20121205 雑記

全国の居酒屋にはお通しカットを一切できないようにしてほしい。
いつも1杯目と一緒にお通しが出てきてさ、
「あ、言ったらカットできたのかな…」って思うのめんどくせえんだよ!
そして必ずお通しカットしてたのがkim eater!(笑)


みんな先週やってた2億4千万のものまねメドレー見た?
あの企画マジおもしろい。大好き。
今回はベテランが実力を発揮した回だった。
小堺さんと栗貫さんね。

若手とベテランの大きな違いがあってさ、
若手はまねする相手の特徴を発見する所に重点が置かれてる。
口癖とか仕草とか「この人のここまねしたらウケそう」ってのだったり、
「この人のまねしやすいな」ってことに気付いたら半分以上成功みたいな。
あとはマニアックすぎて元ネタ分かんないけど笑っちゃうとか。
それに対してベテランはまねする相手を決めて、
似せる努力をとことんしてるように見えるのね。
だって昔のものまね芸人って森進一、五木ひろし、郷ひろみ、
田村正和、近藤真彦、田原俊彦あたりはみんなできるじゃん。
ものまねのバイエルみたいなさ。
最近のものまね師にはそういうのないよね。
各自が特徴を捉えやすい対象を選んでる。

ノブ&フッキーなんてその最たる例でさ、
谷村新司のまねが得意な人と、堀内孝雄のまねが得意な人がたまたま出会って、
そればっかりやってるってんなら分かるけど、
チャゲアスもやるし、ぴんから兄弟もやるし、ラッツの鈴木雅之とクワマンとかさ。
どれもえげつないレベルでこなすじゃん。
たまたま似てるのはものまねじゃなくて、
ものまねっていうのは似せるものなんだってことを見せてくれてる。
原口あきまささんも幅広いな。
中堅芸人は誰でもまねできるイメージ。


IPPONグランプリも見た。
まず俺は徳井さんの評価が低すぎると思った。
徳井さんが下ネタ言ったらボタン押さないみたいな流れが出来ちゃってて残念だったな。
あと俺は又吉さん好きだから優勝してほしかったけど、
オーラスの秋山さんの解答は快心すぎた。
あんなもん出されたら認めざるを得ないわ。

それにしてもさ、あの「◯本先取」って形式の戦いで
「王手」を使うのはいい加減やめないか?
だって将棋のルール上、両者が王手をかけてる状態なんてないんだよ。
なのに響きがいいからか知らないけど、中途半端な例え使うなよ。
同じ卓上ゲームに麻雀があるじゃん。
麻雀の「リーチ」なら当てはまるのにね。
片方が先にリーチして、もう片方が追っかけリーチして逆転ってことがあるから
ちゃんと成立するのに。
ギャンブル色が強いからダメなのかね。


あと最後に告知なんですけど、
12/17(月)に高円寺HIGHというハコの弾き語りイベントに出ます。
恒例のカバーオンリーで3曲ほどですが、心を込めて歌いますので
お時間のある方は乾杯しに来てください。
[PR]
by kimjiyoung | 2012-12-05 09:34 | 雑記・エッセイ | Comments(0)

著者近影


by kimjiyoung
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30