2017年 04月 14日 ( 2 )

全国3、4人のヘビーちよんファンにはおなじみの社員旅行の季節がやってまいりました。
今年は韓国の済州島に2泊3日で行ってきます。
今は成田空港行きのバスの中。

今の職場にはもう11年勤めていて、毎年社員旅行に連れてってもらってます。
毎回違うアジア諸国を回ってたんですが、今回は2年目にも行った済州島リターンズ。
ソウルのスタッフとも一緒に行くので、
成田と仁川から直行便が出ている所に限られるんですよね。
それでそろそろネタ切れだし、2年目にいたメンバーもほとんど残ってないしってことで。
韓国には久しく行けてないので僕はうれしいですけどね。

昔は社員旅行に行くと写真をバシャバシャ撮って
このブログに長いレポートを書いてたんですが、
3年前だか4年前だかのベトナムぐらいからめんどくさくなって書いてません(笑)。
過去のそれに興味がある方はバックナンバーを漁ってみてください。

ていうか本当は旅行なんかしてる場合じゃないんですけどね。。。
やらなきゃならないこといっぱいだし、
最近は家族とも1日に数分しか顔を合わせてないし。
でもまあこれも仕事なので。
せっかく行くからには楽しんで、リフレッシュしてこようと思います。
もうすぐ成田着くよ。
[PR]
by kimjiyoung | 2017-04-14 07:28 | プライベート | Comments(3)

20170305 Live at 酒田HOPE

八戸から山形は酒田へ。

d0082970_18411113.jpg
ツアー16本目は酒田HOPEでした。

d0082970_18411070.jpg
隣がゲーセン。


空き時間にゲーセンにちょろっと入ってみたら、ほとんどの筐体に
「節電中。プレイされたい方はスタッフをお呼びください」みたいな張り紙がしてあって
しかもスタッフがどこにもいないっていう(笑)。

d0082970_1840871.jpg
八戸に続いておいそことLOOKLIKE、
地元からDragersと高校生バンドのNO NAMEが出てくれました。


八戸、酒田という感じでライブをしには何度も行ってましたが、
HOPEへの出演は初めてでした。
FRIDAYZのメンバーが作ったというこのハコは
新しくてきれいだけど「ライブハウス感」みたいなのがちゃんとあって
とってもすてきでした。

1バンド目はNO NAME。
酒田南高校ってとこの軽音楽部の子たちでした。
Dragersのギターがその学校の先生っていう。
オリジナルを3曲演奏してたんですが、まあ初々しいのなんの(笑)。
彼らの高校生活を想像したり、自分の高校時代を思い出したりして
勝手にキュンキュンしてました(照)。

もう20年以上バンドをやってきて、
気付けば慣れてしまっていたり、
当たり前だと思ってしまっていたりすることがたくさんあります。
経験がないとできないことはもちろんありますが、
捨てていかなきゃならないもの、邪魔になってしまうものも多いんですよね。

彼らが一生懸命演奏している姿を見て
そういったものが浄化されていくような感覚をおぼえました。
これから受験とか就職活動とかがあったりして大変かもしれないけど、
(俺はどっちも経験してないからよく分からないけど)
この日に感じた緊張とか楽しさとか爽快感とかをいつまでも忘れずに
バンドを続けていってくれたらうれしいし、
バンド以外のやりたいことが見つかったならそれに一生懸命打ち込んでほしいなと
今でも何とかバンドを続けているおじさんは思ったりします。

Dragersは前回の酒田に続いて2回目の対バンだったんだけど、
ボーカルの齋藤くんのキャラが濃すぎてだいぶ胸やけします(笑)。
酒田のおいしいラーメン屋はどこかって聞いたら、
「本当にうまいとこ行きたいなら車で2時間ぐらいかかるけどいいっすか?(ガッハッハッハ)」
みたいなこと言ったり。(もうそこ酒田じゃねえだろっていうw)
でも地元のライブハウスを盛り上げよう、
ツアーバンドに楽しんでもらおうっていう熱い気持ちは本物で、
ライブからもその思いが伝わってきました。

LOOKLIKEは自分らの出番前だったから少ししか見られなかったんだけど、
前日の八戸よりもっといいライブをしてましたね。
八戸も酒田も初めてだったらしいですが、空気の作り方が完璧で
フロア全体が引き込まれていってる感じがしました。
さすが大阪でガツガツやってるバンドだけあるなと。
この時はまだ発売前だった新譜の曲もすごくよくて、
この2日間でもっと仲良くなれたし、これからもよろしくですよ。

トリは"おい、そこの道あけろ"。
この日は前日のトラブル混じりのライブを見事に払拭する
振り切ったライブをしてたように思います。
ただこのあとにベースが飛んじゃって、海太まで抜けることになっちゃうんですよね。
この日のライブでもすでにメンバーの中では
そんな兆しがあったのかななんて考えると切ないけど、
バンドを続けてたら本当にいろんなことがあるし、
何だったら順調にいくことのほうが珍しいし、
結局はそこでどうするかって話なので。
僕は正典の歌が大好きで、海太のドラムが大好きです。
2人のことは応援してるし、
これからも大事な仲間として支え合っていけたらいいなと思ってます。
一応言っとくと、この日のおいそこのライブでもたくさん泣きました(涙)。
新曲の「門出の唄」がまた超いいんですよ。

d0082970_1840839.jpg
NO NAMEの皆さんと。また一緒にやろうね!


酒田に来たら必ず一緒だったthis isもDOLIPULEも、
FRIDAYZのアキム君も遊びに来てくれてました。
車で何時間もかかる場所に行っても、ライブさせてくれる場所があって、
一緒に演ってくれる仲間がいて、見に来てくれる人たちがいるってすごいことですよね。
その大きな輪の中で30分ぐらいドラムを叩くことだけが僕の役目なわけで、
それすらもちゃんとできないでどうするんだと。
大事なことを思い出させてくれて、新たな喜びを感じさせてくれた酒田の皆さん
ありがとうございました。

d0082970_1840971.jpg
夜に食べた酒田のラーメン。お店の名前は忘れちゃいましたがおいしかったです。


そんなわけで東北ショートツアーは無事終了。
誘ってくれた"おい、そこの道あけろ"、ありがとう。
またいつか必ず一緒に行こう。
そしてこの日の話をして笑おう。
[PR]
by kimjiyoung | 2017-04-14 06:54 | バンド・音楽 | Comments(0)