20130824 Live at ACB, 0825 Live at BABEL

週末は2日ともライブしてきましたー!

d0082970_7521492.jpg
土曜はACB!V/A ACB2013のレコ発でした。

全10バンドが出演するイベントのトリだったので、
顔合わせから出番まで7時間待ち(笑)。
ビール飲みながらライブを見たり、楽屋で仕事もしながら出番までの時間を過ごしました。

d0082970_7521595.jpg
こいつも食いました。歌舞伎町の二郎結構好きなんだよなー。

「もう腹一杯かな」ってとこで残しましたけどね。
前はその状態から無理に詰め込んでましたから。
腹が減った時に腹が一杯になるまで食べるのが一番いい。

d0082970_7521429.jpg
トリ前のVIVASNUTの出番直前の楽屋。

僕らも楽しくライブできました。
対バンにもいいバンドがたくさんいましたよ。

Meteoric Swarmってバンドが好きな感じでした。
まず歌唱力ね。
バンドでボーカルやってるのに結構みんな歌下手だから(笑)。
ベースの子もとっても上手で、ルックスも楽器もプレイも個性的でした。
音的にfamをちょっと思い出したかな。
ちなみにバンド名ですけど「メテオリックスワーム」って言ったら「スウォームです」と訂正されるので要注意。
「walk」と「work」が日本人の感覚でいうと逆みたいな感じです。

あとは先月も対バンした「おい、そこの道あけろ」。
昨日から音源も聴いてるんですけど、正直めちゃくちゃハマってます。
正典くんの歌も、海太のドラムもツボ。
今年から本格始動したバンドらしいので、
まだ知らない方も多いかもしれませんが要チェックです。
youtube貼っとこうかな。



僕らの前に演ったVIVASNUTもよかったです。
名前はかなり前から聞いていたんですが、ライブを見るのはこの日が初めてでした。
「良質メロディックパンク」って言葉がぴったりなバンドで、
メロディーもいいんですけどアレンジにもひねりが効いていて。
あとギターボーカルでソロもきっちり弾くタイプのプレイヤーはすごく好きなんですよね。
ドラムも超カッコよかったです。
打ち上げで少し話せたんですけど、楽器のこともプレイのこともすごくよく考えてて。
当たり前のことなんですけどね。本当は。
でもバンドやってるのに楽器に無頓着だったり、
逆に自己満足に走っちゃったりしがちだから。
その辺のバランス感覚がすげえいいなと思いました。
みっさん。

d0082970_752159.jpg
打ち上げスタート。乾杯の音頭はACBを卒業する金澤さん。

d0082970_7522050.jpg
上に挙げたボーカリスト2人。歌習いたい。

d0082970_7522150.jpg
海太と加藤晴彦さん。

d0082970_7522064.jpg
金髪の子がみっさん。隣はミホコちゃん(SREEPingDACK)

d0082970_7522161.jpg
金澤さん、お世話になりました!またどこかで!

打ち上げ後はタケさんちにみんなで泊まってから、

d0082970_752223.jpg
車で立川へGOです。

d0082970_752236.jpg
豪華&恐縮メンツっすね。

d0082970_7522239.jpg
サウンドチェックを終えて天下一品へ。

ちょうどお祭りの日とかぶっていて、ライブハウス周辺もごった返してましたが、
ライブハウスの中もお祭りでした。

ハコもきれいで広くて音もよくて、かなり好きな感じでしたね。
スタッフさんもみんな親切だったし。

そして恥ずかしながらGARLICBOYSのライブを生で見るのは初めてだったのですが、帝王でした。
来月も柏でご一緒させていただきますm(_ _)m

で、ジュニモンとはSUPER COLA時代からちょこちょこ対バンさせてもらってるんですが、
ギターのナミキさんと間違われたことがあるんです。
この日は妻と子供たちが見に来ていて、娘がジュニモンのライブを見て、
「ねえ、アッパ出てるじゃん」と言ってました(笑)。

d0082970_7522375.jpg
そんなナミキの兄貴と。


ZOMBIESTARZではこれでやっと4本。
来月以降もライブがたくさん決まっているので、このまま突き進みます!
応援よろしく!
[PR]
by kimjiyoung | 2013-08-27 09:27 | バンド・音楽 | Comments(0)

著者近影


by kimjiyoung
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30