20130221 雑記

俺、髪長いじゃん。
もう6年ぐらい長髪だし、21から23ぐらいの時も長かった。
髪質も割といいほうで、

「シャンプー何使ってんの?ティモテ?
(毛先を両手で揉み洗いするジェスチャーしながら)
ティモテ、ティモテ、ティモテー♪」

って百万回やられた。
一番近いところで去年の12月ね。
もう20年前ぐらいに販売終了してんのにだよ。
だから若い子は知らないかもしれないけど、
俺ら世代にはすごく強い印象を残したCMだったんだね。

youtubeにあった。



韓国語バージョンもあった。
ポンプに思っきりカタカナで「シャンプー」って書いてあっけど(笑)。




「それなら再発すれば売れるんじゃないかな?」ってことを
本当は書こうとしたんだけど、調べたら来月復活するらしい(笑)。

シャンプー『ティモテ』、19年ぶりに日本再上陸

俺は使わないけどね。
シャンプーも石けんも無添加だけ。


俺、お酒好きじゃん。
人も好きじゃん。
だから平日の夜とかに友達を飲みに誘うじゃん。
都合が合わなくて断られるじゃん。
それはしょうがないじゃん。
急だからじゃん。
また少ししてから同じ友達を誘うじゃん。
また断られるじゃん。
そしたらもう俺からは誘えないじゃん。
もしそいつが俺と飲みたいならほどなくして向こうから誘ってくるはずじゃん。
逆の立場なら俺はそうするじゃん。
だから向こうから何の連絡もなかったら俺とは飲みたくないよって意味じゃん。
そういうことじゃんユッケジャンサムゲタン


やっぱり日本語の乱れが気になる。
特に敬語ね。
接客敬語だけはどうにかならんかな。マジで。
先月は客先に挨拶回りに行ったんだけど、
手土産を買って領収書をもらう時に100%、
「お宛名様は?」って聞かれた。
お宛名様って(笑)。
100%だよ。
そいつが1日に5枚領収書を書いたとして、
月に20日出勤だとしたら月に100回は言ってることになる。
店舗単位で月間300回は言ってるだろうな。
潰れてしまえ。そんな店は。

まあ「お宛名様」は今までもちょいちょい聞いてたよ。
テレビでもやってたし。
新種の接客敬語を最近耳にした。
俺が客の立場で電話した時、電話に出た女が
「お世話様になっております」と言い放った。
解き放った。
どうやったらそんな間違え方になんの?
知りたいから教えてほしいわ。
聞いた瞬間、俺ちょっと笑っちゃったもん。

あとさ、「1ミリも似てない」とか「1ミリも分かんない」とかよく言うじゃん。
あれ、なんで長さの単位が採用されてんのかな?
いつからそんな基準が設けられたんだろう。
俺が知らなかっただけなのかな。
まあ百歩譲ってだ、その言い方でいいとしようや。
そしたら何メートルぐらい似てたらそっくりってことになるのかも定義してくれないと。
そこそこ納得できた時に「80メートル分かった」とかって言うなら認める。


早いもんで今年で結婚して10年になるのね。
かみさんが5年前の写真を見て
「この頃は痩せててカッコよかったのに」って言うの。
でもその当時はさらに5年前の結婚当時の写真を見て同じこと言ってた。
だからあと5年経ったら今の俺も痩せててカッコいいってことになる。
つまり今の俺は痩せてる。
[PR]
by kimjiyoung | 2013-02-21 09:50 | 雑記・エッセイ | Comments(0)