住宅は賃貸と売買、どっちが得?

ネット上にも定期的にスレッドが立つこの話題。
最近、同じ部署の同僚が2人引っ越しを検討していて、
職場でもたびたび話に出ます。

結論から言っちゃうと、
そんなもんは状況や条件によるので一概には言えません。
「ラーメンとカレー、どっちがおいしいの?」みたいなもんで。
二択であって二択でないというか。

「株の予想はできない。なぜならその予想はすべて株価に反映されているから」
といいます。(意味分かるかな?)
住宅の賃貸と売買も、条件による損得の微妙な差が
それぞれの価格に反映されてバランスがとられているんです。
そこを理解していない人も多いんじゃないかな。

やっぱり人って思考を単純化したがる。
いろいろ考えるのは面倒だから「結局どっちが得なの?」と
結論だけを欲しがるんですよね。
その気持ちも分からんでもないですけど。

まあそれでもどっちかには決めなきゃならないし、迷うでしょうから、
僕なりに感じてること、考えてることを書きましょう。

当たり前ですが、今後引っ越す気がない、もしくは引っ越す可能性が低いのであれば
買っちゃったほうがいいですよね。
賃貸の最大のメリットは身軽さなわけですから、
賃貸住宅の家賃には、言うならば「身軽料」が含まれているんです。
もしその身軽さが必要ないのに家を借りているとしたら、
「身軽料」を無駄に払っていることになりますよね。
ビールをケース買いしたら安いのと同じです。
どうせたくさん飲むのに2、3本ずつ買っていては
結果的に高くつくでしょ?

同じように「これから何があるか分からないから」と、
根拠のない躊躇心で購入をできていないだけだとしたら、それもまた無駄ですよね。
家を売ってる業者からしたら、
腹を決めて購入することのメリットを用意しなきゃならないから、
当然それも価格に反映されてる。
じゃないと誰も家なんて買わないでしょ。

あとひとつ言えるのは、
生活スタイルが定まっていないなら、購入のメリットは薄いでしょうね。
ローンの申請自体が通らないかもしれないし。
おおよその収入、居住地域、家族の人数が定まってきたなら、
そこが購入のタイミングなんじゃないですかね。
麻雀と同じで「これがこの手の最終形だな」ってとこでリーチ。
あとはアガり牌が来るまでツモ切るだけっていう。
(アガりはローンを払いきるってことね)

なんだかんだで大事なのは本人がどっちに納得するかですかね。
納得はすべてに優先するといいますが、主義思考が人によって違うわけですよ。
「念願のマイホームだ!やった!」っていうのと、
「賃貸のほうが気楽でいいわ。ローンなんて銀行儲けさせるだけだろ。馬鹿馬鹿しい」
っていうのはどっちが正しいかじゃなくてただの思考の違いですから。
絶対的な答えなんてないんですよね。

あと信用と自信の問題もあるかな。
家を買うとなると、大体はローンですよね。
ローンってことは借金なんですけど、
それでも持ち家があるとお金を借りやすいらしいです。
つまり社会的な信用が生まれる。
単純に「新築一戸建てを買った」と言うだけで、まあまあ驚かれますしね。
月々の支払いは賃貸時代より下がってるんですけど、
なんとなくすごいってなるみたいです。
そうなると言われてるほうも気分がいいわけで、自信につながるというか。
家を買ってから、家族からの信頼も得られた気がしますね。

かみさんも鼻が高いみたいだし、子供が友達を家に呼ぶ時にも
わざわざ屋根裏で遊んだり、自慢げに屋上で遊んだりしますからね。
ど田舎の狭い家ですけど、それだけでも買ってよかったなと思います。
突き詰めて考えたらどうかは別として、
まだ「賃貸<持ち家」という感覚が一般的で、
それも無視できない要素だといえるのではないでしょうか。

だからそう考えると、マンションの購入は中途半端な気がします。
どうしても都心に住みたくて、且つ賃貸が嫌なら仕方ないですけど、
どうせ買うなら「その土地と、その上にあるものは全部俺のもん!」ってほうが
気持ちがいいんじゃないかな。
距離的に職場から遠くなったとしても家が駅近ならすぐ慣れるし、
買うなら断然一軒家ですね。
マンションだとせっかくリスク背負ったのに、リターンが少なくない?
上京した人ほど無駄に都会思考で、23区以外には住みたくないとかある気がしますね。
これも本人の主義思考的にそれが優先ならマンション購入が正解なんでしょう。
僕は違うというだけで。
同じように中古よりは新築がいいです。

賃貸派の意見として、
「家買っちゃって近所とトラブルがあったらうっとうしい」というのがあります。
これは確かに無視できない問題ですけど、
まあレアケースだし、そんなことにビビッってて家が買えるか!ってことで
目をつぶりましょう(笑)。
それこそ買ったって、何が何でも一生そこに住まなきゃならないわけじゃないですしね。
その時にまた考えればいいんじゃないかな。
そう、レアケースにあらかじめビビり過ぎる奴大杉!
その時が来て考えてもなんとかなるから。

あと持ち家だと大家に「住まわせてもらってる」っていう
引け目を感じなくて済みますよ。
前に借りてたマンションを出るときに壁の落書きがどうだとか、
ふすまも替えたら敷金で収まるとか収まらないとか話すのマンゴツ嫌だったもん。
「もうあんなことしないで済むんだ」と思ったらかなり気が楽です。

賃貸派の意見をもうひとつ思い出しました。
「この不景気で仕事がいつどうなるか分からないのに、
何千万のローン組んで払えなくなったらどうするの?」
出、出~!レアケース持ち出して何でも否定奴~!wwwwww
それこそいくらでもやりようあるでしょ。
ここ日本だよ?

僕が家を買った理由として、地元で実家が近くにあるからってのがあります。
やっぱり生まれ育った土地は落ち着きますよ。
そこに家を持ってるっていう安心感は格別です。
引っ越すことになったのは、妻の職場が町田になったからなんですけど、
それが例えば千葉とか埼玉だったら「いつか地元に戻るかも」って理由で、
賃貸住宅にしていたかもしれませんね。

あと購入のメリットとして、買っちゃったら
余計なことを考えずに済むというのもありますね。
賃貸だと「いつまでここに住むのかな」、「更新料もったいないな」、
「老後はどうしようかな」とか、考えたりすると思うんですけど、
買っちゃったら黙ってローンを払い続けるだけですから。


なんとなく思いつくままに書いていったら、
やっぱり自分の生活スタイルを肯定するような流れになっちゃいました(笑)。
まあそりゃそうですよね。
俺は自分が一番いいと思う選択をし続けてるわけだから。

皆さんの参考になったかどうかは分かりませんが、
僕の見解としてはそんなところです。
[PR]
by kimjiyoung | 2013-02-01 00:33 | 雑記・エッセイ | Comments(0)

著者近影


by kimjiyoung
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30