1か月禁酒っぽいことをして感じたこと

1か月も飲まなかった期間なんて成人してから一度もなかったんじゃないかな。
その間に考えたこととか感じたことがいろいろあったので、
思い出してまとめてみました。

ちなみにタイトルを「っぽいこと」にしたのは、
恵比寿の打ち上げで飲んじゃったからです。
もういいですか。
そうですか。


■そこまで難しくなかった

まずはこれ。
医者に禁酒を言い渡された時は
「絶対無理だけど、とりあえずできるところまでやってみよう」
と思ってました。
だって1か月だよ。
4週間以上。
できたとしてもすごい苦労を伴うんだろうと。
禁断症状が出るんじゃないかとか(笑)。

でもそれがそんなこともなくて、思ったより簡単でした。
飲みたいには飲みたいんだけど「鉄の意志で!」とかそんなんじゃなかった。
やればできるんだなみたいな。
たかが1か月だからかな。


■炭酸水が頼りになった

成功に一役買ったのが炭酸水ね。
休肝日を作ってる人は結構使ってる方法だと思うけど、
炭酸のシュワシュワした喉越しでごまかすってやつ。
それにプラス自己暗示ね。
自分はむちゃくちゃ酒が強くてアルコールの味も感じないぐらいのやつだと思い込んでから
炭酸水を一気に流し込むと結構ごまけるよ。

ノンアルコールビールって手もあるんだけど、単純に味が好きじゃないんだよね。
コーラとかは甘くて食事には合わないし、
前に紹介したサンガリアの缶の炭酸水がベスト。


■めっちゃ飯食っちゃう

前までは夜に炭水化物をとることは少なくて、基本は酒とつまみ。
で、眠くなるまで飲んで、そのまま寝るってパターンがほとんどでした。
でも酒が飲めないと最初からごはんとかラーメンとかスパゲティーとか。
まあ食べるじゃん。
全然物足んないのね。
量的なこともあるけど、すぐ終わっちゃってあっけないってのもあった。
大体録画しておいたバラエティー番組とかを見ながらゆっくり飲むってことが
生活習慣になってたから、それが急になくなった戸惑いみたいなね。

それでどうするかっていうと、引き続きもう少し食うっていう(笑)。
ごはんだったらどんぶり2杯ぐらいいってたよ。
太るし、体にいいことではないなんだけど何かで満たさないと気が済まないし、
とにかく禁酒が優先ってことで、そこは捨てました。


■甘いものが欲しくなる

俺、甘いもの苦手なのね。
小さい時からお菓子っつってもしょっぱいやつ。
ポッキーとか食ってるやつ意味分かんなかったもん。
絶対サラダプリッツでしょっていう。
お酒飲まない人って甘いものが好きとか言うじゃん。
お酒を絶ってると不思議とそうなるからびっくり。

酒飲めないから、食後にコーヒーとか紅茶を淹れるのよ。
飲むじゃん。
ホイップクリームを挟んだパン的なものが欲しくなるんだこれが。
これ自体は普通のことかもしれないんだけど、俺にとっては珍しいこと。


■飲みに誘われないのが苦じゃない

ふだんは毎日のように「今日も飲みに誘われなかったなー」とか思ってたの。
俺キチガイだから。
でも誘われてもどうせ飲めないから、
この期間にあまりそう思うことはありませんでした。
あれ、おかしいな。目から汗が…。

この期間に誘ってくれた2、3人のみんな、ありがとね!(号泣)


■夜寝られない

さっきも書いたように、酔った状態で寝に入るのが普通だったので
しらふじゃ夜になかなか眠気が来ないんですよ。
それで結構夜更かししちゃったりとかしましたね。

夜中にテレビ見たりパソコンに向かったりしてると腹が減るんだよね。
そうすっと、そうです。インスタントラーメンね。
しかも最近のはまたおいしいんだ。
満腹になってやっと寝るっていう。
寝酒ならぬ、寝ラーメンが習慣になってしまいました。
これから寝酒と寝ラーメン両方になったらヤバいね。


■暇

なんかね、手持ち無沙汰なの。
今までは自分に暇な時間なんかないと思ってたんだけど、
空いた時間は大体酒で埋めてたってことが分かりました。

運転、仕事、ライブの本番前とかじゃなければ
しらふでいるのがもったいないって感覚だったから。
立派なアル中ですね。


■酒がうまい

禁酒中に酒がうまいとか何言ってんの?と思ったかもしれませんが、
実は先日あった恵比寿でのライブの打ち上げでちょっと飲んじゃったんですよ。
内緒にしててすみ(ry

で、その時に生レモンサワーがちょうど出てきたタイミングでそれを飲んだんだけど、
一口飲んだら、なんかこうアルコールが細胞を駆け巡る感じ?
全身がビリビリってなった。
「これだー!!」みたいな。
立派なアル中ですね。


■金が減らない

外で飲んだら当然結構な金が飛ぶし、
家で飲む時もスーパーで酒とつまみを買って帰るから、
それでバンバンお金が出ていきます。

禁酒中は当然直帰。
スーパーにもコンビニにも寄らず直帰。
週末は家族で出かけたりがあったけど、
平日は全然お金使いませんでしたね。
スタジオ代くらいかな。
ATMをスルーする回数が増えたのも実感としてありましたね。


■ゴミが減る

まず空き缶ね。
毎週水曜日には大量の金麦の缶を捨ててたのが、
今はちっちゃい炭酸水の缶がちょろっと出るくらい。
それ以外にも刺身や惣菜のパックとか毎日出てたものがなくなったから
ふだんはパンパンだったゴミ袋がスリムになりましたね。


■禁煙できない気持ちが分かる気がした

これも結構思いましたね。
「禁煙ってつらいんだろうなー」って。
俺はタバコ吸ってたことないんだけど、

・嗜好品
・直ちに害はない
・中毒性がある
・お金がかかる

など、共通点は多いですから。

なんか、しばらく禁煙した人が、
「俺、その気になればいつでもやめれるわ」とかいう謎の論理で
喫煙を再開するらしいじゃん。
1週間ぐらいたった時に俺もそれ思ったもん(笑)。
だからもう飲んじゃっていいかな、検査もバビっちゃおうって。
気合いで耐えたけどね。


まあそんなわけでいろいろ気付けたことも多いし、
一応は医者の言いつけも守れたのでよかったです。
でも検査にはトータル1万円近くかかったし、
今後は上手に付き合っていかないとね。

それじゃ最後に一番強く感じたことを書いておきましょう。

やっぱりお酒が大好きだ!\(^o^)/


またみんなと乾杯したいです。
ご清聴ありがとうございました。
[PR]
by kimjiyoung | 2015-02-06 11:33 | 雑記・エッセイ | Comments(0)

著者近影


by kimjiyoung
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31