20140518 Live at 三条ROCKET PINK

d0082970_2346720.jpg
出発前のコンビニでLOVESTRUCKに遭遇。改めてお別れ。
またやろうね。ツアーあるあるだね。

d0082970_2346733.jpg
高速に乗る手前のAEONで飯。ファミレスに入って味噌野菜ラーメン+ミニチャーハン。


このあとにからあげ&ポテトも来ました。
完全に食い過ぎた。

d0082970_2346830.jpg
何の話してたんだっけな。忘れた。

d0082970_2350179.jpg
東京から酒田まではマーが頑張ってくれたので、お次は俺の出番でい。

d0082970_23501715.jpg
超いい天気。

d0082970_0192258.jpg
ずっとこんな景色なんだもん。何時間でも運転できる。

d0082970_019226.jpg
右手に日本海。きれいだったなー。

d0082970_0192164.jpg
3時間程度でロケットピンクに到着。


地元の人たちはみんな「ロケピン」って言ってた。
誰一人としてフルネームでは呼ばずに。
それにしてもロケットピンクってどういう意味なんだろう。
ピンクロケットなら分かるけどロケットピンクって。

d0082970_2346357.jpg
サウンドチェックスタート。

d0082970_2346338.jpg
ラディックのセットかと思いきや

d0082970_2346486.jpg
YAMAHAでした。しかもROCK TOUR CUSTOMだよ。


LUNA SEAの真矢さんとかLADIES ROOMのJUNさんとかが使ってて、
俺もいつかYAMAHAのモニターになって、ROCK TOUR CUSTOMでセット組んでやるって思ってた。
今はすっかりPearl党ですが。

d0082970_2346492.jpg
機材車のカーステを取り外そうとするマーとユウスケ(南9スタッフ)。

d0082970_2346540.jpg
年間414本はすげくない?どうやってやんの??

d0082970_2346592.jpg
これソールが薄くてめっちゃ踏みやすい。もちろん見た目も気に入ってます。

d0082970_2346646.jpg
ライブスタート。


この日もMINAMI NiNEがかましてたなー。
お客さんの手も一番上がってたし、すげえ悔しかった。
けどほんとにいいバンド。
いつか俺がアコギボーカルでセッs(このネタもういいですか?)

俺らは酒田よりいくらかカッチリやれたんじゃないかなと。
なんか土日ライブだと、疲れてるはずの日曜のほうが調子いいんだよね。
俺だけかな?

そしてこの日のトリは市川淳之介BAND。
タイムテーブルが届いた時に「あ、俺らトリじゃないんだ。しかも知らないバンドだな」と思ったの。
でもライブを見てその意味が理解できたし、心から納得した。

俺ね、心のどこかでツアーに出てるバンドのほうがツアーに出てないバンドより偉いって思ってた。
地元でしかライブしないバンドは勝負してないって。
同じ日に同じステージに立っても、同じ土俵に上がってるわけじゃないとさえ思ってた。
でも市川淳之介BANDのライブを見て、そんなふうに考えてた自分をぶち殺したくなった。
淳さんの歌を聴きながら何度も泣いた。

俺はなんでツアーをしてるんだろうって。
知ってる人のいない土地になんでわざわざ時間をかけて行ってライブをしてるんだろうって。
その土地の空気、その土地の食べ物、その土地の人たち、
その土地のライブハウス、その土地のバンドに触れるためだろうって。

その土地にはその土地の歴史があって、そこに住む人たちにはその人たちの人生があって、
地元のバンドにはそのバンドが大切にしてる音楽があってさ。
そのどれもがかけがえのないものなんだよ。
それを感じるために行ってたはずなのに、いつからそんなおごりが出来てしまったのか。
淳さんの歌を聴きながら自分が恥ずかしくてたまらなくなった。
心の中で何度も謝った。

淳さんは、

「ZOMBIESTARZがこんなに素敵な日を作ってくれたから、俺は俺の命をあげるよ」

と言ってI LOVE YOUって曲を歌った。

テメーのことしか考えてないような俺さえも包んでくれる大きな優しさが、
市川淳之介BANDの音にはあったんだ。
YUKIDOKE TOURの最終日が三条で、そのトリが市川淳之介BANDで本当によかった。
運命っていう言葉はこういう時に使うのかな。
感謝。

d0082970_2346638.jpg
三条ROCKET PINK、ありがとうございました!


打ち上げは近所の中華屋さんで。
帰りも運転だったので僕はノンアルコールで参加。
マジ飲みたかったー!(>_<)

d0082970_23461379.jpg
このツアーでヒデタさんとも仲良しになれました。
仲良しっていうかヒデタさんのこと大好きになりました。俺のことも好きになってほしい。

d0082970_23461378.jpg
淳さんと。また会いに来ます。必ず。その時は中華亭に連れてってくださいね。


深夜の2時前ぐらいに出発したのかな。
助手席にセイラ、後部座席にタケさんを乗せて。
マーは大好きなMINAMI NiNEの機材車に乗せてもらってました。

ほどなくして2人とも寝ちゃったんだけど、星がすごくきれいでさ。
下り坂の道も多くて、夜景もよく見えたし。
心地いい疲労感の中でハンドルを握りながら、4日間の出来事を思い出して噛み締めてた。
自分がZOMBIESTARZのドラマーとして必要とされていることの喜びを感じると同時に、
その居場所をこれからも自分の力で守り続けていかなきゃと思った。

こうしてYUKIDOKE TOUR 2014は幕を下ろしましたが、
ZOMBIESTARZは来年の春にもまた必ず東北地方へライブをしに行きます。
そしてそこでドラムを叩いているのは僕であると約束します。
(FHOOTERSも連れていきます!)

関わってくださった皆さん、ありがとうございました!
[PR]
Commented by まいまい at 2014-05-23 18:20 x
ツアーお疲れ様でした。あれから毎日CD聴いて、すでに覚えて歌えます(笑)
それと市川淳之介バンドは心温まるバンドです。
私は地元なのでよくライブ見ますが、何度見ても聴いてもいい。
また三条に来てください!必ず行きます。
Commented by kimjiyoung at 2014-05-24 01:29
ありがとうございます!CDも聴いてもらえてうれしいです。^^
次に三条行っても淳さんがまた対バンしてくれるって約束してくれたので、
まいまいさんも混ざって一緒に楽しみましょう♪
by kimjiyoung | 2014-05-23 01:53 | バンド・音楽 | Comments(2)