

「一人では飲まない」、「飲み会の場が好き」
という人が多いように思うが、
僕は全くその逆で、むしろ一人で飲むことの方が多い。
もちろん大人数で飲むのも好きだが、
できれば全員が気の置けない間柄であって欲しい。

都内でのライブは、会場までバイクで移動することがほとんどなので
打ち上げはもっぱらウーロン茶。
いつも帰ってから一人で打ち上がっては、
ウコンの力を飲んで寝ている。

(後半に続く)
[PR]
by kimjiyoung | 2006-08-15 10:39 | ちよんブログ関連 | Comments(0)
ブログ。――

一昔前まではその意味を知らない人がほとんどだったように思うが、
最近ではあまりにありふれた言葉となった。

ブログを書くのは初めてだ。
もともと自己主張のとても強い性格で、人と会えばとにかくしゃべる。
学生の頃は作文を書くこと(正確にはそれを発表すること)も大好きだったが、
どうも流行りに流されるようで抵抗を感じていた。
また言葉とは、誰が言うかによってその意味が大きく変わるものだと思っている。
だから何の結果も残していない自分がギャーギャー喚き立てたところで、
その言葉の持つ意味などたかが知れているだろう。
それならそれに割く時間が無駄だと判断していた。

パソコンに向かう毎日。
色々な人の書くブログを目にする。
正直いってつまらないものばかりだ。
当然だが中には吸い込まれるような文章が書かれているものもある。
特にひとつ、まさに時間が過ぎることを忘れ、
他のことが手に付かなくなるほどのブログに出会った。
それがこのブログを始める大きな小さいきっかけとなった。

前述したが、残した結果の大きさによってその言葉の意味の大きさも変わる。
今自分の言葉が持つ意味は小さい。
とても小さいものだ。
ただこれから大きな結果を残していきたいと思っている自分にとって、
数年後「ちよんは昔こんな言葉を残していた」と言われるのも悪い気はしない。
世界的な舞台で活躍するスポーツ選手の、幼少時代の作文が公開されたりするあれだ。

本当のところ、そうなる自信はあまりない。
少なくとも何も知らなかった十代の頃に比べると、米粒にも満たないほどだ。
ただこのブログが、今これを読んでいるあなたにとってのひとつの楽しみになれたとしたら、
この喚きに割く時間も無駄ではなくなるかも知れない。
[PR]
by kimjiyoung | 2006-07-06 17:59 | ちよんブログ関連 | Comments(0)