20141126 雑記

仕事終わってスタジオ行って帰ってきてシャワー浴びたらこの時間。
雨に濡れて寒いし機材重いし腹ペコだしかみさんも子供たちも当然寝てるし、
何でここまでしてバンドなんて続けてるんだろうと思う。

音楽が好きとか、ライブが好きとか、人との出会いが大切とか、
酒を飲む口実だとか、カッコいい父親でありたいとかいろいろあるんだけど、
「自分に納得できてないから」っていうのが一番強い。

バンドがうまくいってない時とか、解散の危機が迫るとファンが応援するじゃん。
やめないでくれって。
ずっとステージに立っててほしい、そんなもんじゃないだろって。

俺が俺の一番のファンなんだよな。
バカみたいだけど。
生まれてからずっと一番近くで応援し続けてくれたファンが
やめないでくれって言ってる。
そして俺はその気持ちに応えたい。

ドラムを叩き始めたのは小学生の時だけど、
バンド活動をまともにスタートさせてからは10年になります。
その間に6バンドを渡り歩いて、いろんな経験をし、たくさんの出会いがありました。
常に最善の選択をし続けてきた結果だし後悔はないんだけど、納得はできてません。
こんなとこで終わってたまるかっていう気持ちがまだあるんですよね。

35ならとっくにある程度の結果を出して、もうやめていてもいい歳です。
いいかげんに諦めろと思われていたりもするんでしょう。
それでも一番のファンがやめさせてくれないんだからしょうがないですよね。
そいつのために続けるしか。

その6バンド目の活動もあと3本のライブを残して終わろうとしています。
続けるためにやり切ります。
[PR]
by kimjiyoung | 2014-11-26 01:33 | 雑記・エッセイ | Comments(0)