20160220 Live at 横浜F.A.D

3週間ほどさかのぼりますが、

d0082970_028131.jpg
これやってきました。

SHACHIでドラムを叩くようになってからたくさんのライブをしましたが、
このライブが決まった時はホルモンの豊洲PIT、マスコロが決まった時と同じくらい興奮しました。

もちろんプレッシャーも同じくらい。
STOMPIN' BIRDは、SHACHIにとっての紛うことなき盟友、
そして僕にとっての神奈川のバンドシーンを牽引してきた大先輩。
この大一番でヘマするわけには死んでもいきませんからね。

d0082970_0281428.jpg
BEAR'S DINERからハンバーガーの差し入れを頂きました。

d0082970_028149.jpg
こういうスタイルのハンバーガーってあまり食べたことがなかったのですが、味もボリュームも文句なし。
ごちそうさまでした。

d0082970_0281555.jpg
ライブ前のエナジードリンクは飲んだり飲まなかったり。
これは89円とかだったんですが、全然悪くなかったです。


ライブは一打一打に気持ちを込めてしっかりできました。
セットリストもそれなりに練ったんですが、狙いが当たったような気がします。
STOMPIN' BIRDのメンバーもGOOD4NOTHINGのメンバーも
ステージ袖やフロアから見守ってくれていました。

ライブ後も楽屋で温かく迎えてくれました。
マッキンさんの「ええ歌!単純にええ歌!」が強く記憶に残っています(笑)。

STOMPIN' BIRDのライブ中はフロアもステージ袖もパンパンで
僕はほとんど見られませんでした。
横浜の後輩バンドマンたちがたくさん見に来ていましたね。
ヒデタさんも棚みたいなとこに登って、ずっと中腰で見てたもんな。

僕はそんな光景を見ながら、聴こえてくる音に酔いながら
楽屋の冷蔵庫一杯に入っていたスーパードライを減らしていました。

d0082970_0281343.jpg
3人ともオリジナルメンバーではないんですよね。加入当時のことなんかを話し合ったりしました。
この3人で対バン後に写真が撮れたことも、ものすごくうれしかったです。


最近改めて思うんですが、やっぱり続けることって大事で。
どうしたら続けられるかを考えれば、自分がどう努力してどこを工夫すればいいかが見えてきます。
そしてそれを行動に移すこと。
それが正解なんじゃないかと。

続けていれば必ず何かあります。
やめてしまったら何もない。
もう何も起こらないし、起こしようがないんですよね。

この日のライブでドラムを叩けたこと、
それは僕の力だけで勝ち取ったわけではもちろんありませんが、
ドラムを叩き続けるため、バンドを続けるための選択の先にあった日だということは事実です。


忘れられない1日を、ありがとうございました。

d0082970_0281266.jpg

[PR]
by kimjiyoung | 2016-03-11 01:22 | バンド・音楽 | Comments(0)