2017年を迎えて

2016年が過ぎていきました。
去年は僕にとって節目となる1年だったような気がします。
人に知らせたいような大きな出来事があったわけではないのですが、
人生観が変わったと言っても過言ではありません。
急に何を言い出すんだこいつは、別に何も変わってないじゃないかと
思われるかもしれませんね。
それもそのはず。
僕自身はまだ何も変われていないので。
ただ変わらなければならないということを知ることはできた気がします。

なぜ「知ることができました」ではなく「できた気がします」なのかと言うと、
今までもずっと、その時はその時なりに必死でしたし、
ベストを尽くしてきたつもりでした。
覚悟を持って臨んでいたつもりでした。
でも振り返ってみると全然足りなくて、
結局何も成し遂げられてないじゃないかと思うわけです。
だからまた時がたてば今を振り返って、
まだあの時は何も分かってなかったなと思うんじゃないかな。

ただそういうことがはっきりと分かったのは確かですね。
自分は何も分かっていないし、これからもずっと分かることなんてないと。
今まではそうではありませんでしたから。

何で今まで気付けなかったんだという気持ちもありますが、
今気付けてよかったということのほうが大きいです。
このまま何も変われずに過ごし続けていたかもしれないわけですし。

今思えば3年くらい前から自分の置かれた状況や身の周りに変化があったりして、
少しずつ気付き始めていたのかもしれません。
でも気付くことが怖くて、変わることを恐れていたというか。
今になってそれをやっと受け入れることができました。


小さい頃は早く大人になりたくて、
下の毛が生えそろったぐらいには世の中を知った気になってました。
それからも分からないことや初めて知ることがどんどん出てくるんですが、
そのたびに偉くなった気になって、
人に認められたい一心で何事にも取り組んでいました。
目的や目標のために行動していたんですよね。
はっきりした目的や高い目標を持つことは大事かもしれませんが、
僕の場合は結果にばかりこだわってしまって、それにとらわれていた気がします。

でも今はそんなことなんてどうでもよくて、ただやるべきことをやるだけです。
やったらどうなるかすらもあまり大事じゃないというか、
そういう打算はなるべく捨てて、やると決めたからやる。
誰に認められるとか認められないとか、好かれるとか嫌われるとかは
考えないぐらいが僕にとってはちょうどいいのかもしれません。
その結果うれしいことがあれば喜ぶでしょうし、
つらいことがあれば悲しむでしょう。
でもそんなことで満足したり立ち止まったりしない強さが欲しいです。

もうここ十数年は家庭、バンド、仕事の3つを
どうやって成り立たせていくかを考える日々でした。
どれも自分にとってはすごく大事です。
そして何よりも全部自分で決めてやってることです。
それならもっともっとやれることはあるし、
まだまだ頑張らないといけませんよね。
大変は大変です。正直。
でもだからって死ぬわけにはいきませんから。
やるしかない。
僕なんて本当に恵まれていて、もっとつらい状況で
歯を食いしばってやってる人もたくさんいるんですから。

そんなことに気付かせてくれたのは家族であり、友達であり、
タケさんでありヒデタさんであり、バンド仲間であり、
上司であり、同僚であり。
僕を名前で呼んでくれる全ての人たちのおかげです。

毎日勉強、一生勉強。
あと何年生きられるか分かりませんが、ずっとこの気持ちを忘れずにいたいです。
これからもたくさん間違えるでしょうし、見失うこともあるかもしれませんが
その時はまたあなたが鏡になってくれると信じています。

2017年もよろしくお願いします。
[PR]
Commented by おさご at 2017-01-09 05:28 x
いつまでも応援しています!!
Commented by kimjiyoung at 2017-01-09 11:50
ありがとうございます!うれしいです!
by kimjiyoung | 2017-01-05 00:01 | 雑記・エッセイ | Comments(2)