20160723 Live at 下北沢ReG

d0082970_1622331.jpg
下北沢ReGで魂疾走!でした!やっぱり2か月前!(汗)


SPREADの皆さんに呼んでいただきました。
まずこのイベントタイトルがむちゃくちゃカッコいいですよね。
そしてこの日は珍しくSHACHIが一番後輩という(笑)。

出番はトップで、セットリストも勢いやパワー感を意識したものにしてみました。
フロアの熱気もすごくて、かなり汗をかいたライブになりましたね。
全力疾走しました。

G-FREAK FACTORYもSPREADも貫禄たっぷりのステージで、
見る者を圧倒し、そして包み込んでいました。
やっぱりカッコいい先輩がこうして前線を走ってくれてると心強いし、
自分もそうならなきゃって思います。
マジで気合い入りました。

僕はどちらのバンドとも初対バンだったんですが、
タクヤさんが楽屋で小さくなってる僕に優しく話しかけてくれて、
緊張がかなりほぐれました。

そして予想はしてたんですが、
まんまとG-FREAK FACTORYの清太郎さんのドラムに魅了されてしまいました。
しかも「G-FREAK FACTORYの清太郎です。よろしく」と
握手を求めてくれたのは清太郎さんから。
打ち上げで「じゃあ隣座っちゃおっかなー」と来てくれたのも清太郎さん、
「LINE交換しようよ」と先に言ってくれたのも清太郎さんでした。

全部やろうとしてたんですよ。僕も。
挨拶しなきゃと思ってたし、打ち上げでも話そうと思ってたし、
連絡先の交換は今日はまだ早いかなーぐらいな感じだったんですが、
僕の心を知ってか知らずか全部先に歩み寄ってくれたんです。

それと僕はよく後輩ドラマーに、
「先輩ドラマーに好きなドラマーを聞かれたら、その相手の名前を言え」
と教えてるんですよね。
それを言われてうれしくない人はいないし、
バカじゃなければリップサービスだってことも分かるし、
「何言ってんだこの野郎、いいから飲め(笑)」って感じでぐっと距離縮まるからって。

そしたらその日、僕が清太郎さんに
「あの、好きなドラマーって誰なんですか?」と聞いたら、

(指を折りながら)
「えーっと、まずちよんでしょ。それから…」

ですって。
これはもうまさにWエンジンのアレですよ。
メロメロになりましたね(照)。

こんなに素敵な人だから、あんなに素敵なドラムが叩けるんですよね。
また対バンできる日が来るように、
この日より一歩でも近づけるように精進します!

d0082970_1622325.jpg
この日のドラマーズ!ありがとうございました!

[PR]
by kimjiyoung | 2016-09-21 09:29 | バンド・音楽 | Comments(0)

著者近影


by kimjiyoung
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30