カウンター席とテーブル席がある飲食店の話

牛丼屋とかラーメン屋とか、
カウンター席とテーブル席がある店ってあるじゃん。
少人数でどっちに座るのかって話。


牛丼屋でいうと、カウンター席なら料理を出すときも空いた食器を下げるときも、
店員さんがカウンターの外に出ずに済むじゃん。
でもテーブル席だと少し大変になるよね。
食券制の店じゃない場合は注文を聞きにも出なきゃならない。

朝の早い時間なんかは店員さんが1人で切り盛りしてることも多いんだけど、
1人で来てテーブル席にどかっと陣取る客が結構いて驚く。
そこまで混雑する時間ではないし、
好きな席に座っていいっていうのは店が決めてることなんだけど、
あとでグループ客が来るかもしれないし、
俺は何より店員さんに申し訳なくてそんなことできない。
牛丼なんて時間がなくて、さっと食事を済ませたい時に入るもんじゃん。
そのテーブル席に1人で座ってる客何人ものために、
何度もカウンターの中と外を行ったり来たりしてる店員さんを見てると、
「お前ら全員カウンターで食え」と思うよ、俺は。


週末の昼には、妻と子供を連れてチェーンの中華料理屋に行くことが多い。
5人だし、当然テーブル席に座りたいわけだ。
でも、いざ店に入るとテーブル席が1人で来店した客たちで埋まってて、
カウンター席に誰も座ってないなんてことが何度かあった。
その時は諦めて別の店を探すんだけどさ、やるせない気持ちになるんだよね。
俺たちが食いたい店で食えないってこともそうだし、店側も客を逃してるわけだし。
わざわざテーブル席でラーメンをすすりたい客たちのせいでね。


これはまた別のラーメン屋であった最近の話なんだけど、
家族で店に着いたら、カップルが俺らより一瞬先に店に入ったのね。
俺らの存在には気付いてる様子。
店内はカウンター席がガラガラで、テーブル席は4人掛けのテーブル席が1つだけ空いてる。
あろうことか、そのカップルがそこに座ったの。

いやいやいや、カウンター席でよくない?
そんなに向かい合ってつけ麺ズルズルしたい??

でまあ、結局そっから20分ぐらい待ちましたよ。
他のテーブル席に座ってた高校生たちもとっくに食い終わってるのに全然出てこないし。

店員もさ、1回は聞こうよ。
「カウンターでもよろしいですか?」って。
それでもテーブルがいいって言うなら座らせてやってもいいけどさ。

思うんだけど、そのカップルはもしテーブル席が埋まってて、
カウンターが2席空いてたらカウンターで食うんでしょ?
テーブル席が空くまで待つ?待たないよね?
だったら後ろに家族連れがいるならそこ考えてくれてもよくない?

ちなみにラーメンはうまかったさ。
じゃなきゃそんなに待たないよね(笑)。


でね、これってあくまでも、
テーブル席で牛丼やラーメンを食いたい人たちに優先権があるんだよ。
先に入店してるし、テーブル席が空いてるわけだし、店側もそれを許してる。
だからあとから来たお前らが待つべきなんだよっていう理論なわけ。
店員の面倒なんて知らないと。
テーブルで食いたい客のために何度出てこようが知らんこっちゃないと。
そう思う?
これを読んでるあなたもそう思いますか?

そしたら世の中に譲り合いなんてものはなくなりますよ。
右折レーンのない片側1車線の道で、
右折待ちの車がいようが直進優先だからってコンマ数秒のために
それを無視して走るドライバーと同じだよ。
右折待ちの車がいくら待とうが、その後ろが渋滞しようが知ったこっちゃないと。
「直進優先」っていう絶対正義を掲げてね。

駅のエレベーターで、後ろにベビーカーや大きなキャリーバッグを押してる人がいても、
荷物も少ない健常者が平気で乗り込む。
自分が先に来たんだから当然だろと。

牛丼、ラーメンはまだいいや。
でも交通渋滞は小さな問題ではないし、
そのイライラが重なって事故が起きたりしてるかもしれないしさ。
そのマインドで生きてる人は、結局どんな局面でも自分を優先させると思うよ。
そのせいで相手に与えたストレスは、結局自分に返ってくるはずだしね。

少なくとも俺は絶対にそうはならないし、みんなにもそうなってほしくないです。
譲り合ったらお互いに気持ちがいいもんだよ。
心のゆとりを分け合いましょう。
[PR]
by kimjiyoung | 2014-01-25 13:01 | 雑記・エッセイ | Comments(0)

著者近影


by kimjiyoung
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30