カテゴリ:グルメ・レシピ( 41 )

こんにちは。
ラーメン大好きちよん君です。
今日はラーメンランキングを作ってみました。
どうぞー。

ランク外-博多風龍(渋谷)
d0082970_11362571.jpg

ランク外とは言え、最近で一番よく食べてるのはここかも。
普段は弁当を持って出社することが多いのですが、弁当がないときはここによく行きます。
だってラーメン1杯500円、替え玉2つまで無料ですよ??
いつもラーメンを麺硬め油多めで頼み、1玉目はコショウとゴマだけ振って食べます。
そして替え玉を頼み麺を待つ間にカウンターの紅生姜、辛子高菜、ニンニクを大量投入。2玉目を食べます。
そして最近は3玉目をいってしまうこともしばしば。。。


10位-志村 大勝軒 甲(志村坂上)
d0082970_10292954.jpg

この店は家のすぐ近所なので、ほぼ毎週末、家族で行ってます。
マンホールの隣の大勝軒にも何度か行きましたが、僕は断然ラーメン派。
もりそばは甘くて食べられません。
中盛り無料なのもうれしいですね。


9位-喜楽(渋谷)
d0082970_12592010.jpg

マスタリングエンジニアのけんじさんに教えていただいた渋谷の名店です。
(けんじさん元気かな。。。)
いわゆる「日本のラーメン」という感じで、誰を連れていっても満足してくれます。(同僚の韓国人も大好きです)
ここは店内にティッシュを置いておらず、いつも口の周りをテッカテカにしたまま職場に戻ってます(笑)。


8位-ラーメン専科みやこ(東林間)
d0082970_1136187.jpg

このお店には実家に住んでいるときによく行ってました。
今もやっているか定かではありませんが。
ラーメンのスタイルは家系で、ラーメンが当時450円だったかな。
味もそこら辺の家系より全然おいしかった記憶があります。
写真は沖縄そばなんかにのっているソーキが入った「みやこラーメン」。
地元のラーメン好きの間では有名でした。


7位-春希(相模大野・閉店)
d0082970_1004655.jpg

実家にいた頃、一番よく食べてたラーメンです。
現在は駅前の再開発のため閉店しました。
なんてことないラーメンなんですが、家族だんらんの週末の味が今も忘れられません。

※参考エントリー-「思い出の味にさよなら」


6位-がんこラーメン(高田馬場)
d0082970_11355346.jpg

バンドマンにラーメン好きは多いですが、がんこが好きって人は聞いたことないな。(大半は二郎だし)
この店は「ラーメンはしょっぱいもの」だとしていて、デフォルトではかなり塩気が強い。
ノーマルを4として、少し薄めにしたい場合は3や3.5、逆に濃くしたければ5や6など、注文の際に数字を付け加えます。
チャーシューもかなり美味。
高田馬場に行くことがあれば必ず寄りますが店自体が開いておらず、食べられることは稀。


5位-富士丸(板橋南町)
d0082970_11361629.jpg

言わずと知れた二郎系、通称「マルジ」。
職場からの帰り道にあるので、残業のあとなんかに食べて帰ります。
実はこのお店、初めて行ったときはマズくて半分以上残したんです。
(※参考エントリー-「あんなもん食えん」
僕「二度と行くか」って言っちゃってますが(苦笑)、ほんとに不思議なもので、なぜか「もう1回行ってみようかな」と思い、食べてみるとそんなに悪くない。3回目で完全にハマってしまいました。
完食したあとにまた自転車漕ぐのがしんどいんだ(笑)。


4位-ラーメン二郎(歌舞伎町)
d0082970_113692.jpg

ACBに出てるバンドマン御用達の、ラーメン二郎 歌舞伎町店。
僕は二郎はここにしか行ったことがありません。
というか他の店は並びすぎてたり、閉まってたりして食べられないのです。
どんだけうまくても食えなきゃどうしようもないので。
FOUR GET ME A NOTSのボッチいわく「歌舞伎町店は二郎最低ランク」だそうですが、僕は全然好きですね。
初めて行ったときは食券出しながらトッピング言っちゃって恥ずかしかったなー(苦笑)。


3位-春木屋(荻窪)
d0082970_11354574.jpg

この店もラーメン通ならご存じでしょう。
高校時代、荻窪に住む同級生(ユニョン)に連れてってもらったのですが、その味にむちゃくちゃ感動したのを覚えています。
それから彼女(今の嫁)とのデートコースが荻窪になるほどよく行きました。
でもここ何年も食べてないんですよね。
ボリュームやパンチ重視の現代ラーメン好きに是非食べてほしい一杯です。


2位-ティーヌン(渋谷)
d0082970_16443433.jpg

このブログでもおなじみのトムヤムラーメン。
アジア麺やパクチーが苦手な人って結構いるもので、誰を連れていっても評価は低め。
食べてみようとすらしない人も多いです。
おいしいんだけどなー。
ちょっと前に表参道で結婚式があったときに、コース料理をばくばく食べたにも関わらず、会場を出るとティーヌンがありトムヤムラーメンを食べてしまったことがあります。
その時生まれて初めて「おなかがはちきれそう」になりました。


1位-壱発ラーメン(相模原、八王子)
d0082970_14182462.jpg

堂々の第1位は、こちらも地元の壱発ラーメン。
教えてくれたのはドミノ時代の同僚でした。
ネギと山芋のシャキシャキ感にドロっとしたスープ、ストレートの細麺に柔らかいチャーシューまで!たまらん!!!(゚Д゚;)
今も八王子でライブがあるときは1人で行ったり、家で生ラーメンに山芋をのせたりして壱発もどきにして食べてます。
都心に進出してくれねーかなー。
[PR]
by kimjiyoung | 2009-05-12 13:22 | グルメ・レシピ | Comments(5)

キャベツのポテンシャル

究極のつまみを見つけました。
正確には、見つけたというよりたどり着きました。

それはキャベツです。
生のキャベツに特製ソースをつけて食べるんですが、
そのソースの作り方をお教えします。

ゴマ油とサラダ油を1対1の割合で混ぜ、
塩、コショー、味の素、おろしニンニク、ゴマを入れたら
そこにレモン汁をひとたらし。


玉の生キャベツを手でちぎってこれにつけて食べるだけ。
他のつまみが何も要らないってぐらいうまいです。
塩気でお酒もすすむしね。

で、こっからが重要なんですけど、
キャベツをよく噛んで食べると満腹中枢が刺激されて
ほどよい満腹感が得られる
んです。

僕もいつも締めにご飯ものをいっちゃってたんですが、
これでお酒を飲むようになってからは、それがなくなりました。
騙されたと思ってやってみてください。
晩酌が日課になっている人には特にオヌヌメですよ。


ところで、最近はもっぱらクリアアサヒばかり飲んでいるのですが、
浅尾美和さんはともかくとして、ダウンタウン浜田さんと松坂投手はビール風飲料なんて飲まないでしょう。
少し説得力に欠ける気がしますね。

d0082970_12522723.jpg
つまみもキャベツなんかじゃなくてキャビアとかだろうな。

[PR]
by kimjiyoung | 2009-02-17 12:56 | グルメ・レシピ | Comments(3)
こんばんは。
東京ドームが出来る前は敷地の広さを何に例えていたのかを考えると、
夜も眠れないチヨンです。


前から思っていたことをひとつ書きます。

ライブのサウンドチェックでPAさんに「じゃあ曲でお願いします」って言われたあとに

「○○から来ました××です。今日は1日よろしくお願いします」

って言うじゃないですか。
あれはいいと思うんですよ。
サウンドチェック、本番、機材搬出から打ち上げまでを考えたら
かなりの時間を一緒に過ごすことになりますからね。

でもそれを本番のMCでお客さんに言っちゃうヤツいるでしょ。
そのたびに「1日もねーよ!とりあえず30分か、CLOSEまででもせいぜい3,4時間だろ!」
って思っちゃうのはぼくだけですかそうですかすいません。


そんなことを考えていたら息子がインフルエンザにかかりました。
今日病院に連れていったんですが、鼻に綿棒を入れるだけでクソビビこいてました。
そしてタミフルを処方され、僕も若干ビビってます。

なので今日は、近所のお餅つきに行く予定をキャンセルし、
サトウの切り餅を買ってきて、自宅で食うことにしました。

d0082970_002693.jpg
定番の3色を。

d0082970_00476.jpg
息子もインフルに打ち勝とうと必死に食べていました。


インフルエンザではないんですが、ある友人が今病床に伏していまして、
(あ、全然重病とかではないですが)
今日その友人から「暇だからブログ更新して」というメールが来ました。

誰かの暇つぶしになれるってなかなか光栄なことですよね。
I君、早く良くなってまた遊んでね。


皆さんも健康にはくれぐれもお気をつけて。
[PR]
by kimjiyoung | 2009-01-18 00:19 | グルメ・レシピ | Comments(4)

SUBWAYを侮るなかれ

12/30から1/2までは神奈川県相模原市の実家で過ごしました。

30日のお昼に家族に何を食べようかと聞いたところ、
みんなが「SUBWAYにしない?」と言うんですよ。

実家の近所には昔からSUBWAYがあったのですが、
はっきり言って何年もスルーしていました。
1回食べたことがあるかないか程度。

板橋組以外は全員賛成だったので食べてみたのですが、
これがハンパじゃない満足感を提供してくれたのでした。

d0082970_12225578.jpg
歯形付きで大変申し訳ない。。。

パンやトッピング、ソースの種類を選べるのも特徴で、
僕はサブウェイクラブのピクルスとブラックオリーブ多目、バジルマヨネーズにしました。

d0082970_12283473.jpg
ちよん的ファーストフード1位に長年君臨し続けたモスバーガーを
軽く超えてしまいました。


しかし板橋区、北区には1軒もないそうです。
志村坂上店作ってくれ!!!
[PR]
by kimjiyoung | 2009-01-04 12:31 | グルメ・レシピ | Comments(0)
辛いもん好き必見!
最強のつまみを入手しました。

d0082970_18152256.jpg
どかーん!

d0082970_18155551.jpg
裏はこんな感じです。

d0082970_18162493.jpg
これをこのままいくわけです。


赤羽のカルディでよく買い物をするんですが、先日これを見つけました。
スパイシー系のピザや、スパイシーモスバーガーに使われてる激辛のあれです。

すっぱくて、辛くて、ほどよい塩気もあって
ビールのつまみに最高ですよ。

ここで買えるみたいです。
[PR]
by kimjiyoung | 2008-11-06 18:34 | グルメ・レシピ | Comments(0)

肉を喰らうの巻

韓国にも「どっちの料理ショー」みたいな番組があり(ていうかほぼそのまま)、
昨日はその番組の字幕を監修しました。

牛フィレステーキ VS スズキのステーキ


ステーキ食いたくなりますよね。

夜は外食に決定。
近所のステーキハウスに行きました。

d0082970_11385584.jpg
前から気になってはいましたが、入店は初。

d0082970_11392810.jpg
バーグイン エル・ポコ。

d0082970_11402130.jpg
立て看板と息子。

d0082970_11413429.jpg
とりあえず生で。

d0082970_11415136.jpg
ステーキ225g ライス・サラダ・ドリンク付きで1,250円(だったと思う)

d0082970_11424676.jpg
ジャンボハンバーグ400g ライス・サラダ・ドリンク付きで980円(だったと思う)

d0082970_11433583.jpg
ガブリ。

僕が小さいときも、たまに家族で
すかいらーくに行くのがとても楽しみだったのを思い出します。

息子も親になったら、このステーキの味を思い出すのかなと思うと、
ただの食事がいちいち感慨深いから困ります。
[PR]
by kimjiyoung | 2008-03-06 11:51 | グルメ・レシピ | Comments(4)
d0082970_14113533.jpg

今日も愛妻弁当がNothingだったので、
今日は渋谷の老舗、喜楽に行きました。
写真はワンタンメン(¥750)。

いつも例のトムヤムラーメンとの二択で悩むのですが、
今日はブログに載せたい分、喜楽が勝りました(笑)。
あっさりした醤油味のスープに、麺は中太ストレート、
揚げネギが香ばしく薫ります。

ただ難点は店内にティッシュが無いこと。
毎回口のまわりをテッカテカにしたまま職場まで帰るのは
ちょっと恥ずかしいです。。。
[PR]
by kimjiyoung | 2008-03-03 14:11 | グルメ・レシピ | Comments(2)

ティーヌン中毒

d0082970_117155.jpg

うまいラーメン屋の定義ってなんだと思いますか?

僕は、しばらくすると食べたくてしかたなくなる
『中毒性』があるかどうかだと思います。

ティーヌンのトムヤムラーメンは、かなりの中毒性がありますね。
数日前からその味を思い出しては
口に唾を溜めてました。

今日は思い切って、
トムヤムラーメン大盛り、味玉入り(¥930)をオーダー。
麺2玉分をペロリと平らげました。

ティーヌンは都内の色々なところにあるので、
未体験のみなさんは是非。
[PR]
by kimjiyoung | 2008-03-01 11:07 | グルメ・レシピ | Comments(2)

二郎デビュー

実は肉キャッチの日、わたくし二郎デビューを果たしました。

(ラーメン二郎って何?という方はこちら→ラーメン 二郎 PC店

ずっと前から一度行ってみたかったのですが、
正直少しビビってましてw

何度かチャレンジしようとしたときも長蛇の列に断念するなど、
今までずっと食べられずにいました。


そして時は2月9日、新宿ACBでのライブ前、
1人で飯処を探して歩いていた僕の目には
ラーメン二郎の看板が飛び込んできました。

今日こそはと思い入店。
ラーメン(普通盛)の食券を購入します。

二郎と言えばトッピングコールが有名。
食券を渡すとき、緊張しながらも

「ヤサイマシ、ニンニク…」

と、言いかけたところで店員さんのひと言。

「トッピングは麺が茹で上がってから順番にお聞きしますので」




_| ̄|○


二郎デビューであることを店内にいる全員にさらけ出してしまいました。
この店員さん同じこと百万回言ってるんだろうな。。。


慌てて着席すると、目の前に

トッピングは麺が茹で上がってからお伺いします

との注意書きが。




それ入り口のトッピング表に書いといてよ。。。_| ̄|○


すると他の客の麺が次々に茹で上がり、
おのおのが好みのトッピングをしたラーメンが運ばれてくる。

すると「フツウ」と言った客のラーメンがこんな感じなんですよ。。。




俺さっき「ヤサイマシ」ってはっきり言っちゃったし。。。_| ̄|○


それから麺が茹で上がるまでの間、
ヤサイマシを押して気合で食いきるべきか、
「あいつ他の客のラーメン見てビビったな?
ただヤサイマシって言いたかっただけなんじゃねーのか?」

と思われても路線変更をすべきか悩みました。

結果、「意地を張って結局残す」という最悪のケースを避けるため、
トッピングは「ニンニク、カラメ」に決定。


こんな精神状態だったので、
当然写真など撮る余裕はなかったのですが、
ラーメンは予想以上においしく、量もありましたが全部食べきれました。
600円であのボリュームはお得だと思います。

スープが意外とさっぱりだったのと、タレがテーブルにあるので
次は「ヤサイマシ、ニンニク、アブラ」で食べてみようと思います。

4月にまたACBでやるので、そのときは誰か一緒に行きましょう。^^
[PR]
by kimjiyoung | 2008-02-26 12:05 | グルメ・レシピ | Comments(4)

韓国宮廷料理「富」

上海旅行の2日目、夜のスケジュールを1人抜けて
高校時代の先輩が経営する韓国宮廷料理店に行ってきました。

d0082970_1662779.jpg
上海でも有名店として挙げられる、『韓国宮廷料理「富」』

d0082970_1663759.jpg
韓国宮廷の香り漂う店内。

d0082970_1664646.jpg
2階席もあります。

d0082970_1665341.jpg
宮廷料理の代表格、クジョルパン。

d0082970_167194.jpg
生地に餅が練り込められている海鮮チヂミ。もっちもちです。

d0082970_1671098.jpg
トッポッキといえば真っ赤なものがポピュラーですが、
こちらはしょうゆ味の宮廷トッポッキ。

d0082970_1671821.jpg
カルビ焼きも絶品です。

d0082970_1672712.jpg
そして裏メニューのキムチチヂミ。チャミスルガブ飲みですよ。

料理の味は申し分ないのですが、
それもそのはず、ドラマ『宮廷女官チャングムの誓い』の
料理監督が料理長を務めているとのこと。

そして価格もリーズナブルで、
ディナーでも2,000円ほどあれば、手軽に宮廷料理が楽しめちゃいます。

上海駅からもタクシーで30分ほどで行けますので(1,000円以内で行けます)
ご旅行の際はぜひ足を運んでみてください。

韓国宮廷料理「富」
住所:宋園路79号
TEL:021-6209-0679(日本語でOK)




d0082970_1673736.jpg
↑ この人が社長 ↑

[PR]
by kimjiyoung | 2008-02-20 16:10 | グルメ・レシピ | Comments(1)