素人目にも分かる?

2000年に行われたシドニー五輪柔道で銀メダリストとなった篠原信一選手。
決勝戦は誤審であったことが後日、国際柔道連盟によって認められたが
判定は覆らなかった。


この試合を当時、僕は母親と見ていました。
そしたら母親が、

「素人目にも篠原の勝ちだって分かる」

と言ったんですけど、僕は「?」となりました。
「素人目にも?素人だから分からないんじゃないの?
だっておふくろよりもずっと柔道のことを知ってる審判が間違えたのに」と。
違和感はあったのですが、その時はあまり深く考えませんでした。

それから今日まで、この「素人目にも分かる」という言葉を
よく耳にしてきたし目にしてきました。
やっぱり何か腑に落ちない。
だって、素人目にも分かることは玄人目にも分かるわけで、
そんな言い方をする必要がないわけです。

僕も日本語の文章を書くことが仕事なので、
(このブログのことじゃないよ。翻訳の仕事してます)
誤用には人一倍敏感なんですが、
これたぶん「素人目には」と「玄人目にも」をごっちゃにしちゃってるんですね。

素人が「素人目には上手いと思うんだけど、どう?」と聞いて、
それに対して玄人が「玄人目にも上手いと思うよ」もしくは、
「玄人目には大したことないよ。ただ目立つだけ」とか。
このやり取りは正しい。

ある物事についてよく分かっていないのが素人なのに、
「にも」って言っちゃうと玄人の上いっちゃうじゃん?
分かるかな。


じゃあ料理を例にしてみよっか。
激安中華料理店と高級中華料理店がある。
味音痴にはどっちもおいしいと感じる。
「俺は味音痴だから安い店でもおいしく感じる」に対して美食家が、
「俺が食べてもおいしいと思う」もしくは、「俺に言わせたらおいしくない」となる。
ここまでは間違ってないんだけど、
「味音痴の俺が食べてもおいしい」とか、
「味音痴の俺が食べてもまずい」とは言わなくない?
味音痴なんだから。


だから先に挙げた誤審についても、おふくろは

「素人目には篠原の勝ちにしか見えないけど、どうなのかな?」

と言うべきだったわけだ。
要するに「素人目にも」は
素人なのに分かったヅラをここうとしたために生まれた誤用なんだね。


あー、13年越しにすっきりした(笑)。





最後に試合後の篠原選手のコメントを。

「審判もドゥイエも悪くない。自分が弱いから負けたんです」


これ、素人目にはめちゃくちゃカッコいいんですけど、
スポーツ経験者が見たらどうなんですかね?
[PR]
Commented by みょんよん at 2013-06-12 00:18 x
しぶい。
Commented by kimjiyoung at 2013-06-12 00:42
おい、何がどうしぶいんだよ。
曙町連れてけや。
by kimjiyoung | 2013-06-11 09:27 | 雑記・エッセイ | Comments(2)