うしにく

この前、焼肉を食べに行った時のこと。
末っ子が牛肉を「うしにく」と言っているのを聞いて、
大人たちが「違うよ。『ぎゅうにく』って読むんだよ。ははははー」と笑った。

末っ子は「あれ?おかしいな…」みたいな顔。
多分「『ぶたにく』、『とりにく』なのになんでだろう」と思ってたんじゃないかな。
でも大人たちにゲラゲラ笑われたから、それ以上は言葉を発せず飲み込んだように見えた。

「ぶたにく」、「とりにく」のパターンからの類推は考え方として正しいし、
例外があるんだってことも学べた。
間違うことは大事なんだと教えてあげました。

よく言われてることだけど、
ミスを恐れてチャレンジしない人が多い。
逆に何の準備もせず、根拠もなしにミスを連発して他人に尻拭いさせてる人もよく見る。

自分なりに考え、行動し、誤りがあればそれを受け止め正していく。
成長するためにはこの方法しかない。
これは真理です。

そしてミスを恐れる人が多いことについて、
「ミスに対して厳しい人が多いせいだ」とか
「一度のミスをも許さない社会が悪い」なんてことも言われてますけど、
そんなこと言ってたって環境は都合よく変わっちゃくれません。
ミスを恐れない心を、ミスに対する批判を恐れない心を自分が持つしかないんですよね。

そんなことを改めて考えさせられました。


またみんなで焼肉食いに行こうな。
腹一杯食って、でっかくなれよ。
[PR]
by kimjiyoung | 2016-02-10 09:19 | 雑記・エッセイ | Comments(0)

著者近影


by kimjiyoung
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31