メンタルの強さとは想定と覚悟

僕ってメンタル強そうに見えてるんでしょうか。
そう言われることが結構あるんですが、そんなことないと思うんですよね。
自分では。
人並みに傷つくし、へこみます。

じゃあ何でそう言われるのかなと、
比較のために自分が思うメンタルが弱く見える人のことを考えてみたんですが、
先に起こることを想定できてるかどうかの違いなんじゃないかなと思ったんですよね。

落ち込んでる人の話を聞くと、
「え?なんでそんなことも想定できてなかったの?」と思うことが多いんです。
想像力が足りないというか、後先のことを考えずに判断し過ぎなんですよね。
いわゆる思考停止ってやつです。
考える努力を放棄してる。

人生って選択の連続じゃないですか。
そしてその選択による結果が出て、さらにその先の選択を迫られるっていう。
だからいつその選択を迫られるか、それによってどんなことが起こりうるかということを
想定しておかなければ対応できない。
当たり前の話です。
(この能力は麻雀をやれば身につきます)

でも自分がその努力を怠っただけなのに、
予想外のことが起こったと周りに助けを求めるんですよね。
自分は悪くない、状況が自分を窮地に追い込んだと。
それが僕の思うメンタルの弱い人です。

そしていくら未来を想定するといっても、
それを超えることが起きることだってありますよね。
そうなると必要なのはやっぱり覚悟なんですね。
覚悟が出来ていれば動じない。
想定外のことが起こっても未来のために早く切り替えられる。

覚悟に勝るものはないなと最近本当に強く思いますし、
想定も覚悟も出来ていない人間は常に周りの人を困らせることになります。

精神力の強さなんて大差ないんじゃないかと。
異なるのは想定と覚悟ですね。
[PR]
Commented by はやごん at 2015-04-28 18:43 x
ほんの数日前、覚悟があるかないかが大事だよってことを考えてました。
私もメンタルは強くなんてないし
よいも悪いもすぐ感情的になってしまいますが
確かに想定することは
歳を重ねる(重ねまくりですよ、笑)に度にできる場面が増えた気がします。
ある人(ちよんさんよりちょっと若い男の子)が言ってました~
「歳食った方がいいよ、回避できることも増えるし、何かあっても対応できてくるし」
のようなこと。
なるほどね~
って思いました。
そして、このブログを読んで頷きました~
Commented by はやごん at 2015-04-28 18:44 x
(続いてすいません!)
ところで、私、
最近、麻雀に興味が出てきたのですが(笑)
将棋も五目も、お釣りの出し方もわりと得意なので
いけるんじゃないかと(笑)
どこから始めたらいいんですかね?
雀荘のイメージがタバコとお酒とお金…ってなっちゃうんで。
周りに麻雀やる人もいないしな~と
思ったりしてます(^-^)
Commented by kimjiyoung at 2015-04-29 13:06
麻雀は打てる人が4人いなきゃならないし、ジャラジャラうるさくて場所も限られるので趣味としてのハードルはちょっと高いんですよね。ルールも複雑ですし。
なので手っ取り早いのはゲームですね。
スマートフォンの無料ゲームアプリとかで十分だと思いますよ。パソコンがあるならネット雀荘とかも無料で人と打てるのでいいです。

そして教えてくれる人が近くにいれば一番いいんですが、いないのであれば教本を買って読むしかないですね。そしてもしその中に疑問点なんかがあればネット検索も併用して。
入門書もたくさん出てますが、昔に出たものよりも新しめのほうがいいと思います。小さな書店だと置いてある麻雀本の数自体が少ないので大きめの書店へ行き、手にとってみて分かりやすそうだなと感じたものを買えばいいかと。
井出洋介さんの書いてるやつなんかがいいのかな。個人的に日本プロ麻雀連盟という団体名が書かれているものはおすすめしません。

そしてある程度覚えたらぜひ牌を使って打ってみてほしいです。あの感触を一度覚えたらクセになりますよー。^^
by kimjiyoung | 2015-04-25 23:18 | 雑記・エッセイ | Comments(3)