久しぶりに晴れた日、結婚と出産について思うこと

「やっぱり結婚して子供産まないとダメなんだなって思った」

この文章を読んで思うところがありましてね。

基本的には結婚、出産をするのがいいですよね。
人間という生き物として、子孫を残すのがごく自然な形なので。
つまりその経験を通しての喜び、悲しみ、悩み、痛みなどの全てが、
人を人らしく成長させるんじゃないかと。

もちろん未婚で子供がいなくても立派な人はいるだろうし、
反対に結婚で人生をダメにした人や自分の子を殺すような輩もいますが、
やはりそれは例外であって、
成人したら家庭を築くことでその先の人生が豊かなものになると言っていいでしょう。

ただ僕は子供に夢を託すつもりはありません。
今も自分の夢を追いかけている最中ですし、
その姿を見た子供たちが何か感じてくれればと思うぐらいで。
親としての責任はもちろんありますが、
子供たちの人生は子供たちの人生であって俺の人生じゃないもん。
極端な言い方をすると勝手にしろって感じです(笑)。


さて、犯罪者への厳罰化とか、少年法の改正とかが度々論じられますよね。
僕はどちらかというとバンバン捕まえてぶっ殺してくれと考えてるほうなんですが、
そうなったらそうなったで問題があって。

例えば幼児を連れ去ってしまったとします。
衝動的に犯してしまった犯行で、直後に事の重大さに気付いて後悔したとしますよね。
その時に、極刑は免れるのだとしたら自首するかもしれませんが、
自首しようが何しようが死刑だと決まっていたら、やけくそになりますよね。
結果としてその子を守れない。

堀江さんも言ってましたけど、厳罰化は犯罪への抑止力にならないんじゃないかと。
悪いことをするやつは条件を選んでするわけじゃないし、
衝動的な犯行に対しては逆効果にもなり得るわけです。
(僕が「ぶっ殺すべき」というのは被害者や遺族の感情を優先すべきとの観点から)

ところが「守るべき家族がいる」というのは犯罪への非常に強い抑止力になります。
統計を見てみないと分かりませんが、犯罪者と非犯罪者で扶養家族の数を比較したら、
僕が今言っているような結果になると思うんですよね。
家族がいれば、まず犯罪に走らなければならないような状況になる前に
問題が小さなうちから解決しようとするでしょうし、
精神的健全を保つのにも家庭があったほうがいい。
これこそ経験せずには分からないことですが。

僕自身も殺したいほど人を憎んだことがありますが、
家族のために耐えるしかありませんでした。
そいつに生きる資格などないと今でも思ってますが、
犯罪への抑止力がここで証明されていますよね。
盗みや痴漢行為などももちろんのことで。

だからやっぱり結婚出産は成人としての責任を負ううえでも
避けるべきではないんじゃないかと思いますね。


森三中大島さんの出産シーンを放送したことについて
ワーギャー言ってるやつがいるって話がありますけど、
そんなの今に始まったことじゃなくて、
そういうマインドで生きてる人は昔からたくさんいたでしょうからね。
情報社会になったから目につくってだけで。
それについて乙武さんが、

「『健常者をテレビに映し出すなんて、手足のない人に対して配慮がない!』
とか言う人が出てきたらどうするんだ(笑)」


と言ったらしいですね。
まったくそのとおりですよ。

もしかしたらこのエントリーを読んで「自分は結婚してないから」、「子供ができないから」と
思う人もいるかもしれませんけど、それも同じようなもんですよ。
「ちよんとは感覚が違うんだな」と思って流すか、今からでも結婚を急げばいいんです。
僕に文句を言われたって知りませんので(苦笑)。
(もし僕に子供が出来ないなら養父か里親になれる方法を探します)

そう考えると理由や事情はどうあれ独身を貫いてアイドルに夢を託している人のほうが、
人を妬んで攻撃してる人よりはずっといい。
もうね、妬みひがみは本当にみっともないですよ。
僕ぐらいの年になると、ある程度先の人生が決まってくるでしょ。
そうすると自分がどうにもならないことをストレスに感じ、
他人への攻撃という方法でバランスを取ろうとするんですよね。
その状況に持ってったのはテメエだろと。
まあ怒ってもしょうがないんですけどね。
そういう人はどうやってもいなくならないので。
蚊やゴキブリに怒ることと等しい。


まあ何をすやるにも躊躇するでしょうよ。
それが結婚ともなればやっぱり後戻りできない部分があるし、
3割以上が離婚してるとかいう話を聞いたり、
ちゃんと子育てできるのかなとか、今の稼ぎじゃ心配だとか、
もっといい人が現れるかもしれないとか、もっと遊びたいとか。
気持ちは分からんでもないけど、
それらのリスクと、アイドルにカネをつぎ込んだり妬み嫉みの塊みたいになったりすることのリスクを
ちゃんと天秤にかけての判断なのかっていう話でね。
問題を先送りにしてるだけだったらダメでしょ。
免許取得と結婚は、どうせするなら早いほうがいい。

みんな麻雀やんないでしょ。
ゲームだけとか、家族麻雀とかじゃなくて、ちゃんと打つと
人生において重視すべき価値観や判断力が養われますよ。
結婚の問題も麻雀に例えると分かりやすくて、
自分にアガれる手が来るのなんて単純計算でも4分の1以下の確率なので(誰もアガれない局もあるので)、
積極的にアガりに向かっていく必要があります。
また高い手ばかりを狙っていたらアガれる確率は下がります。
全力でアガりに向かっていき、アガれる時にアガってやっと勝てるかどうかなんです。
そしてもしその結果がマイナスだったとしても、
そうしていなければもっと大きな負けになっていたと納得しましょう。


先日したツイートですが、

結婚はしてもしなくてもどのみち後悔することになるので死ぬまでに1回ぐらいはしておきましょう。3年付き合っても別れたくなかったら結婚して大丈夫です。10年以内に後悔することになりますが、相手を逃して未練を残すよりはるかにマシです。3年以上付き合える相手なんてそう何人も現れないので。

改めて読み返してもやっぱりそう思いますね(笑)。
[PR]
Commented by 一般人 at 2015-07-17 12:10 x
[結婚はしてもしなくてもどのみち後悔することになるので死ぬまでに1回ぐらいはしておきましょう。3年付き合っても別れたくなかったら結婚して大丈夫です。10年以内に後悔することになりますが、相手を逃して未練を残すよりはるかにマシです。3年以上付き合える相手なんてそう何人も現れないので。]
自分の子が殺人者になったらどう責任とるつもりだ?
「悪いやつはどんどんぶっころせ!俺の子も死刑だっ」てか?
自分のエゴで子を巻き込むな低脳なクズが
by kimjiyoung | 2015-07-10 13:53 | 雑記・エッセイ | Comments(1)

著者近影


by kimjiyoung
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31