そこ置いといてください

店、特に飲食店での過剰サービスについてはこのブログにも何度か書いてきましたが、
最近気になることがあるのでそれについて。

ファミレスとか居酒屋で品物を持ってきて、
「○○をご注文のお客様?」っつってじっと立ってる店員。
すぐ誰かが「はい」って手を挙げたらその人の前に置けばいいんだけど、
注文した人が席にいないとか、何か別のことしてるとか、
特に誰のものってわけでもない時とかあるじゃん。
その時は置ける所に置いてテーブルから離れりゃいいと思うんだよね。

そもそも「○○をご注文のお客様?」っていう聞き方がよくない。
そしたら客がそれに対して何かしら言わなきゃならないじゃん。
だからそれを待たなきゃならんくなるわけでさ。
「○○をお持ちしました」的な言い方にしてワンテンポ置く。
それで誰かが手を挙げたらその人の前に置いて、
誰も何も言わなければ空いてるスペースに置けばいい。

これってさ、もし誰が注文した物か聞いてその人の前に置くっていうのを徹底しなかったら
怒る客がいるってことなのか?
お熱いのでお気を付けくださいとか、コーヒーの砂糖とミルクとか、
ラーメンの麺の硬さもそうだけどさ、
確認を取るのがサービスだと思ってて、
それがなかった場合に怒る客がいるからそうしてるってのがあるじゃん。
そりゃそんなことでクレーム入れる客は変だよ。
だけど店側もそれを言い訳にサービスの向上を怠ってんじゃねえと俺は言いたいわけ。

何でも聞きゃあいいってもんじゃねえと。
「確認したぞ?確認したから文句言うなよ?」っていう姿勢が俺はいただけない。
単純にわずらわしいし。
俺の仕事は飲食じゃないけど、メールのやり取りなんかでは
行き来する回数がなるべく少なく済むように心がけてる。
例えば「○○でよろしいでしょうか?」と聞くんじゃなくて、
「○○で進めておきますので問題があればご連絡ください」っていう書き方ね。
同じくメールを送信してワンテンポ置いてから、何も言われなければそのまま進める。

敬語の話と同じでさ、
「とりあえずここまでしときゃ何も言ってこないだろ」っていうのは
敬意でもサービスでもねえじゃん。
目上の人のこと、客のことを考えてこそだろ。
考えろと。
思考のスイッチ切って生きてる奴が多すぎるよ。
もっと考えようぜ。
考えて対応しないからわけわかんねえ客が調子に乗るんだろ。

あとこれは客側なんだけど、
2人が同じ物を注文した時に出てきた物を譲り合ったり勧め合ったりするじゃん。
自分が先にもらっていやしいと思われたくないのかしんねえけどさ、
お前らがそれやってる間、店員さんはその品物持って待ってんだよ。
くだらねえ体裁気にしてないでどっちでもいいからもらっとけ。
どうせもうひとつもすぐ来るんだから。
お前らももっと考えろ。

あと人数多い時の乾杯ビールは先に出てきたほうから目下がもらってくんだぞ。
最後に出てきたやつが年長者な。
考えろ。
[PR]
by kimjiyoung | 2015-04-03 09:19 | 雑記・エッセイ | Comments(0)