富田で予約しろ

先日、両親や兄弟夫婦らと外食をすることがあったんですが、
お店の予約を僕がしたんですよ。
電話で。
そしたらそれを横で聞いていた父が電話を切ったあと僕にこう言ったんです。

「今度から店の予約を取る時は富田で取れ」

と。


僕の名前は金智英(きん ちよん)なので、
予約時に「金です。かねと書いて金」と名乗ります。
でも父が言うには朝鮮韓国人を毛嫌いする人もいるからわざわざ嫌な思いをする必要はない、
通名を名乗るべきだと。

「富田」というのは僕が昔持っていた通名です。
でもやはりそれは国を奪われたことの名残りなので、
僕は中学生ぐらいのころに市役所に行って戸籍から消してもらったんですよね。
ここまでするやつは珍しいかもしれません(笑)。
家族の免許証には恐らく今も「金(富田)」となっているでしょうしね。

父の言っていることが分からんでもないんです。
もちろん変なやつがいたら嫌ですよ。
子供たちも一緒だし。
でもそんなのまあレアケースだし、
そこで富田を名乗るくらいならわざわざ市役所まで行ってないって話。
ブレるわけにはいかんとですよ。

仕事となったらまた話は別ですけどね。
食うために働くわけだし、お金をもらう立場なんだから、
雇い主や客が求める形に合わせることも必要でしょう。
そこで意固地になって食いっぱぐれてたら世話ないしね。

でもやっぱり生き方の本線としては自分のルーツや民族を恥じたくないわけです。
そして僕は朝鮮韓国人のイメージを上げたいと思ってるんですよ。
飲食店で堂々と本名を名乗って、例えばテーブルを片づけてから店を出たとしたら、
店側も気持ちがいいし「金さんって客、いい人だったな。韓国人かな」となるわけじゃないですか。
通名を名乗ったらその機会を逸しますからね。
そういう意味でもどんとこいって感じです。

バンド関係で知り合った人たちにも同じですよ。
僕がきちんとした所を見せて「チヨンさんはすごいな。在日の人たちはみんなそうなのかな」と思ってもらいたい。
それが僕を育ててくれた同胞社会と母国への恩返しであり、
わずかながらの使命だと思っているわけです。はい。
[PR]
by kimjiyoung | 2014-11-19 20:57 | 雑記・エッセイ | Comments(0)