ローストビーフを作ってみた

ローストビーフが大好物なんですよ。
ていうか生肉が全般的に好きですね。
牛刺し、レバ刺し、馬刺し、鳥刺しなどなど。
おっとよだれが。。。

ネット上にある記事なんかを見て、安く簡単にできそうだったので作ってみました。

d0082970_10434723.jpg
業務スーパーで牛モモブロックを購入。
まあまあな大きさですが、それでもこの値段。グラム138円ですからね。

まずはスジを取り除く作業。
上の画像の左側の白い部分がスジです。
左上から右側にかけても少しありますね。
包丁を使って丁寧に。

d0082970_1044446.jpg
左側がスジです。スジは小さく切っておいて、あとで煮込みやカレーに使います。

d0082970_10475093.jpg
スジを取り除いた肉を細長く切り分け、表面にクレイジーソルトと粗挽きコショーで味付け。
この時点でかぶりつきたいぐらいおいしそう(笑)。

d0082970_10465175.jpg
フライパンにサラダ油を引いて、表面を軽く焼いていきます。

油を「敷く」と言う人がいますが誤りで、正しくは「引く」です。
「引く」には「表面に広く塗る」という意味があるので。

d0082970_1044635.jpg
強火でほんの10秒ずつくらいかな?

d0082970_1044678.jpg
中まで火が通らないようにコロコロ転がしていきます。

d0082970_1044799.jpg
熱していない横側はこんな感じ。

d0082970_1044742.jpg
それから弱火にしてフタをします。

ここからの時間は肉の塊の大きさや好みにもよるのですが、
今回は7分蒸し焼きにして、火を止めて10分ほど放置しました。
塊がもう少し大きかったり、しっかり目に火を通したければ
蒸し焼き10分、放置15分とかにすればいいのかなと。

d0082970_1044892.jpg
それと肉料理をする時にはトングがあると便利です。
単純につかみやすいし、利き手じゃないほうでも使えるので。

d0082970_1044879.jpg
フタを開けたらこんな感じ。おいしそうな匂いが立ち込めます。

d0082970_10495950.jpg
フライパンには結構な量の肉汁が出ていますが、別の料理に使えそうなのでとっておきます。

d0082970_1044956.jpg
まな板に置いてスライスしていきます。

d0082970_1044980.jpg
断面を見るとこんな感じ。いい色ですね。

d0082970_10441055.jpg
これは成功なんじゃないでしょうか。なかなかの出来栄えです。

d0082970_10455791.jpg
全部切り終えてタッパーに。スーパーなんかで買うと数切れで結構な値段しますからね。
これで千円ちょいならかなり安いでしょう。


カイワレやスライスオニオンを巻いてニンニクポン酢をつけて食べたり、
ローストビーフサラダにしたり、ローストビーフ丼やサンドイッチにしてもおいしいです。

なんかジップロックと炊飯器を使って、みたいな作り方も見たことありますが、
フライパンで軽く焼いて放置するだけで十分です。
簡単なので肉好きの方は是非お試しを。
[PR]
by kimjiyoung | 2015-05-10 11:31 | グルメ・レシピ | Comments(0)

著者近影


by kimjiyoung
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31