カテゴリ:グルメ・レシピ( 41 )

金の麺にハマり中

ブログを読んでくれてる人に会ったりすると、
「ラーメンの写真がいつもおいしそう」とか、
「ラーメンのネタもっと書いてよ」などとよく言われます。

「俺、そんなにラーメンネタ書いてたっけな?」と思ってたんですけど、
1つ前のエントリーを書きながら自分で笑っちゃいました(笑)。

外でももちろんよく食べますが、自宅でもかなり食べてます。
最近はスーパーで売ってる生麺も種類が豊富だし、
市販のダシや調味料を調合すればおいしいスープも簡単に作れる。

ただインスタントラーメンの進化には眼を見張るものがありまして、
中でも最近出た「金の麺」ってやつがなかなかやりおるわけです。

d0082970_033114.jpg
セブンイレブン限定発売で、1個69円。
5食入りパックは345円とただ5倍にしただけ。(1円ぐらいまけろよ!w)

マルちゃん正麺とか袋のラ王とかももちろん食べましたけど、
これはその上を行ってると思いました。
昔売ってた「細打ち名人」っていう袋ラーメンがめちゃくちゃおいしかったんですが、
それ以来の衝撃ですね。
しかも1食69円は安いよいくらなんでも(笑)。

d0082970_033243.jpg
331kcalはインスタントラーメンにしては低カロリーの部類。

d0082970_0325454.jpg
500mlに4分半~5分となっていますが、

d0082970_0325646.jpg
僕は450mlぐらいがオヌヌメ。

d0082970_0325816.jpg
茹で時間も4分ぐらいがちょい硬で美味ですよ。

d0082970_0325583.jpg
デフォルトでもおいしいのですが、僕はこの2種の具を盛り付けます。

ほんとはネギとかゆで卵、チャーシューも載せたら当然おいしいのですが、
ネギを切るのはめんどくさいし、卵を茹でるのには時間がかかるし、チャーシューは高い。
簡単に安く済ませるためのインスタントラーメンに手間とお金をかけるのはやってることが中途半端。
牛丼屋で680円の定食くってんのと同じです。
それなら定食屋に行け。

d0082970_0325766.jpg
見事に話がそれましたね(笑)。もやしは1袋全部をお皿にあけます。
若干多いですが足が早いから残してもどうせ捨てることになるし、どのみち安いので。

d0082970_0325781.jpg
麺を茹でてる間にレンジで2分半。
ラップなんかかけなくてもいいです。そこに手間をかけるのは牛丼(ry

d0082970_0325856.jpg
電子レンジのボタンをピッとやったら、どんぶりにスープをあけます。

d0082970_0325511.jpg
僕がラーメンを食べる時にこの3種の調味料は必須。

d0082970_0325981.jpg
食べる直前に入れてもいいんですけど、めんどくさいし
茹で上がるまでの時間がもったいないので僕はこのタイミングで入れちゃいます。

d0082970_0325928.jpg
4分たったら麺を箸で押さえながらお湯だけをどんぶりに。

d0082970_033064.jpg
箸でスープをよく混ぜたら麺もIN。完成はもうすぐですよ。

d0082970_033084.jpg
レンジで加熱したもやしとメンマをトッピングして出来上がり。

ラーメンが69円、もやしが30円、メンマは100円のを半分だから50円として、
調味料足しても1食160円ぐらい?
そう考えたら味もボリュームも十分です。
お試しあれ。

d0082970_033139.jpg
ごちそうさまでした!

[PR]
by kimjiyoung | 2013-06-17 01:02 | グルメ・レシピ | Comments(0)
■材料(2人分)
サラダ菜-1玉
キュウリ-1本
乾燥ワカメ-大さじ2

■調味料
サラダ油-大さじ2
ごま油-大さじ2
醤油-大さじ2 (僕は濃い口なので3)
酢-大さじ2
うまみ調味料-小さじ1/2
黒コショウ-小さじ1/2
おろしニンニク-小さじ1/2 (僕はニンニク好きなので小さじ1)
白ごま-小さじ1


1.乾燥ワカメを水で戻す
2.サラダ菜を適当な大きさにちぎる
3.キュウリは斜め薄切りに
4.大きめのボウルに調味料を全部入れて混ぜる
5.1~3をボウルに入れて調味料をよく絡める
6.食べる
7.おいしい

d0082970_23192318.jpg

[PR]
by kimjiyoung | 2012-07-19 23:21 | グルメ・レシピ | Comments(0)
※A.O.Wヨッシーさんに教わったレシピにアレンジを加えたものです。
※分量はすべて目見当なので、できればどっかしらの中華屋さんで
 完成品を食べてから作ってください。

■調味料
塩、コショウ、醤油、酢、ラー油、鶏ガラスープの素、片栗粉

■食材
椎茸、乾燥キクラゲ、タケノコ、チャーシュー、長ネギ、玉子、生姜、生ラーメン
(椎茸は乾燥スライス、タケノコは水煮の細切りがスーパーで売ってるので、
それらを使うと便利)

1.鍋に水を入れて火にかけます。
その時点で乾燥キクラゲと、椎茸も乾燥ものであればその鍋に入れてふやかしておきます。

2.タケノコ、椎茸、チャーシュー、長ネギをすべて細切りにします。
切ってる間にキクラゲがふやけるので、それも取り出して細切りに。

3.お湯が沸いてきたら切った具材をすべて入れます。

4.鶏ガラスープの素、塩を入れます。ガラは少し濃いめ、塩はまだ少なめで、
これだけで味見して「おいしいな」と思えるぐらいに。
(この辺で麺を茹でるお湯を火にかけます)

5.醤油と酢でさらに味付け。お酢は食べるときにも足せるので、入れすぎに注意。

6.水溶き片栗粉で好きなだけとろみをつけます。
この時、水溶き片栗粉を少し残しておきます。
(この辺で沸いたお湯に麺を入れます)

7.残しておいた水溶き片栗粉に生玉子を混ぜ、回しながら鍋に入れていきます。

8.湯がいた生ラーメンに出来たスープをかけます。

9.おろした生姜とラー油、コショウをぶっかけて完成。
(辛いのが苦手が方はラー油の代わりにごま油を)

d0082970_23221629.jpg

生ラーメンは細ちぢれ麺が合うと思いますが、太麺が好きな方は太麺で。
なければインスタント麺やそうめん、うどんでもおいしいし、
なんならご飯にかけてもおいしいですよ。
[PR]
by kimjiyoung | 2011-11-28 23:37 | グルメ・レシピ | Comments(0)
先週の金曜日は会社の食事会で、赤坂の大邱家に行ってきました。

d0082970_1373463.jpg
到着。

d0082970_138049.jpg
キ盛り。(みんなも使ってね)

d0082970_1383635.jpg
チャ盛り。(すいません、チャプチェです)

d0082970_1311069.jpg
れんこん餅か何かです。

d0082970_1392171.jpg
生肉大好き。

d0082970_1393682.jpg
ちなみに韓国でタンは食べません。

d0082970_1310421.jpg
カルビ、ロース、ハラミの盛り合わせ。略してカロハ盛り。(もういいですか?)

d0082970_13114155.jpg
こうやって焼いて

d0082970_131207.jpg
タレにつけて

d0082970_13121537.jpg
おいしい。

d0082970_13124250.jpg
後半はマッコリを。

d0082970_13125953.jpg
ごちそうさまでした。

そしてこのあと4時間ぐらいカラオケしました(笑)。

翌日の乙に続きます!
[PR]
by kimjiyoung | 2010-06-02 13:15 | グルメ・レシピ | Comments(0)

富士丸の風に誘われて

今日は家に飯がないとのことだったので、
月に一度の自分へのご褒美、富士丸を食ってきました。

いつも欲張って麺を普通盛りにして、もがくんですが
僕ごときは麺少なめで十分です。いい加減覚えろ俺。

二郎系と言われるラーメン屋さんって、ハウスルールがいろいろあったりして、
一見の客は緊張するほどじゃないですか。
これは前回食べに行った時の話なんですが、
ラーメンを半分ぐらい食べたところで、店のお兄さんに声を掛けられたんです。

「あの、すいません」

正直、びくっとしました。
イヤフォンしながら食べてるのを注意されんのかなとか。

そしたら、

「あの自転車、いくらぐらいするんですか?」

だって。
びびって損した(笑)。

続けて「あれカッコいいですよね」とか、
「自分でイジったりもしてるんですか?」とか。

今までトータルで10回行ったか行かなかったかぐらいなんですが、
自転車を見て覚えててくれたんですよ。
同時に僕のことも認識してくれてたってことですから、これはなかなかうれしいです。

ラーメン富士丸 板橋南町店の男前のお兄さん、
何かの間違いでこのブログ発見してくれないかなー。

d0082970_1233083.jpg
※画像は拾い

[PR]
by kimjiyoung | 2009-11-05 01:24 | グルメ・レシピ | Comments(0)
d0082970_13131731.jpg

今朝作ったスパゲッティーです。
これは「作った」というほどのものでもないですが、
完全ちよんオリジナルメニューで、うちでは2週にいっぺんぐらい食べてます。

・ゆかり
・ツナ
・トマト
・塩昆布
・紅しょうが
・青じその実
・刻みネギ(小ねぎならなお○)

これ全部入れなくても、ゆかりとツナがあればとりあえずOK。
麺が茹で上がったら、マーガリンをちょこっと絡めておくとおいしいです。


お試しあれ。
[PR]
by kimjiyoung | 2009-10-21 13:20 | グルメ・レシピ | Comments(3)

クッキングちよんさん

毎晩の肴と、週末の食事は僕が作ってます。
料理が好き。
食べたいものを好きな味付けで食べられるからね。

d0082970_18511334.jpg
昨日のお昼には納豆スパゲッティーを作りました。

d0082970_18515637.jpg
出来上がり。

d0082970_18521049.jpg
しっかり4人分。

麺の上に具材を盛り付けたら、最後に茹で汁に納豆に付いてるタレを溶かしてかけるんですが
そのときにこぶ茶もちょこっと入れるとおいしいです。


d0082970_18524843.jpg
晩酌にはカプレーゼを。

市販のバジルソースをオリーブオイルでのばして、塩を多めに入れます。

今晩は久々にワインにしようかな。
[PR]
by kimjiyoung | 2009-10-19 18:59 | グルメ・レシピ | Comments(5)

蒙古タンメン 中本

d0082970_21524794.jpg
渋谷に出来たということで、同僚を連れてお昼に行ってきました。

d0082970_21523087.jpg
蒙古タンメンを注文。
なぜか俺だけ煮卵サービスだった(笑)。


味はまあおいしかったですが、そこまで大騒ぎするほどかなって感じ。
でもラーメンって一度食べただけじゃ分かんないものですからね。
数日後になんとなくまた食べたくなって、3度目ぐらいからハマりだすパターンも多いから。

3人の同僚中2人は初めてにもかかわらず北極ラーメンを注文。
さすが韓国人、ヒーヒー言いながらも見事完食してました(笑)。

ただ店員にちょっとイラっとした。
席が空く前に、列の先頭の何人かには食券を買わすんだけど、
券売機に進むと同時に、後ろの列も前に進むじゃん。
それなのに、入り口にいると邪魔になるから券を買ったら列に戻れって言うの。
1人2人ならまだしも、10人ぐらいの人を何歩か下がらせるのは無理じゃん。

返事だけしてそのまま入り口に立ってたら3回も言われたからさすがに、
「戻れって、スペースないじゃないですか」って言ったら
「はい、すいません」っつって、それ以降は言ってこなかったけど。
ってことは他の客は今まで誰も何も言わなかったのか?

つーか今はまだ会社。
ファイルの読み込み待ち。
帰りに富士丸行くか迷い中。
[PR]
by kimjiyoung | 2009-10-14 22:03 | グルメ・レシピ | Comments(0)
今日のお昼は先週オープンしたばかりの「道玄坂あかなす家」に行きました。

d0082970_17455887.jpg
トマトラーメン + ジェノバライス + チェダーチーズで870円。


結論から言って、多分もうこの店には行かないと思います。
僕が家で作ってもこれと同じか、もっとおいしく作れます。
それぐらいのレベル。
ヘタしたら日清のチリトマトヌードルのほうがおいしい。

まず味が薄い。
トマトは塩気がガツンと来てこそ、その味が生きるんですけどね。
せめてカウンターには塩を置いてほしいな。

麺の量が少ないのは女性をターゲットにしてるからなのかもしれないけど、
それでこの値段はちょっとね。
チェダーチーズのトッピングも、写真の右側に写ってる器具で
グルグルやってラーメンにのせるんだけど、
面倒だから厨房でやってくれと思った。
それにそこまでするほど味に変化もなかったし。

あとホウレン草に見える具は、あのガリガリ感からしておそらく小松菜。
そこはホウレン草でいかないと。
鶏チャーシューみたいなやつもパサパサだし、
麺、スープ、トッピングのどれをとっても印象が薄すぎる。

それに14時近くでガラガラなのに、厨房に5人もスタンバってるのも謎でした。

昔、茅場町で働いていたときに「神戸ラーメン」というラーメン屋で
よくトマトラーメンを食べていたのですが、それはおいしかったんですけどね。
期待していただけに残念でした。
[PR]
by kimjiyoung | 2009-09-03 18:01 | グルメ・レシピ | Comments(3)

家二郎をやってみた

最近は毎日帰りに要町を通るとき、道の向こう側の富士丸ラーメンにハンドルが引き寄せられます。
昨日はどうにかスルーをして帰ったのですが、我慢できずスーパーで食材を買い「*家二郎」をやってしまいました。
(*いえじろう。自宅で二郎風ラーメンを作ること)

材料、作り方は完全な思いつきです。

■材料
ラーメン(太麺)2玉-200円
スープ1袋-0円(冷蔵庫にあったタンメンのスープ)
ブタ肉(ロース)-130円(閉店前につき半額)
モヤシ2/3袋-20円
キャベツ少々-10円(推定)
おろしニンニク少々-10円(推定)

■作り方
・ブタ肉を茹で、火が通ったら砂糖醤油に漬けてレンジで2分加熱する。
・切ったキャベツとモヤシを軽く茹でる。
・どんぶりにタンメンのスープを開け、醤油と味の素を足してお湯を注ぐ。
・麺の茹で時間は約1分。
・おろしニンニク一掴みとコショウをかける。
・ブタ肉を乗せ、漬けた砂糖醤油をヤサイにかける。

d0082970_11172489.jpg
完成。見た目はまあまあ。

d0082970_11173312.jpg
いただきます。

d0082970_11173811.jpg
なかなか減らない。しかもおいしくない。

d0082970_11174487.jpg
ごちそうさまでした。


今回は失敗でした。
まずタンメンのスープで二郎の味になるわけがないし、ブタもせめてバラにしておくべきでした。ロースはパサパサ。
油も重要ですね。サッパリすぎて重量感がまったくない。
麺も硬茹でにすればいいってもんじゃないですね。
食感がまったく違いました。
ただ、茹でたモヤシとキャベツを醤油とニンニクで食べれば、その瞬間は二郎を食ってる気になれます。

ちなみにこれ食べたの深夜の2時ね。
俺デブ死ね。
[PR]
by kimjiyoung | 2009-05-27 12:12 | グルメ・レシピ | Comments(0)