ワンマンに備えてシンバルを買いに行きました

いよいよ明日はSHACHIのワンマンライブ。
緊張とワクワクが、否が応でも高まってきています。

さて、バンド活動をしていてパートはドラムだと言うと、
「え?じゃあ家にドラムセットあるんですか?」とよく聞かれますが、
ドラムセットを持っているアマチュアドラマーは多くありません。
普通はリハーサルスタジオやライブハウスに備えてあるセットを使い、
スティックやペダルなどの体に直接触れるものや、
ドラム全体のサウンドを大きく左右するスネアドラムなんかを、
(「ドチタチ、ドチタチ」の「タ」がスネアドラム)
部分的に持ち込む場合が多いですね。

あとはエフェクトシンバルといって、
オーソドックスなドラムセットには含まれないシンバルも必要であれば持ち込みます。

僕も今まではそれくらいだったのですが、
最近のライブで「クラッシュ(シンバル)が鳴ってなかったよ」なんてことたまに言われましてね。
楽器のせいにするのも何なのですが、
太鼓類はチューニングや叩き方なんかでうまく鳴らすことができても、
シンバルはただの金属の皿なので、そいつ自体が鳴らないものだとどうしようもない。
しかもシンバルは消耗品でよく割れるので、
ライブハウスにあるシンバルがえらい安物だったりすることもしばしば。。。
(みんな力任せに叩き過ぎなんだよ(苦笑))

ということでクラッシュシンバルを2枚、
ワンマンライブに備えて購入することにしました。
先ほど「ただの金属の皿」と言いましたが、
職人さんが1枚1枚手作業で作っているので値段はそれなりにしますよ。

d0082970_1575777.jpg
昨日の仕事終わりで富士見ケ丘のドラムショップGatewayへ。
スタッフの方にバンドのジャンルやイメージしている音などを伝え選んでいきます。

d0082970_157572.jpg
試奏室もあり、セット全体でも鳴らして確認。


いろいろなシンバルを叩いてみたり、
シンバル同士の相性のこととか値段なんかについても聞いていくうちに、
クラッシュシンバル2枚じゃ収まらないような気がしてきました。
賃貸マンションを探しに行ったのに新築一戸建てを買ってしまった5年前の自分を思い出しましたね。
あとは1時間だけと思ってキャバクr(略


d0082970_1422077.jpg
ドスーンとハードケース付き。

d0082970_1422162.jpg
istanbulというブランドのAgopというシリーズです。どう見ても2枚ではないですね(笑)。

d0082970_1421882.jpg
結局14HH上下、16&18CRASH、20RIDEまで揃えちゃいました。

d0082970_1575847.jpg
どうか、かみさんがこのブログを読みませんように(祈)

d0082970_1421926.jpg
シンバル購入に付き合ってくれたのはこの男、WONDERSTRUCKの真君です。

d0082970_1421999.jpg
吉祥寺の名店、じゅん粋で1杯。

d0082970_1422041.jpg
タイキ、いつもうまい料理と酒をありがとな。


そんなわけで明日のライブにはこのシンバルたちとともに臨みます!
百人力だぜ!
お待ちしてます!

d0082970_8483859.jpg

[PR]
by kimjiyoung | 2015-12-11 09:37 | バンド・音楽 | Comments(0)