掃除のおじさんは必要か

恥ずかしい話だけど、韓国は道が超汚い。
要するにゴミのポイ捨てが多いんだよね。
日本よりも民度が低いと言わざるを得ない。
(中国にも行ったことあるけど中国はもっとひどい)

それでね、僕は言ったわけですよ。韓国人に。
なんでこんなに道が汚れてるんだと。
同じ韓国人として恥ずかしいと。
そしたらこう言い返されたんです。

「道がきれいだったら掃除のおじさんの仕事が無くなっちゃうだろ」


まあさすがに本気で言ってはいないと思いますよ。
日本でも似たようなこと言ってる人がいたな。
とにかく、その考え方は絶対に間違ってると僕は言いたい。
冗談だとしても面白くないし。

っていうのはね、これもまた「得意なことを仕事にすべき」、
「社会の落伍者になってはいけない」ってことに通じる話でさ。

ゴミをポイ捨てする奴がいるから掃除のおじさんの仕事が成り立ってるというのは事実です。
じゃあポイ捨てする奴がいなくなったらどうなるか。
おじさんは掃除の仕事ができなくなりますよね。
ただそのまま食いっぱぐれるのかといったらそうではないわけで。
探せば仕事なんていくらでもありますよ。
もっと世の役に立つ仕事ができるわけです。

例えばビルの管理会社がそのおじさんを雇っていたとしたら、
おじさんに払ってた賃金を他の職員の給料にのせてもいいし、顧客に還元することだってできる。
ポイ捨てされたゴミを拾うなんて仕事は本来あっちゃダメなんですよ。

それで、もしかするとそのおじさんがゴミを拾う仕事しかできないほど
他に何の能力も持ってないかもしれませんよね。
その場合はおっさん、テメエの準備不足が悪いのでホームレスでもやっててください。
社会貢献できる能力を身に付けるのも自己責任。
そこまでは面倒見きれんでしょ。

社会全体の生産性を下げないというのがとにかく重要なんです。
少なくともそれぞれが1人分以上の働きをするっていうね。
いわゆる真面目な、社会的に認められている仕事だけが生産的な仕事ってわけじゃないですよ。
風俗とか水商売とかAV女優、男優とかそっちのほうの仕事も
需要がしっかりあって、満足に対しての対価としてお金が支払われてるわけだから、
立派な仕事であり職種です。
イメージはどうであれね。

イメージで言ったら金貸しなんかも超悪者扱いされてるけど、
困ってる人にお金を貸して、約束した期限内に約束した利息を付けて返してもらってるなら
人のためになってる仕事じゃない?
借金して人生破滅したなんて話はよくあるけど、そんな状況に自分を追い込んだテメエが悪い。
そんな奴は破滅して当然だし知ったこっちゃないよ。

社会貢献できてないほうでいうとあれですよ、
しつこいようだけど出会い系のサクラだとかなんとかってやつね。

※参考エントリー「音楽をもって何がしたいのか

宗教、霊媒、厄払い、占い、パワースポット、パワーストーン、風水師のたぐいもみんなダメ。
オカルト信者を増やしてアホを量産してるだけだから。
詐欺まがいの健康食品とか美容器具とかを売ってる業者もダメだよ。

要するにポイ捨てする奴、出会い系サイトなんかに依存する奴、オカルト信者、
健康や美しさをカネで買おうとする奴がいなければそれらの職業は成り立たないわけ。
そしたらそれで稼いでた奴らもきちんと社会貢献できる仕事に就いて、
全体の生産性を上げるのが本来あるべき姿だってことだよ。

まあでもそこまで言ったら、悪いことをする奴がいなければ警察は要らないし、
戦争しなければ軍隊も要らないんだけどね。

それとなんか掃除のおじさんが悪いみたいな書き方になっちゃったけどそうじゃなくて(笑)、
俺が言いたいのは、ポイ捨てする奴は死んどけってことだ。
[PR]
by kimjiyoung | 2014-03-27 00:56 | 雑記・エッセイ | Comments(0)

著者近影


by kimjiyoung
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30