俺を満足させるサービス

前は客の話だったけど、今回は店側の話。

サービスって何かっつーと「満足を提供すること」。
そしてそれに対して支払われる対価を得るのが商売ね。

このサービスとはなんぞやっていうことなんだけども、
まず人それぞれ感覚が違うから、何に対して満足を得るかも当然違う。
だからサービスにも臨機応変さが必要だったり、
とりあえずどっちかに寄せざるをえないっていう側面があるよね。
でも感覚の違いじゃなくて頭を使ってないだけなんじゃねーかとか、
寄せる方向間違ってんだろって思うことが結構あんのね。

まずコンビニのレジ袋ね。
ジュース1本買っただけなのに「袋にお入れしますか?」って聞くな。
いらねえだろ。
必要ならくれって言うから黙ってシール貼っとけや。
ビニール無駄遣いすんなよ。

あとコーヒー頼んだ時の砂糖とミルクーーー!!!
要るなら言うっつってんだろ。
何も言わなかったらブラックなの。
俺クラスの人間に無駄なエネルギー使わせてんじゃねえよ。

マクドナルドでコーヒーテイクアウトするとすんじゃん。
普通はこうなるわな。

店員「いらっしゃいませ。店内でお召し上がりですか?」
客「テイクアウトで」
店員「かしこまりました。ご注文をどうぞ」
客「コーヒーひとつ」
店員「アイスとホットどちらになさいますか?」
客「ホットで」
店員「サイズはいかがなさいますか?」
客「Sで」
店員「砂糖とミルクはお付けしますか?」
客「いいえ」
店員「ブラックですね。かしこまりました。100円でございます」
客「(100円を出す)」
店員「ちょうど頂きます。袋にはお入れしますか?」
客「いいえ」
店員「ありがとうございました。またお越しくださいませ」





無駄大杉。。。_| ̄|◯
(しかも砂糖とミルク付けても提供してるカップの中はブラックだろ。
砂糖とミルク付けない場合にだけブラックとか言ってんじゃねえぞ)


俺の場合はこう。


店員「いらっしゃいませ。店内で…」
客「テイクアウトでホットコーヒーSサイズ、砂糖とミルクと袋は要りません」
(言い終わった時、すでにキャッシュトレーには100円が置かれている)


お前ら見習えよ。



あと家系のラーメン屋さ、食券渡す時に好み言うじゃん。
食い気味に聞くな。
食券受け取ってワンテンポ置いてから、
「この客、好み言うの忘れてんじゃねえかな?」って思ってから
聞くならまだ分かるけどさ。
ていうか、むしろ聞かなくていいよ。
店内にでっかく書いてあんだし、好み言わなかったら全部普通で作れよ。

この前、熊谷で食った家系のラーメン屋なんかさ、
食券渡す時に「味薄めで」って言ったら、
「そのほかの好みはありますか?」って聞いてきたからね。
俺もう笑っちゃった。
「味薄め」としか言わなかったらそのほかは普通に決まってんだろ。
バカなの?死ぬの?
言語障害としか思えないマジで。


お前ら全然俺に満足提供できてねえじゃねえかよ。
それでも金は余ってっから払ってやっけどよ。
いい加減ちゃんとしねえとハチ殺すかんな。
[PR]
by kimjiyoung | 2012-11-29 22:52 | 雑記・エッセイ | Comments(0)

著者近影


by kimjiyoung
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30