ライブでの「煽り」について考える

ライブハウスに行ったことがある方は分かると思いますが、
バンドマンが客を煽ることがよくあります。
その「煽り」について少し思うところがあるので。

辞書を引くと、


あお・る あふる [2] 【煽▼る】
( 動ラ五[四] )
(1)風が物を動かす。また,風に吹かれて物が動く。 「カーテンが風に-・られる」
(2)風が吹いて,または風を起こして火の勢いを強める。 「強風に-・られて燃え広がる」
(3)他人を刺激して,ある行動に駆り立てたりする。たきつける。扇動する。 「憎しみを-・る」 「群集を-・ってデモに駆り立てる」
(4)風を起こすような動作をする。 「 - ・りながら(=体重ヲ利用シ反動ヲツケテ)寄り倒す」
(5)写真で,煽り(4)の操作をする。
(6)(取引で)相場をあげるために,大量の買い付けをする。
(7)鐙(あぶみ)を蹴(け)って馬を進める。 「(馬ノ)尻を迎て-・るにいよいよ渡らず/沙石 8」



とあります。
ライブでのそれは(3)に当たりますね。

一番よくあるのは手拍子をさせることかな。
あとは手を上げさせたりとか、振り付けを覚えさせてやらせたりとか、
声を出させるのもありますね。
ライブハウスに行かない人にはピンと来ないかもしれませんが、
走ってグルグル回らせたりもします(笑)。

で、これって誰のためのことなんだって話なんですよ。


ライブハウスに入場するためには、フリーライブでないかぎりお金がかかります。
バンド側にはお金と時間を使って来てくれた客に対して、
それに見合った、またはそれを上回る満足を提供する義務があります。
もっと具体的に言うと、満足を提供するために最大限努める義務があります。
(ここまでは異論ないよね?)

それでね、バンド側が自分たちなりにいいパフォーマンスをして、
客からもそれなりの反応があったら一件落着なわけ。
黙っててもチケットが完売するバンドやアイドルは、そこんとこで悩むことはあまりないはず。
どんな煽りをしても、数千数万という客が自然に応えてくれる。

そして僕らみたいに数百人規模の会場を埋めるのに必死なバンドも、
上に挙げたようなアーティストのようになりたいのが普通で、
「煽りに対するリアクション=客の満足」という図式を成立させたいと思うわけです。

ただ悲しいかな僕らがライブをする時、フロアには僕らの客だけではありません。
「対バン」という形式上、他のバンドの客のほうが多いですし、
もっと言うなら自分たちを見に来てくれた客ですら、全員がファンではなかったりします。

みんな自分たちでイベントを企画する時に告知するじゃん?
「ソールドアウトさせたいんです!力を貸してください!」とか結構言うじゃん?
それで行ってみたら手拍子はさせられるし、手を上げたままで下げるなとか言われるし、
ちゃんとやんなかったら「後ろのほうが全然やってない」とか言われてだよ、
「お前らやれんのか!」とか「ライブハウスに楽しみに来てるんだろ?」とか言われる。
いや、あんた力貸してくれって何回もツイートしてたじゃん。
だから来たのにみたいな(笑)。

あとは友達のバンドを見に来て、その友達が
「このあとにもカッコいいバンドが出てくるんで、最後まで楽しんで帰ってください」
って言うから帰らずに残ってたのに、あれこれやらされるなら帰るわってこともあるんじゃない?

そんな矛盾を感じるんです、僕は(笑)。
人気アーティストが客を煽るのはそのきっかけを与えているに過ぎなくて、
あとは客の意思でそれに応えてるわけ。
でも「力貸してくれ」って頼まなきゃならないレベルのバンドが、
煽りに応えてもらえないからって無理やり付き合わせるのはただの自己満足なんじゃねえかと。
(一切煽るなってわけではなくて、そこに強要が入るのはどうなのってことね)

「今日を最高の1日にしたいんです!」
いや、分かるよ。その気持ちは。
全てのバンドマンがそう思ってステージに立ってるし、その日までに準備をしてきてる。
でもそれはライブ中に言葉にして協力を仰いだり、しつこく手拍子させたりして
インスタントに出来るものではないじゃん。
なんかショートカットしようとしてるというか、形を作ることにとらわれて、
自分たちの満足と客の満足をごっちゃにしちゃってる気がするのね。

ただ俺みたいな考えのバンドマンは少ないのが現状。圧倒的にね。
それでいて更に俺は結果も出せてないし、
上に挙げたような煽りをするバンドマンが俺なんかより人気も知名度もあったりするから、
あながち客に無理を強いるのも間違いじゃないのかなとも思ったりするんだよなー(苦笑)。

俺もまだバンドで売れたいと思ってるから、そこんとこどうなのかは本気で知りたいです。
みんなはどう思いますか?
[PR]
Commented by まいまい at 2014-07-16 23:02 x
私はZOMBIEのライブでまだ腕を上げることができません。
見入ってしまったり、聞き入ったりしたりして、そんな腕を上げる余裕はないのです。
他のバンドで、とくに知らないバンドで腕を上げるのを強制させられてもほぼしない(笑)
えええめんどくせー!ってなるし。
ライブって慣れもあるから何回か行かないとわからない部分が多すぎる。慣れればする時もある。
見てる方が楽しきゃなんでもいいと私は思っているのだが、V系などは突っ立って見てると客にキレられるから注意が必要だ。
Commented by はやごん at 2014-07-16 23:38 x
まさに!私が日々感じていたことマンマでびっくりしました~!私は、腕を上げません。手拍子はしますがリズムがわからないし…もちろん、回るなんて!ムリ!でも、めちゃくちゃ楽しい時は自然と嬉しい顔になります。岡山のZOMBIESTARZの時もニっコニコでした(^-^)実は前日も同じライブ・ハウスで他のバンドをみてたのですが…その中で思わず一歩二歩三歩前へ出ていました(笑)。確かにそのバンドは多少「煽って」ました。でもその煽りは、押しつけではなかった。「手助け」?だった気がします。煽りと手助けは紙一重かもしれないですね。自然に嬉しくさせてくれるライブ!これからも、ちよんさんにZOMBIESTARZに期待してまーす!
Commented by kimjiyoung at 2014-07-17 19:40
> まいまい
だよねー。俺もお客が楽しめれば何でもいいと思う。俺もV系のライブで怖い思いしたことあるわ(笑)。

> はやごんさん
そうして自然体で楽しんでほしいものです。お客さん全員のリアクションを揃える必要なんてないはずなんですけどね。また中国地方に行かなくちゃ!
Commented by HUKEIKIDURAMEGANE at 2015-01-31 01:14 x
かなり前の記事にコメントで失礼します。
最初は客目線で結構言うなあと思って読み始めましたが、ステージ側の人だったんですね。
失礼しました。
凄い良いことおっしゃいますね。
自分もライブハウス好きで度々通って、ブログで色々言ってますが、とても感銘受けました。
この前、都内で某ガールズバンドを観たとき、恥ずかしい振りを強要されて、「全員やるまで先に進まない」とか言われてもガン無視してたら、ムチで引っ叩かれました(笑)
Commented by kimjiyoung at 2015-01-31 11:36
そんなことがあったんですね。
なんていうバンドなのか気になります(笑)。

勘違いしてるバンドも多いし、お客さんもなんとなくそういうものなのだと受け入れてしまっている部分があるんでしょうね。
本来あるべき姿ではないと思います。

ライブハウスやバンド関連のことは結構書いてるので、過去のエントリーにもじゃんじゃんコメント下さい。^^
Commented by スナフキン at 2015-05-29 09:24 x
確かに強制するのは嫌ですよね、それにお客さんが嫌々やってるのなんてステージ側はわかんないですよねー(´ω`;)
でも1度煽りが上手なバンドを見たことあって、その時は煽りで楽しめたってのもありました、強制的ではなかったのかな?
なので煽りがそのライブの雰囲気を作るってのもありますよねー
どーすればみんな自然に乗ってくれるんでしょうね(´ω`;)
どーすれば強制じゃなく煽れるんでしょうねwww
難しいところです

すいませんかなりかなり前の記事に私もコメントしてしまいました
Commented by kimjiyoung at 2015-05-30 09:38
コメントありがとうございます!

煽りが上手なバンドもいますよね。
もちろんそれはありですし、立派な武器だと思います。
逆に話が下手なバンドマンは結構なハンデしょってますからね(苦笑)。

自然に乗れるかどうかは様々な要素が関わってくると思います。
もちろん曲で引きつけられれば一番いいし、自分たちの出番前にもお客さんとの接触はありますから、その時から気持よく過ごしてもらえるよう心がける必要もあるでしょうね。

バックナンバーへのコメントも歓迎なので、また気が向いたらご意見下さい。^^
Commented by ゆい at 2016-11-07 15:56 x
随分前のエントリーなのにコメントすみません。
大好きなバンドがあって、度々ライブに行きます。
彼らはサークルモッシュやダイブを喜びます。
でもわたしはステージをとにかく見ていたいのでサークルなんかどんなに煽られようが絶対しません。(回ったらステージが見えないからです)
ダイバーも正直大迷惑で、全員落ちて頭打って踏まれろとさえ思ってしまいます。(事故になるとバンドに迷惑がかかるので、実際に落としたり踏んだりはしませんが/笑)
ギリギリ、ステージを見ながらできる腕上げやなんかの暴れ方はしますが、正直「我慢して、しかたなく」です。
本心は、最初から最後までずっとステージだけをひたすらガン見していたいです。
お金払ってるのにステージ見ないことを半強要されるなんて…と思ってしまいます。(彼らは「自由に見てくれたらいい」と言ってくれてはいますが、サークルやダイブを喜んでるのがまるわかり状態で煽ってくる時点で強要されてるのと同じだなと感じます。何故なら、暴れたい派のファンが「正義」ということになって、観たい人の邪魔をしようがそれが正しいという認識になるからです)
それでもやっぱりライブを見たいので、暴れないなら来るなと言われない限りは行ってしまうんですが…。┐(´~`)┌
こちらのエントリーの内容とは少し違って、割とチケットが完売するようなバンドのことなのですが、こちらを拝見して、少しスッとしました。
わたしはひたすらステージを見ていられるときが、一番気持ちが盛り上がって、楽しいです。
Commented by kimjiyoung at 2016-12-01 12:11
レスが遅くなってしまってすみません。。。|(-_-)|

ライブハウスの楽しみ方、「自由」の意味、「マナー」の意味など、SNSでもさまざまな意見が飛び交ってますよね。
バンドごと、メンバーごと、お客さんごとに考え方も違いますし、非常に難しい問題だと思います。

ゆいさんのように、じっとしてステージを見つめたいという方にはそうしてほしいと僕は思います。僕も棒立ちでライブを見ながら心の中では「すげえ!カッケェ!」と思っていることも多いので。
ただ演者としてはお客さんが暴れてぐちゃぐちゃになっているのを見ると、こちらも興奮してテンションが上がるのも事実です。
なのでそれぞれが自分自身の捉え方で向き合っていくしかないのかもしれませんね。

コメント、ありがとうございました。
よかったらSHACHIのライブにも是非遊びに来てくださいね。^^
Commented by サラ at 2017-03-23 20:41 x
たしかに!
本物のロックミュージシャンですね!
by kimjiyoung | 2014-07-16 22:49 | 雑記・エッセイ | Comments(10)